ブログ「あしあと」

検索

床張り12

5時半起床。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べ、8時半、子どもたちを保育園へ送ってく。 その足で今日は、たまり気味なブログを、ちょっとまとめてやってしまおうと。ご近所で友人のこうおんさんちへ行き、Wifi泥棒。。 数日分アップして、昼過ぎ帰宅。 今日はそこから掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 実は先日産まれたヒヨコさん、4羽産まれたのですが、2羽に減ってしまいました。。 1羽ははずみで踏まれてしまったのか、地面で亡くなっていて、1羽は行方知らず…。おかしいな、もう土に埋もれてしまったのかな…。 これまで何度かこの小屋でヒヨコが孵りましたが、やっぱり産まれた数日でちょっと減ってしまいます。 生き抜くって、大変なのですね…。 残ったこの子たちは、元気で育って欲しいと思います。。 さて、引き続き作業です。 床張り1層目、先週腹を決め取り掛かったスキマ埋め作業。 コツコツと進めていきます。 幅105mmの端材を、ひたすら3等分にわいていく。 (わく、って方言かしら?材を縦に切っていくことです) 大引きの間に並べていって、これをひたすら、止めていく。 端材をわいたものだけじゃ長さが足りないので、あとで短い材を付け足さないといけません。 写真はまだ並べただけ。 実際今日打ち付けられたのは、2列分くらい。 これは根気が要りそうです。。 17時まで作業。 保育園にお迎え。 帰宅して、子どもたちにご飯を食べさせる。 昨日嫁さんが作ってくれた、カレーと味噌汁。 今日は嫁さんの帰りが遅い日で、18時半から村の寄り合いもあるので、子どもたちも連れて行く予定なのです。 …結局、嫁さんはギリギリ間に合っ

ファミリーデー

今日は日曜日。 ファミリーデーです。 朝ごはんを食べ、お家まわりで遊ぶ。 だいぶ草木も芽吹いてきましたねー。 なっちゃんは四つ葉のクローバー探し。 しかしものの1分で断念。早すぎないかい…。 髪飾り作りに変更らしいです。 ろくたもサクラだよ〜〜。 最近自分のことをろくたと言うようになってきました。 お母ちゃんに手伝ってもらって、髪飾り完成!! この冬は、風邪も特にひかず、良かったなー。 その後お花を色々摘んで、色水を作ろうとしてました。 ろくちゃんはなんでもお姉ちゃんの真似です。 お腹が空いたというので、お昼ごはんを早めに食べて、そのあとちょっと外出。 GWにキャンプ旅をしたいと思ってるので、何がいるかなーと、西大分にあるアウトドアショップへ下見に。 ショップの隣の公園で遊び、 近くにある海辺の公園にも遊びにいきました。 これは、なっちゃんが拾った葉っぱを海に投げ入れてるところ。 なぜかハマったらしく、変わった葉っぱを見つけて拾っちゃー、投げ入れてました。 そして、ハトを追う。 ひたすら追う。 ろくたここよ〜〜。 ろくたもハトを追う。 なっちゃんはお母ちゃんと、近くにあったお花屋さんへ。 バラを一本、買ってもらってました。 たくさん遊んで、帰りに温泉に入って帰りました。 (最近毎週入ってる) かえってきて、18時半。 子どもたちは、もう車の中ですでに爆睡。 そのままお布団へ。 夜ご飯食べてないけど、まあいいか。。 そんな一日。 もうほんと、毎日毎日、子どもたちがかわいい。 この日々を噛み締めながら、送りたいと思います。 もうちょっとしたら、畑仕事とかも、一緒にできたらいいな。

床張り11 1層目完了?

4時半起床。日記、ブログ。 6時過ぎみんな起床。 8時半、子供たちを保育園へ。 帰ってきて、床張り作業。 さて、1層目の床張りが、一通り全部張れました。 当初の予定では、この上に新聞紙を敷き、くん炭を充填していくつもりでした。 ですが… 1層目を張りながら、うすうす感じてたけど、サネ付きの板じゃないので、やっぱり結構スキマが出来ますね… この写真はまだいいほうで、もっとスキマが開いてるとこも多々あります。 ピッチリ突きつけて張ったつもりでも、数日で結構スキマが広がってます。 経年で、やっぱもう少し開いてくんだろうな… 少しのスキマはあるだろうと予想してたし、それを解決するための新聞紙案だったけど、いざ目にしてみると、感覚的にどうにも気になってきた… 僕のやっかいな性格がむくむくと頭をもたげてきました。 新聞紙でも、くん炭は落ちないだろうし、そうそう新聞紙も劣化するもんじゃないとも思う。 でも、それでも数十年もすれば劣化するだろうし、スキマが大きいと冷気は新聞紙で防げないよね。。 床を一度張ると、そうそう剥がせないだろうし… どうしよう、どうにかしてこのスキマを埋めたくなってきた。 テープ?コーキング?パテ? なんか納得のいく方法が見つからず、色々と試しながら検討してみる。。 それで結局、自分の中で一番納得がいくのは、スキマを木材で塞ぐこと。かなと。。 ただこれ、また半端ない手間です。。 もしこれをするなら、新しく材を購入するんじゃなくて、1層目の床張り材で出た端材を流用して使おうと思います。 出た端材は、大引きのスパンには長さが少し足りないので、細かいのを繋ぎながら張っていくこ

屋根の補修 湧くんについて

5時起床。ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはん食べて、8時半保育園送ってく。 9時、ちょっと買い出しして帰宅。 今日は寄る、1品持ち寄りのお呼ばれがあるので、その材料を少し購入。 帰ってきて掃除洗濯。ニワトリさんのお世話。 10時作業開始。 今日も出来たくん炭を袋に詰めて、そのあと新しく火付け。 そして今日は、ちょっと気になってた、やっとかないといけないことを先に片付ける。 それは屋根のこと。 当初屋根は芝を張ってみてたのですが、その芝が枯れてしまい、今は雑草屋根になってます。 芝がうまく繋がり育たなかったことで、その目地が空いてしまってるとこがあります。 これから日差しが強くなってくるにあたり、屋根材へのダメージ回避を考慮して、直接屋根のシートが見えてるとこの目地を埋めたいなと思っていたのです。 補修といっても、芝張りのときにも使った、砂を目地に埋めるだけなんですけど。 砂は、風呂作りのときに余っていたので、それを使いました。 バケツに入れ、えっちらおっちら屋根まで運び、敷き均していきます。 一応、気になるところは、すべて充填完了。 まあ、これがどう影響するのか、正直分かりませんがね。 一応、この屋根は防水シートで防水を保っているので、それを傷めない為の、なんとなくの処置です。 まあ、この簡易的な施工方法で、どれくらい持つかという実験の意味も、この屋根には含まれているのですが。 これで雨漏りすることなく長持ちするようなら、これも一つの例になり得るということです。だめならそのときはそのときで、それも例になるわけです。 そんな気持ちです。 でもなるべくなら長持ちして欲しい。 そ

設備の相談

3時起床、日記。 3時半から作業。 床張り進める。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 朝、ご近所の元生さんと、少々立ち話。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 今日もくん炭袋詰め。 だいぶくん炭もたまってきました。 もう少し、かな。 そして、そろそろ床張り1層目が終わりそうなので、終わったら住設用の給水・排水用のパイプを通さないといけない。 モノは先日嫁さんと決めにいったので、その際に必要な図面はもらいました。 その図面の中で、ちょっと聞きたい部分があったので、知り合いの設備屋さんに連絡。 たまたまこの日湯布院で仕事してるということだったので、急遽現場まで聞きに行かせてもらうことに。 11時出発。 お昼の間に、色々と聞きたいこと聞けました。 そのあとひょんなことから現場のお隣さんの家の、こまごましたことを手伝うことになり、お手伝い。そのあと今度ここの芝張ってーという話になりました。 また4月に入ったら、やりにくることになりました。 そんなこんなで、ちょっと聞きに寄るつもりが、帰ってきたのは16時半。 帰りに、必要なパイプなどの資材を仕入れてきました。 そしたらその後、これまたたまたま、以前勤めていた会社の先輩、がウチに寄ってくれました。 とっても応援してくれてる人で、久々に会えて、嬉しかった。 小一時間ほど、色々と話をしました。 早く完成して、前いた会社の人たちも、招待したいなーと、あらためて思いました。 そろそろウチの桜も咲きそう。。 (ほんとは今年の花見で、家の完成披露ご招待をしたかったんですけどねー…全然間に合いませんでした 汗) これは、屋根の上からの

産卵箱作り 床張り10

5時起床。ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはん食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 やー、ヒヨコがほんと可愛い。 お水の入ったお皿に、直接入っちゃうこの感じ。 ほんと癒されます。 今日もくん炭火付け。 そして今日は作業の前に、ニワトリさんの産卵箱を、もう一つ作りました。 今、預かっているニワトリさんも含めて、2部屋で飼っているのですが(ケンカしちゃうオス同士がいるので)、一部屋には産卵箱があるのですが(今回ヒヨコが孵った部屋)、もう一部屋も、やっぱり産卵箱があったほうが孵す確率が高いのかなと思い。作りました。 こんなやつ。 カーテンを付けて、少し目隠ししてやると、落ち着くのだそう。 土壁塗りのときに使ったタオルで、少し汚れてるのはご愛嬌。 小屋に設置。産み貯めている卵をここに移します。 こっちの部屋には、ウコッケイさんとチャボさんが混じっているので、どっちの卵かは分かりません。 こっちの卵も、孵してくれるといいな。 そして、床張り作業へ。 こちらは洗面脱衣所。 こちらはトイレ。 それぞれ調整用のスキマは後で処理しなきゃですが、一応一通り張れました。 残りはこの1列だけ。 1層目あとちょっとだ!! 17時半まで作業。 保育園お迎え。 だいぶ日が長くなってきたので、帰ってきてからご飯までも、外でひと遊び。 なっちゃんが遊んでたシャボン玉を、ろくちゃんがブン取って、ご不満のなっちゃん。 それでも貸してくれるなっちゃんは優しいです。 このあとろくちゃんはシャボン液を全部こぼしてしまい、なっちゃん驚愕。 夜ご飯は人参のポタージュ、鯖の竜田揚げ。 なっちゃんとろくち

結婚式 帰省 床張り⑨

先週の金曜日から、月曜日までの3日間、友人の結婚式への出席などもあり、僕の実家である広島に帰省しておりました。 広島の中心部にある、護国神社というところでのお式。 実は友人というのは高校時代からの友人なのですが、卒業後タイの大学へ行き、そこから現在までタイで過ごし仕事もしているという友人なのです。 お嫁さんも、タイのひと。 このお式に出席されるために、親族の方や友人の方も、はるばるタイからやってきてくれていました。 その中で日本古来からの様式でのお式(厳密には現代風にアレンジされてると思うのですが)。なんだか素敵な選択だと思いました。 二次会。 写真に写ってる3分の2は、タイの人。 みんな英語話せるんですね。 みんな、良いひとたちでした。 僕は英語もほとんど出来ないので、それでもボディーランゲージや通訳してもらって、いろいろ交流できました。 久々に会う友人ともたくさん話せたし、ほんととても楽しかった!!! みんなそれぞれ唯一無二の素敵な道を、それぞれに一生懸命歩んでいるんだなあと、シミジミと感じました。。 でも、それぞれに色んな道を歩んでいるけれど、こういった繋がりの中では、みんなでひとつなんだという、なんだかそういう思いも、湧いてくるような日になりました。 たっちゃん、ナタヤさん、おめでとう。。 そして、今は一緒には住んでないけれど、帰省するとかならず会いに行く、僕のじいちゃん。子どもたちにとっては、ひいじいちゃん。 御歳94歳です。 だんだんと老いてはいっているけれど、大きな病気も無く、まだまだ元気なじいちゃん。 じいちゃんに会いに行くと必ず、囲碁を教えてもらうのが習慣にな

床張り⑧

3時半起床。 昨日は夜就寝が早かったので、朝に少し作業進めました。 今日もコツコツ床張り。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時半作業再開。 今日も、おととい作ったくん炭を袋に詰め、 新しく着火。 そのあと床張り再開。 あと5分の1くらいだー。 17時半まで作業。 保育園に子どもたちお迎え。 帰ってきて夜ご飯。 ご近所のテイおばあちゃんに頂いたふきのとう味噌。 独特のかなりの苦味があります。 子どもたちはもちろん、嫁さんも苦くて食べれなかったけど、僕は好き。 一人でごはんに乗せてパクパク食べてます。 春の苦さって、身体を綺麗にしてくれる、って感じ。 お風呂に入って、21時半みんな就寝。 さて、明日から来週の月曜日まで、友人の結婚式に参加する為、僕の実家である広島に帰省してきます。 作業の続きはまた来週。。

お花見 おせったい

今日は祝日、ファミリーデー。 朝まで雨が降っておりました。 今日は、移住仲間の友達に誘われて、少し(だいぶ?)早いけどお花見にお出かけ。 天気が大丈夫かなーと思ってたのですが、なんとか回復する様子。 ろくちゃんは花見というより釣りみたいな格好です。 お花見の場所は、家から車で10分ちょいのとこにある、時松という地域。 最近は行ってないけど、この地で友人がよく、森のようちえんを開いてくれてて、とても景観と環境が良いところ。 時松には、自分でなんでも作ってて(ログハウスの立派な家も!!)、子どもたちもとても可愛がってくれる、スーパーおじいちゃんの梶原さんという方がいらっしゃいます。 梶原さんが飼ってるヤギに、子ヤギが産まれたということで、見せてもらいました。 生後1週間。 めたくそ可愛かった!!! 産まれた子ヤギが3頭。 梶原さんがみんなに見せるために子ヤギを抱えていくと、 母ヤギさんが心配そうに鳴いていました。 みんながまだ子ヤギさんと戯れてる間、うちの子どもたちはハラ減りが我慢できず、お先にお昼ゴハン。。 嫁さんが作ってくれたおやきをほおばる。 ごはんを食べて、また遊ぶ。 樹にぶら下げたブランコ。 僕も乗せて〜。 わらの家。 中には落ち葉がいっぱい敷き詰められてて、ふわふわで気持ちいい。。 中でたくさん遊びました。 これらも、梶原さんがこどもたちのために作ってくれたもの。 割れた樹をすべり台にして遊ぼうとしたら、怖がるなっちゃん。 ろくちゃんも木登りにチャレンジ。 桜はまだ咲いてなかったけど、菜の花の黄色や野花の紫、梅の白など、春色は随所に見られ、気持ちの良い日でした。 そして

住設を選ぶ 床張り⑦

5時半起床。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 昨日火曜日は、一日、嫁さんも休みを取って、住宅設備の物色などに出かけてました。 住宅設備というのは、トイレの便器と、洗面用のパン(って言うのかな?)。洗面台自体は造作する予定。 キッチンもシンクのみを購入して、あとは造作するので、便器と洗面の2つが選ぶものとして残っているのです。 知り合いのリフォーム屋さんにアドバイスをもらったり、ホームセンターに行ったり、TOTOのショールームに行ったりしました。 これらを選ぶのは、嫁さんの好みを最優先なので、嫁さんも一緒にしっかり検討することが出来て良かったです。 いろいろ話を聞いた結果、じゃあこれにしようか!というのが見つかりました。よかったよかったです。 トイレについては、僕用にコンポストトイレも作るのですが、嫁さんは水洗を希望。なので、水洗トイレも作ります。便器は購入だけど、浄化槽は自作を野望。それはまた着手のときに、おいおいお知らせしていきます。 さて、今日は作業の前に、近くのホームセンターへ。 くん炭を入れるガラ袋と、床張り用の釘などを調達。 帰ってきて、まずは昨日のくん炭袋詰め。 昨日から、くん炭を一回に作る量を少し減らして、このガラ袋2袋分くらいの量に。 あんまりいっぺんに多く火をつけると、切り返すのが大変だし、日によっては夕方までに終わらない場合があるので。 詰め終わった後、また次のセッティングをし、火をつける。 最大で煙突の上部ギリギリまで作れるみたいだけど、 このくらいの量のほうが、他の作業をしながら面倒を見るのに調度

床張り⑥

5時起床。ちょっと調べ物など。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時半から作業。 まずは今日も、くん炭に火をつける。 コツコツ作らねばです。 そして、今日も床張りの続き。 こちらも、コツコツと進めます。 今日はここまで。 くん炭も無事完了。 17時半まで作業。 保育園にこどもたちお迎え。 月曜日は嫁さんが遅い日なので、帰ってきて夜ごはんの用意。 昨日作ってくれた豚汁、鯖塩、ブロッコリー。 お風呂に入って、嫁さんも帰ってきて、21時半みんな就寝。 今日もあたたかい日で、もう、春がすぐそこなのを感じます。 あたたかくなってきて、嬉しいのと、ちょっと焦るのと。。 冬の間に、もうちょっと進みたかったな。 焦るけど、一歩ずつしか進めませんので、明日もまた一歩、進みたいと思います。。

ファミリーデー

5時起床。日記、ブログ。 7時みんな起床。 今日はみんなお休み。 ファミリーデーです。 掃除洗濯をし、家のまわりで遊ぶ。 お隣さんに、立派なネギを頂きました。 ろくちゃんが持つと、なおデカい。 お昼前から、ちょっと外出。 安心院町にある、自然派パン屋さん。 ぱおぱおさんに行ってみました。 素敵なところでした。 いただけるパンも、とても好みのものばかり! 大きなパンにに丸ごとかぶりつくなっちゃん。 良いかお。 風景もとても良い場所でした。 なんか3人で踊ってました。 ぱおぱおさんの後は、そこから近くの大分農業文化公園というとこに遊びに行きました。 広く遊び場もたくさんある公園で、よく行くのです。 ポニーに乗らしてくれるイベントをやってました。 これはニセモノ。 ろくちゃんは車系が大好き。 ちょっと風が冷たかったけど、よいお天気だったので、自転車も借りてみました。 ろくちゃんは初自転車で、ちょっと「こわい〜」と言っていました。 たくさん遊んで、帰りました。 帰りに、家の近くの温泉に寄り、帰宅。 夜ご飯は豚汁とブロッコリー茹でたやつ。 21時、みんな就寝。 たくさん遊んだ、楽しい一日でした。。

床張り⑤

5時半起床。日記、ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、 8時半、子どもたちを保育園へ。 今日は嫁さんがお休みなので、洗濯は任せて、 ニワトリさんのお世話して9時作業開始。 今日はあったかくて良い天気。 でも風が強い。 春は、天候が慌ただしいなと、肌で感じます。 強風でせっかくのくん炭が飛んでってしまうので、急いで袋へ。 1回で作れる量がこれくらいだから、 やっぱりあと5、6回はくん炭作り必要そう。 そのあと床張り作業続き。 一番奥から始めてきて、ようやく1区画端まで来ました。 これでようやく3分の1くらい。 でもだんだん慣れてきたかな。 今日は嫁さんが子どもたちお迎えに行ってくれたので、 18時まで作業。 帰ってきて、ろくちゃんとサッカーをして遊んで、夜ご飯。 今日は豚汁とししゃも。 ご飯を食べて、お風呂に入って、21時みんな就寝。 そろそろ、キッチンシンクとか、洗面とか、トイレで使用するモノを揃えないと。 1層目の床を張ったあと、くん炭を詰める前に給排水のパイプを通さないといけないので。 近日中に決定して、仕入れたいと思います。。

床張り④ くん炭作り

6時半みんな起床。 朝、ご飯を食べて、ろくちゃんが外で遊びたいと言い、遊んでたら遅くなって、9時に保育園送ってく。 帰ってきて掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 10時半作業開始。 今日は床張り作業の前に、くん炭を着火。 今張っている1層目の床の上にに敷き詰める、断熱材用のくん炭です。 いざ床を張り始めてみると、あらためて結構な量が要りそうなのが分かる。 まだまだ、コツコツ作らんと。。 そして、先日束石を据えた、薪ストーブ位置の補強箇所に、木材を入れる。 そのあとはまた1層目の床張り続き。 合間にくん炭の混ぜ返し。 これまで何度か作ってみて、結構灰にしてしまう率が高かったので、今回は機を逃さず混ぜ返し。 混ぜるとごま塩状になる。そしてまた中ほどが焼けてきたら、混ぜ返す。その繰り返し。 夕方、ほぼ出来上がってきたー。 でも保育園お迎えに行かないと。。 最後のほうは油断するとすぐ灰の部分が出てきてしまうので、超特急で迎えに行く。 帰ってきて、急いで消火。 くん炭を広げ、混ぜ返しながらたっぷりと水をかけ、完全に消火させます。 くすぶりは意外としぶとくて、残ってると灰化が進んでしまうのです。 ろくちゃんも手伝ってくれました。 無事消火し、夜ご飯。 菜の花とブロッコリーの豆乳のクリームパスタ。 ご飯を食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。 あと5、6回くらい、くん炭作らなきゃな。 ストックしてるもみ殻、足りるかな。。

床張り③

5時起床。日記、ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時半から作業開始。 今日も、床張り1層目の続き。 ひたすら打ち付けます。 …今日は正直あまりはかどらなかった。 各列の、最後の一枚を納める調整に、手間取ってしまった。。 17時まで作業。 今日は保育園お迎えの前に、ケーキを買いに行きました。 子どもたちをお迎えして、帰宅。 今日の夜ご飯はカレー。 お風呂に入って、寝る前のお遊びをして、22時みんな就寝。 床張りも、もうちょっとペース上げたい。。 がんばろう。

床張り②1層目スタート

昨日は無事、確定申告の提出をしてきました。 ほっ。 外出したついでに、買い物・支払い・モノをもらいに行く、など、もろもろ所用を済ませた一日でした。 そして今日は、作業の再開。 掃除洗濯・ニワトリさんのお世話をし、 9時作業開始。 1層目の床張り作業開始。 これが、もみ殻くん炭断熱材の、受けの役割になります。 大引きの下に、打ち付けていきます。 大引きより下がってる足固めの位置には、先日「ミミ」を入れておいたので、それに乗せかける感じで、上から打ちます。 寸法を測り、材を切り、運び、打ち付けていく。 材は、12×105の杉荒材を、これ用に用意しておきました。 (実際は厚み14mmくらいあったけど) もみ殻を受けるだけで、人は乗らないので、そんなに強度は無くていいし、綺麗じゃなくてもいいので、なるべく安い材を使用しました。 それでも、風呂を除く全面(約18坪分)に使用するので、この下張り用の木材だけで、4万円近くにはなりました。 打ち付けるのは、釘で。 感覚的には、ビスより釘のほうが好きです。 「トンッ、トンッ、トンッ」 って響く音がいいし、打ち込まれ入っていく手応えも好き。 強度が必要なところはビスも使うけど、事足りる場合は、なるべく釘を使いたいと思っちゃいます。 一応、テストして、もみ殻を受けるだけなら釘でも大丈夫だろうと思い、釘でいくことにしました。 釘の長さは32mm。 材はサネ加工とかしてるものじゃないので、突き付けて打っていきます。 経年で多少隙間が空いてくるのはしょうがないけど、この時点では出来るだけピッチリいくように、力を入れて押し付け、打っていきます。 乾燥材とし

床張り①下準備

1時半起床。日記、ブログ。 確定申告記入作業。 確定申告完成! 6時半みんな起床。 朝ごはん目玉焼き。 8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 10時から作業開始。 これから、ようやく床を張っていく段階になります。 床の構造としては、断熱材としてのもみ殻くん炭をサンドイッチした、2重構造にする予定です。 まず最初に、くん炭の受けとなる1層目を、大引き(仕上げの床を張っていくための下地となる部材。ケースによっては、この上に根太や合板を敷いて床を張っていきますが、今回は直接大引きに乗せて張っていきます。)の下端に打ち付けていきます。 今日はその下準備。 その1層目の板を打ち付けるための、補助部材を取り付けたりしました。 1層目は基本、大引きの下端に打ち付けていくんですが、要所にある足固め(足元で、それぞれの柱を繋ぎ固定している部材。下梁とも言う)は、大引きよりも材の成(セイ。部材の高さのこと)が厚いので、大引との下端同士が揃いません。 なので、それを補助する為の部材(ミミ)を、足固めに取り付けていきました。 足固めの下のほうについてる、ちょっと色の違う細い部材が分かりますでしょうか? 大引きの下端高さから、さらに1層目の床材の厚み分下げた高さに取り付けており、これに乗せかける感じで1層目を打っていきます。 今日はそれと同時に、薪ストーブ・薪キッチンを設置する位置の、補強作業準備を。 これは、補強用の束を立てる為の束石を設置したところ。 このあと束を立て、床を受けるための角材を、大引きの間にもう一本通していきます。 薪ストーブはかなりの重量があるだろうから、ちょっと頑丈に

親戚の方が来てくれた

5時起床。日記、ブログ。 7時みんな起床。 朝ごはんはおもち。 今日ははるばる東京から、嫁さんの親戚の方々が、遊びに来てくれる日なのです。 なので、なっちゃんもろくちゃんも保育園お休み。 親戚の方々はお昼前頃到着の予定なので、それまで家の周りで遊んでました。 ボール大好きろくちゃん。 お姉ちゃんになってきたなっちゃん。 なっちゃんは、よくろくちゃんと遊んであげてます。 相変わらず池バシャバチャが好き。 この池も、順番が来たら、綺麗にしたいな。 ニワトリさんは菜の花が好きですね。 なんかみんなろくちゃんから逃げてる。 がんばって早く完成させるからね。 玄関予定のところでパチリ。 田んぼを突っ切り、ご近所のテイおばあちゃんの家までお散歩。 なっちゃんは、どこにいるでしょう? 桃の花かな。 テイおばあちゃんは、子どもたちが来ると、とても喜んでくれます。 干し芋をもらって、ご満悦だったろくちゃん。 はしゃぐ二人。 帰りにおばあちゃんが、菜の花・ブロッコリー・フキノトウなどを持たせてくれました。春の恵み。 家に帰ってきて、嫁さんに、散髪をしてもらいました。 僕が切ってもらって、そのあとなっちゃん。 そんなこんなで過ごしていると、みんながご到着。 今日来てくれたのは、嫁さんのなぎちゃんにとっての、叔母さん一家と、従兄弟、そして従姉妹一家です。 叔母さんとその旦那さん、従姉妹と従兄弟の姉弟、そして従姉妹の旦那さんと2歳の息子くん、総勢6人で来てくれました。 僕らが今行ってる家づくりにも興味を持ってくれて、一通り見学。 みんなで屋根に登り、記念撮影。 みんな東京の三鷹市に住んでるんですけど、叔

たいこの演奏会

5時半起床。日記、ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話をして、 9時半出発。 今日は先日練習をした、幼稚園でのたいこの発表会です。 山内家・稲田家の子どもたちが通う幼稚園での、演奏。 去年、幼稚園の先生からお願いされたのがきっかけらしく、今年で2回目。 なぜか僕だけ父兄じゃないけど、なりゆきで今年も参加。 でも、子どもたちは僕のことも覚えててくれました。 まずはご挨拶をして、しばらく大人たちで、演奏を披露。 そのあとタケさんが、いろんな民族楽器の説明を子どもたちに。 みんな興味深々で聞いてました。 僕も一緒になって、聞き入る 笑 そして、こどもたち一緒になって、みんなで演奏タイム。 みんな、とても楽しそうに思い思いの楽器を鳴らしてました。 ということで、無事に演奏会は大成功!! 僕も素人同然だけど、みんなで音を鳴らす時間は、とても楽しかったです。 良い時間を過ごさせてもらいました。。 12時半帰宅。 お昼を食べて、もろもろ片付けと、チェーンソーの手入れ。 先日の柿の木伐採&薪調達の後、お手入れできていなかったので。 木屑や汚れを丁寧に落とし、目立てをする。 これで、次回使用時もバッチリです。 15時半くらいから、ちょっとお料理タイム。 今夜は、今日のたいこの打ち上げで、みんなでご飯を食べようということになってるので、その持ち寄り料理を作ることに。 僕はたいしたもの作れないので、おにぎりと、豚肉のピカタみたいなのをなんとかかんとか作りました。 嫁さんが帰ってくる、17時40頃ギリギリになってやっと準備完了。 すぐに子ども

梁拭き 漆喰22

5時起床。ブログ、確定申告作業。 6時半みんな起床。 朝ごはん食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時半作業開始。 今日まずは、先日途中になってた梁拭きの続き。 一通り全部拭き終えました。 11時頃まで。 そのあと、これまた1面だけ残ってた、壁塗りを。 昨年末、1面を残して風呂作りに突入してたので、この面だけ後回しになってました。 これを片付けてしまおうと。 久々の漆喰塗り。 例により、荒壁を厚く塗り過ぎたところなので、中塗り分の厚みが確保できず。 なので直接、砂漆喰+仕上げ漆喰のパターンです。 まずは割れや凹凸を出来るだけ埋めるように、砂漆喰を塗りこみ調整していきます。 上から。 しかし、今日塗った砂漆喰は、2ヶ月半前にこのバケツで練って、作り置いておいたもの。上にビニール袋を被せてはいたのですが、そんだけ放置してても、全然カチコチになってないのです。これは、海藻ノリのおかげなんだそう。市販のものはその量が少ないので、ここまで放置したら固まってしまう感じでしたが、自作の漆喰では、海藻ノリをたっぷり入れたので、いくら時間を置いても、完全には固まらないんだそうです。 (漆喰自作の様子) もちろん、壁に塗れば、そのあとちゃんと硬化しますけどね。 14時。 砂漆喰を全面に塗り終え、少し遅めのお昼ご飯。 乾き具合を見て、その上から仕上げの漆喰を塗っていきます。 先ほどバケツに入ってたのは硅砂を混ぜた砂漆喰。 こちらは作ったときのまんまの、純漆喰。 こちらも、表面はやや固くなってたけど、少しクワで練り直すと、全く問題なく当初の粘りに。 もうほんと、モッチモチって感