ブログ「あしあと」

検索

ファミリーデー

4時半起床。 5時、いつもお世話になってるまさひろさん田んぼ苗運びの手伝い。 6時まで。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、洗濯して、昨日の薪棚の現場整理。 そして今日は、子どもたちと遊ぶデーです。 明日はおおつるマーケットで、1日なぎちゃんに子守りを任せるので、 今日はなぎちゃんをフリーにさせてあげて、僕だけで子どもたちのお相手です。 …しかしあいにくの雨。 子どもたちのリクエストも聞いて、久々に水族館のうみたまごへ行くことにしました。 途中、行ってみたかったパン屋さんに寄り、パンを買いました。 水族館についた頃には、豪雨…。 車から出るのにもびしょ濡れになる感じでした。 さっそく買ったパンで、ちょっと早めの昼食。 ウチでは基本ごはん食なので、パン好きなふたりは、パンは特別。 ご満悦です。。 午後を回ったころには、雨も止んで、屋外エリアでたくさん遊べました。 なっちゃんもろくちゃんも、パンツまで浸かって遊んでました。 いっぱい遊んで、お着替え。 ひととおり館内を楽しんで、あそはお外で遊びました。 15時くらいまで、水族館周辺で遊びました。 その後はホームセンターに行ったり、公園に行ったり。 夜ごはんに、うどんを食べて食べて帰りました。 19時帰宅、こどもたちは、エネルギーを使い果たして帰りの車で就寝。。 大人も、お風呂はいって、20時半にはみんな就寝。 さて、明日は早朝より久しぶりのおおつるマーケット。 なんとか天気は大丈夫そう。 さてさて賑わうのでしょうか。 【 → 前の記事へ 】

薪棚制作④

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時こどもたちを保育園へ。 帰ってきて掃除洗濯。 そのあと、9時から田植え。 そうこうしてると、ご近所のこうおんさんが連絡くれて、 今日なんか手伝えるけど、なんか手伝おうかと言ってくれたので、急遽薪棚の続きをすることにする。 材料が足りないとこで止まってたので、急遽前回と同じ、伊万里木材さんへヒノキの細丸太を追加購入しに行く。 急いで皮をむく。 お昼から、こうおんさんに手伝ってもらって、一緒に組み立てる。 だいぶ形になってきたなー。 あとは屋根。あと間仕切りとか。 完成したら、はやく薪割りして並べたい。 今日はなぎちゃんがお迎えに行ってくれて、暗くなるまで作業させてもらいました。 夜、なぎちゃんの東京の叔父さんから美味しそうなサクランボが届き、ご満悦のなっちゃん。 とって綺麗なサクランボでした。 よかったね。 21時半みんな就寝。 明後日のおおつるマーケットの会場レイアウトを考える。 必要な資料つくる。 0時就寝。 さて、明日は土曜日で子供たち保育園行かない日なので、お相手です。 何して遊ぼうかな。。 【 ← 次の記事へ 】 【 → 前の記事へ 】

自然農田植え⑦

3時半起床。調べ物、日記、ブログ。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半こどもたちを保育園へ。 今日は午前中雨だったので、朝方乗りかけてたブログ作業の続きを。 お昼から、自然農田植え作業。 苗もどんどん成長してる感じします。 今日は、水が少し引き気味で植えてみる。 畝の中でも、高いとこと低いとこがあるので、水に浸ってる部分とそうでない部分がある。 でも、水に浸ってない部分でも、溝に水が当たってれば土は柔らかくなってるので、植えにくいことはない。 地道にコツコツと、ちょっとずつ進んでます。 田植えスピードが遅く、草もちょぼちょぼ生えて来てるので、同時に除草も兼ねながらやる。 草は、主にヒエ。 この田は昨年までの状況で、ヒエの種がすごく落ちてて、冬に開墾してるときから「ヒエがすごいだろうな…」と思っていたけど、ほんとにすごそう。 これからビシバシ生えてきそうな気配です。。 でもそれも、覚悟の上です。 普通こういうときには、何度もトラクターで耕して水を入れて掻いて、そうすればヒエが生えるのも少しは抑えられるそうですけど、自然農でやると決めたからには、それはやらない。 生えるだけ生えてくるだろうヒエも、地道に取りながら、刈りながら、新たな種を落とさないようにして、数年かけて落ち着かせていければと思っています。 どんだけの労力がかかるかまだ全貌は分からないけど、1年などでは答えなんかだそうと思わず、根気よくやりたいと思います。 とはいえこの調子じゃ、まだまだかかりそうだなあ。。 溝を掘りあげて、その土で畔をつくった部分に、ビッシリ生えきてるヒエを見て、ゾッとする。。 これは、草刈り

自然農田植え⑥

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時こどもたちを保育園へ。 8時半から作業開始。 今日も自然農田んぼの田植えです。 苗床から苗を取り、ほぐして1〜3本ずつダンゴをつくって、 穴を掘って植えていきます。 今日は植え進めながらも、もう同時に除草作業も平行してしてたので、あまり進みは良くなかった、それでも着々と、進んでます。 今日は水をちょっと多めに当てて、植えにくいか植えやすいかを試してみた。 ちょっと水が薄く畝にかぶってたほうが、土が柔らかくなって植えやすいかもしんない。 17時半まで。 18時、保育園お迎え。 最近ちょいちょいそうなのですが、年長さんになってお昼寝が無くなったなっちゃんは、エネルギーを使い果たして、帰りの車で眠ってしまうことがあります。 その時はたいてい、そのまま朝まで寝てます。 今日もそんな感じでした。 フルパワーで生きてるな〜って、感じます。 夜ごはんは豆腐チャンプルー。 ごはんを食べて、お風呂に入って、21時みんな就寝。 さて、明日はちょっと外出の用事があるけど、基本的には明日も田んぼ作業。 明日もガッツリ進めたい! 【 ← 次の記事へ 】 【 → 前の記事へ 】

田んぼ手入れ かまど見学②

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半保育園へ送りに。 9時から、元生さんの田んぼの草刈り残り。 一通り完了。 でもまたすぐ伸びるんですよねー。 やっぱり、年に5〜6回は切る感じです。 草刈り後は、畔などを一通り見てまわり、どこか不備が無いかチェック。 いろいろと、畔に穴が空いて水が抜けてたり、崩れてたりすることがあるので、こまめにチェック&補修しないといけません。 水出口の補修。水位調整。 10時半帰宅。 洗濯を終わらせて、11時から自然農田んぼの田植え。 やっとヒエのチェックと植え替えが終わり、前に進めます! とりあえず今日はちょっとだけ。 13時から、今朝から先日のかまどの続きをやっているということで、みのはら邸へ行ってみる。 今日は午前中からやってたそうで、僕が行ったときにはだいぶ進んでました。 キモとなる煙道。 炉内も、うまい具合に火と煙が回るよう、誘導するように勾配がつけてあったりする。 これが、経験とカンの成せるワザの部分だと思います。 夕方近くには、造形がほぼ仕上がり、仕上げ塗りの前の中塗り作業に入ってました。 完成までは見れなかったけど、2日間を通して、とても勉強になりました。 自宅のかまども、今回得た知識を踏まえて、どんな感じにするか考えてみたいと思います。 稲吉さん、みのはらさん、ありがとうございました。 17時帰宅。 家の掃除などして、18時保育園お迎え。 帰ってきて夜ごはん。今日はチャーハンと、ミルクスープ。 そして今日は、19時から交流センターにてまちづくり協議会の会議。 数日後のおおつるマーケットの件の、最終調整でした。 コロナで数ヶ月中断し

自然農田植え⑤ 植え直し②

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半保育園へ。 保育園に行く前、畑のミニトマトの様子を見に行き、赤いのを片っ端から食べる二人。 今はまだ畑ほんのちょっとしか出来てないけど、だんだんと、こうして収穫できるものを増やしていけたらいいなあ。 保育園へ送って、そのあとは9時から、元生さんの田んぼの草刈りを。 お昼までやって、少しだけ残る。 お昼ごはんを食べて、午後からけいすけさんが来てくれて、 田んぼ作業。 今日もおとといに引き続き、間違えて植えてしまったヒエの除去と、稲の植え直し作業です。 けいすけさんが植え直し用の苗ダンゴをどんどん作ってくれたので、僕は植え替えに集中でき、けっこうはかどりました。 あと少し、そしたらまた前に進めそう。 17時半まで作業。 18時、こどもたちを保育園へお迎え。 帰ってきて夜ご飯。 今日は、じゃがいもガレット、野菜スープ。 お風呂に入って、21時半みんな就寝。 さて、足踏み中の田植えですが、明日もがんばろう。 なんとか6月中に終わらせたいな。。 【 ← 次の記事へ 】 【 → 前の記事へ 】

かまど作り見学

今日は、朝から家族でおでかけ。 いつもお世話になってる、伝統構法大工さんである蓑原さん、の奥さん(あっこさん)が主催する、「親子で森の時間」のイベントに参加してきました。 なぜなら、内容が「かまど作り体験」だったから。 他ならぬ僕が興味があって、家族を誘って、参加してきました。 開催場所は、蓑原さんのご自宅。 お庭に、「かまど小屋」を作るそうなのです。 そして、今回の講師の方が、僕も自宅のお風呂作りのときにお世話になった、伝説の左官さんの稲吉さんだったのです。 今回のかまど作りで使う材料たち。 かまど本体は主に、耐火レンガで作っていくようです。 そして、レンガの繋ぎには、モルタルではなくて、三和土を使用するそう。 まずは三和土を作る作業。 三和土(たたき)というのは、名前の通り、土(粘土質)・砂・石灰の三つの材料を混ぜ合わせたもの。そこに水やにがりを加えながら、練り上げていく。 土間などを作るときは、水分少なめでバサバサな状態で、パンパンと叩いて作っていく。 今回のような接着や造形をしていく場合は、ネットリとした状態まで水を加えて使用する。 材料を混ぜ、それを気合いでコネコネ。 土が粘土質なので、結構重い。 こどもたちも少し、やらせてもらいましたー。 その練った土を使い、稲吉さんがどんどん積んでいきます。 稲吉さんは、今日最初から最後までそうでしたが、「迷う」みたいなことが一切ありません。 もう全部頭の中に入っているというか、直面したことにすぐに答えが出せるというか、手を止めてしばし考えるということが、ほとんど無いです。 だから速い。 ほんとに、すごいな〜と思います。 お昼ごは

自然農田植え④ 植え直し

4時半起床。調べ物、日記、ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半保育園へ。 今日はそのあと9時前から、まち協のみんなでやる草刈りなどに参加。 まち協で管理してる田んぼや畑や、交流センターの草刈りをみんなで。 交流センターの、枯れた松の伐採なんかも、みんなでやりました。 12時まで作業。 お昼を食べて、13時から田んぼ作業。 実は、どうやら苗床の中に、稲の苗に混じってヒエの苗もあったようで、今までそこまで意識せずに、苗団子を作って植えちゃってました。 で、一度植え終わったところをよくよく見直してみると、やっぱり結構ヒエが混じってる。 なので、これまで植えたとこ一本一本、這いつくばって全部見直しました。 そして、混じってるヒエは抜き、植え変えの必要なとこは、都度植え替えていきました。 左が稲の苗で、右がヒエの苗。 見分ける特徴としては… ・稲が節に毛が生えていて、ヒエは生えてない。 ・ヒエの苗の根元は、ちょっと赤みがかってる こんな感じでしょうか。 よく見れば、やっぱり違ってて、慣れてくると、けっこう瞬間的にヒエだと分かってきました。 ちょっと田植え開始に浮ついてたので、意識が欠けてたかな。。 とにかく、植えたとこをひたすら見直す作業を始めました。 今日だけじゃまだ見直し切れなかったー。 ちょっと田植え足踏み。。 でもまー、これも経験です。 根気よくやります。 今日は16時半まで作業。 今日は夜、先日の棟上げを行ったメンバーで、けんちゃん家で打ち上げにお呼ばれしてるので、そこに持ってく持ち寄りごはんをつくる。 じゃがいもガレット。 なぎちゃんが下ごしらえしててくれた

自然農田植え③

4時起床、日記、ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半保育園へ。 帰ってきて掃除洗濯。 さて、昨日は1日雨だったのですが、こうおんさんのお仕事の手伝いで、サクラの移植作業を手伝っておりました。 湯布院の店舗に植えてあるこのサクラを移植。 無事に作業は完了。 それで、帰ってきて昨日補修した雨漏り箇所をチェックして見ると、雨漏りしてませんでした。やった!とりあえずひと安心。。 そして今日は、まずは、元生さんから借りてる田んぼのチェックから。 ちょっと水漏れしてる箇所を補修したり、水の出口の補修をしたり。 あとは入る水の調整。 とりあえず問題は無し。 そのあと午後からは、自然農田植えの続き。 なんか日に日に苗が成長してる感じ。 なんか、分けつが始まる前に田植えを完了してしまわないと、根を痛めてしまうと聞いていたので、ちょっと焦る。 なるべく、丁寧に苗を取り出します。 今日も少し進めたけれど、 途中水路の見回りに行ったり、まち協の電話対応があったりで、あまり進まなかった。。 まだまだ先は長し。。 今日は17時まで田んぼ作業して、そのあとちょっとまさひろさんの畑のお手伝いに寄って(お礼にじゃがいもをもらった)、18時保育園お迎え。 帰ってきて、夜ご飯。今日は、肉野菜炒めと、とうもろこし茹でたの。 ご飯を食べて、まだ明るかったので時間をもらって、20時くらいまで自然農田んぼの水出口の補修。 お風呂はいって、21時半みんな就寝。 なんか今日は細々といろいろあった日でした。 このあと数日もなんやかんや細々あるので、 なかなかガッツリ田植えできないなー。 でもいろいろ平行してやる

廃材もらう 雨漏り補修

5時40分起床。 昨日こどもたちお風呂に入らず寝たので、こどもたちをお風呂に入れる。 朝ごはんを食べて、8時半こどもたちを保育園へ。 そして今日はその足で、一路湯布院まで。 知人に、ウッドデッキを解体した木材があるけど、いる?と聞かれたので、取りに行ってきました。 で、結局もらってきました。 まだまだ使えそうだったので。 これは、今作ってる薪棚じゃなくて、違うところに作る予定の薪棚の材料にしようかと思ってます。 で、午後からはそれを降ろして整理したり。 ちょっと水路の件で出かけたり。 元生さんに、水路のことで新しいことを教えてもらいました。 これは、「イビ」とみんな呼んでいて、水路から各戸へ枝分かれする小水路への水の開け閉めをするところ。 僕が今作ってる田んぼへの水は、このイビを調節するんでと、教えてもらいました。 なるほどなるほど。。 教えてもらって帰ってきてからは、ちょっと気になってたことを。 実は、先日から、長雨が降ったり大雨になったりするときに、新居が少し雨漏りするようになってたんです。 雨漏り箇所から推測すると、おそらく煙突まわりだと当たりがつけれたので、ちょっとその周辺の土をどかしてチェックしてみました。 そうすると、たぶんここじゃなかろうかと。 防水シートの継ぎ目のとこなんですが、接着剤で止めて勾配もついてるんですが、ちょっと接着が切れてしまった部分があるようで、その上に被っていた土が水分を持つと、そこから逆流して中に入ってくるんじゃなかろうかと。 その部分をもういちどコーキングでガッチリ塞ぐ。 これで、とりあえず様子を見てみます。 これで雨漏り止まると良いけれど

自然農田植え②

4時半起床。ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半こどもたちを保育園へ。 帰ってきて掃除洗濯。 その後は、今日も田植え開始。 昨日の続きからやっていきます。 そして今日は午後から、衛藤さん夫妻が応援にきてくれました。 別府で旅館を営んでいるおふたり。 料理長のけいすけさんと、女将のなおちゃん。 なおちゃんは、なぎちゃんとも仲良しで、時々ふたりで飲みに行ったりしてます。なぎちゃんは自分からはあまり誘わないタイプなので、なおちゃんが時々誘ってくれると、とてもありがたいのです。 とても暑い日だったから、ちょっと心配だったけど、ふたりとも一生懸命手伝ってくれて、ほんとに助かりました。 けいすけさん、なおちゃん、ありがとう。。 着々と植えられていく苗たち。 今日で、全体の4分の1くらい行ったかなー! でもまだまだ先は長いです。 ふたりが16時半くらいまで手伝ってくれて、 そのあとは17時半までひとりでちょぼちょぼと。 18時、保育園お迎え。 ちょっと買い物して帰って、ご飯まで少しろくちゃんとお散歩。 ご近所の源司おじいちゃんのトラクターに乗せてもらい、目が輝く。 今日の夜ご飯はトマト麻婆。 ごはんを食べて、お風呂に入って、 21時みんな就寝。 その後ブログ作業して、僕も就寝。 さて、明日は田植えとは別の用事を細々とー。 なんか今梅雨の中休み的な感じですが、 晴れてる間にやりたいことをいろいろと。。 【 → 次の記事へ 】 【 → 前の記事へ 】

自然農田植え① 思うこと

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、洗濯して、 9時前子どもたちを保育園へ。 今日はその足で、お世話になってる車の整備屋さんへ。 軽トラのオイル交換など。 11時半帰宅。 さて、さっとお昼を食べて、いよいよ自然農田んぼの田植え開始です! 今日はお昼から、別府からけいすけさんがお手伝いに来てくれました。 田植えを始める前に、表層の草を刈る。 田植え後、苗がまだ小さい間、他の草に負けないように、とりあえず今伸びている草だけ刈っておきました。 田植え前、こんな感じです。 通常の田んぼは、、水を入れて、代掻きをして、泥の状態で田植えをしますよね。 でも自然農の田植えは、田んぼを「かく」ことを一切してないので、草も生えてるし、根っこなども残ってます。普通の「土」の状態です。 この土を掘って、苗を植えていくんです。野菜や、樹木の苗のように。 だから、田植え時には畝の上までは水を入れません。 掘って植えにくくなるから。 でも土は多少柔らかくしたいので、溝にだけ水を入れました。 畝に乗るか乗らないかギリギリくらいのところまで。 こんくらいです。 さて、準備は整いました。 いよいよ、植えていってみようと思います! 初体験! まずは苗床から、苗を取り出す作業から。 苗も順調に成長して、現在20cm前後。 苗床の端から、クワを入れて、苗を剥ぎ取ります。 3cm〜5cmくらいの深さのイメージで、剥ぎ取りました。 剥ぎ取れたら、それをトレイに移す。 密植している苗を、出来るだけ根を痛めないように、丁寧にほぐし分けていく。土はダンゴ状にしておく。 このとき、自然農の流れが安定している田んぼでは、1本植え

自然農田んぼ畦塗り②

4時起床。 日記、ブログ。 7時みんな起床。 朝ごはんを食べて、子どもたちを見ててもらい、 8時半から昨日の畦塗りの続き。 昨日崩した土を、少し足で練りながら、 クワで泥を塗りつける。 こんな感じに、側面をどんどん塗っていきます。 ひととおり、塗り終えました。 これで、少しは水の減りが抑えられるといいな。 11時作業終了。 そこからはファミリーデー。 みんなで、よく行く「水の駅 おづる」へ。 そこにあるお豆腐屋さんで、お昼ごはんを食べました。 しばしそこで遊んで、15時帰宅。 そのあと、なっちゃんとろくちゃんを連れて、ご近所の仲良しの三原さんちへふらっと行ってみる。 ちょうど、梅の収穫をするところだったので、みんなでお手伝い。 18時ごろまでお手伝いして、帰宅。 お礼の玉ねぎをもらって。 三原さんちからは車で5分くらいなので、田舎道をこんな感じでゆっくりゆっくり帰りました。 18時半帰宅。 今日の夜ご飯はグラタン。 ご飯を食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。 日記を書いて、僕も就寝。 さて、畦塗り終えて、田植えの準備も整ったし、明日から田植えやるぞーー。 【 → 次の記事へ 】 【 → 前の記事へ 】

自然農田んぼ畦塗り①

6時半みんな起床。 昨日は軽トラを近くの交流センターに置いて帰ったので、ろくちゃんとそれを取りに行く。 ろくちゃんは愛車のストライダーバイクで。 これ、近所の道。 梅がいっぱい落ちてます。 もったいない。 何回か採ってもよいか、元生さんとか、ご近所に聞いてみたけど、自分の樹じゃないから、どうとも言えんと、あんまりよろしくないらしい。 どうせ採らずに落ちてしまうなら、採ってもいいよという雰囲気になればいいのに…。 田舎なのに、もうちょっとおおらかな感じでもよいのになあと、ちょっと腑に落ちない感じです。 ろくちゃんはズンズン進みます。 行きはずっと下りだから、スイスイです。 途中、色んなものに反応して止まります。 水路に草を流したり、虫や草花をみつけたり。 ぶいんぶいーん。 あとちょっとです。 冒険を終えて、帰りは軽トラにストライダーを乗せて帰りました。 帰ってきて朝ごはん。 なんかなっちゃんが、すごい顔を披露してくれました。 ろくちゃんも負けじと、なんかやってみたかったようです。 さて、しばらく子どもたちと遊んで、そのあとはちょっと時間をもらい、 田んぼの畦塗りをしました。 現在の状況の自然農の田んぼ。 溝のみに水を入れてる状態。 今日はここから、外側に面した側の、畦塗りをしていきます。 畦塗りはもともと、田んぼになるべく水が溜まりやすくするための作業。水が畔から抜けにくくするための作業です。 自然農は耕さない・代掻きをしない田んぼなので、もともと水は溜まりにくいと思います。 この田んぼでもそう。溝に水を入れてるけど、入る水を止めると、すぐに下や横から水を吸い込んで、水が引いてい

薪棚制作③ 草刈り

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半こどもたちを保育園へ。 帰ってきて、掃除洗濯。 そのあと草刈り。 はい、今日も日課の草刈りです。 もう今時期は、竹もニョキニョキ生えてくるので、侵入させたくないラインで、怠らずに刈ります。 もう竹の繁殖力はほんとすごくて、これ以上境界を侵食されないよう食い止めるので精一杯。 もちろん竹は、タケノコを食べたり、様々な道具を作ったり、とても暮らしに有用な存在でもあるんですけどね。 試行錯誤しながら、ちょうど良い共存のバランスの境地にいつか辿りつければなと思っています。 そして今日も昼から薪棚制作。 ここ数日、雨がふったり、こまごまと色んな用事があったりで、その合間にだったけど、少しずつ進めていました。 今日の段階で、こんな感じ。 柱を立て、梁と、まだ全部じゃないけど薪を乗せる横架材を渡し、屋根の垂木を渡しました。 まだ色々と補強材は要りそうだけど、だいぶ形になってきました。 丸太同士の連結は、ホゾなどは掘ってなくて、カキコミを入れて、ビスやカスガイで止めてます。 (後日細部の写真も撮ります…) かなりラフな作りです。 この写真の感じで、当初予定してた4セットのうちの、2セットぶん。 長さ3m × 奥行き80cmの棚が、2列ぶん。 (薪は、長さを40cm前後に切って、2列並べようと思ってます。) 実は、当初4列分つくろうと思ってたけど、それだと家に近くなりすぎて圧迫感が出そうだったので、この場所にはこの2列分だけとしました。 でもこれだけじゃ薪棚とうてい足りないので、また別の場所を考えたいと思います。 真横から見た感じ。 屋根は、南向きの片流

薪棚制作② 収穫やBBQも

4時半起床。 今日は朝5時から、いつもお世話になってる首藤まさひろさんのお手伝い。 日中は僕もしたいことがあるので、この時間だったら大丈夫ですよということで、この時間にしてもらいました。 麦の収穫後の、麦わら運びをお手伝いしました。 無事お手伝いを終えて、6時半帰宅。 ちょうど子どもたちが起床したところ。 朝ごはんを食べて、8時保育園へ。 帰ってきて、先日まさひろさんに頂いた苗を、畑に植えてみました。 すいかとカボチャとズッキーニの苗を植えました。 まさひろさんが、ワラを敷くといいよと教えてくれて、今日の麦わらを少しくれてたので、早速それも敷いてみました。 今まだあんまり畑に手をかけられてないけど、良い具合に育つといいな。 そのあとは、少し家まわりの草刈り。 刈るとこ、たくさんあるんです。 日々少しずつ、刈っていきます。一回りすると、また最初のとこが刈りどきという、じゅんぐりな感じで。 梅雨前から夏終わりにかけては、ほんとに草刈りは日課のような感じです。 集落中、どこの家もそんな感じです。 田んぼの畔や、家周り。 今日もどこかで、草刈り機の音が響きます…。 そして昼前からは、今日もこうおんさんが助っ人に来てくれての、薪棚制作。 昨日据えた基礎石に、丸太の柱を立てていきました。 おおよその、高さも合わせて。 ちなみに梁も丸太でいこうと思っていて、その太さなどもマチマチなので、めちゃくちゃ厳密には高さ合わせてません。 多少の差はかまわない。そんくらいのラフさです。 そして今日は午後から、先日も田んぼ作業の応援に来てくれた、衛藤けいすけさんも手伝いに来てくれました。 けいすけさんに、

薪棚制作① 基礎石据え

3時起床。日記。 今日もおおつるマーケットのチラシ作成。 なんとか完成した…。 6時半みんな起床。 朝起きて、きゅうりの収穫。 少量ながらも、やっぱり自分たちの畑で採れたものは格別で、特別美味しく感じられます。 こどもたちも、お味噌をちょっとつけてバリバリと食べます。 収穫物がだんだんと増やせるようになれれば良いなと思います。 さて、今日は、ご近所のこうおんさんが手伝いに来てくれて、先週より事前準備してきた、薪棚の制作に取り掛かりました。 薪棚の柱を立てる、基礎を据えました。 ストックしてあった棒石を利用。 薪棚のサイズとしては、長さ3m・奥行き80cmくらいのものを、4セットほど作る予定です。 今日はその位置出しをして、基礎石をモルタルで据え付けました。 このくらいの長さの石でも、重いので、ひとりでは据え付けるのも難儀します。 こうおんさんが来てくれて良かった。 すでに既存コンクリの上に作るから、こんな仰々しい基礎石いらないかな〜とも思ったけど、先週資材整理をしていて、どのみち余ってて動かすものだから、ここで使っちゃおうと思って使っちゃいました。 今回の薪棚は、丸太を使うこともあって、ちょっとラフめに作ろうと思っているので、基礎石のレベルは合わせてません。それぞれの石の水平だけ取りました。 あとは、柱の長さで調整したいと思います。 とりあえず1日目終了。 ラフにつくるぶん、なるべく勢いでサクッと作っちゃいたいなーと思っています。 また明日続きを…。 【 ← 次の記事へ 】 【 → 前の記事へ 】

梅をもらいに

3時起床。 今月再開の、おおつるマーケットのチラシ作成。 6時前みんな起床。 朝ごはんを食べて、今日は8時から、 消防団の月イチのポンプ点検。 こどもたちも一緒に行きたいと言うので、連れて行く。 なぜかろくちゃん、お姉ちゃんの服を着ている。 それが終わって9時半。 今度は、家族みんなで車で出発。 今日は、車で1時間ほどドライブして、豊後大野市の大野町へ向かいます。 以前、お庭づくりをきっかけでお知り合いになった、中澤さんという方のところへ、梅をもらいに行くのです。 ご実家に梅の木があって、シーズンにはいつでも取りにおいでと言ってくれていたので、今年、ご連絡して、行かせてもらうことになりました。 良いお天気で、みんなで梅取りを楽しみました。 立派な南高梅!! ウチでもらいたいぶんを、たくさんもらいました。 中澤さんのお孫さんも来られてて、なっちゃんやろくちゃんも時間とともに馴染んで、一緒に遊んでました。 今日は暑かったので、ずっと水あそび!! お昼ごはんも用意してくれていて、タケノコごはんや、イノシシ汁など、田舎ならではのお料理を、たくさんご馳走になりました。 ほんとにほんとに、お世話になって、楽しい時間を過ごさせてもらいました。 また来年もどうぞと言ってもらえたので、ぜひ、またみんなで来させてもらいたいと思います。 中澤さん、ありがとうございました。。 そして、帰ろうと思ったとき お水遊びでびしょ濡れになったのでパンツを脱いでたろくちゃんが、 なぜかそのへんにウンチをポロリ。 ウンチを眺めるろくた。 きちんと処理して、帰りました。(そのへんに埋めただけですが) 大笑いでした。。

野菜をもらう 草刈り

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時こどもたちを保育園へ。 今日はそのあと、いつも何かとお世話になっている方が、「野菜あげるからおいで。」と言ってくれたので、有休を取ってたなぎちゃんと一緒に畑に行ってみました。 同じ大津留地域の、中尾地区という集落に住んでる、首藤まさひろさん。 おひとりで、お米や色んな野菜を作られています。 何かと僕ら家族のことを気にかけてくれてて、ときどきお野菜とかも分けてくれるのです。 今日は玉ねぎをたくさん分けてくださいました。 白いのと、赤いのと。 僕らはまだ玉ねぎ作ったことないので、もらえて、とてもありがたいです。 これはスイスチャード。茎が紫なのは知ってたけど、黄色や白があるなんて知らなかった! まさひろさんは、ちょっと変わったこの辺では少しハイカラなお野菜も作られてます。 それとこの日は、ズッキーニとスイカとカボチャの苗も、少し分けてくれました。 自分たちの畑に、植えてみたいと思います! 小一時間ほど滞在して、まさひろさんにお礼を言って、帰宅。 帰ってからは、田んぼの草刈り。 この田んぼは、今年から僕が使わせてもらうようになった田んぼのうちの1枚で、ゆくゆくはお米(もち米)を植える田んぼにしようと思ってるのですが、まだ、それはちょっと先になりそうです。 その間は、草刈りのみの管理をしておこうと思っています。 草刈り完了。 その後は、薪棚を作るとこの整理と掃除の続き。 剪定枝や廃材を焼いたり。 そんなことを。 今日はなぎちゃんがこどもたちをお迎えに行ってくれて、 17時半みんな帰宅。 今日の夜ご飯は、鮎の塩焼き、りゅうきゅうの刺身。 ごはんを食

田植えひと段落 薪棚準備

5時起床。 なんやかんや道具や外の整理など。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半、こどもたちを保育園へ。 今日も元生さん田んぼ植え継ぎを少し行い、これにて植え継ぎ作業完了。 僕が借りてる田んぼも、無事に田植えが完了しました。 この田については、とりあえずしばらくは、水管理や田んぼに不備がないか、ちょくちょく見回っていきます。 自分とこの自然農の田んぼも、苗が順調に育っている様子。 こちらの田植えは、6月中旬ごろの予定です。 さて、借りてる元生さんの田んぼもひと段落したし、 自分の田んぼも田植え待ちだし、その他草刈りや畑の手入れもあるけど、 合間を縫って薪棚の制作に入っていきたいと思います。 今日はとりあえず、材料の調達に。 家から車で15分くらいのとこに、木材市場があって、そこでヒノキの細丸太を調達。 そうなのです、昨年皮むき間伐で得た材のストックもあったので、それと合わせて、丸太で薪棚を作ろうと思うのです。 今回は皮むき間伐の材だけじゃ足りない分を購入しました。 ほんとは自分で伐採した材のみで作りたかったですけどね。 さすが市場だけあって、このヒノキ丸太1本300円しません。 作りにくいだろうけど、コストは角材より断然やすいです。 そして、実は昨日、ユンボを1日借りて、薪棚制作の為の場所の整理をしていました。 これが移動させた資材など。 整理した場所。 この場所に、薪棚を作りたいと思っているのです。 今日は、整理・掃除の続きと、丸太を降ろして、 あとは納屋などの掃除をして、終わりました。 17時半まで。 18時保育園お迎え。 帰ってきて、なぜか二人とも下着になって遊