ブログ「あしあと」

検索

GW旅④ お義母さんたちと

旅4日目。 今日は少しゆっくり目に起床。 もっかいごはんを炊き、朝ごはん。 炊飯器は車内で炊く用の12V仕様のものなんですが、 今回の旅に合わせてポータブル電源を購入してたので、12V出力も出来るそれを使えば、どこでもご飯が炊けるのです。 ポータブル電源自体は、移動中に車内のシガーソケットから、充電バッチリなのです。 suaoki ポータブル電源 270S この先のオフグリッド生活でもたぶん使用するだろうと、思い切って購入したのですが、 この旅で、とても重宝してます。 朝ごはんを食べ、少しゆっくりし、 10時頃、宿を出ました。 高速に乗り、13時頃、山梨県の小淵沢に到着。 ここの駅で、嫁さんのお義母さんたちと合流しました。 小淵沢の道の駅にて。 この日は雨も降っててとても寒い日で、足湯がとても気持ちよさそうでした。 そのあと、今日のお宿がある、清里という地へ。 ここは俗に言う八ヶ岳山麓というところなんですね。 僕は初めて来ました。 清里に到着すると、清泉寮ファームショップというところに行きました。 ここでは今度は、嫁さんのなぎちゃんの昔からのお友達に会いました。 なぎちゃんの、大学卒業後最初に入った会社の先輩夫婦である、樋口さん一家です。 大阪に在住で、ほんとは大阪で会う予定だったんだけど、この日奥さんのご実家がある同じ山梨の甲府に帰られてたので、ここまで来てくれました。 僕は初めてお会いしたけど、とってもいい人たちでした。 なぎちゃんも、久々に会えて、ゆっくり話せて、とても楽しかったみたいです。会えて良かった!!! また今度、大阪にも遊びに行くし、大分にも遊びに来てねと約束し

GW旅③ きーくんち

旅3日目。 昨日宿泊した、淡路島の多賀の浜海水浴場での目覚め。 今日はちょっと天気がかんばしくなく。 朝、またごはんを炊いて、オニオンスープを作る。 それ食べて、今日の目的地へ向けて出発。 明石海峡大橋が一望できる、淡路SAにて。 今日はこれから、一路京都は長岡京市に向かいます。 今日は僕の、おともだちに会いに行くのです。 ちょうどお昼頃、長岡京市に到着。 会いに行ったのは、ぼくの高校時代からの友人、きーくんです。 長岡京市で、奥さんのみきさんと、息子のたいらくん、娘のひなこちゃんの4人で暮らしていました。 今日ぼくらが訪ねると、関西らしく、タコパを開いてくれました。 きーくんとは、部活も一緒で、音楽とかの趣味も合い、よく一緒にいました。 学校さぼって自転車で海行ったり、二人でギターとタンバリン持ってゆずのコピーしたり、ゆるい感じでつるんでました。 今日会うのは5年ぶりくらいで、久々だったけど、ぜんぜん久しぶりの感じしない。不思議ですね、友達って、どんだけ時間が開いてても、ほとんど変わらん感じで接せれる。 短い時間だったけど、会いに寄れてよかった!!! たこ焼きもたくさん食べさせてもらった!!! また今度ゆっくりね。 ウチが出来たら、招待するからぜひ泊まりに来て!!! 名残惜しいけど15時頃、きーくんちを後にしました。 そしてその後、この日の宿泊地へ向かう。 …ほんとは今日は琵琶湖畔でキャンプの予定だったけど、この後の予報は明日まで雨。 なっちゃんが少し鼻水が出てたので(きっと昨日の水あそびや…)、急遽宿を探してみることに。 …そしたら、ありました… なんと、4人で一泊素泊まり

GW旅② のじまスコーラ

2日目。朝。 美濃田の淵キャンプ場は、こんなとこです。 河べりの他に、林の中にテント建てれるとことかもあります。 無料なので、良い!! 車の横で、朝ごはんの準備。 ろくちゃんもお手伝い。 ああ、落ちるよ。 ほら落ちた。 この日は、前日に買ったパンに、目玉焼きを作って、菜の花のサラダを作って、食べました。 なぜか大人の服を着て、「おばけだじょー!」というのが流行りのろくちゃん。 そして、2日目の目的地へ向けて、出発。 目指すは、淡路島。 到着したのは、今回のテーマのひとつでもある、廃校をうまく活用したところ。 淡路島にある「のじまスコーラ」。 廃校を利用した、複合観光施設だそうです。 中は、レストランやカフェ、パン屋、マルシェ、キッズスペースなどがあり、多くの人で賑わってました。 なんか、イタリアンな雰囲気。 レストランもカフェもマルシェも、たくさんの人で賑わってました。 もう立派な、観光商業施設。 いわずもがな、「成功」と言えるのでしょう。 でもなんか、雰囲気に手を入れられ過ぎていて、良い意味での「元学校っぽさ」は無いな。。 というのが率直な感想でした。 学校の跡地を有効利用しているけど、この施設なら、別に元学校じゃなくてもよい感じ。 うまく言えないけど、元学校だからこそ、持ち得る雰囲気があるような… その雰囲気を持ってこそ、効果的に伝えられる何かがあるような… その「伝えるべき何か」が、地域の今後のための本質的な伝承・もしくは改革していくべき価値のあるもので、元学校という雰囲気と絶妙にマッチするものであるように思うんです。 ほんとうまく表現できないけど、自分の中には、廃校利用

GW旅① 出発

今日から、嫁さんと子どもたちは10連休。 家のことも気になるけど、なかなかないことなので、思い切ってみんなで旅に出ることにしました。 せっかく車の上に、ルーフテントも積んでるので。 10日間あるので、少し遠くへ行ってみることにしました。 行ってみたいとこなど出し合って、ここんとこ、ルートを一生懸命考えていました。 せっかくなので、テーマを持って臨みたいと。 一応今回の旅のテーマは、 ①ルーフテントを活用して、ミニキャンプ・車中泊を楽しむ ②薪ストーブのイエルカさんに会いに行く ③地域起こしに成功してる村を見に行く ④廃校をうまく活用してるとこに行ってみる ⑤ルート近くの、なかなか会えない友人に会いに行く ⑥途中どこかで、両方の母親を呼んで、孫との旅行を楽しんでもらう ⑦節約と健康を損なわないため、なるべく自炊する こんなところです。 ②は、今作ってる家づくりのため ③、④は、今住んでる地域に活かせないか探るため です。 そんなこんなで、なんとかルートも決定。 朝、ニワトリさんの留守の間のセッティングなどをし、8時半、家を出発。 朝ごはんのオニギリを携え、いざ出発。 まずは、別府からフェリーに乗り、愛媛へ渡りました。 フェリーも楽しんでました。 愛媛に着いたら車を真西へ。 愛媛はそのまま突っ切り、徳島県へ。 今日の宿泊場所は、「美濃田の淵キャンプ場」というところ。 河沿いにある、無料キャンプ場です。 予約も無しでよいとこ。 うちは車の上のルーフテントなので、キャンプ場を利用するにしても、車が乗り入れ可のとこが条件です。 もうちょい早く着きたかったけど、着いたのは、もう夕方の16時

田んぼの草刈り 考察

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯をして、明日からの旅行期間中の為に、ニワトリさん小屋の整備。掃除をして、期間中のエサや水の用意。 でも一応、ご近所の元生さんが、面倒を見てくれることになってます。 ありがたし。。 たぶん、旅行期間中に温めてる卵が孵るので、無事でいてくれると良いです。。 その後家周りや作業場の掃除や整理。 そして、お昼からは田んぼの草刈りを。 周りでも、日中どこからともなく草刈機のエンジン音が聞こえてくる季節になってきました。 草刈りシーズンの突入です。 今年も僕らは、一昨年・昨年に続き、ご近所の元生さんと一緒に、米作りをさせてもらう予定です。 今年も、例年と同じスタイルかな。 苗づくりは元生さんがやってくれ、田植えと稲刈りは一緒にやり、その間の管理(草刈り・草取り・水管理)は僕がやる、というスタイルです。 時がきたら、勉強して、自分で苗から作り、やってみたいなと思っています。 アザミが、綺麗。 切ってしまうのが忍びない。 やっぱこの草刈りというのは、どうも腑に落ちないな。 色んな植物を一緒くたに刈ってしまうし、当然その環境の中には、様々な昆虫など生き物の世界があるわけで。(この日はてんとう虫をよく見かけた。せっせせっせと自分の仕事してた。) 労力も多大に使うし、燃料などのエネルギーも多大に使うし、なんかマイナスばっかりに思える。 昔は、刈った草を牛や馬に食べさせるという目的があったから、循環的生活の一部として、必要な部分もあったんだろうけど、今はそうじゃない。 そりゃ、草ぼうぼうになれば、景観は悪いのかもしれない。 米づくりもしにく

電気温水器解体

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 今日は午前中、いつもwifi泥棒させてもらってる、近所のこうおんさんちで、たまったブログの更新。 午前中というか14時くらいまで。 その後帰ってきて、やろうやろうと思ってた、電気温水器を解体してみる。 これは、薪ストーブに給湯機能を持たせられないか… という前々からの模索により、そのタンクとして利用しようと、廃棄される電気温水器を以前もらってきたものです。 お風呂を薪の直焚き風呂にしてからは、一旦は給湯機能はもういいやと思ってたのですが、嫁さんのキッチンでの給湯はどうにかならんかという要望により、再度画策してみようと思っているわけです。 そんなわけで、放置してた電気温水器の解体。 タンクの仕組みはどうなっているのか?ほんとにこれが流用できそうなのか、見てみることにしました。 外枠を解体すると、見えてきました実体が。 黄色いのが断熱材で、その中にステンレスのタンクがありました。 ほっほ〜、と感心するほど、思ったより複雑。 安全に循環させお湯をつくりそれをキープするという、一連の流れを電気制御でオートマッチックに行ってるわけですから、そら複雑になりますわね。 水がどこから入って、お湯がどこから出てくるのか、仕組みを把握するため、余分なものからどんどん剥いていきます。 万一の事故に備えて、減圧弁や逃し弁などいくつもの逃げ道が用意してあるのが印象的でした。また、万一のときはわざと狙った部分を破損させる為に、わざと簡単にしか止めてないとことかあって、よく考えられているなあと思いました。 ほぼ余分なもの

床張り24 くん炭詰め②

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時作業開始。 今日は昨日の続きで、くん炭敷き。 作って避難させてたくん炭を運んできて、一気に敷き詰めます。 大引の高さが約10cm。 こんだけの厚み入りますからね。 なんとなく、断熱効果ありそう。。 丁寧に入れてくと、結構時間かかりました。 あれー、でも、作ったくん炭全部入れても、こんだけしかいかんかった…。 これで、全体の3分の1くらい。 まだまだくん炭つくらねば… でももみ殻のストックもあとわずかなので、これはどっかで調達しないといけません。 ちょっと色々と人に当たってみます。 早く仕上げの床が張りたいとウズウズするのですが、ちょっと足踏み。。 16時まで作業。 今日は夜、ちょっと外出するので、その準備を。 お弁当と、お風呂の用意を。 17時半過ぎ、嫁さんが帰ってきて、保育園お迎え。 そのまま、大分市のお町まで。 今日は嫁さんが職場の歓迎会なので、それに送っていき、待っている間、子どもたちとお弁当を食べ、近くの温泉んに入りにいきます。 もう、慣れたものです。 21時半、嫁さんが終わって、お迎えに。 22時半帰宅。 もう子どもたちは、車の中で夢の中。。 そのままお布団へ。 僕はそのあと、ブログ作業など。 たまってたのもあって、2時くらいまで。 さて、GWまであと2日。 しばらく家を開けるので、家周りの手入れをしとかないといけません。 田んぼの草刈りも。 そんなこんながあるので、床の続きはGW開けになるかな。。 とりあえずくん炭足りないのなんとかせねば。 まあ、変わらず出来ることからひとつ

床張り23 くん炭詰め①

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時作業開始。 お昼過ぎ… やったーー!やっと1層目隙間埋めの作業が完了。 コツコツチマチマ作業、なかなか進まなく、やっと感はんぱないです。 さて、どんどん次にいこう。 一応、床下から、釘の打ち忘れは無いか、下がっている箇所はないかチェック。 やっぱり、何箇所かあったので、釘を打ち直したり打ち足したり。 チェック、完了。 そして、先日配管した給排水管の周りをパテで埋めたり、くん炭を入れる前の最終作業とチェック。 よし、それではくん炭を入れてみよう! コツコツ作り貯めたくん炭を、ドサっと投入。 おおー、なんかうれしい。 ちなみに、最後までくん炭の下に新聞紙を敷こうか悩んだけど、それはやめました。 昔から畳の下に新聞紙とか敷いてたみたいだけど、それは定期的に取り替えるから湿気取りや防虫として効果があるようで、ずっと敷きっぱなしだと、新聞紙が水分を持ったままになるので、逆効果になるよう。 この場合は、取り替えることが出来ないので、ふさわしくないですね。 まあ、床下がすっぽんぽんなので、そんな湿気はたまらないとは思いますが。断熱的には多少効果あるかな。。と悩んだんですがね。 というわけで、直接くん炭投入。 大引の高さが、約10cmなので、スレスレまで入れると、かなりのたっぷり感。 たっぷり過ぎて、やばいくん炭かなり足りなそうな予感。 まあ、あるだけ入れてみましょう。 今日はここまで。 明日、全部入れてみようと思います。 17時半まで。 保育園にお迎え。 今日はろくちゃんがちょっと皮膚科に行くため、嫁

床張り22

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 実は今また、今度は違うお母さんが、卵を温めているのです。 この前制作した、産卵箱使ってくれてます。 そしてその隣のスキマにも 笑 おふたりさん隣同士で、一生懸命卵温めてます。 でも、日数的に、孵るのが旅の最中になりそうなんですよね。。 一応、その間のお世話は、ご近所の方にお願いしてるんですが、無事に孵り、そして生き延びてくれると良いです。。 そして、9時作業開始。 今日も一発もみ殻に火を。 作業の合間に、コツコツ作ってきたけど、全体量としては、少し足りないような気がする。 もみ殻のストック分を使い切っても、まだ足りないかな。 まあ作った分入れてみて、足りない分はまたどっかからもらってこようと思います。 そして、床張り作業。 あーほんと、このちょっと足りない分、短いのを切って入れるのが、骨が折れる。。 目的はくん炭が落ちないため、スキマ風が入らないようにするためなので、ピッチリおさまるよう、一本一本、原寸に当てて長さを測り、その場で切って入れてます。 よーやるわ、と、言われます。。 でもほんとあとちょっとだー! 明日には完了しそう。 17時半まで作業。 保育園に子どもたちお迎え。 帰ってきて、お家のまわりで遊びました。 ブレてるけど、爆笑ろくちゃん。 お父ちゃんとバドミントンがやりたいおねえちゃん。 でも僕もやりたいとろくちゃん。 でもモチロン全然できなくて、なっちゃんご不満。 それでも、仲良く遊んでます。 今日は、嫁さんが遅い日なので、 昨日作ってくれてたカレーを、3人で食べる。 お風呂に

ファミリーデー

6時半みんな起床。 今日は日曜日。 みんなおやすみなので、ファミリーデーです。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話などを済ませ、 今日はちょっと、先日オープンした友人のカフェに、みんなで行ってみることにしました。 家から車で10分ちょっと。 僕らの住む庄内町とはお隣り、同じ由布市の挾間町というところにあります。 「天空cafe 寿ぐ 〜ことほぐ〜」 このお店をオープンさせたのは、昨年まで僕らの住む由布市の地域起こし協力隊員として活動していた、米澤さん。 2年前くらいに知り合って、以来何かとお世話になってます。 このお店は、過疎地域にあった古民家を米澤さんが買取り、みんなの力を借りながら一緒に作りあげていく「コミュニティ・ビルド」という形を取り、形になったものです。 この「コミュニティ・ビルド」という形は、当初から米澤さんが強い希望として、描かれていました。 セルフビルド、とはまた違った、素敵な希望あるカタチだと思います。 それをこうやって実現して、すごい!!! 米澤さんのカフェが出来るまで かなりボロボロだった古民家が、米澤さんをはじめ色々な人の力によって、綺麗に、素敵な空間に生まれ変わってました。 場所もとても気持ちのいいところで、お天気も良く、みんなでまったりさせてもらいました。 カフェの窓から見える素敵な農村風景。 奥に見える富士のような形をしている山が、ウチからも見える由布岳です。 子どもたちにはホットサンドを、嫁さんはランチプレート(洋食)を出して頂きました。 とても美味しそう〜。 バーガーには、自家製のベーコンなどが使われていました。 美味しく、頂きました。 歯になんか

キャンプの準備

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時、今日は僕が保育園に送ってく。 帰ってきてニワトリさんのお世話をして、 今日はちょっと家づくり作業中断。。 実は、来たるGW、嫁さんと子どもたちは10連休。 ということで、9泊10日のキャンプ旅に出る予定にしてるのです。。 行きたいとこ、訪ねたいと思ってたとこに寄りながら。 なので、今日は嫁さんも休みなので、その準備を。 いろいろ持ってくものの準備とか。 そして、テントの手入れ。 我が家のテントは、これです。 ルーフテント。 屋根の上で寝ます。 なので、車が停めれるとこならどこでも車中泊できる。 道の駅とか、河原とか、海辺とか、湖辺とか、無料キャンプ場とか利用して、寝泊まりしようと思ってます。 しかもこのルーフテントというものは、普段使ってるお布団を、そのまましまって持ち運べるという、スグレモノ。 なので、テントだけど、お布団で寝られるのです。 これがとても快適。 (でもテントで寝れるのは大人2名、もしくは大人1名こども2名くらいまでなので、嫁さんとこどもたちがテントで寝て、僕は車内をなるべくフラットにして寝るスタイルです) そして、外食ばかりになるとお金の面も体調面もまずいので、車で炊ける炊飯器とかカセットコンロとか鍋とかフライパンとか持ってって、基本自炊をする予定です。 今日はテントの位置をちょっとずらしたり、金具の整備をしたり、掃除したり、車内レイアウトを画策したりしてました。 …そんなこんなで、結局1日かかっちゃいました。 17時半、保育園お迎え。 帰ってきて夜ご飯。 今日は、具沢山お味噌汁と、タケノコの煮物やひじきなど。 お風

床張り21

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時半から作業開始。 今日も床作業。 今日は、先日保留にしてたキッチンの配管から。 検討事項が決まったので、位置が決まり、穴あけ配管。 あと先日やった配管部分も合わせて、ちょっと断熱材のくん炭を入れるにあたっての、必要な細々した作業を。 そして、相変わらずの、隙間埋め作業。 今日も少し、進みました。 そして夕方、昨日のくん炭を袋に詰めて、今日の作業完了。 17時半まで。 保育園に子どもたちお迎え。 帰ってきて、夜ご飯。 今日は、おからグラタン、ひじき、具沢山味噌汁。 お風呂に入って、遊んで、21時半みんな就寝。 今日もちょっとパソコンで調べものをして、就寝。 床1層目作業、あと1日2日でやっと終わりそうです。 次の作業に行くのが、楽しみだ。。

くん炭・草刈り・床張り20

2時半起床。調べ物、日記、ブログ。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 9時作業開始。 今日はまず、久々にもみ殻に火を付ける。 これから何回か混ぜながら、くん炭になるまで焼いてくんですけど、その経過をちょっとおさらい。 火をつけてしばらくすると、上部からこんな感じになってきます。 ちょっと遅かったので、煙突回りがちょっと灰になっちゃってます。 1回目の混ぜ。 スコップで、内外・上下を、まんべんなく混ぜ返します。 そうすると混ざって、ごま塩みたいになるので、またそのまま放置。 次は、だんだん斑点のように表面が黒くなってきます。 何個か斑点が出てきたら、2度目の混ぜ。 スコップを入れると、内部は真っ黒になってます。 またまんべんなく混ぜると、、 さっきよりもうちょっとゴマの多いごま塩になりました。 また放置。 …このあと2回ほど混ぜたら、、 だいぶ全体が黒くなってきました。 ここまでくると、もう5分くらいで完成。 全部真っ黒になったら、崩しながら水をかけ、鎮火させます。 平にしながら、混ぜながら水をかけ、完全に鎮火したら完成。 このまま翌日まで乾かして、袋に詰めてます。 そんな感じで、作ってます。 このくらいの量なら、9時半に火をつけて、13時くらいには出来上がります。 くん炭の様子を見ながら、今日もちょっと草刈り。 この草刈りも、今は必要なこととしてやってるけど、 毎度毎度少なからず疑問を持ちながらやってます。 前にも少し書きましたけど。 今日はなんだか草刈りの最中に、そのことについての見解が、言葉として降りてきたので、急遽パソ

床張り19 給・排水パイプ

5時半起床。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 そのあと、昨日いただいた、タケノコのアク抜き処理。 皮むいて、米の研ぎ汁で煮る。 そのあと、作業開始。 今日は、1層目の床張りも佳境に入ってきたので、給・排水パイプを、通しておこうと思います。 配管位置を割り出し、今まで張ってきた1層目の床に穴を開けていきます。 位置は、使用する設備の図面を見て、割り出します。 今回穴を開けるのは、洗面・トイレ・洗濯機・キッチンの給排水部分。 壁からの離れなどから、正確に位置を出し、墨付け。 墨付けしました。 ホルソーなど高価なものは持ってないので、円周部分をドリルで穴を開け、 後は引廻しノコで、くり抜きました。 完了。 そんな風にして、各配管を通していきました。 ここは、洗面と洗濯機のとこ。 (いずれは洗濯機使わずに、手洗いで洗濯したいなと思ってます。。) こちらはトイレ。 (僕用にコンポストトイレも作るのですが(※屋外)、家族はまだ水洗トイレを使用したいということなので、水洗トイレを作ります。でも浄化槽は、もみ殻浄化槽というのを自作してみます。) 今日は、この3箇所。 残りキッチンの配管は、ちょっと検討事項があるのでまた後日。 配管作業のあとは、ちょっと家の裏の斜面の草刈り。 今年も草刈りの季節がやってきました。 ちょこちょこと、やっていきます。 その後は、床張りの続き。 1層目の隙間埋め作業も、もう少し。 コツコツ頑張ります。。 今日はここまで。 17時半まで作業。 保育園へ子どもたちお迎え。 帰ってきて、なっちゃんはおかあちゃんの夕食準

床張り18

2時半起床。 今日は早く目が覚めたので、3時からちょっと作業。 コツコツ進めます。 4時半ごろまで作業して、ちょっと思うとこがあったので、 4時半からパソコンで調べもの。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 そのあとまた、床作業再開。 作業してると、ご近所の方が来てくれて、タケノコをくれました。 一番早くに出る、孟宗竹のタケノコ。 今年初物です。 ありがたや。 さっそく、処理して食べよう。 午後も、ひたすら床作業。 右手側は洗面脱衣所。 もうちょい、もうちょいです。 もうちょいでこの目地埋め作業終わりそう。 17時半まで作業。 子どもたちを保育園に迎えに行って、ちょっと買い物に寄って、帰宅。 今日の夜ご飯は、餃子。美味しかった。 お風呂に入って、こどもたちと遊んで、 21時半みんな就寝。 明日も引き続き、床作業です。。

床張り17

5時起床。ブログ、調べ物。 7時みんな起床。 朝ごはん食べて、8時半、子どもたちを保育園へ送ってく。 そのついでに、いつもwifi泥棒させてもらってるこうおんさんちで、ブログアップ作業。10時半まで。 帰ってきて、掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。 そうこうしてるともうお昼。 早めのごはんを食べて、12時作業開始。 今日も、引き続き、床1層目の目地埋め作業です。 17時まで。 …あまり進んでないように見えますが、少しずつ進んでます。 保育園に子供たちをお迎え。 今日は嫁さんが遅い日なので、昨日作ってくれたシチューを食べ、 子どもたちとお風呂にはいって、寝る準備。 20時半頃嫁さん帰ってきて、子どもたち大喜び。 21時半、みんな就寝。 明日も、コツコツと作業進めます。。

春区役② そして思うこと

春区役、2日目。 今日も朝8時に、村のみなさまで集合。 昨日もそうでしたが、ご年配の方は、比較的軽い作業へ。 若い人たちは、ツワモノの方に連れられて険しいところへ。 僕たちの今日の作業は、「つくろい」と呼ばれるもの。 水路の補修と、昨日上げた戸を閉める作業です。 つくろいには、「しっくい」と呼ばれるものを使います。 しっくいとは、粘土と石灰と水を混ぜて、練ったもの。 これを必要箇所に塗りつけることで、固まります。 それにより、水漏れや破損してるとこを補修したり、 昨日開けた戸を閉じたりするのに使います。 粘土と石灰をよく混ぜ、 それを布の上に乗せ、水を加えながらよく練っていきます。 こんな風に、2人1組で、足で踏みながら練っていきます。 練り終わったら、肥料袋などに入れ、これをリュックに詰め込み背負って、山に入っていきます。結構、重いのです。 残念ながら、今日はさらに濡れる可能性があるので、カメラは持っていきませんでした。 これは昨日の写真ですが、このような戸を外したところを、また板をあて、しっくいで止めて塞いだり。 閉じてる戸で水漏れしてるところを、ヌキを通って内側に回り、しっくいを塗りつけ塞いだり。 そんなようなことをしました。 今日はお昼過ぎには、予定の作業が終了。 今年の春区役も、無事に終了しました。 …いやそれにしても、何百年も前、この水路を手作業で作ったということに、ほとほと感心してしまいます。 山の硬い層を、ツルハシやノミを使って、コツコツと掘り進めたんでしょう。きっと、気の遠くなるような作業だっただろうと思います。 どうやって、村までの道筋を定めたんだろう? ど

春区役①水路のヌキ掻き

5時起床。調べ物、メール、日記など。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時前、今日は僕はみんなより一足先に、家を出る。 今日と明日の2日間は、年で一番大きな村仕事となる、水路仕事の日です。 この日のことを、村では「春区役 はるくやく」と呼びます。 集合して、これからみんなで山に入ります。 そう、村の中の水路ではなく、その取水元となる山に入っての、手入れなのです。 去年も少し書きましたが、概要を説明しますと… 僕らが住む小挾間村は、昔は水源が無く、稲作などはできない地域だったらしいのです。 それが400年位前の江戸時代に、村の人たちによって、遠く離れた山中の水源から、この地に水を通すべく、水路工事が成されたんだそうです。 以来、この地では稲作が出来るようになり、それを支える大事な水路の管理も、連綿と受け継がれてきたそうなのです。 山から小挾間村へと引かれた水路は、その先、下流の村落へとずっと続いていきます。 (なので、一番上流であり水路を管理してきた小挾間村は、昔はとても上の立場だったんだそうです。偉そげにしてたらしいのです。) ということで、この辺一帯の稲作の命綱である、この水路の管理というのは、とてもとても大事な作業なのです。 今年で僕は、村へ来て4年目で、この春区役も参加4回目となります。 今年は初めて、カメラを持って行きました。 水没の危険があるので、毎年持ってかなかったんですけど、ぜひとも写真を撮りたかったので、今年は持ってくことに。 一番最初のスタート地点。 この洞窟みたいなのを、「ヌキ」といいます。 ここが、村に一番近い、ヌキの場所。 今日は、春区役のメイン作

芝張り仕事③

5時半起床。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半、子どもたちを保育園へ。 そのまま湯布院の現場へ。 昨日残ってた、畑スペース作り。 レンガを据え、土を入れて耕し、完了。 も一度水を撒いて、全ての作業が終わりました。 柵の奥が、畑スペース。 その横には湯布院らしく、温泉用のタンクが。 毎日自宅で温泉。色々管理で大変なこともあるんだろうけど、うらやましい限りです。 さて、11時には作業終わったんですが、このお家のお隣の方に声を掛けられて、少し作業することに。 芝を少し余分に仕入れてたので、残ったやつをこっちの坪庭に張ってもらえないか、というお願いだったので、整えてきました。 近日民泊をオープンさせるために、リフォーム工事の最中のお宅で、お風呂から見える用の坪庭でした。 大きな窓からは、湯に浸かると由布岳が正面に綺麗に見える、という絶景のロケーションでした。 気持ち良さそうだな。。と思っていると、オーナーさんがぜひ入ってけと言ってくれたので、お言葉に甘えて、昼間からちょっと入らせてもらいました。なんか変な気分だったけど、さすが湯布院の温泉、気持ちよかったです。 そんなこんなで、結局現場を出たのが14時頃。 帰り着くと15時前でした。 帰宅して片付け。 残り中途半端な時間だったので、だいぶ勢いづいてきた家周りの草を、今年最初の草刈り。 先日購入した、充電式の草刈り機を、初始動。 うん、パワーは申し分ないようだけど、購入時には気付かなかった、ある難点が…。 それは、普通のエンジン式の草刈り機と違って、先端にモーターが付いてるので、先端が予想外に重い… 確かに全体的には始動手間も燃

芝張り仕事②

4時起床。調べ物。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯、ニワトリさんのお世話して、9時僕も出発。 一昨日の芝張り工事の続きをしに湯布院へ。 途中目土に使う砂を仕入れて、10時前現場着。 無事、目土を入れ終わりました。 これ使って、と言われていた現地にあった灯篭・石・タマリュウで、坪庭っぽいのを。苔も、隣の小川に自生してたものを使って。 庭に奥に、レンガを使って畑スペースを作ってってのだけ、残っちゃいました。今日全部仕上げたかったんですが。。 水を撒いて、今日は終了。 明日もうちょっとだけ来て、仕上げです。 17時まで作業。 そのまま保育園お迎え。 帰宅して、夜ご飯。今日はぶり大根を作ってくれました。 子どもたちとお風呂に入って、21時みんな就寝。 明日は午前中には終わらして、家作業も進めよう。。