ブログ「あしあと」

検索

ファミリーデー

4時起床。ブログ。 6時みんな起床。 今日はファミリーデーです。 朝起きて。 昨日保護したヒヨコさん。 一応、なんとか一晩越せました。 お水もエサも、ちょっとだけ口をつける。 昨日はほとんど動けなかったけど、今日はなんだか動けるようになってました。 トトトトトッ、っと歩く姿がかわいい。。 かわいがるなっちゃん。 お昼前、また新聞紙を敷き詰めたダンボールのお部屋に戻し、 家族でおでかけしました。 天気はあいにくの雨だったけど。 長湯温泉の近くにある、ジプシースマイルカフェというところに行きました。 長湯ダム、というところのほとりにありました。 このダムは、ウェイクボード?の競技湖となってるらしいです。珍しい。 なんでも、大阪から移住されてきたオーナーさん夫妻が、オーガニックな素材にこだわり、お料理やコーヒーを提供しているお店だそう。 マルゲリータのピザと、ベトナム風つけ麺を、食べました。 とても、美味しかったです。 店内を裸足でかけまわるろくちゃん。 これこれ。 ごはんを食べたあと、少し足を伸ばして、竹田市街へ。 大分に来たばっかりの頃、嫁さんと二人で散策して以来の竹田市街でした。 何を目的なわけじゃくなく、ぷらぷらとお散歩してみる。 「かどぱん」、というオシャレなパン屋さんがありました。 食パンを購入。 そして竹田市民図書館。 とても近代的な図書館で、子ども用のスペースも充実してて、よかったなあ。 以前旅行で行った、佐賀の武雄図書館と同じベクトルな感じだった。 いいなあ、こんな図書館。 でもま、最寄りの図書館も、好きですけどね。 道すがら、道端のいろんなものに目をやる。 草花、

ニワトリさんを捌く日

5時起床。日記など。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、ニワトリさんのお世話。 今日もニワトリさんたちは賑やかに元気です。 ただ… よく見ると、ヒヨコたちの中に、一番最後に産まれて未熟なのか、足をケガしたのか、なんとなく動けてないヒヨコがいました。 なんか、踏み潰されそう。。 こんなとき、どこまで自然の状態に人の手を入れるか、ほんとに迷いますが、迷った結果保護することにしました。 とりあえず、お部屋へ。 踏み潰されることを危惧して保護したけど、本来はお母さんにくっついてお腹の下でぬくぬくの過ごす時期。 ひとりぼっちになって、果たして生き延びれるのだろうか… 実際、体温を求めて、ひたすらピヨピヨ鳴いてる。 それでも、手で包んでやると、少し落ち着く。 かといってずっと包んでやるわけにもいかない。 とりあえず、新聞紙を敷き詰めたダンボールの中に入れて、電気ヒーターをひっぱり出してきて、あたたかくしてやる。 無事成長してくれると良いのですが。。 とりあえずヒヨコを家に残し、9時保育園送り。 帰ってきて、10時、ちょっとお客さんが。 3月末まで、この大津留で竹細工の修行をしていた湧くんが、久しぶりに大津留に戻ってきているのです。それで、師匠の安部こういちさんと共に、僕が作っている家を見に来てくれました。 しばらく、新居の床に座りこみ、いろいろと話す。 湧くんは相変わらず、16歳にして素晴らしい見識の持ち主。 僕なんか、いろいろ自分が思っていることを、湧くんに見解を求めてしまいます。湧くんなら、どう思うだろう?と。湧くんの感覚は、とても信頼できる。と、思っています。 今、湧くんはまた旅

剪定作業

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 そして、今日はあいにくの雨だけど、先週から続けて入っている別府の高橋さん宅がもう少しなので、作業に行ってきました。 今日は、お庭の剪定作業をしました。 実は今日、ここのお宅のそれはそれは素敵でかわいい90歳のおばあちゃんが、先日見つかったガンの手術の日でもあるんです。 すごく早期の発見みたいだったので、今回は無事に何事も無く終わるでしょうということだそうですが、無事を祈りながら、作業にあたりました。 帰ってきたときに、気持ちの良いお庭であるように。 作業は16時頃、無事完了。 おばあちゃんの手術も、無事に終わったかなーと、気になります。 また後日、元気な姿を見れることを、楽しみにしています。。 剪定ゴミを捨て場に持っていき、帰りに買い物をして、帰宅。 子どもたちのお迎えは、今日は嫁さんにお願い。 こどもたちは、今日も元気。 なぜか戦いを、挑んできます。 バットを振り回し、荒くれるろくちゃん。 おおこわい。。 今日の夜ごはんは、豚の生姜焼き丼。 ごはんを食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。 さて、明日は、自分の中でかなりの大きなイベントがあります。 それは、人生初の、ニワトリさんの解体。。 どんな気分になるのか、読めません。。 でもお肉を食べるからには、いつかは通らないといけない道。 どんな一日に、なるでしょうか。

お庭のプレゼン

ちょっと仮眠して、1時半起床。 引き続き、別府の旅館さんのお庭考察・資料作り。 6時半みんな起床。 朝ごはん食べて、8時出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時、ちょっと用でおおつる交流センターへ。 帰ってきて引き続き資料・見積り作成。 13時、なんとか資料を作り終え、出発。 14時から、別府の旅館さん「おぐら」さんにて、プレゼン。 先日ブログにも書きましたが、おぐらさんの駐車場 兼 前庭のリプランの相談です。 今日は、前回現調・ヒアリングを受けての、初回プレゼン。 お部屋の一室に通してもらいました。 おおう、こんな素敵なとこでプレゼンなんて初めて。 前回も書きましたが、おぐらさんは、内部もリニューアル工事の真っ最中。 左官の江口さんの素晴らしい仕事が、随所に見られる内装になっています。 とても素敵です。ほんとまたゆっくり、ご紹介したいなあ。 プレゼンをし、それに伴い色々とお話をし、少々修正を加え、また後日提案することに。 お庭の話のあと、オーナーの方と、色々と庭以外のお話をしました。 というのも、オーナーの衛藤さんは、この度先代のお父さんからこの旅館を引き継ぐ、二代目。 ご自身は料理の修行を海外や東京で積み、郷里である別府に、数年前に戻られてきたそうです。 奥さんも、海外での修行時代に知り合ったそうで、設計士さんです。今回のリニューアルの設計にも関わっているそうです。 衛藤さんは僕の2つ歳下。 奥さんは僕や僕の嫁さんと同い年。 歳が近いことや、同じくらいの子どもがいること・奥さんが都会から田舎へのIターンであることなど、家庭の境遇が似ていて、色々と話が弾みました。 中で

草刈り・所用・プラン考察

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 先日産まれたヒヨコさん。 最終的に、確認出来るだけで15羽にもなりました。 ピヨピヨピヨピヨ超かわいいです。 無事に、みんな育って欲しいな。 そのあと、9時半から11時まで、草刈り・竹刈り。 まだまだタケノコ生えてきます。 これ以上竹林が広がらないように、処理します。 そして、道具整理など。 12時から外出。 市役所へ、子育て関係の書類提出。 その後、行きつけの整備屋さんに、軽トラのオイル交換に大分しないへ。 オイル交換をし、そのままマックで、パソコン作業や、明日プレゼンの旅館のお仕事の考察。 17時まで。 帰りに保育園にお迎えに行って、帰宅。 今日の夜ごはんは、カレードリア。 ごはんを食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。 その後、引き続き明日プレゼンの別府の旅館さんのプランを考察。 ううむ、何かを提案し、実行しようとすると、ほんとにいろんなことをギリギリまで考えます。 自分の中で、納得のいくベストを導き出す作業。 そして、それを伝えるための準備物を用意する作業。 集中して、それに向き合う。 その状態で、状況と背景を、出来るだけ読み取る。 そこから、これからつくるべきものを導きだす。 良い結果が訪れるよう、がんばります。。

お手伝いの日

5時時起床。 今日も友人のお手伝いの日。 また朝出来るだけの子どもたちの準備をして、洗濯して、7時出発。 8時過ぎ現場着。 今日は、盟友の緒方さんの手伝いです。 剪定作業。 ここは、以前僕が勤めていた、日本ハウジングという建築会社です。 ここに勤めていたときに緒方さんと知り合い、仕事をお願いするようになり、そして今逆に緒方さんの手伝いでここの手入れに舞い戻る。 不思議な感じです。 でも、以前慣れ親しんだ場所は、懐かしくもあり落ち着きます。 剪定中、何かの生まれたてのヒナを発見。 ハトではないし… そっとしといてあげました。 今日も良い天気で、無事予定のとこまで作業完了。 今日は会社が定休日だったで、スタッフのみんなには会えなかったけど、なんとなくリフレッシュになった日でした。 18時半帰宅。 今日も嫁さんにお迎えをお願い。 夜ごはんは、カレー。 ごはんを食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。 さて、明日は久々に家作業。 ずっと外仕事に出てると、色々とおざなりになってることがあります。 明日はもろもろ、片付けようと思います。。

お手伝いの日

5時起床。 今日は知り合いの造園屋さんのお手伝いに行く日。 子どもたちの朝の用意を出来るだけして、洗濯して、 7時出発。 8時、日出町の現場着。 今日は、街路樹の剪定作業でした。 こういう街路樹の仕事は初めて。 今日お手伝いに来たのは、昔大変お世話になった、造園屋の吉岡さんのところ。 ヘルプ依頼があったときに、これは恩を返さねばと思い、お受けしました。 お手伝いに来たからには、出来るだけ力にならねばと思い、がんばりました。 初めてなので、新鮮でしたし、勉強にもなりました。 今日は無事終了。 とりあえず一日だけのお手伝いでしたけど、来週以降、もう数日お手伝いに行く予定です。 18時帰宅。 今日は嫁さんにお迎えに行ってもらう。 夜ごはんを食べて、お風呂に入って、21時みんな就寝。 明日もまた、別の人のところにお手伝いに行く予定です。。

マーケット・田植え体験

6時起床。 今日はおおつるマーケット&田植え体験の日。 7時半から準備開始。 心配されたお野菜などの出品の数も、おおかた形になりました。 出店に協力してくださった方々。 恒例のいいねバザー。 今日は、おもちゃを修理してそれをまた提供してる方も、出店してくれました。 9時、マーケットオープン。 オープン直後から、お客さんが訪れてくれはじめました。 上の写真は、大人気の「くみちゃんの台所」。 あられや梅干しやジャム。 ちらし寿司においなりさんなどが、並びます。 そして、9時半。 いよいよ、田植え体験会の開始です。 今日は、4組17名の参加者が、集まってくださいました。 これから植え付ける苗。種もみを播いて苗になるまでの説明をして、いざ田んぼへ向かいます。 みなさん、おそるおそる、でも歓声(悲鳴?)をあげながら、田んぼの中へと入っていきます。 みんなで横一列に並んで、苗を植え付けていきました。 土の感触を楽しみながら、丁寧に苗を植え付け。 どろんこ遊びも、アジのうち。 みなさん、楽しそうに体験してくれて、ほんとうに良かった。。 無事に植え付けが完了し、最後にみんなで記念写真。 参加された方からは、とても楽しかったです、また引き続きのイベントなど、ぜひ教えてください。と言ってもらえました。 今回のこの田植え体験会は、「おおつる田舎暮らし体験プロジェクト」と銘打った試みの第一歩目です。 最終目的は、この地で暮らす人が増えてくれること。 もしくはこの地じゃなくても、田舎で暮らす人が増えてくれること。 その目標に楽しく到達するための道筋を、 これからまた色々と、考えていきたいと思います。 さ

床下点検・みんなでごはん。

6時みんな起床。 朝の準備をして、今日は子どもたちを嫁さんにお願いして、7時半出発。 まずは、昨日捨てれなかった解体ゴミを捨てに行く。 途中、資材購入の為ホームセンターも寄る。 ゴミを捨て、11時前に別府の現場着。 今日は、サンルームが取り付けてあった建物側の、補修作業を。 そして、、 ちょっと、今回のお庭のこととは別件で、建物内の相談も受けました。 以前から相談されてたのですが、トイレと洗面所のリフォームのこと。 古いお家なので、今、トイレがとても狭くて使い勝手が悪いそうで、ずーっとなんとかしたいと思ってたそうなんです。 以前僕が庭づくりをさせてもらったとき、(もう2年くらい前か)知り合いの大工さんを紹介して現調に来てもらったのですが、その後予定が合わず消滅してしまったようなのです。 今回、解体作業をこうおんさんに手伝ってもらってるので、こうおんさんは古民家を改修した経験がけっこうあるから、それで改めて僕とこうおんさんで相談を受けたという形です。 僕らで出来る部分もあるだろうし、大工さんや水道屋さんに加勢してもらえば、なんとか納められるかなと。 とにかくずっと困ってることなので、なんとか解決してあげたいと思いました。 それで今日は、ちょっと床下の点検に入らせてもらいました。 トイレ・洗面周りの部分的な改修で大丈夫なのか、それとも家全体でどこか痛んでる箇所があるのか。それを見るためです。 床下は、布基礎と独立基礎の併用、という感じでした。 でも見た感じ、湿気も溜まってなく乾いてる感じで、痛んでるような箇所もなく、早急に対処しないといけなそうなとこはありませんでした。 なので、今

ヒヨコが孵った・解体③

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 洗濯をし、鶏さんのお世話。 なんとー、先日からずっとあたため続けていた卵が、孵っていましたー。 確認できるだけで、5羽かな? まだもうちょっと卵あったはずなので、まだ引き続きあたためるかな? 無事に孵ってよかったー。 あとは、できるだけ全員、無事に育って欲しいです。。 嬉しい気持ちで、僕も出発。 今日も引き続きサンルーム解体の現場。 今日は写真を撮り忘れたのですが、えっちらおっちら地道に解体を進めました。 で、15時頃、解体のゴミ捨てに向かおうとする途中で、保育園から電話。 今日はろくちゃんじゃなくて、なっちゃんのこと。 熱とかは無いらしいのですが、実は今朝手に出来てたブツブツをかゆがっていて、それが保育園でちょっと広がったようで、手足口病かもということで、病院に行ってみてもらえませんかとのことでした。 ゴミ捨てをやめにして、踵を返し、そのまま保育園に向かう。 16時半、保育園お迎え。なっちゃんと、ろくちゃんも一緒に。 そのまま、かかりつけの先生のところへ。 診察の結果、一応手足口病でした。 でも熱とかは出ずにすぐ引く場合もけっこうあるらしく、たぶん2・3日で引くでしょうとのこと。 一応、病院の先生からは保育園行ってもいいよと言われたけど、保育園に確認すると、やっぱり感染症なので、数日控えて欲しいとのこと。 幸い明日は嫁さんがお休みなので、お願いしようと思います。 17時半、病院にて、嫁さんとバトンタッチ。 僕は急いで、地元に戻りおおつる交流センターへ。 今日は、週末のマーケットと体験会のための草刈りを、まちづくり協議会のみ

お手伝い抜根作業

6時みんな起床。 朝ごはん食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話をして、僕も出発。 今日は、お手伝いの現場です。 今僕の現場で解体作業を手伝ってくれてる、こうおんさんのお仕事です。 マンションの敷地内の植え込みに植わってる、黒竹の撤去。 上部を伐採し、根を掘り上げていく。 これがまた、竹の根っこはすごいですね。 狭い植え込み地帯なので、根が張り巡らされていて、それが全部繋がっていて、とてもしぶとい。 二人で無心で掘り起こしました。 結構みっちりと根が張っていて、時折主要な太い根っこも何本か出てきて、なかなかスコップが通らない。 地道に根を切りながら、うまくいくときは芋づる式に掘り起こしながら、進めていきました。 かなり深くまで、根が張り巡らされておりました。 夕方ギリギリまでかかって、なんとか撤去完了。 よかったよかった。 このあとここには、新しく植栽されるそうです。 17時半まで。 18時過ぎ帰宅。 こどもたちと、夜ごはんまで遊ぶ。 あじさいの季節ですねー。 梅雨入りはまだですが。今年は例年より遅いのかな? おかげで現場が進められて助かってますが。 ろくちゃんは相変わらずのシャボン玉。 ろくちゃんはハマると、延々とそれを続けられます。 毎日ごはんが出来ると、お部屋に連れて帰るのが大変です。 夜ごはんを食べて、お風呂に入って、 21時半みんな就寝。 そのあと、今月のおおつるマーケットの資料作成。 明日はまた、引き続き自分のお仕事のところに行きます。

抜根作業・解体②

3時起床。 メール、ブログ、日記。 5時からいろいろと、朝の準備。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 洗濯とニワトリさんのお世話をして、僕も出発。 今日も、引き続き別府のお宅へ。 今日は、ユンボをリースしての、抜根作業。 伐採の完了した樹の根を、掘り取っていきます。 根っこまで全部取っといて下さいと住宅会社さんに言われたようですので。 長年立派に育ってきた樹ですので、根も立派。 特に、一番背の高かった敷地の角にある柿の木は、大変でした。 地面からかなり掘ったところで、やっと根が出てきました。 掘っては出てくる立派な根を、ひとつひとつチェーンソーを使って切りながら、進めていきました。 無事に、全部の根を取り切ることが出来ました。 ほっと一安心。 そして、サンルームの解体作業。 手伝ってくれてるのは、僕の家づくりも時々手伝ってくれてる、ご近所のこうおんさん。 こうおんさんが手伝ってくれたおかげで、解体も順調に行われていきました。 ありがとうこうおんさん。 上のほうはほぼ解体完了。 あとは足場部分と、壁部分。 後日引き続き行っていきたいと思います。 今日も17時半くらいまで作業。 18時半帰宅。 今日は夜ごはんをこうおんさんにも食べていってもらおうと思い、一緒に夜ごはん。 鶏肉ハンバーグ、パプリカのピクルス、お味噌汁。 ごはんを食べて、こうおんさんをみ送って、お風呂に入り、 21時半みんな就寝。 22時からブログ作業。 2時半就寝。 さて明日は、ちょっと今日の現場は一休みして、逆に手伝ってくれたこうおんさんのお仕事のお手伝いに行きます。 持ちつ持たれつです。 また

サンルームの解体

6時みんな起床。 朝ごはん食べて、8時みんな出発。 洗濯してをして、僕も8時20分出発。 今日も、昨日に引き続き、別府のお宅です。 今日は、サンルーム解体あたり、先に中にあるいろいろな不要品を出し、それを処分しに行きました。 これが、今回解体するサンルーム。 建物に後付けで取り付けられたもので、このせり出した部分が、新しく隣に建てられる家に干渉するということで、解体を頼まれました。 中のものを全て出し、からっぽにしてから、解体スタートしました。 今日は、17時半まで作業。 思ったよりも解体大変そうです。 引き続きがんばります。 18時半帰宅。 今日も作りかけの新居で遊ぶ。 なんかなっちゃんが怖い顔してますが。。 新しい家では、ホウキでお掃除したいなと思ってます。 夜ごはんは、玄米ラーメン。 ごはんを食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。 明日も引き続き、今日のお仕事の続きです。。

果樹の伐採・お庭現調

5時起床。今日のお仕事の道具の準備。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、洗濯を済ませる。 8時みんな出発。 僕も、今日からはじまるお仕事の現場へ。 場所は、別府です。 先日、先行してびわの収穫に訪れたお宅です。 このたび、敷地内の果樹エリアにしてた部分に、新しくご家族の家を建てられるということで、樹木の伐採・抜根を頼まれました。 それと、新築の範囲内にせり出している、サンルームの解体も一緒に。 まず今日から、茂っている樹木の伐採から始めることにしました。 名残りおしいですが、新たな歴史のために、いかせて頂きます。 合掌。。 一日かけて、とりあえず幹を残し、枝の伐採とその処理を完了させました。 日を変えて、根を抜いていきたいと思います。 それと今日はお昼に、新しい頼まれごとの現調に行ってきました。 同じく別府にある、「おぐら」さんという温泉お宿です。 ここは今、先日ブログにも書いたけど、お世話になってる大工の簑原さんと左官の江口さんが、リフォームをを行ってるお宿なのです。 オーナーさんが、先代から息子さんの二代目へとバトンタッチするタイミングだそうで、それに伴い、今部分的な改装工事を行っていて、これからある程度の期間をかけ、リニューアルしていく。その計画の途中なのだそうです。 その一環として、外周りの相談も必要だったようで、それで簑原さんと江口さんが、僕を紹介してくれたという流れなのです。 色々と、オーナーさんご夫婦とお話しをしました。 ご主人は、オーナーであり、料理長でもあって、日本料理の修行をしてきた料理人さんでした。 奥さんは、建築の設計士で、今回のリニューアルに関して

竹細工展示を見にいく

4時起床、ブログ。 6時みんな起床。 今日はファミリーデー。 朝ごはんを食べて、家の周りで遊ぶ。 床がだいぶ張れたので、最近ちょくちょく、この中で遊んでます。 お隣のえなちゃんも来てたので、一緒に遊びました。 あとは、いつものように、テイおばあちゃんちに遊びに行ったり。 その間に掃除洗濯。 そして今日はお昼から、お町のほうへ繰り出しました。 久々のお町です。 手をつないで歩く姿がかわいい。 なぜか、それぞれの帽子を交換してかぶってます。 目的地は、大分県立美術館。数年前に、「OPAM」として、リニューアルされた綺麗な美術館です。 美術館内には、こんな子供が遊べるとこもありました。木の卵。ごろごろ。 今日ここへ来た目的は、この展示を見るためです。 別府市にある、竹細工の職業訓練校の、卒業生の展示会です。 僕が今住んでいる大津留地区は、昔から竹細工が盛んな地で、この学校の卒業生も何人かいらっしゃるのです。今回の展示会にも、3名の方が出展されているのです。 僕がいつもお世話になってる、三原家のお父ちゃんも、出展されています。 それで、見に来てみることにしたのです。 結果、とても見るのが楽しかったです。 一口に竹細工と言っても、作るひとによって作るものは三者三様。 精巧なランプシェードがあったり、アクセサリーがあったり、カトラリーがあったり、バッグがあったり。 中でも僕が一番興味をそそられたのが、日常生活でごく身近に使うために作られた竹細工でした。竹カゴとか、ザルとか。 暮らしの中の様々な道具が、竹で作られたものに、置き換えていければなと、思っています。 いつかは、自分で使ういろんなも

床張り36・チラシ・新聞

5時起床。日記、ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半、こどもたちを保育園に送ってく。 今日もあいにくの雨。 床張り作業。 トイレ。ほぼ張り終えました。 12時半、そのまま作業を続けようか迷ったけど、少し外出することに。 目的は、来週の田植え体験のチラシを、ちょっと遠い場所のお店に置いてもらうため。 そんなに遠いとこじゃないけど、挾間にある、コヅチさんというパン屋さん。 安心な素材を使って、パンや野菜スープを作っている、美味しいパン屋さんです。 なんとなく、ここなら… お店の方も、来られるお客さんも、”田舎暮らし”とか、”農体験”とかいうキーワードに、関心を持ってくれそうな気がしたので、チラシを置いてもらう交渉をしに来たのです。 嫁さんと、ランチがてら。 パンも、日替わりの野菜スープも、とても美味しいのです。 お野菜も、無農薬で作ってる農家さんから仕入れているそうで、こどもたちにも安心して食べさせられる有り難いお店なのです。 で、お願いしてみた結果、快く置かせて頂けることになりました。 ありがとうございます。 今日は営業のさなかなので少ししかお話しできなかったけど、いつかゆっくりお話ししたいなあと思いました。 また、食べにこさせてもらおうと思います。 一安心し、帰路につきました。 帰り際、少しおおつる交流センターに寄ってみる。 実は、今日土曜日の大分合同新聞の朝刊に、先日取材に来て下さった記事が載ったらしいのです。上の記事です。 おおつる交流センターに貼ってると聞いたので、見に来てみたのです。 思ったよりも目立つ感じで掲載してくれてました。 取材時は全然こんな風

床張り36

4時起床。 早朝床張り作業。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時こどもたちを保育園に送ってく。 8時半から床張り開始。 今日はあいにくの雨。 軒の下で、ちっちゃくなりながらやってました。 長い床板全部使い切ったんで、ここからは短いので細かく繋ぎながらの施工。 トイレも、だいぶ張れました。 11時、これからかなり降りそうなので、田んぼの水止め。 そして相変わらずニョキニョキ出てくるタケノコ採り。 お昼にソーメンを食べて、また14時まで床張り。 14時から、今月のおおつるマーケットと、先日つくったチラシ田植え体験のチラシを、近隣のお店に置いてもらうよう配りに行く。 帰ってきて、15時から17時半まで床張り。 メインフロアも、キッチンの下になるような目立たない部分は、短い材で張り繋ぐ。 最後の一枚を残して、張れました。 右下に写ってるのが、大引の1スパン分届く端材。 角の靴箱や薪棚が来るところは、こんな短い材でなんとか埋めます。 どうにかこうにかで、なんとか足りる予定。 18時前、保育園にお迎え。 帰ってきて、しばらく遊んで、夜ごはん。 今日の夜ご飯は、車麩の卵とじ、お味噌汁。 お風呂に入って、遊んで、21時半みんな就寝。 さて、今週も作業出来るのは明日まで。 ちょっと全部終わりそうにないかなー。 出来るだけ、がんばります。。

床張り35・来客の多い日

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 ニョキニョキタケノコを少し採って、 9時半から交流センターへ。 マーケットの告知看板を、地域の数カ所に設置して回りました。 これを見て、少しでも来てくれる人が増えると良いな。 その後交流センターに戻り、 10時半から、大分合同新聞の方が、田植え体験開催予定の記事を取材しに来てくれました。 昨日、記事掲載のお願いを、電話でしてみてたのです。 色々、内容を説明したり、田んぼの写真を撮ったりしてもらいました。 無事終了し、11時半帰宅。 そこから床張り。 床板の、小口側を重ね合わせる細工。 知らずにやってたけど、エンドマッチ加工というのだそうです。 13時にお昼を食べ、さて続きをしようかなと思ってたら… お久しぶりの来客がありました。 お風呂作りを教えてくれた、左官の稲吉さんと、 僕に伝統構法のことを色々と教えてくれた、大工の簑原さん。 稲吉さんのことも、簑原さんがご紹介してくれました。 お二人は、近くで現場の下見があったから…と、寄ってくれたのです。 家を見てもらい、アドバイスをもらったり、久々に色々と話をしました。 これまでこの家づくりで、本当に色々な方にお世話になりましたが、 セルフビルドを伝統構法でやりたい!が実現したのは、簑原さんと出会えたことがとても大きいです。 設計段階で、聞きまくりました。 一度棟上げにも参加させてもらいました。 「よーここまでやったねー」と褒めてくれましたが、 先日のこれまた多大にお世話になった大工の小野さんと同様に、 「完成パーティーのご招待はまだかいな?」

床張り34

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時、今日も床張り作業開始。 洗面所を終え、トイレに差し掛かったところで、ふと思いつき、 いったん残りの床材の枚数を数えてみる。 すると、ん…?ちょっとこのまま行くと足りなそうだぞ… ということに気づく。 材料は少し多めに仕入れたはずだし、なるべく無駄の出ないように割り付けたつもりだったけどなー。 でも、大引きのピッチ上、どうしても無駄は出てしまうので、それがつもりつもって足りなくなってきたようでした。 材を仕入れたときは、平米数で仕入れたからね。 ということで、ちょっと端材を細かく繋いでかないと、足りない状況になってきました。 なので、トイレはちょっと後まわし。 先に、目立つところから、真物(まもの:まだ何も切ってない長い寸法のままの材)を使ってしまおうと思い、メインフロアに戻りました。 今一度割り付けを考え直し、端材も余すとこなく使って、家に余ってる材も併用して、なんとかギリギリ足りそう…という感じです。 一応決まったので、そのプランに沿って張り始めました。 17時半まで。 18時保育園お迎え。 帰ってきて、夜ごはんまで遊ぶ。 ろくちゃんの大好きな ”働くクルマ” 。 飽きることなく、ずっと見てます。 今日の夜ご飯は、豚の生姜焼き・お味噌汁。 ごはんを食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。 明日も、床張り作業予定です。。

床張り33・チラシ確定

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 そういえば、数日前から、ニワトリさんのお母さんたちが、卵をあたため始めました。なぜかみんなであたためてる。 最後に確認したときは、卵7個くらいだったと思うけどなー。 何個くらいあたためてるのでしょうか。 (なぜか産卵箱の奥のスキマで卵を産むのです。そこであたためてる。) 無事に、孵ってくれるといいなー。 楽しみです。 そして、今日も床張り作業の続き。 配管部分がんばってます。 洗面場はクリアー! その隣のトイレへと進みます。 奥が張れてくのにともない、手前側も少しずつ張り進めていってます。 だんだん空間になってくるのが嬉しい。 15時半から、ちょっと作業を中断して、また交流センターへ。 昨日みんなからの意見を経ての、チラシ確定のために。 色々文言を修正したりして、他のスタッフの方と最終チェック。 このあと、地域の回覧に入れたり、地域のお店に貼ってもらったり、ちょっと市街地のお店に置いてもらったりしようという予定です。 出来たチラシがこちら。 一応、田植え体験単体のイベントではなくて、 田舎暮らしにおける ”稲” にまつわる各季節のイベントごとを、通年で追ってみようというストーリーにしました。 そのほうが、より広い幅のイメージが出来るかと思いまして。 今回銘打った、この、【おおつる田舎暮らし体験プロジェクト】という大枠があれば、いろんな企画をここに紐付けやすいし、やったことが蓄積されやすいと思うのです。 昨日も書いたけど、この大枠があれば、やる側も、来る側も、目的を常に意識できるかと。 最終目