ブログ「あしあと」

検索

交流センターオープン

6時みんな起床。 あさごはんは、昨日の準備のときにもらった、とりめしのおにぎり。 今日も良い天気。 洗濯だけすませ、8時におおつる交流センターへ。 旧大津留小学校が廃校になり、その後一年かけて改装され、コミュニティスペースやカフェスペース、イベントスペースなどを備えた、地域の交流の場として生まれ変わりました。 今日は、この交流センターのオープンイベントです。 昨日のように、こどもたちの守りをしたり、お手伝いしたりしながら、参加しました。 オープンイベントのテープカットに始まり、 まちづくり協議会の総会、 矢野 大和さんの講演会と、会は進んでいきました。 お昼は、嫁さんも準備を手伝った、だんご汁と鳥めしが振舞われました。 とても美味しかったです。 嫁さんが言うには、ご年配の方は、だんご汁のだんごをつくるのがみんなプロ級と言っていました。 大津留地区の、竹の中神楽団による神楽を見ながらの食事。 なっちゃんは、神楽を見るのが大好きです。 13時ころ、イベントも滞りなく無事終了。 片付け・掃除をお手伝いしながら、こどもたちの相手も。 14時解散。 少しおでかけして、16時半帰宅。 夕方ろくちゃんと散歩していると、テイおばあちゃんにほうれん草をもらいました。 黄色いのは、チンゲンサイの花。 テイおばあちゃんがおもむろに、 「食べてみ?甘いから」 と言って摘んだそばから口に運んでいました。 僕もならって口に。 …甘い!!!! 「こっちもあるで」 と、似たような水菜の黄色い花も食べさせてくれました。 これも甘い!!! ボリジとか、エディブルフラワーと呼ばれるものがちらほらあるけど、なんのその

イベント準備のお手伝い

6時半みんな起床。 今日は、なっちゃんすみれ組さん最後の日です。 元気に登園していきました。 掃除と洗濯をし、その後ガレキ拾い。 お昼は嫁さんが、かねてより考えていた、フォー(米の麺)の試作を食べさせてくれました。 米粉と、片栗粉を少し混ぜ、こねて伸ばして切って麺にしたそうです。 鶏ガラベースのスープで。 タイとかお店で食べるやつは、もっとプツプツと切れる感じだったけど、これはモチモチとした食感。お店のとはちょっと違うけど、これはこれでおもしろくて美味しかった。もっと片栗粉の分量が多い方がいいのかなーとか、米粉の種類にもいろいろあるのかなーとか、まだまだいろいろと試作ですね。でも考えてくれてありがとう。 13時からは、明日のおおつる交流センターでのイベントの為の、会場準備のお手伝い。 嫁さんは、14時から明日のお料理下ごしらえのお手伝い。 二人で交代でろくちゃんおぶったり子守したりしながら、作業しました。 少しずつ、僕らもこの地に慣れてきて、微力ながら、まちの活動のお手伝いもできるようになってきました。 こうしてると、どんどんこの地の一員としての実感が湧いてくるし、なにより楽しい。大変なときもあるけど、関わらないよりずっといい。 ご近所さんでは知らない人はほとんどいないけど、少し範囲を広げると、僕らはまだまだ面識の無い方々ばかりです。 でも、いろいろ関わらせてもらうなかで、 「あんたはどこのひと?」 「ほー、そりゃええこっちゃ」 「よろしく頼むわね」 と、会話を交わしてくれたり、こどもをかわいがってくれたり。 少しずつ、いろんな方と仲良くなれたらなと思っています。 18時まで作

鯉のぼりとじゃがいも

6時半みんな起床。 朝ごはん納豆ごはんと味噌汁。 洗濯して、なっちゃんを保育園へ。 9時半頃、今日はあらためて、元生さんとろくちゃんと、鯉のぼりを買いに。 無事に、ろくちゃんの名前入り鯉のぼりを、購入してもらいました。 元生さん、本当にありがとうございました。ろくちゃんも、喜ぶと思います。飾るのが楽しみです。 11時帰宅。 嫁さんは、ろくちゃんを連れて、森のようちえんへ。 森のようちえんは、移住なかまの山内あやのちゃんが提唱して、ご近所の同世代のおかあさん達で行っている、自然の中でのひとときです。 この日はお花見だったようです。 僕はおにぎりとうどんの早めのお昼を食べ、 12時からじゃがいもの植え付け。 おととい僕が整理したところを、昨日元生さんが、トラクターで起こしてくれました。ここに植えていきます!! 男爵が1kgと、メークイーン1kg。 種イモを切って、草木灰を切り口につけて、30cm間隔くらいで植えていきました。 つちをかぶせて、完了!! 収穫が楽しみだーーー!! 15時からはガレキひろい。 17時半作業終了。 なっちゃんは嫁さんが迎えに行ってくれました。 夜ごはんジャーマンポテト、ひじき、なっとうごはん、味噌汁。 ろくちゃんとお風呂に入り、なっちゃんに絵本を読んでやり、 9時半みんな就寝。 今日もよい一日でした。。

伐採とイチゴ植え

6時半みんな起床。 朝ごはんは納豆ごはんと味噌汁。 洗濯をし、なっちゃんは嫁さんが送ってくれ、僕は今日は外仕事。 いつもお世話になっている佐伯の染谷大工さんのお手伝いです。 染谷さんが以前お家を建てられた、末田さんという方のお宅の敷地での、伐採仕事。 末田さんとは、すでに僕も染谷さんを通じて面識があり、僕らの家づくりを見に来てくれたり、末田さんの田舎から土壁用のワラをたくさんもらったりもしたのです。 9時過ぎに末田邸到着。 派手という意味ではなく、一目で目を奪われるような、立派な伝統構法の建物です。 以前末田さんは、相当なこだわりを持って、家づくりに当たっておられたそうです。でもなかなか、理想にかなう、家づくりのパートナーが見つからなかったそうです。そして、探しに探しに探して、やっっと辿りついた先が、染谷さんだったそう。 それから、染谷さんと末田さんご夫妻は、良い意味で喧々諤々やりありながら。お互いにギリギリまで妥協を許さず、まさに二人三脚で家を作り上げてきたそうです。末田さんのかける執念というか情熱も相当なものだったそう。 でもほんと思うのが、がっちりとした信頼関係のもと、家づくりが行われたんだな。ということです。 信頼関係。なんでもそうだけど、一番根底に必要なものであり、 今の世の家づくりに置いて、一番理想のカタチだと、思いました。 そんなこだわりに満ちた家を、ぐるりと案内してもらいました。 そして、作業開始。 末田さんのお家は、高台に建っており、その視線の先の斜面には、うっそうとした林が。その先には、由布岳、鶴見山、高崎山が一望できる絶景が広がっているであろうと思われるの

新しい畑を耕す

6時半みんな起床。 朝ごはんは納豆ごはんとお味噌汁。 今日もなっちゃんは元気に保育園。 僕は9時半ごろから、ろくちゃんを車に乗せ、車で20分くらいのとこにあるイオンへ。 なぜかというと、近所のいつもよくしてくれる元生さんが、なんとろくちゃんに鯉のぼりを買ってくれるというのです。 ほんとに、家族のように思ってくれてるのが、嬉しくてたまりません。 恐縮ですけど、ありがたく、お受けすることにしました。 ですが、お目当て鯉のぼりは、30日限定の販売で、この日は買えず。 また30日に一緒に行ってくれることになりました。 11時頃帰宅し、早めのお昼を食べ、 今日僕は、家周りの整備と、これから畑にするところの整備をしました。 先日耕し始めたとことは別に、ここも使っていいよと近所のひとに言ってもらった場所です。 先日の場所は、真土(マツチ 粘土質の土のこと)で、少し畑に適さないなーと思っていたのと、前年全面にじゃがいもを植えてあったので、今年はナス科は植えられんのちゃうかと思っていたので、ここは使えるかな?ということで耕してみることにしました。 今日は、草を刈ったり、株を抜いたり、そこに植えてあったカボスを移植したりして、整理しました。 こうしておけば、元生さんがトラクターでかいてくれるというのです。 集めた草を焼き、16時半作業終了。 家へ戻って家の掃除。 嫁さんが晩御飯の支度中、ろくちゃんが僕の抱っこで眠ってしまったので、なっちゃんは嫁さんが迎えに行ってくれる。 夜ごはんは、ゆで鶏胸肉のニンニクソースがけ、カンゾウの酢味噌和え。 このカンゾウも、その辺に生えていたものです。柔らかくて、クセ

果樹の植栽

7半起床 朝ごはんは納豆ごはんと味噌汁 なっちゃんは嫁さんが送ってくれ、掃除・洗濯。 道具の準備をして、今日はお客さん宅の植栽をしにいきます。 途中材料を積み込み、10時半頃現地到着・作業開始。 実はここのお宅は、新築を建てられてから、これまで何度かに分けて、少しずつ植栽をしてきました。 敷地が広く、大きな斜面などもあって、どんな形で使えたらいいかなあと、スタート当初から一緒に考えてきました。 最初にゆくゆくの全体像を描き、そこに向けて少しずつ、工事を重ねてきました。 これまで1回目の工事では、建物と敷地境界周りの植栽。 コナラやモミジ、ヤマボウシ、エゴなどの雑木や、シマトネリコなどを、よく過ごす部屋から見える位置に植えたり、果樹や香樹の混ぜ垣みたいなもの(ブルーベリー・フェイジョア・キンモクセイ・オガタマ・トキワマンサクなどを使いました)で道路との境界をつくったり。 それがたしか3年前くらい。 2回目の工事は去年の初秋。 斜面への植栽と、果樹ゾーンへの植栽。菜園・花壇の制作、芝張りの下地(芝はお施主さんが自分で張られました)などを行いました。 この時は、大きな斜面に対して、シンボルとなるような少し存在感のある樹を、デンデンと植えました。 あまり見ない、ちょっと大きめのマユミや、初夏の実が楽しみなジューンベリー。それにアカメソロ、カマツカ、ビワなんかも植えました。 そしてその斜面を降り切ったスペースを果樹ゾーンに。 この時はオリーブを植え、以前道路境界に植えたフェイジョアを、移植でこちらに。 そして今回3回目は、冬が終わるのを待ってからにした柑橘類と、新要望のサクランボを。 柑

必要な仕事とケンカ

6時半みんな起床。 朝ごはんは納豆ごはんとお味噌汁。 今日は嫁さんがなっちゃんを送っていってくれ、僕は今日は草刈りしごと。今日はお金をいただいてやる草刈りです。 作業場所は近所。同じ大津留地区内です。 僕らの住む大津留地区は、7つの地区から成っています。 僕らはその中のひとつ、小挾間(おばさま)地区に住んでいます。 今日はお隣の柚木(ゆのき)地区の竹作家さん、安部功一さんと2人での作業でした。 今回は、手が入らなくなって荒れている場所を、整備して欲しいとのことでした。 こういう地域内での必要な仕事は、実はかなりの量あるんです。 というか、誰かがやらないとという状況なんです。 その背景を少し考えてみると、 昔はそこに住む人が、家を中心とした手の届く範囲の中で、様々な暮らしの営みを行ってきました。 食べ物をつくること・採る(獲る)こと。住処をつくること。燃料を取ること。遊ぶこと。。 その日々の中、ひとは機能的に場を整備し、それでいて豊かな恵みを最大限・そして持続的に受け取れるよう、決して傷つけすぎない、ほどよく寄り添う形で、自然環境との関係を築いていたんだと思います。 生きること=食べ物・暮らしの場をつくること=環境を整えること=仕事。 昔は、そうだったんだとおもいます。 そうやってたくさんの人が携わる中で、機能美を伴った景観の美しさというのが、形づくられ、維持されてきたんだと思います。 けど、今は、仮にその場所に住んでいても、ほとんどの人が外に「仕事」をしに行きます。お金をかせぐことを「仕事」といい、その得たお金で食べ物を買い、家を買い、それが生きることの手段になっています。

マーケットと寄り合い

6時みんな起床。 朝ごはんはおにぎりとお味噌汁。 今日は、大津留マーケットの日。 僕らも、会場準備の手伝いや出店準備で、8時前に会場入り。 今日のメニューは、先日から試作してきた五平餅とじゃがバターです。 まだ仮名みたいですけど、若妻会という名らしいです。 ええ、僕はもちろん若妻ではないですけど、嫁さんやみんなが頑張っているので、できることは手伝い応援したいと思っています。 なっちゃんもたくさんつまみ食いしました。 昨日遅かったので眠たいのか、ずっと何か食べたい食べたいと言って、食べてました。イチゴも2パックくらい食べました。恒例のひだまりさんのピザも、もちろん食べました。 今日も七輪をおこしての調理です。 五平餅を食べてくれる人が、たくさんいました! 焼きたては、ほんと美味しいのです。 萌枝さんが作った自家製のみそが、また美味しいのです。 まだまだ慣れないし、てんやわんやでしたけど、こういうの、楽しいです。嫁さんはへとへとだったけど。 子どももたくさんで、みんながみんなの子どもの相手して、家族の境界が心地よくあいまいになっていく感じ。 とても、楽しいし、安心できる感じです。 もっともっと、この輪が広がっていけばいいなあ。 そしてもっと大津留マーケットにも人が来てくれるといいなあ。笑 12時から会場片付け。 13時帰宅。 天気もよく、そのあとは洗濯したり家の周りで遊んだり。 なっちゃんは結局昼寝せず、変なテンションで遊んでました。わがままも言ってました。 そして17時から地域の寄り合い。 小挾間村で行ってる事業(中山間事業、村づくり協議会)の、活動報告や計画を共有する会でした。

建具制作と出店準備

深夜に起床。読書とちょっとブログ作業。 もいちど寝る。 6時みんな起床。 朝ごはんは、なっちゃんのリクエストで、カボチャスープ。と、納豆ごはんなど。 洗濯を済ませる。 なっちゃん今日は少しぐずりながらも、保育園へ。 僕はそのまま佐伯の染谷さんのところへ。 借りていた道具を返しにいくついでに、建具制作作業をさせてもらう。 10時半作業開始。 染谷さんのとこでしかできない作業を、集中的に。 主に建具のホゾを作るのと、ホゾ穴を作る作業。 染谷さんのとこの機械を使わせてもらうと、格段に綺麗に早くできるのです。おかげさまで、今日の目標分を無事達成。 16時作業終了。掃除をして、急いで帰路につきます。 18時なっちゃんお迎え。 そのあと今日は、小挾間の公民館で、明日のマーケットで出店する五平餅を、みんなで試作。ついでにみんなで晩ごはん。 今日は三原家・遠藤家・堀家。おとな6人。こども5人。 みんな同じ大津留地区で、明日のマーケット出店のメンバーです。 三原さんも遠藤さんも、竹作家さん。僕らにとっても、とっても頼れる移住先輩です。いつも色んなことを、教えてもらってます。 わいわいと試作・ごはんを楽しみました。 ごはんをつぶし… 竹串にニギニギ。 味噌つけて、焼いて。 出来立てはとっても美味しいんです。 明日も喜んでもらえるといいなあ。 22時帰宅。 お風呂に入って、23時半就寝。 明日は早起きだ。 今日も良い、一日でした。。

建具(窓)の調整

5時起床 ブログ更新と読書。 7時みんな起床。 朝ごはんは、納豆ごはん、卵焼き、味噌汁。 なっちゃんを保育園に送って、近所のホームセンターに、必要なものの買い出し。 その後、今日も建具作り。 制作中ものを、考察しながら、調整しながら、実際の位置にはめ込んでみる。 先日、ハンズマンで購入した真鍮の甲丸レール。 風合いが真鍮のほうが好きだからこれにしたけど、ステンレスのが強度的に良いかな? 最終的に複層ガラスを入れた建具は、結構な重さになると思われるので、真鍮だと曲がってしまわないかちょっと心配。あとやっぱ錆びるかな? どちらにしても、中連窓はこの丸くなったタイプのレールでいいけど、大きな掃き出し窓は、このレールじゃだめだろうな。もっと頑丈なレールを探さないと。ホームセンターには、そういうの売ってなかったので。 あと、レールを滑らせるコロもつけなきゃな。木枠だけどこのままでもスルスルと動くので、コロ無しでいかんかなーとも思うけど、これまたガラス入って重くなったら、スムーズには動かんかもしれないし。 試しでやってみてるのは、一番小さなトイレの窓。 スムーズに取り付けられることと、取り付け後安定した動きをするために、結構微調整が必要でした。 試したことで、なんとなく寸法感覚がわかってきたので、これをふまえて、引き続きの建具を制作していきます。 今日のお昼は、嫁さんがその辺で摘んで作ってくれたノビルパスタと、今週末の大津留マーケットで振る舞う予定の、五平餅の試作。 どちらも美味しかったー。 16時まで作業。 その後子守り、掃除。 17時からマーケット用の買い出しと、なっちゃんのお迎え。

用事諸々と大家族

6時みんな起床。 朝ごはんはおにぎり、卵焼き、お味噌汁。 今日はなっちゃんは遠足です。 お母さんにお弁当を作ってもらい、オヤツも入れてもらい、ウキウキです。 でも天気が微妙。。決行できるかなあ。。 なっちゃん保育園に送って、そのまま僕は諸々の用事をしに。 まずは、依頼があった庭仕事の現場下見とヒアリング。 芝張り含め、こどもが遊べるようにしたいと。ふむふむ、何をつくるのがいいかなあ。 そのあと、今作ってる建具のガラスの相談に、ガラス屋さんへ。 ちょっと前からある複層ガラスや、今は真空ガラスなど、色々あるんですねえ。値段や性能と合わせて、今作ってる建具の厚みに適したものはどれかとか、色々相談に乗ってもらいました。まだ迷う要素はあるけど、施工性も考えながら決めていこう。なにぶん初めてつくるんでね。 そのあと、これも建具用の甲丸レールを買いに、ハンズマンへ。 まずは試作品用として、コロ(滑車?)や釘と一緒に、一式購入。 ハンズマンは気をつけないと長居してしまいますね。 そのあと、来週のお客さんとこでの植栽工事用の材料を見に、材料屋さんへ。今は家づくり重視の毎日ですが、たまに外の仕事もしてます。 使用する樹木も決まり、来週の準備はこれで良し。 14時半帰宅。 今日は夜はご近所の三原家へ集まることになってるので、嫁さんとろくちゃんは一足先に三原家へ。 15時から作業。建具を試作しながら検討。 17時半終了。 なっちゃんをお迎えにいき、そのまま僕らも三原家へ。 今日は、この辺りに住む同世代の移住者仲間、5家族くらいが集まって、ごはんを食べながらいろいろ話をしました。 話題は、件の大津留交流

ファミリーデー

6時半みんな起床。 今日は日曜日でお休み。ファミリーデーです。 朝ごはんを食べ、天気がいいので洗濯と布団干し。 少し子供たちとその辺をお散歩。 テイおばあちゃんにごあいさつ。えなちゃんもお外に出ていたので、少し遊びました。 今日はかねてから嫁さんがいきたくて予約していた、ミモザのリース作りに、日出の大神ファームへ。 素敵に作ってました。 僕となっちゃんとろくちゃんは、その間芝生で遊びまくりました。 菜の花満開。。 今日は一面黄色でした。 お砂場もありました。 堪能しました。 さて、大神ファームを後にし、帰路途中の別府へ。 実はここんとこ、嫁さんとギョーザが食べたいねと話してて。なっちゃんの見るアンパンマンのDVDの中に、ギョーザくんというのが出てきて、それを見てると、無性に食べたくなるのです。 というわけで、あまり店とか知りませんが、気のいいおばちゃんがやってる小さなギョーザ屋で、ギョーザを食べて帰りました。 美味しかったし、おばちゃんいい人だったし、安かったし、満たされて帰りました。 帰りになっちゃんが温泉入りたいというので、帰り道にある堀田温泉へ。 ここは210円で入れるし、お湯もよくて、時々いくのです。 でも僕はろくちゃんが寝ちゃったので、車でお留守番。 20時半帰宅。 みんなそのままお布団へ。 就寝。 僕はみんな寝たあと風呂へ。風呂で寝落ち。 今日もよい、1日でした。。

盟友来訪

6時みんな起床。 今日はごはんを炊き忘れてたので、朝ごはんにゅうめん。 なっちゃんを保育園に送って、帰りに地元の人が出してくれてる100円いちごを買って帰る。美味しいんです。帰って洗濯、掃除。 今日は嫁さんがお出かけなので、その準備サポート。 10時に見送って、作業開始。 今日も土壁塗りをすることに。 お昼に卵かけ納豆ごはんを食べて、午後の作業をしていると、 とても親交の深い庭仲間の緒方さんたちが来訪。 緒方さんのHP。1st space。 緒方さんは、僕が大分にきて程なくして出会い、そこから一緒に庭づくりをしてきた、盟友です。 たぶん、これまで一番、深い話をしてきた人です。庭とは如何や、に始まり、お互いのビジョンのことを、ずーっと話してきました。僕の混沌としてる頭の中のことを、一番聞いてくれた人、一番話せる人です。 一番奥の子供といるのが緒方さん。息子の源くん。 久々だったので、家をみてもらったり、色々と話をしました。 なぜか屋根の上で談笑。 緒方さんも今、田舎の山の中に、建物を含めたおもしろい場作りを進行させているのです。 今日はその建物を設計している、僕の家からも近いとこに住んでる、こうおんくんの家に遊びにきたそう。僕もあとでおじゃますることに。 その後、土壁を一面塗り終えてしまう。 17時作業終了。 なっちゃんお迎えに行って、帰宅。 今日の夜ごはんはお鍋。 ろくちゃんとお風呂に入り、21時みんな就寝。 僕はその後22時まで、今日塗った土壁の裏押さえと、今夜は冷えるらしいので、ブルーシートで土壁の養生。 そのあと、先ほどのこうおんくんちに遊びに行きました。 こうおんくんも

欲しいものはない

最近、欲しいものを聞かれたり思い浮かべたりしても、思い浮かばなくなってきた。 代わりに実感としてあるのは、必要なものは全部もらってる、むしろもういらない、という感覚。 身体も、時間も、空気も水も太陽も、土も植物も動物も、山も森も川も海も湖も。 必要なものは、全部、もうもらってる。しかも無償で。 それは田舎に暮らしてるから、感じることなのかもしれないけど。 あとは、与えられたものを、どう使うかということだけ。 うまく使えれば、食べ物も飲み物も、着るものも、住むところも、道具も、嗜好品だって、遊ぶことだって、学ぶことだって、なんでも満たせるって感じる。 残念ながら、僕はまだ使いかたがへたくそで、せっかく与えてもらったものを、ほんのちょっとしか使えてないって思う。 だから、足りない、ということになって、それを補うために、いろんなものをお金で買って過ごしている。 せっかくたくさんのものが手元にあるのに、みすみすそれをスルーして、他の土地や人から、「そこのひとが使うもの」を横どりしてる。大げさな言い方だけど、事実だと思う。今はそんな状態。 それはなんか、悔しい。 だから、うまく使えるようになりたいって思う。 必要なものは全部もう手元にあって、それを上手に使えさえ出来れば、他の土地や人のものを取らなくても、十分に満たされるんじゃなかろうかと。 だから、これ以上欲しいものっていうと、なんだか、無い。 ただ、あるものを上手に使えるようになりたい。 今はまだ全然ですけど。 ちょっとずつでも、そっちの方向に。 ところで、今の暮らしを変えるって話のときに、じゃあいろんなことを我慢しなきゃいけないかの

確定申告提出

2時起床。 明日の提出のため、確定申告作業。 6時みんな起床。 あさごはんは烏骨鶏のたまごかけごはん、味噌汁、ブロッコリー、切り干し大根。 なっちゃんは嫁さんにお願いし、確定申告作業を進める。 今回で2回目の確定申告。 ほんと、ギリギリになっちゃって恥ずかしいことです。 嫁さんに協力してもらい、12時に書類仕上がる。 嫁さんと緑太くんもともなって、商工会議所に出しに行く。 13時、無事に今年も提出できました。 帰りに、ジャガイモの種イモと、近々行うお客さんとこの植栽材料を少し買って帰りました。 15時帰宅。 17時までガレキ拾い。 18時なっちゃんお迎えに行く。 毎日、この帰ってくるとき、ほんとかわいい。 いつも思うが、毎日子どもたちに会えて、過ごせて、ほんと幸せだ。。 夜ごはんは、菜の花とごぼうとにんじんと大根のごまうどん。つくしんぼの佃煮。 嫁さんは、よく家の周りに生えてる菜の花やつくしんぼやヨモギを取ってきてくれて、料理してくれます。季節のものを食べれるのは、ほんと嬉しい。ありがたいことです。 ろくちゃんとお風呂に入って、21時みんな就寝。 今日もよい、一日でした。。

久々の土壁塗り

6時みんな起床。 最近緑太くんが早起きです。 あさごはんはおもち。新春ついたおもちも、今日で食べきりました。名残惜しい。 なっちゃんを保育園に送っていき、洗濯。 10時まで嫁さんのサポートをして、10時から作業。 今日はあまりに暖かく、暖かい天気が数日続くらしいので、久々に土壁を一面塗ることにしました。 久々のふみふみ。 梁上の一面を今日は塗ります。 だいぶ手慣れてきました。やっぱ土壁塗り楽しい。 お昼ごはんは、嫁さんがおにぎりを作ってくれました。 裏からの押さえも忘れずに。 3時に一面塗り終えたので、それからはガレキ拾い。 近所の方が様子を見に来てくれ、育てている烏骨鶏の卵と、これも同じ地区の人が作っている、イチゴもらいました。 ありがたいことです。。 17時半作業終了。 なっちゃんをお迎えに行って、夜ご飯。 大豆ミートのからあげ、切り干し大根、ほうれん草のおひたし、あさりと野菜の味噌汁、なっとうごはん。 ろくちゃんとお風呂に入り、21時半就寝。 今日もよい、一日でした。。

軽トラ退院とガレキ拾い

5時起床。ブログ更新。 朝ごはんは納豆ごはんと味噌汁。 なっちゃんを送って、先日修理に出してた軽トラを引き取りに行きました。 ディストリビューターというやつの交換が必要だったようで、無事に治りました。ありがとうございます。 帰って洗濯。9時半から作業開始。 今日は、ガレキ拾いをしました。色んなことを平行してあっちこっちしちゃってますが、これも草が勢い付いて来る前にしてしまわないといけないので、今日はそれをやりました。一応目下優先順位は高い。 確実に進んでますが、やったとこは綺麗になってますが、なかなか進まない。。でも、これをしないことには子供も遊べないので、根気よくがんばります。 お昼ごはんはうどんを食べ、17時まで作業。 なっちゃんをお迎えに行って、夜ごはん。 つくしんぼと菜の花の卵焼き、鶏胸肉とブロッコリーのマヨネーズ和え、あさり汁。 緑太くんとお風呂に入り、21時半、みんな就寝。 今日もよい、一日でした。。

建具(窓)の仮組み立て

6時半みんな起床。 朝ごはんはおもち。 今日も佐伯の染谷さんのところに行く予定。 染谷さんがずっとのどが痛いと言っていたので、自家製のカリン酒を持っていくことに。 なっちゃんを保育園に送り、そのまま佐伯へ。 途中銀行などに寄り、11時着。 加工中の建具を、一度組み立ててみることにしました。 作ったホゾとホゾ穴を、組み合わせてみます。 このような感じになります。 これはトイレの引き違い窓。あとはこれにガラスをはめる溝を掘って、ガラスをはめ込めば完成です。 歪みも、大丈夫みたい。実際はめ込むときに、微調整は必要だと思うけど。 よし、このまま進めてみよう。 先週は保育園のお迎え遅刻したので、今日はちょっと余裕をもって、16時に染谷さんとこを後にしました。 18時、無事なっちゃんのお迎えに間に合う。 帰って晩ごはん。 おからコロッケ、シラスと大根おろしとか丼。 緑太くんとお風呂に入って、21時半、みんな就寝。 今日もよい、一日でした。。

ファミリーデー

今日は日曜日。ファミリーデーです。 とても良い天気。 朝ごはんは今日も嫁さんのお土産のパンを食べて、洗濯。 外に出ると、今日もお隣さんのえなちゃんの声がしたので、なっちゃんと緑太くんと遊びに行きました。たっぷり遊びました。 そのあと、どこか気持ちいいとこ行きたいねってことで、先日たまたまパンフレットもらった、耶馬渓の下郷地区というところに行ってみました。 その中に、名前は聞いたことあって、気になってたバルンバルンの森というところに行ってみました。 なんかよいとこでした。 みんなでたくさん遊びました。 樹々に葉が茂ってる頃は、もっといいだろうなあと思いました。 そこに併設されている、亜細亜食堂というところで、ごはんを食べました。 とても丁寧にお料理されてる感じで、とても美味しかった。 久しぶりにアジア料理食べて、とても美味しかった。 ぼちぼちと帰路につき、途中道の駅などに道くさしたりして、17時半ごろ帰宅。 豆腐丼をつくってもらって食べて、お風呂に入って、21時みんな就寝。 僕はそのあと、今行ってる建具作りの、墨付けを行いました。 明日も染谷さんのところで建具加工をさせてもらう予定です。 0時半まで作業。 そのあとブログ更新などして、3時半就寝。 今日もよい、一日でした。。

建具(窓)の墨付けと加工

6時半みんな起床。 今日はみんながお土産に買ってきてくれたおいしいパンを食べ、なっちゃんは三日ぶりの保育園へ。 ぐずることなく、元気に登園できました。 なっちゃんを送り、そのまま今日も佐伯の染谷さんのところへ。 10時半着。 今日は染谷さんたちは現場に出られててお留守なので、今日は機械を使わせてもらいながら、昨日習ったことを一人で実践です。 まずは墨付け。 家の躯体を墨付け・刻みしたときと要領は同じ。 より細かいスケールなので、集中して墨付けしていきます。 ガラスをはめ込む為のミゾ寸法、建具下部につくレールの寸法、鴨居のミゾ幅や防寒じゃくりのノビ寸法など、いろんなことを計算しながら長さやホゾ寸法を決めていきます。結構頭がこんがらがる。 でも出来るだけ精度を求めたいので、集中します。 ここで初めて使う道具が登場。 ケガキ。 ホゾ、ホゾ穴共に、これでケガいて墨付けすると、差異なく墨が付けれるという寸法です。 ホゾ穴は電動角ノミで開けていきます。 ホゾ、ホゾ穴とも寸法は3分(9mm)。この角ノミにも3分の刃が付いています。 しっかりと墨に合わせて、ズブズブと掘っていきます。 こちらはホゾのほう。 付けた墨に合わせて、まず入れやすい部分にノコを入れていきます。 肩の部分が一番大事。 この肩の精度が、窓全体の寸法や歪みの少なさに直結します。 この時使ったのが、導突鋸。目が細かいノコで、造作用に今回購入しました。 そして、縦方向は、昨日使わせてもらった帯鋸で。 こういった感じで、刻んでいきました。 16時半まで作業。 大急ぎでなっちゃんを迎えに帰路へつく。 18時半帰宅。 夜ごはんは、おか