ブログ「あしあと」

検索

漆喰④

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯をして、作業開始。 今日も一日、がっつり漆喰塗りの予定。 東面の塗りに入ってます。 まず中塗りの下地の上に、一回目の塗り。 1回目の塗りは、2回目の仕上げ塗りの下地になるので、そこまで凹凸や表面の綺麗さに神経質にならないように。 それは2回目で整えていきます。 1回目はどちらかというと、薄めにサッと塗ります。 でも、この1回目の塗りが中塗り土との緩衝材となることで、2回目の仕上げ塗りがとても塗りやすくなり、大いに意味があるのです。 1回目が塗り終わりました。 今日はこうおんさんも手伝ってくれたので、2人で一気に一回目を塗ってしまいます。 そして、戻って2回目の塗りに入ります。 1回目が半乾きの上から、2回目を塗っていきます。 1回目が下地となることで、より漆喰が伸びやすく、塗りやすくなってます。 ここでできるだけ、平面を平滑に均していきます。 凸凹ならないよう、均等に。 今回はツルッと仕上げが目標なので、コテ跡もできるだけつかないように。 2回目が塗り終わりました。 でも、どんなに心血注いでやったつもりでも、やっぱり平滑にはいきません。横から見ると、凸凹してます。 あらためて、ピシーーっと平らにする左官さんの技はすごいなと思います。 こちらも2回目の塗り。 2回目が塗り終わったら、養生とガイドにしてたマスキングテープを剥がします。 剥がしたら、際を整えます。 マスキングテープに漆喰がかぶってたところは、テープを剥がすときにちょっとめくれたりするので、それを押さえたり、逆に足りないとこは足したりして、際が綺麗になるよう

漆喰③「おっかけ塗り」

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時出発。 掃除洗濯。 9時作業開始。 今日も一日、外部の漆喰塗り作業。 今日は途中から、新たな試みをやってみました 実は今回漆喰を塗り始めて今日までは、「一回塗り」でやってたのですが、どうもそれだと下地の土が見えてしまったり、塗る際に巻き込んだ土や砂が表面に出たり、なんとなく今一歩な感があったので、 今日の途中から「2回塗り」にチャレンジしてみました。 上写真のように、一度少しラフに全体を塗ったあと、半乾きの状態で、もう一度その上から全体を塗る作業です。 この、一度塗った後、もう一度塗る作業を通称「おっかけ」というそうです。 今回漆喰について色々調べる中で、この、「漆喰は2回塗る」パターンの情報のほうが、多かったです。地元の左官屋さんも、「漆喰は2回塗らんとだめで」と言っていました。 実際塗り始めてみて、ようやくその意味が分かってきました。 1回塗りでも、わりと問題はないと思うんです。 多少厚めに塗れば、下地は見えなくなるし。 でも、2回に分けて塗ったほうが、確実に綺麗に塗れるんだと思う。 熟練の左官屋さんのように、ピシッッッっと、ツルッッッっとしたコテ仕上げにしようと思ったら、やっぱ2回に分けて塗るのが理にかなってるんでしょう。 素人の僕でも、やっぱり2回塗ったほうが、多少綺麗に塗れる気がする。 でもまー、凹凸なくピシーッッと面を出すのって、至難の技だということもよくよく分かります。 いやほんと、それはものすごく難しい。 現力量では、いくら神経注ぎ込んで面を出そうとしても、凹凸だらけです。 でも、精一杯やって、できたものなら、それでいいん

中塗り23 漆喰塗り②

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯をして、作業開始。 今日の作業で、外部の中塗りが完了する予定。 今日のぶんの、泥づくりからはじめます。 トロトロにしておいた荒壁土を、またフルイに乗せてカッタンカッタン。 バケツに泥を落とします。 今日のぶんの泥はこれで足りるでしょう。 では、今一度、中塗り土の作り方のおさらい。 まず、泥を柄杓で10杯ほど、練りダルに取ります。 泥を入れたら… 左官砂を、スコップで30杯くらい。 (最終的に、このくらいの分量になりました) よく攪拌。 少しやわらかめに練り終わったら、 ワラスサを入れます。 ワレを防止するツナギの役目があるワラスサ。 限度があるとおもいますが、ある程度たくさん入れるに越したことは無いと思ってます。 感覚的な分量は、土に対して1/2くらいな感じか… ここでもよく攪拌。 固さをみて水分量を調節しながら、とにかくしっかりと練ります。 ここまでの左官仕事を通してわかったのが、このしっかり練るという作業が、とても大事だということ。 いざ塗るときの塗りやすさだとか、塗ったあとのクオリティーだとかを、とても左右します。少し手間でも、これでもかってくらい練っておいたほうが、後々良いでしょう。 練り終わりました。 さてでは、いざこれを塗っていきます。 残す中塗り面もあと少し。 言い忘れましたが、今日もこうおんさんに手伝いに来てもらってます。 うむ、良い感じに土がつくれてます。 練るのも、塗るのも、かなりやったから、だいぶ感覚がつかめてきた気がします。 お昼をはさんで、15時前に、北面の塗りもすべて完了。 これで、外部の

中塗り22

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯。 今日は一日、中塗り作業の予定。 今日もこうおんさんが手伝いにきてくれたので、だいぶ進みました。 東面、中塗り完了。 残すは、北面だけになりました。 明日には、外部中塗りが完了しそうです。

おおつるマーケット

今日はおおつるマーケットの日。 うちの玄関先にて。 嫁さん作。 7時半から準備をし、9時開店。 今日はちょっと風が強いけど、良い天気です。 地元で採れた、新鮮お野菜や 加工品。 米粉のパンや、シンプルな材料で作るパンが、美味しくて安心な、三重野さんのパン。 そして、ケンちゃんユミちゃんたちひだまりさんの、オーガニックお野菜ピザ。 どちらも、とても美味しくて、わが家もみんなファンです。 今日は安部こういちさんの、竹細工教室も。 竹のおはしと、指輪をつくってました。 嫁さんも、バザーの整理のお手伝い。 そして今日は、こどもたちやみんなで参加する、演奏会も。 みんなで歌ったり、めずらしい楽器をさわったり。 とても楽しかった。またやってほしい!! ろくちゃんはなんか、草の実をすりつぶして遊んでました。 今日はなんとなく忙しかったけど、無事にマーケットも終了。 片付けまでして、14時ごろ家にもどる。 午後はお家のまわりで遊びました。 ご近所の方のおうちにもおじゃまさせてもらい、たくさん遊びました。 夜ごはんは、ホッケ。 お風呂に入って、今日はたくさん遊んで疲れたので、 20時半みんな就寝。 僕は少し、中塗り作業。 やりかけだった一面と、もう一面。塗りました。 1時まで。 今日はたくさん遊び、よい一日でした。 また明日から、作業がっつりがんばろう。

中塗り21

5時45分みんな起床。 朝ごはんは、昨日のカレー。 今日は僕が子供たちを保育園に送っていき、 8時半から作業開始。 今日も中塗りの続きです。 昨日までで、西面&南面まで終わったので、残すは東面&北面の2面です。 マスキングを、あらためて貼り直しながらの中塗り作業です。 残り、中塗りの厚みと、仕上げ漆喰の厚みを見越して、マスキングの位置を決めました。 そして、昨日漆喰を塗ってみて思ったこと。 漆喰を塗るときに、中塗り時の汚れが残っていると、その土を引っ張って漆喰の際が汚れてしまう。 なので、今日から中塗り後には、こうやってハケ引きをして、汚れを取ってみることにしました。 こういうやつです。今までこれを、そのままにしちゃってました。 乾くとガリガリとこそぎ落とさないといけませんが、 中塗り直後にハケ引きをやると、綺麗にしやすいです。 こういうところも… こうすると、 綺麗になります。 奥が中塗り後。 手前が中塗り前の荒壁。 今日はお昼までの作業。 午後は、いつもお世話になってる蓑原大工さんの現場に、庭工事の打ち合わせ。 帰りに保育園お迎え。 その足で、今日は午後から嫁さんが近所のおおつる交流センターで、竹細工を習う日だったので、そこへ。 そしたら、嫁さんがナイフで指を切って、流血してました。。 結構深くて、痛そう。。 でも、修行にケガは付き物です。 がんばって、乗り越えて欲しいと思います。 そのためのサポートは惜しみませんから! 夜ごはんは今日はてきとうに。 こどもたちをお風呂に入れて、 21時みんな就寝。 明日は、おおつるマーケットの日です。。

漆喰塗り①

5時半みんな起床。 今日はみんな早起き。 朝ごはんを食べ、8時みんな出発。 掃除洗濯をし、作業開始。 今日も1日、こうおんさんに手伝いに来てもらってます。 で、今外壁の中塗りを進めてるわけですが、ここで一度、中塗り終わってるところに、仕上げの漆喰塗りを試してみることにしました。 まだ一度も漆喰を塗ってみたことがないので、それが解ってたほうが、何かと中塗り塗るのにもいいかなと。 中塗りの終わった、西面から試してみます。 こっちはガケ側なので、人目に触れにくいので、試すのにはうってつけ。 ①まず、先日練って、ビニール袋に入れて寝かしていた漆喰を、あらためてバケツに出します。 漆喰1袋練ったものを、2つのビニール袋に分けて入れていたので、ビニール袋2つ分を、バケツに出します。 ②今一度練りなおしながら、今回使うのは外壁なので、外壁用の油を投入します。この漆喰油を入れることで、漆喰の通気性は保ちながらも、水の侵入を防ぐ効果があるそう。防水性・防汚性が増すそうです。 先日練った漆喰1袋につき、油一本の割合だそう。 なので、一本まるまる投入。 ③そして今回は、試しに中塗りで使ってる泥を混入してみようと思いました。漆喰に少し土色がつけばいいなと思い。 投入。レンガゴテに2杯ほど。 綺麗な漆喰を汚してるみたいで、ちょっぴり背徳感。。 大丈夫かなこれで… ううむ、少し、色が着いたもよう。。 さて、漆喰が準備できたところで、いざ塗ってみましょう。 胸が高鳴ります。 うおお。。 漆喰ってこんなに滑らかなもんなのか。。 ずっと土を塗ってきた感覚とは、また違う感覚。 より、「塗る」って感じ。 とにかく、

中塗り20 泥をつくる

6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯。 9時作業開始。 今日も1日、外壁の中塗りを進める予定。 今日は1日、久しぶりに近所のこうおんさんが手伝ってくれます。 で、中塗りを進めるにあたり、材料となる泥が足りなくなってきたので、ここで今一度作ろうと思います。 まず、余っている荒壁に使った土を、トロ箱に移し、水をジャバジャバ入れ、ドロドロになるくらいよく練ります。 土が練り終わったら、このように、土を漉すためのフルイと、泥を受けるバケツをセットします。 ドロドロにした荒壁土を、フルイの上に一杯ずつ取り、漉していくわけです。 土を乗せ、フルイをカッタンカッタン動かせば、泥が下に落ち、フルイの上に塊だけが残る仕組み。 以前、左官屋さんに教えてもらいました。 この方法で結構短時間で、泥が作れます。 そのあとは、ひたすら塗り。 先週から塗り始めていた、西面が、すべて出来ました。 やっぱり二人でやると、速い!! 今日は、折り返して南面のここまで出来ました。 寒くなる前になんとか左官仕事を終わらせたいので、この進みは大きい。 こうおんさんに感謝です。 17時40分まで作業。 保育園にお迎え。 夜ご飯は、さば塩、ひじき。 今日は保育園でなっちゃんがコケて足を擦りむいていて、そこをお湯につけないよう、上手にお風呂に入りました。 21時半、みんな就寝。 明日も、左官仕事の予定。。

ガラス止め制作3 ラジオ

5時半起床。パソコン作業。 朝ごはんを食べ、8時みんな出発。 掃除洗濯。 今日は午前中、午後に来るラジオ収録のための原稿を考える。 先週、田舎暮らしの魅力について、少しインタビューに答えてくれませんかと、お電話があったのです。 …5分くらいのコーナーらしいけど、事前に知らされた質問内容に答えようとすると、長くなりすぎる… 元より、自分の伝えたいことを簡潔に短く伝えることが、まだ苦手なので、訓練していかねば。。 13時過ぎにいらっしゃって、打ち合わせ。 やっぱり、時間内に言いたいことをまとめる打ち合わせを、リポーターさんと。 14時10分から生中継の出演。 …なんとか、大きな失敗もせず、役割をまっとうできたかなと思います。。 伝えたいことを言えたかどうかは、50点くらいかな。 それでも一人でも、誰かに何か伝わってればいいな。 OBSラジオの、HOTトピッカーというコーナーでした。 無事に終わってホッとし、15時からガラス止め作業の再開。 この小窓の、ガラス押さえ部材を入れる作業なのですが、手順を。。 まず、建具本体に、L地型の溝が掘ってあって、その引っかかりにガラスをつっかけてる感じになってます。 その状態だと逆さにするとガラスが落っこちてしまうので、それを反対側から小さな部材(ミミと読んだりする)で押さえてやる作業なのです。 押さえに使う部材はこれです。 ホームセンターで売ってる、9mm角の杉の造作材。 建具の総厚みに対して、 ・溝の厚みと ・ガラスの厚みと ・押さえ部材の厚み を、計算してるので、この部材で丁度ピッタリなはずなのです。 これを、必要寸法に切って、小さいビスで止

お手伝い日 資材買い出し

7時みんな起床。 今日の朝ごはんは、昨日のお鍋の残りで雑炊。 8時みんな出発。 掃除洗濯をして、9時から10時半まで、昨日の続きの建具作業。 その後、一路佐伯市へ向けて出発。 今日は時々手伝ってる、薪ストーブ屋さんをしてる友人の手伝いです。 12時半ごろ到着。 薪ストーブの搬入を手伝います。 これがなかなか重い… …写真を撮りわすれましたが、無事搬入できて、お手伝い終了。 はやく自分とこも、薪ストーブでぬくぬくしたいなあ。 出てきたついでに、必要な資材を買い出して帰りました。 中塗り用の砂。 普通にモルタルなどで使う、左官砂です。 大分市にある詫磨商事にて購入。軽トラ一杯、¥2,400。 少し家からは遠いけど、ここが一番、量が多くて安くて質が良いです。 今日は出たついでに買えてよかった。 17時45分、保育園へお迎え。 今日の夜ご飯は、とりハムサラダ。 今年獲れた新米。 この辺の土質は、粘土質で、そこで獲れるお米も、もちもちネットリという質感で、とても美味しいのです。 大きな被害もなく、無事に収穫できたので、今年一年、自分で面倒を見たお米が食べれます。 お米づくりを教えてくれてる元生さんに、感謝感謝です。 お風呂に入って、21時みんな就寝。 …実は明日、ラジオで少ししゃべるので、今から緊張しています。 事前に質問内容を知らされてるので、スムーズに答えられるよう考えねば…

ガラス止めの制作2

5時起床 パソコン作業。 7時前みんな起床。 今日の朝ごはんはパン。 8時みんな出発。 掃除洗濯をして、9時半作業開始。 午前中、FIXガラスの押さえ部材入れ。 先週途中までになってたのの、続き。 四方に、ガラスを押さえて止める部材を入れます。 こちらの方角は南側で、一番陽が入るところ。 そして、中連のFIX窓にも、同じようにガラス押さえ部材を。 そして、ついでに片引き窓の止め部材も入れました。 これ以上行かないように止める為の部材です。 そのままだと、レールから落ちてしまうので。 あと残るは、小窓のガラス押さえ部材を入れ。 こちらもコツコツとやっていきたいと思います。 作業中、もうほんとすぐそばを闊歩しているニワトリさんたち。 ロールターくんもすっかり元気。 跳ねまわっています。 17時半まで作業。 保育園お迎え。 今日の夜ご飯はお鍋。 お風呂に入って、21時半みんな就寝。 夜ブログ作業。 明日はちょっと、友人の作業お手伝いの予定。

ファミリーデー 稲刈り

7時みんな起床。 今日はみんなおやすみ。 なっちゃんは朝から、お隣のえなちゃんのところへ。 もうなんか、ひとりでトコトコと行くようになりました。 少し前までは、付いてきてーだったのに。 成長したなぁ。 お熱が下がったろくちゃん。おねえちゃんと一緒の髪ゴムが欲しい、と言った結果。 とっても微笑ましいふたり。 週末だけとはいえ(えなちゃんはお家は大分市にあって、週末になるとおじいちゃんおばあちゃんちにやってくるのです)、近くにおともだちがいてくれるのは、とってもありがたい。 しかし、えなちゃんは3歳になったばっかりで、なっちゃんとは1歳数ヶ月離れてるけど、身長ほぼ一緒。 ろくちゃんも混じえ、シャボン玉で遊びました。 そのあとは、みんなで花壇づくり。 昨日買った球根を、お家から見えるとこに植えよう。ということで。 土を耕し、堆肥を混ぜ、枯れ木で枠をつくり… みんなでせっせとやりました。 そしていざ、球根植え。 無事に芽が出るといいね。 お昼ご飯にうどんを食べ、午後もおうちで遊ぶ。 15時ごろちょっと買い物に行き、帰ってからはこどもたちはお昼寝タイム。 16時からは、いつもお世話になってる元生さんと、ウチのも含め、最後の稲刈り。 これで、今年の田んぼ作業のすべてが終わりました。 無事に、収穫まで辿りついて、本当によかった。。 今回も、また一歩、とても勉強になった一年でした。 17時半まで。 帰って、夜ご飯。 今日は、肉野菜炒め。 お風呂に入って、21時半みんな就寝。 今日も良い、1日でした。。

村の稲刈り

今日はろくちゃんが夜中に泣き、1時半起床。 昨日早く寝たのもあったので、 2時から壁塗り作業開始。 外部の中塗りの続き。 先日照明をゲットしたので、夜でも問題なく作業できます。 6時まで作業。 6時半みんな起床。 昨日ろくちゃんがまだ少し熱が下がらなかったので、今日も保育園おやすみ。今日は嫁さんが仕事休みなので、なっちゃんも休ませ、一緒に面倒をみてくれます。 僕は今日は、8時から村の稲刈り。 村のみんなで管理している田んぼ。 主に、持ち主が高齢で出来なくなった田んぼを、みんなでやっている感じです。 この田んぼも、中山間地域の補助金を受けるのに、面積の対象になっている田んぼなのです。 みんなで管理してるといっても、それぞれが自分の田んぼもあるなかで、時間を縫って面倒を見ている田んぼです。どうしても各個人の田んぼよりも、手をかけれる頻度が少ないので、収量はちょっと少なめですが、それでもたわわに実った田もたくさんありました。 僕は、機械には乗れないので、入り口や四隅などの機械で刈れないとこを手刈りする役目。それと、米でいっぱいになった袋を運ぶ役目などです。 お昼をはさみ、無事14時半ごろ、すべての田んぼの刈り取りが終了。 よかったよかった。 刈ったお米を、ライスセンターに軽トラで運び、解散。 僕は今日はそのまま、湯布院へ、薪ストーブ屋さんの本室さんの加勢に。 小一時間ほどで作業を手伝う。 帰りに少し買い物をし、 17時帰宅。 嫁さんとこどもたちは、きょうは日出の大神ファームに行ってきたようで、お花の球根を買ってきてました。 夜ご飯は、サンマ。 お風呂に入って、21時半みんな就寝。 明

中塗り19

5時起床。パソコン作業。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べ、8時みんな出発。 ろくちゃんは今日は嫁さんと病児保育なので、なっちゃんを保育園に送ってく。 帰ってきて掃除洗濯。 9時半作業開始。 今日も、外部中塗り作業です。 一昨日記事に書いた、チリぎりぎりまで厚みをつけてしまった荒壁の話。 上写真のような状態なのを、 一昨日から、養生テープを少し切り、際を削ったりもしながら、中塗りをうすーく塗っていきました。 それは、できるだけ、チリが少なくなり過ぎないようにするため。 でもそうしようと思って、中塗りをうすーく塗ろうとすると、ちょっと弊害が出てくるんです。 こういった具合に、砂の粒が、表面に出てくる。 中塗り土は、中塗り用に泥にした土と、砂と、ワラスサを混ぜて作ります。 そのうちの砂は、左官材料として一般的に使う、川砂を使用してるのですが、砂といってもどうしても3mmくらいの小石は混じってるもんなんです。 だから、うすーく塗ろうとすると、どうしてもそういった小石がゴロゴロとしてくる。はじけるものははじきながら塗るけど、ひじょーに塗りにくい。とっても時間がかかる。 そんなことにトライしていた、一昨日からの二日間でした。 でもそれじゃあとても効率が悪いし、仕上がりもきれいじゃないので、もう思い切って、チリをかなり減らす決断をしました。 一度養生テープを剥がし、あらためてマスキングテープで、養生のし直し。これでだいたい、チリ7〜8mmくらい。 中塗りをそこまで薄く塗らなくてもいいように、設定しました。 中塗りも5mmくらいの厚みで塗れば、小石がゴロゴロしません。 だいぶスムーズに、

ろくちゃん発熱 中塗り18

7時みんな起床。 朝ごはんを食べ、8時みんな出発。 掃除洗濯をし、9時半から作業開始。 …しようと思ったら、保育園から電話。 ろくちゃんが発熱のようで、お迎えに行きます。 連れて帰ってきて、おうちで過ごします。 あいかわらず、熱はあるんだけど、元気は元気で、お外に行きたいとせがみます。 あいかわらず、池をいじるのが好きです。 11時、嫁さんが休みを取ってくれて、帰宅。 ろくちゃんを託し、作業再開。 外部中塗り作業。 17時まで。 なっちゃんお迎えに保育園へ。 夜ご飯、ミルクスープと、カブ菜とじゃこの炒めふりかけごはん。 20時、ろくちゃんは早々に就寝。 なっちゃんとお風呂に入り、21時みんな就寝。 今日は僕も、眠いので夜作業せず。 ろくちゃんは、まだ微熱の様子。 明日は一応、嫁さんの職場に併設する、病児保育を予約しました。 あまりひどくならないと良いのですが… まあ今回は、大丈夫そうな気もします。 明日も、作業がんばろう。。

悩む外部仕上げ 中塗り17

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯をして、9時半作業開始。 昨日までの数日、建具まわりのことをしてましたが、今日はまた、土壁塗りに戻ります。 …実は、これまでずっと、外部まわりの仕上げを悩んでいます。 なかなか、これでいく!!ってのが、自分の中で決まりません。 これまでの経緯としては… そもそも最初から、外部はこれでいく、ってのが、はっきりとは決まってませんでした。やりながら決めようと。 うっすらと、外部は板を張ろうかな、とは思ってたのですが。 というか、あわよくば土のままでなんとかならないかな?と思ってました。 それで、決まらぬままとりあえず荒壁まで行い、荒壁のまま他の工程を進めてったわけですが、先日の台風で、壁が洗われ、土が落ちる様を見て、あ、やっぱこのままじゃイカン。。 と、思いました。 やっぱり、なにかしらの雨仕舞いをせねばと。それも早めに。 ということで、決めよう、ということになったのですが、なんか板を張るのもしっくりきません。 そこで、先日も少し書いたように、外部も内部と同じ、漆喰で仕上げようと思い立ちました。 そこから漆喰のことを調べ始め、外部に使用する場合は油を混ぜるだとか、やり方を勉強していきました。 そして先日、とりあえず使用する漆喰を購入し、練って寝かせる。。 という、ところまで来てます。 今、最終的に悩んでいるのが、漆喰の施工方法です。 一口に漆喰と言っても、調べると、いろんなやり方があるようです。 仕上げは、ツルツルのコテ押さえなのか、あえてラフに塗ってアジを出すのか。下地は、中塗り土なのか、”砂漆喰”(漆喰に砂を混ぜたも

ガラス止めの制作

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 僕は掃除洗濯をし、9時半から作業。 今日は昨日届いた、建具ガラスの止め部材を入れる作業。 寸法に合わせ部材を作り、 一応外部の部材には、柿渋を塗り塗り。 昨日は仮止めだったので、作ったものと入れ替えていきます。 やー、あらためて、建具が入るとうれしいですねー。 小さい窓のほうも、順次入れていきたいと思います。 17時半まで作業。 ろくちゃんとなっちゃんを保育園にお迎え。 夜ご飯は、具沢山味噌汁とチャーハン。 21時みんな就寝。 このまま建具を終わらせてしまいたいけど、明日からはまたちょっと、壁塗り作業に戻ろうと思います。 外部の仕上げ方が、まだはっきりと決めれてないので、その考察もかねて。 なんとか寒くなる前に、左官を終わらせないとなのでね。

ガラスがきた

5時起床。 今日は、建具用のガラスが届く予定の日。 その際の下準備など。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、いざ保育園へ。 と、思ったけど、今日はなっちゃんが、保育園行きたくない日。 無理に行かすのもなんなので、 ろくちゃんだけ、一緒に送りに行きました。 今日はとーとーのお手伝いすると言ってくれました。 保育園から帰ってきて、掃除洗濯。 なっちゃんも手伝ってくれました。 そーこーしてるうちに、ガラス屋さんが、注文していたガラスを、持ってきてくれました! 自分でつくった建具に、ガラスをはめこんでいきます。 とりあえず今日はガラスをはめ込んだものを重ねておいて、 これに、ひとつずつ、押さえ部材を打っていきます。 そして、2箇所ある南側のFIX窓にも、ガラスが入りました。 これは、先日取り付けた、片引き掃き出し窓のところです。 左手は片引き窓。右側を、FIX窓としました。 こちらも南側。こちらは中連FIX窓です。 外から見ると、こんな感じ。 建具が入ると、ますます家らしくなってきた! 無事に納品が終わり、お昼前にガラス屋さんは撤収。 なっちゃんは、時折ぐずりながらも、なんとかしんぼうして見ててくれました。 お昼ごはんは、オムライスを作ってあげました。 卵が破れてしまったのを見て、「美味しくなさそう〜」と言って泣いてしまいましたが、結局、美味しいと言って食べてくれました。 お昼ご飯を終えて、ちょっと作業しかけたけど、なっちゃん限界。 眠そうなので、お昼寝しようか、と言って、布団へ。 結局、なっちゃん14時半ごろから、夕方17時過ぎまで、寝ていました。 疲れてたのかな。 僕も一緒に小

建具がきた

今日は午前中、オーダーしていた、大きい建具が届きました。 この、南側の、片引き掃き出し窓。 W=1,470 H=2,000 あります。 重さは、80kgくらいあるそう。 さすがにこのサイズを自分でつくる自信がなかったので、お願いしました。 お世話になってる、伝統構法の大工さんの蓑原さんに、紹介していただきました。日田の建具屋さんで、武石建具さんです。 わーでも、建具が入ってうれしい。 とりあえず、この家で一番りっぱ。 現場で微調整しながら、フィットするように建て込んでくださいました。 自分で作らなかったことに、多少の後ろめたさはありますが、やっぱり熟練の方がつくるものは素敵だなーと、思いました。 お昼をまたいで、14時過ぎころ、完了。 お昼ご飯のときに、武石さんと、いろいろとお話しをしたのが、おもしろかった。 午後はそのあと、中塗りを1面。(写真を撮り忘れました。) さあ、来週には、自分でつくった小さい建具用のガラスも届くし、その他の部分も、進むようにがんばりたい。。

ボスが帰ってきた

5時半起床。パソコン作業。 6時半みんな起床。 今日はさきに洗濯をすませ、 8時半、子供達を保育園へ送ってく。 その足で、今日は買い出しへ。 いろいろと、ビスやビットや木材や珪砂や霧吹きや… 細々と必要なものをまとめて買い出しました。 その後、ネットのつながるとこでパソコン作業。 14時ころ帰宅。 いろいろ整理。 そして今日の報告は、とても嬉しいことです。 ニワトリさんのロールターくんが、復活してきたのです!!!! もうほんと、一時はだめかと思ったけど、なんとか持ちこたえてて、なんとなくちょっとずつ元気になってきてる気がしてた最近。 また今日もまじまじと見てみると、確実に、デキモノが小さくなってる! しかもちょっと鳴き声も! なんと言っても、このたたずまいが戻ってきた!! ずっとそうだったんです。 なんとなく、群れの一歩前に立って、胸を張って、 群れを身体張って守ってるような、見守ってるような、外敵がいないか偵察してるような。 そんな感じが戻ってきたのです!! それで近づくと、「パホっ」と言うのです。 いやあもう、ほんとうれしくてうれしくて。。 顔見合わせて、よかったなー、よかったなー。と。 いろいろ人から教えてもらって、やってみたけど、 エサにくん炭混ぜたりとか、 とうがらし水あげてみたりとか、 はちみつ水あげてみたりとか。 でも一番効いたんじゃないかなーと思うのが、やっぱ生き餌です。 土を掘って、出てきたミミズとか、幼虫とかせっせとあげたのが、一番効いたんじゃないかなって気がします。 まあ、自分でなんかして治したのかもですけど。 ともかく、ほんとーによかった! これからも、