ブログ「あしあと」

検索

子守り時々作業

5時半みんな起床。 ろくちゃんはやっぱりまだ微熱が。 仕方なく、今日もろくちゃんは病児保育にお願いします。 そして、今日はなっちゃん口内炎も少しよくなったので、保育園にいけるかなと準備してたのですが、行く直前になって、行きたくないと…。 今日はさすがに、お父ちゃん作業するよ。だからお休みしてもいいけど、横で遊んでてねと言って、作業をはじめました。 と、いうことで、しばらくはおとなしく横で絵本読んだり、 お絵描きしたりしてました。 でもそんなにもたず。。 屋根の上に登りたいと言ってみたり。。 一緒に遊んでーと言い出したので、仕方なく作業中断し、今日中に済まさないといけない用事があったので、市役所へ。 帰りにお気に入りの、「ゆふポタジェ」というお弁当屋さんでお弁当を買って、二人で食べました。 帰る途中からなっちゃん寝だしたので、帰ってお布団に移すと、そのままお昼寝。僕は作業に戻りました。 引き続き建具制作です。 途中、元生さんが様子を見に来てくれ、すももの差し入れをくれました。 ありがたいです。またしばらく、すももが堪能できます^ ^ その後なっちゃんが起きたので、もうそのあとは一緒にお散歩したり。。 夕方お隣のえなちゃんが保育園から帰ってきたので、一緒に遊んだりしました。 18時に嫁さんとろくちゃん帰宅。 夜ご飯は、納豆もずくごはん・味噌汁・サラダ。 今日はろくちゃんとなっちゃんと3人でお風呂。 そして、20時頃、お預かりしてたチャボさんを引き取りに、まっぽんさんがやってきました。 僕も無事にお役目が全うできて、一安心。。 21時半みんな就寝。 僕は、建具作業の続き。 夜はまだ意

なっちゃんと過ごす日

5時半、僕となっちゃんがまず起床。 7時前まで僕とお外に。 畑の草取りや、ニワトリの世話を一緒にしました。 家に戻ると、みんな起きてて、ろくちゃんのお熱はちょっと下がった様子。 朝ごはんは味噌おじや。 ろくちゃんはわりと食べたけど、なっちゃんはやっぱり食べられず。 まだ微熱が続いてるので、ろくちゃんは保育園はいけないので、申し訳ないけど、今日も病児保育へ。 なっちゃんは、思い切って、もう一度歯科へ行くことにしました。 掃除洗濯をして、なっちゃんを連れて、9時半から近くの歯科へ。 先日説明を受けていた、レーザーで焼くのをしてもらいました。 なっちゃん、はじめはひょうひょうとしてたけど、やっぱこの処置は少し痛いらしく、途中から泣き出してしまいました。 それでも、思ったよりサッと終わりました。 なっちゃん、よくがんばりました。。 これで少しは痛くなくなればなと思います。 さて、歯科を出たとこで、まだ10時半。 どうしようか?と思ったけど、 ちょっとそのままなっちゃんとドライブすることにしました。 方向は、同じ庄内町の阿蘇野方面へ。 久々にマリーさんに会いに行こうかな、と思い車を走らせたのですが、ほどなくしてなっちゃんスヤスヤ。 マリーさんのとこに着いたと同時に、目を覚まし、不機嫌MAX。 結局、マリーさんを訪ねられず、そのまま車を走らせました。 向かう先は、そのちょっと先にある、男池。 僕も、フェイバリットスポットです。 綺麗な空気と、綺麗な水に触れることで、なっちゃんの心身にもよい影響があればなと思いました。 男池に着く頃には、なっちゃんのご機嫌もなおり、楽しく男池散策しました。

ヒヨコと子守り

5時半みんな起床。 やっぱりろくちゃんが37度8分。 今日も保育園は行けそうにありません。 足にちょっとぶつぶつが出ているので、もしかしたら流行ってる手足口病なんかな?と思い、今日は診察がてら病児保育へ連れて行くことにしました。 なっちゃんも、熱とかは無いんだけど、朝から口内炎が痛いと不機嫌です。 ごはんもほとんど食べられず、かわいそう。。 結局、保育園も行きたくないということで、なっちゃんも保育園お休みしました。 なかなかスムーズにいきませんが、良いニュースも。 なんと今朝、お預かりしているチャボさんの、ヒヨコさんたちが孵りました!!! 予定日をちょっと過ぎてたので心配だったけど、ほんと良かった! ヒヨコたちが、すこぶるかわいい!!! なっちゃんも大興奮で、ヒヨコたちを眺めていました。 でも、チャボさんは僕らが近づくと必死でヒヨコたちを隠そうとします。 ごめんね、緊張させて。 10時過ぎまで、家事。 このときはなっちゃんも張り切って、掃除洗濯を手伝ってくれました。 おお、この調子だと、少しは仕事させてくれるかな? と、この時は期待していました。 この流れに乗り、途中になってた草&竹刈りを始めます。 「なっちゃんはそこで見ててね。それかその辺で遊んでいいからね」 「うん!なっちゃんここにいるよ!」 と言って、調子よく作業始めたのですが、それも長くは持ちませんでした。 「とーとーーー!!なっちゃん恐いーーーー!!!」 と、しばらくして、泣き叫び始めたので、やむなく作業中断。。 なかなかまだ、一人で遊べないなっちゃんです。 そうこうしてるうちに、嫁さんから連絡が。 ろくちゃんが39

畑を少々と子守り

6時みんな起床。 なんと、ろくちゃん再発熱。 37度8分くらいの微熱なのですが、うーん、完治してなかったか… 昨日までは大丈夫だったんだけど。。 朝ごはんにおにぎりと昨日のお味噌汁を食べる。 ろくちゃんはお休みで、完治を目指して、今日は家で僕がみることに。 が、なっちゃんも保育園行きたくなく、結局二人ともお休み。 僕が一日、子守りをすることにしました。 でも、竹切りも終わってなかったりで、貴重な晴れ間にやることはいっぱいあり、どうしても早くしときたかった畑作業をするため、嫁さんに2時間ほと時間休を取ってもらいました。 種まき。 ニンジン、オクラ、ほうれん草、こまつな、ケール、ブロッコリー。 もうなんか時期とかめちゃくちゃなんだろうけど、とりあえず食べたいもの蒔きました。 今年はまだ家づくり優先で、畑はほとんど出来ないと決めていたんですが、それでもなんか植えときたくなって。。 あんまり深く考えれてないけど、とりあえずで、種を蒔きました。 10時頃、嫁さん出勤。 ろくちゃんが風邪ひきなので、たまに散歩とかしたけど、主にお家の中で過ごしました。 お昼ごはんはうどんを作ったけど、ろくちゃんはあまり食欲なし。 なっちゃんもあまり食べず、果物ばかり食べたいと言います。 なっちゃんは昼ごろ、ほんとうなら保育園で今日はプールだった代わりに、お風呂で水遊びをしたりして過ごしました。 なっちゃんがいると、さわがしいのでろくちゃんが寝れず… それでもなんとか、15時半ごろ、揃ってお昼寝をしてくれました。 やっと一息… 僕は傍で、せめてものパソコン仕事。。 結局17時ごろまで寝てたんですが、 なっちゃ

続々・水路の補修 と筍

6時半みんな起床。 朝ごはん食べて、 8時過ぎなっちゃんとろくちゃん、今日は保育園へ。 8時半頃から、元生さんと、先日みんなで水路の補修をした箇所のチェックと、いざ水を流すために水路の板入れへ。また山に。 11時頃、村へ戻ってきて、水が来てるかのチェックをしたところ、無事に水が来ました。 ああ、よかった。一安心。。 11時半帰宅して、今日はここから掃除洗濯。 お昼を簡単に食べて、午後は家作業。 ここんとこ自分の仕事ができてなかったので、色々と仕事が溜まってます。 草が茂ってるのと、家の周りにマタケがニョキニョキと来てるので、草刈りと竹刈り。 ほっとくと、竹のエリアがどんどん広がってくるので、後々しっかりと整備したいのですが、応急的にその年広がってくる竹だけは処理しとこうと思ってます。 新しく建ててる家の、西側です。斜面になっていて、昔はここも田んぼで、栗などの果樹も植えてあります。眺めがほんとはいい方向なので、これ以上竹を増やしたくないんです。 なので、家づくり最優先の最中、最低限の手入れだけは行います。 マタケは同時に、食卓にも登ります。 このさきっぽのほうを、食べます。 17時まで作業。 17時半に保育園お迎え。 帰ってきて、夜ごはん。 タケノコの煮物、小アジの唐揚げ、シイタケと玉ねぎとオクラの味噌汁、ごはん。 今日は18時半ごろから嫁さんが外出の予定です。 ごはんを食べ、ろくちゃんとなっちゃんと3人でお風呂に入り、 20時ろくちゃん就寝。 20時半ごろ嫁さん帰ってきて、 21時半みんな就寝。 バタバタした日でしたが、とりあえず水路のことが一件落着してよかった。 明日からは

村の草刈りと水遊び

6時みんな起床。 今日の朝ごはんはパンなどを食べて、嫁さんに子供2人を任せ、 7時半。 今日はおおつるマーケットなので、会場の設営。 そのあと8時から、今日は村の共同草刈りの日です。 まずは、村に隣接している、向陽学園という施設の敷地を、村の人と施設の人と共同で、草刈りします。これも、恒例行事。 ここは、施設の方が、サクラを植樹した広場です。 一昨年から僕は参加しているけど、だいぶサクラが大きくなってきました。 というか、大人数で草刈りすると、めっちゃ早い! 総勢20人くらい。 向陽学園での草刈りは、あっという間に終わりました。 そのあとは、村の人たちだけで、今度は村の共同田んぼ周りの草刈りをします。 ここは現在、米は作られていないけど、国の ”中山間地域事業” という、田んぼの面積に応じて補助金が出るというシステムに該当している場所なので、最低限草刈りをして、管理してないといけません。 中山間地域事業に該当している田んぼは、個人の田んぼの他に、もう個人では出来なくなった田んぼを、みんなで協力して管理するという箇所があります。 そういったところを、定期的にみんなで草刈りなどするのです。 今日はけっこう暑かった。 ガッツリ12時過ぎまで作業をして、終了。 全部は終わらなかったので、また後日招集がかかると思います。 僕は終わった足で、今度はおおつるマーケットの片付け作業へ。 嫁さんと子供が一足先にマーケットに遊びにきてました、なぜだかハダカでどろんこ遊びしてました。 ご近所の三原たまちゃんと一緒に。 ほどなくして、二人はパンツも脱ぎ捨素っ裸に。。 ホースを見つけました。 ろくちゃん

続・水路の補修 とニワトリ

6時みんな起床。 今日はあいにくの雨模様。 今日は土曜日なので、嫁さんはお仕事お休みです。 ろくちゃんはまだ完治してない感じなので、保育園お休み。 となると、なっちゃんもお休みしたいとなるのが常です。 2人を嫁さんにまかせ、僕は8時から、昨日の続きの水路補修へ山に。 今日は、全部で7人ほど集まりました。 該当箇所へ向けて、山に入ります。 案の定、水圧で水路の一部がふっとんでいて、そこから水が逃げていました。 板や石を使って、補修します。 それを固定するために、一度山を降り、”しっくい”を作って持っていきます。 ”しっくい” というのは、 粘土と石灰を混ぜ合わせたものを… 水を混ぜながら足で練ったものです。 二人でフミフミしながら、練ります。 練り上がりました。 それを、袋に入れて、山まで運びます。 この ”しっくい” は昔から今のセメント代わりに使われてたものです。 これを使って、石を固定したり、土留め・水留めを作ったりします。 現場の写真は撮れなかったけど、なんとか13時頃作業は終了。 まだ ”しっくい” が固まるまで水は流せないので、確認は後日になるのですが。 帰宅後は、嫁さんと子供達が買い物へ街に出ていたので、そこへ合流。 買い物を手伝って、帰りました。 ちなみに、 今家では、まっぽんさんから預かっているチャボさんのメスが、絶賛卵を暖め中なのです。日数的に、そろそろなのですが、まだ出てきません。 大丈夫かなあ、と、そわそわしています。 そしてこちらでも。 この子はウチの家族になったウコッケイのメス。名を”ぴちくる”といいます。 この子も絶賛卵を暖め中なのです。 申し訳なく

発熱と畑と水路の土砂取り

夜中。 ろくちゃんがなかなか熟睡できず。 調子悪いのかなーと思っていたら、だんだん身体が熱くなってきた感じ。 3時。体温計ってみると、38度。 これは、今日お休みかもしれない。そして僕は子守りかもしれない。 そうなったら日中作業ができないので、できる時にしとこうと思い、3時半に起き出して作業。 日がのぼるまでは、建具制作の続き。 日がのぼってからは、畑の草取りとトマトの苗植え。 時期がかなり遅くなっちゃったけど、少しでも採れるといいなー。 6時過ぎて、そろそろみんなが起きて来るころなので作業中断。 朝ごはんはろくちゃんに合わせて嫁さんがおじやを作ってくれました。 ろくちゃんは37度8分。 保育園はお休み。なんとか、嫁さんの職場近くの病児保育が空いていたので、今日はそこに預けることに。ろくちゃん、すんません… みんなを見送り、掃除洗濯。 今日も梅雨の合間の良い天気。 ろくちゃんには申し訳なかったけど、貴重な晴れ間を有効利用しよう。 9時から、畑の朝の続き。 もうちょい種が蒔きたいのがあるので、耕して草とって畝をつくりました。 世の中にはいろんな農法があると見聞きするけど、自分はまだ初心者で、何がいいのかは計りきれてません。自然農とか、不耕起栽培とかも聞くけど…。まあ、ちょっとずつ、自分なりを探そうと思います。 そうこうしてる内に、近所の元生さんから、ヘルプの電話あり。 先日の大雨の影響らしく、村の水路に水が来てないというのです。 おそらく、水路の上流のどこかしらで、何かしらあったんじゃなかろうかということで、元生さんと二人で見にいくことになりました。 前にも書いたけど、この村の水

建具作り

6時みんな起床。 今日は梅雨の中休み。良い天気。 子供達と嫁さんを送り出し、掃除洗濯。 今日は天気が良いので、布団を干したり、大きめの洗濯物も。 その後は、一日建具製作。 まずは、途中になってたホゾ作り。 この時すごい威力を発揮するのが、以前も書いたけど、この導突鋸。 細かい細工のときには、これがいいと、お世話になってる染谷大工さんに教えてもらいました。 ほんとに、すごく綺麗に切れる。4000円もしたけど、重宝してます。 これで、部材すべてのホゾとホゾ穴が完了しました。 あとはこれに、ガラスを入れる溝を掘り、 引き違い窓にはレールを滑らせる戸車を付け、組み立てていきます。 溝は、先日の記事でも書いたように、コンパネに取り付けたルーターを利用して掘っていきます。 ルーターを稼働し、ガイドとして打ち付けた木材に添わせて、ゆっくりと材を動かし、溝を掘っていきます。 こんな感じです。 引き違い窓の下部には、戸車を取り付けていきます。 (はじめは溝掘りがなかなかうまくいかず、ガタガタに。これは見えない部部分なのでまあ良いのですが。だんだんと、慣れてきて綺麗にできるようになってきました。) この戸車を取り付ける穴掘りも、なかなか細かい作業です。 一番気をつけるポイントは、戸車を取り付ける深さです。 建具をレールに乗せたときに、深すぎると下が付いてしまうし、浅すぎると下に隙間が空きすぎてしまいます。なるべく隙間を少なくして風が入らないようにしたいので、ギリギリのとこを狙います。 ガラスの入るみぞ溝を掘り、戸車を取り付け、組み立ててみました。 そして、レールを取り付けた枠に、はめ込んでみます。

再・土壁用の土づくり4

今日からは、しばらく続く雨予報。 しかも大雨。 ですが、まだ今日はそんなに強くない。 時折止む。 これは幸いと、まずは土練りを完了させることにしました。 昨日完了したワラ入れ。 そこから、ユンボでネリネリ開始。 水を入れながら、まんべんなく練ります。 水もかなりたっぷりと。 隅のほうはユンボがいきとどかないので、スコップで手作業で混ぜ合わせます。 雨の中、なんとか練り上がりました!! シートをかぶせ、最低1ヶ月間、おやすみです。 良い土が出来ますように。 そのあとはストップしていた建具作りを再開。 レールが通る溝を掘ったり、戸車をつける作業をしました。 18時まで作業。 みんなが帰ってきて、夜ごはん。 塩鯖・キャベツと玉ねぎの味噌汁・トマト・納豆ごはん。 お風呂に入り、21時半みんな就寝。 僕はそのあと、めったに見ないテレビをつけ、ワールドカップを見ました。 勝ちましたねー。よかったー。 明日もまた建具作りの続き。 雨にも負けず、がんばろう。。

再・土壁用の土づくり3

7時みんな起床。 今日はスッキリとしない天気。 明日からはまとまった雨予報なので、なんとかその前に土練を完了させたい。 みんなを送り出し、掃除洗濯をし、作業開始。 今日も土壁用の土づくりの続きです。 2日前の半分土を入れて、いったんワラを混ぜて練った上から、土を足しました。写真は、土がいっぱいまで入り終わったところ。 時々雨が降ったけど、なんとか強くなる前に出来ました。 ここからまた、ワラを入れていきます。 ワラは、かなりたっぷりと入れます。 感覚的には、土に対して、1対1くらい。 さらに塗る前には、もっと足すことになります。 ワラがいっぱいまで入り終わりました。 ここからまたユンボで練っていくのですが、今日はここまででタイムアップ。 なんとか今日練りたかったけど、家族が帰ってくる時間となりました。 掘った穴は、実はトイレなどの汚水を処理する浄化槽の穴として使います。 浄化槽も、ただの浄化槽ではないのです。その名も「もみがら浄化槽」。 その正体はまたいずれ。 17時半まで作業。 みんなが帰ってきて、夜ごはん。 おからコロッケ・トマトとピーマンのサラダ・大根の味噌汁・なっとうごはん。 お風呂に入り、22時みんな就寝。 明日から雨が続く予報。 なので、室内で出来る作業へと移っていこうと思います。 がんばろう。。

父の日とじゃがいも掘り

今日は父の日。 なっちゃんが朝、お父ちゃんの似顔絵をプレゼントしてくれました。 ついこないだまで、顔を描くと、目が3つも4つもあったり、口がおでこのほうにあったり、まともな顔になってなかったのに、いつの間にか上手になったんだなー。感無量です。 ありがとうなっちゃん。 大切にします。 今日はそのあと、天気も良いので、みんなでじゃがいも掘りをしました。 いざ畑に出陣。 これが今日掘るじゃがいもですー。 種イモは、だんしゃくが1kg。メークイーンが1kgでした。 ※植えた日のこと(3月30日でした) この日は、なっちゃんがとてもがんばってくれました。 嫁さんも、がんばって掘ってくれました。 美味しそうなじゃがいも。 なっちゃんがせっせと運んでくれます。 ろくちゃんも、はやく一緒にできるといいなー。 ちょっと休憩。 近所の方にいただいたスモモをほおばる二人です。 このあとろくちゃんは、勢い余って畑に顔からダイブ。 土まみれになっていました。 本日の収穫。 なっちゃん、よく頑張ってくれました。 このあと、採れたてのじゃがいもを、ジャガバターにして、食べました。 そのあとも家の周りで遊び、来客もあり、楽しく過ごしました。 夜は、知人に聞いたおすすめの定食屋さんに食べにいき、そのあと近くの温泉に入りにいきました。 久々で気持ちよかった。。 子供達は帰りの車で熟睡。 とても楽しい、一日でした。 みんなありがとう。。 また明日から、お父ちゃんがんばります。

再・土壁用の土づくり2

6時みんな起床。 朝ごはんを食べ、子供たちの準備をし、みんなをお見送り。 掃除洗濯をし、今日も家で作業開始。 今日も昨日に引き続き、土壁用の土を掘る作業です。 掘り進めていくと、ほんとに良い粘土が出てきます。 敷地内でこれが取れるから、ほんとにラッキーです。 軽トラに積み、(最近ニワトリたちが作業を見つめています) プールへと移していきます。 その際に異物を出来るだけ取り除きます。 異物を取り除いておくと、塗るときに楽なのです。 約半分くらい土が入ったところで、いったんワラを入れて練ることにしました。全部土を入れてからいっぺんにやるよりも、ワラが均一に混ざると思ったので。 粉砕機に、長いままのワラを投入していきます。 この機械を借りれて、ほんとによかった。 ワラ入れがずいぶん楽です。 プールの近くにセットすることで、そのままプールに吐き出してくれます。 ワラが入ったところで、ユンボで練り練り。 水を入れながら、よく混ざるようにまんべんなくバケットを入れていきます。このとき、プールを壊してしまわないように力加減に注意しながら。 練り上がりました。 この上から、また土を入れていきます。 それはまた、月曜日の作業。 18時まで作業。 みんなが帰ってきて、夜ごはん。 ニンニクの芽と豚肉炒め・大根の味噌汁・トマトきゅうりレタスのサラダ・納豆ごはん。 今日はなっちゃんのリクエストにより、ごはんのあとみんなで花火をしました。 ろくちゃんは初めての花火かな? 煙をかぶってむせていました。 お風呂に入り、22時みんな就寝。 今日もよい、一日でした。。

再・土壁用の土づくり

6時みんな起床。 朝ごはんを食べ、みんなを見送り、掃除洗濯。 今日は近所のこうおんさんが、8時半から作業の手伝いに来てくれました。 今日は土壁用の土を新たに作るための、土を掘る作業です。 家の敷地内の土を掘ります。 土を掘りたい場所に、以前敷地を整地したときのガレキや残土、仕事で持って帰った砕石などが積まれていたので、まずそれをどけて、掘りたい部分の土を出します。 仕事で持って帰っていた砕石は、昨日石をどけて整理した場所に敷きました。 この場所に、薪棚を作る予定なのです。 あんまり敷地の中程を掘りたくないので、敷地の隅のほうを掘ります。 このあたりは、地盤が粘土層のところが多いので、ここも掘ると、土壁に適した良い粘土が出てきます。 ちなみに、田んぼの土も粘土質なので、ここらへんで出来るお米はウマいのです。 こうおんさん。 掘った土を運ぶためにいったん軽トラに乗せ、そこで、土に混ざっている石やガレキなどを、出来るだけ取り除きます。 掘った土によるけど、ここは以前建っていた母屋を潰したガレキがそのまま埋められているので、表層のほうはけっこうガレキが出てきます。 なので、この作業がけっこう大変なのです。 第一弾の土を作ったときは、もっといっぱい出てきたので、ほんと大変でした。 ※第一弾の土づくりの様子 それでも深く掘っていくと、純粋に土と石コロだけになって来るので、いくぶん楽になってきます。 異物を取り除いた土を、先日作ったプールの中に入れていきます。 土を掘り出すまでに結構時間がかかったので、今日はここまで。 なるべく早く土を作りたいので、明日も引き続きこの作業をします。 17時半

村の田んぼ仕事4

6時みんな起床。 今日は早朝より、村の田んぼの田植えのお手伝いです。 この日の僕の仕事は、主に田植え機に乗ってる人のサポート。 機械にセットする苗を、畔から受け渡すことがメインです。 それをしながら、補植(田植え機で植えれない四隅や、倒れた苗を直すこと)したり、苗を補充・移動させたり、空の苗箱を片付けたり、田んぼの水位調整をしたりしました。 ひとつの田が植え終わると、水の出口に戸を立てて、水が溜まるようにします。植えるときは、水が少ないほうが植えやすいため、水が少ない状態になってるので。そんなことを教わりながらやっていきました。 この日は田植え機2台に、僕含めサポートする人2人、そして区長の元生さんの、計5人での作業でした。 ほぼノンストップで行い、12時頃に植え付け完了。 後片付けをし、13時頃までの作業となりました。 これで無事に、村が共同で管理する田んぼの、田植えが完了。 この共同で管理している田んぼというのは、 村が参加している、中山間地域事業(だったかな?)に該当する田んぼです。 それに参加することによって、国から補助金が出ていて、そのお金で村の整備をしたり、村の管理の為の仕事の日当を支払ったり、そういう仕組みだそうです。 作付けする田んぼの面積によって、補助金の額が決まっているらしくて、事業スタート時にその面積を申請するようです。 この事業が、5年という単位をひとスパンとして行われるらしく、少なくともその5年間のうちに、申請した作付け面積を下回ってしまうと、補助金を返さないといけないらしいのです。 今年は4年目だそう。 たぶん、スタート当初は各戸が作っている田んぼの

村の田んぼ仕事3

6時みんな起床。 朝ごはんを食べ、こどもたちと嫁さんを送り出し、今日は8時から、村の田んぼ仕事のお手伝いです。 今日の仕事は、明日の田植えを前にして、育った苗を、各田んぼに配るという内容。 もう苗が大きくなりすぎて、待った無しの状況のようです。 苗箱を、下の根切りシートからベリベリと剥がしていきます。 細かい根がシートまで張ってて、意外と剥がすのに力がいります。 剥がした苗箱を、軽トラに。 僕は最初普通に平積みしてたのですが、 「それじゃあ少ししか乗らんやろ」 ということで、 たくさん積む為の積み方を教えてもらいました。 こうやって積むんだそうです。 なるほど!! 苗を積んだ軽トラを走らせ、各田んぼを回ります。 そして苗をおろし、こうやって畔際に並べていきます。 これを、どんだけの枚数やったかな。。 最初の写真の苗ほぼ全部なので、結構な量でした。 それを今日は2人でやったので、なかなかに大変でした。 お昼をはさみ、15時半くらいまでかかりました。 最後に軽トラをきれいに洗い、作業終了。 帰って、昨日の整地作業の続き。 17時半まで作業。 18時にみんな帰ってきて、夜ごはん。 今日は冷凍してあった、鹿肉ハンバーグを食べました。 21時半みんな就寝。 さてさて、明日は今日配った苗の、田植えです。

石の整理

6時みんな起床。 今日は気持ちよく晴れました。 ここからしばらく、雨は降らない予報。 この間に、外仕事を進めたいものです。 朝ごはんを食べ、嫁さんとこどもたちを送り出し、掃除洗濯。 今日は、近所のこうおんさんが、作業の手伝いに来てくれました。 今日はいろいろとやったんですが、流れとしては、土壁用の土を、新しく練り直す為の準備。それに関係することを絡めながら、順を追ってやっていきました。 まずはこの、石が散乱したスペースを、整理したい。 石をどけながら、表層の草をこそぎます。 石も整理。すっきり。まだ使い道は決まってないけど、とりあえず邪魔にならないとこに置いておきます。 だいぶ均せました。 実はこのスペースには、薪棚を作る予定なのです。 なぜこのタイミングで整地したかというと、新しく土壁用の土を掘りたい場所に、以前お庭仕事で余った砕石が置いてあるので、その砕石をここに持ってきたいと考えたからなのです。 今日は上記の整地の合間に、前回練った最後の土で、こうおんさんに壁を一面塗ってもらいました。 今日はそんなところで、合間に少し田んぼの水止めなどもあり、、17時半作業終了。 18時ころ、みんなが帰ってきました。 ちょうどそのころ、近所のりょうくんが、自分の菜園で採れた大根とインゲンをおすそ分けに来てくれました。 そんで家を見たいと言ったので、現在の様子と、久々に屋根にも登りました。 最初植えた芝は、去年の夏に残念ながら枯れてしまって、今はちょっと無残な感じなのですが…。現在はもう、枯れた芝を土壌にして、自然に生えてくる草での草屋根に以降中な感じです。 それでも、植地帯に植えたワイル

建具作り

6時みんな起床。 今日はあいにくの雨。 朝ごはんを食べ、嫁さんとこどもたちを送り出し、掃除洗濯。 細々した買い物にちょっと出かけ、今日は建具の制作の続きに取り掛かりました。 今作ってるのは外部の建具。 最終的にガラスが入り、雨風をしのぐ為の建具を作っています。 材料の墨付けや大まかな加工はすでに終わっているので、これからはその材料にガラスを入れる部分やレールを滑らせる為の溝を掘ったり、戸車を付けたりしていきます。それが出来たら、いざ枠を組み立て、ガラスを入れ、レールを取り付け、窓をはめていくという流れになります。 これからする溝掘りの工程は、ちょっと細かい作業でやりにくいので、まずはやりやすいように装置を作ってみることにしました。 まず、作業台にしているコンパネに、ドリルで穴を開けます。 そして、溝掘りをするルーターという道具を、刃先を先ほど開けた穴に入れるように、裏側から取り付けます。 う上から見た図。 ドリルで開けた穴から、ルーターの刃先だけが出ている状態です。 その脇に、ガイドとなる木材を取り付けます。 ガイドとなる木材を取り付けたところ。 このガイドに添わせて、建具材を動かし、溝を掘っていくという寸法です。 こんな感じですね。 材が小さいので、道具を持って掘るより、こっちのほうが安定して掘れると思ったので、こういう形にしてみました。 試しに掘ってみると、うむ、ちょっと力とコツはいるけど、綺麗に掘れそうです。 15時頃まで建具作業をしていたんですが、急遽村の人に頼まれて、急ぎでやっておきたい田んぼの草刈りをしてきました。 17時半まで作業。 家に戻り片付けなど。 ほどなく

村の田んぼ仕事2

6時みんな起床。 昨晩、ろくちゃんが夜中に嘔吐の気配をみせて、心配だったのですが(実際は嘔吐じゃなくてなぜかウンチを大量にしました)、案の定、朝お熱がちょっと出てた。 今日は土曜日で嫁さんが仕事が休みだったので、ろくちゃんはお休みすることに。となると、なっちゃんだけ行くの寂しいですよね… なっちゃんも休みたいと言うので、今日は二人を嫁さんが面倒見てくれることになりました。 僕は今日は、朝8時より、村の共同田んぼのお手伝いです。 今日の全体の仕事としては、肥料まき・荒がけ(荒起こし)・草刈り、です。 僕は、肥料やりのテゴ(サポートする人のこと)をしました。 機械で肥料を撒いていくんですが、その機械に肥料を補充したりします。 これが肥料やりの機械。 上部のタンクに肥料を入れ、タコの足のような部分から肥料が出てくるんです。なので、この機械で田んぼを回ると、肥料が撒けちゃうんです。 肥料まきのサポートをしながら、同時に草刈り。 草刈りをしながら横目で肥料やりの機械の様子を確認し、良いタイミングで肥料を補充。 そうやって各田んぼを回っていきました。 この日は人数も少なかったので、朝からガッツリ、夕方まで走り回りました。 18時半ころ帰宅し、みんなで晩ごはん。 今日はバタバタだったので、スーパーで買ったお惣菜で晩ごはん。 今日はちょっと遅くなり、22時半みんな就寝。 僕は寝る前に、この前お庭の現調にいったお客さんから大きな豊後梅をもらい、梅干しの漬け方を教えてもらったので、やってみました。 教えてもらった、その方流のやり方は、梅の重量に対して、1割の塩・酢・砂糖を入れるというやり方。 この

村の田んぼ仕事1

6時みんな起床。 朝ごはんを食べ、嫁さんとこどもたちをお見送り。 掃除洗濯。 細々した作業をしているとほどなく、竹職人のまっぽんさんがやってきました。 今日は、預かっていたニワトリたちが、まっぽんさんの元へ帰って行く日です。 ウコッケイのツガイの2羽は、そのまま我が家に残ります。 それと、その2羽と仲が良く、いつも一緒にいたシャモのメスも、まっぽんさんは残してあげていいよと言ってくれました。 なので、ウコッケイのツガイと、シャモのメス。計3羽のニワトリたちが、これからも我が家で暮らすことになります。 3羽は常に一緒に行動していたので、良かったね。 まっぽんさんありがとう。 あと、まっぽんさんのところに帰って行く予定のチャボのメスが、数日前かた卵をあたためだしたので、ヒナが孵るまでは、そのままウチで過ごすことに。 無事に元気で、産まれてくることを願います。 そして今日午後からは、村で共同で管理している田んぼの、お手伝い。 今日は、荒がけ(荒起こし)前に行う、肥料やりのための肥料を、元生さんと一緒に各田んぼに配ってきました。 そして、田んぼに水を入れるための、取水口を開けに行きました。 目当ての田んぼより高い位置にある、水路からの取入れ口。 村のひとたちはこの取入れ口のことを、”イビ” と呼んでいました。(何か漢字があるのかな?) このイビを開けたり閉めたり調節したりして、田んぼの水管理をします。 イビを開けると、下にある田んぼへの水路を、水がドーっと流れていきました。この各田んぼへ水が配られる水道(みずみち)も、江戸時代に作られたものなんだそうです。 この、各田んぼへ水を入れるた