ブログ「あしあと」

検索

畑を耕す

3時起床。ブログ更新と調べ物。 7時半みんな起きる。 朝は納豆ごはんとみそ汁。 なっちゃんは少しグズるも、無事保育園へ。 その後、現在密かに野望中の、薪ストーブ計画の進展の為、広島の薪ストーブを作る人に資料をメール。 そして今日は畑の土耕しをしました。 家づくりも急がなきゃなんですけど、去年ほとんど作れなかったから、今年はもうちょっと作りたいなと。 ほんとはもうちょっと早い時期のが良かったんだろうけど、ようやく取りかかれました。 これまであまり使われてなかった場所を、これから畑にしようと思います。 なので、今年は耕すのがちょっと大変。かなりしぶとい草の根っこがはびこっています。でも、何事も最初が肝心!!頑張って耕していきます。 出るわ出るわ根っこが。なかなか進みません。 うーむ、時間がかかってしまいそう。。でも、最初が肝心!!を言い聞かせながら、がんばります。 でもやっぱり、土をいじってる時が、一番好きだ。大工仕事とか森仕事とかも楽しいけど、やっぱり土いじってる時が一番、落ち着く。心と身体が浄化されるというか、スッキリするというか、悪いものが出るというか。 なんか土にはそんな効力が、あるんだろうな。 ダイレクトに、大地とつながってるって感覚も、好き。 もうちょっと進みたかったけど、17時作業終了。 夕ご飯サポート。その後なっちゃんお迎え。 夕飯は、ごはん、ゆで鶏のにんにくソースかけ、白菜人参きのこのお汁、おから菜の花サラダ、かぼちゃサラダ。 なっちゃんとろくちゃんとお風呂に入り、9時半みんな就寝。 今日もよい、1日でした。。

太鼓と草刈り終了

7時起床。 朝は納豆ごはんを食べ、なっちゃん今日も元気に保育園へ。 今日はそのあと、移住仲間の山内家のタケさん・あやのちゃん、ひだまりのけんちゃん・ゆみちゃんと一緒に、両家の子供達が通う西庄内幼稚園で、太鼓の演奏をしてきました。 タケさんは昔ジャンベとか打楽器や民族楽器のバンドをしていたらしくて、太鼓がとてもうまいんです。いろんな民族楽器も持ってて、今日は幼稚園か子供達に披露をと頼まれたんだそう。 僕は成り行きでお手伝い参加。 全然初心者だけど、当日の朝タケさんに教えてもらって、なんとか混じれた。でも楽しかった!途中からは色んな楽器で子供達も混ざって、やっぱ音楽の力はすごいなーって思った。 ひだまりのけんちゃんは、昔世界中を旅していたらしくて、「鼻笛」なるものを披露してくれました。 みんなで演奏したあとは、タケさんが持ってきた色んな民族楽器の紹介。 それを全部タケさんが上手に奏でると、子供達の目がみんなキラキラ。 大人の僕が聴いてても、とても面白かった!! タケさんこれ、いろんな場所でも出来そうだね。 個人的にも、こどもたちと一緒にやるのも楽しかったし、またやりたいなーって思いました。 帰りに、ユフポタジェでお弁当を買って帰りました。 オーガニックな食材を使った身体にやさしいお弁当で、僕らのお気に入りなんです。 午後はおばあちゃんちの草刈りの続き。 やっと、ほぼ終了!! おばあちゃんにも安心してもらえて、よかった。。 17時作業終了。 なっちゃんをお迎えに行き、夜ごはん。 卵焼き、かぼちゃサラダ、味噌汁、納豆ごはん、梅干し 緑太くんとお風呂に入り、21時半みんな就寝。 今日も良

続・草刈り

2時半起床。緑太くん抱っこしたり、ブログを書いたり。 7時みんな起床。 緑太くんのウンチの様子や、食欲も、だいぶ戻ってきたように感じます。 なっちゃんを保育園に送り届けた後、掃除洗濯を終え、今日も草刈りの続き。 もうひといきです。 お昼は炊き込みごはんを食べ、午後も草刈り。 なんだか珍しく頭痛が…。めったにないのに。 少し早めに作業終了して、目下絶賛検討中の、薪ストーブの件で、色々と連絡を取る。野望が、あるのです。それはまた、後日。。 18時なっちゃんお迎え。 今日のごはんは、いわしのバター味噌煮、白菜と菜の花とソーセージのクリーム煮、味噌汁、納豆ごはん。 なっちゃんと緑太くんとお風呂に入り、21時半就寝。 今日もよい1日でした。。

消防とマーケットとごま会

今朝は3時起床。 緑太くんのウンチ泣きで起きたのですが、最近緑太くんのうんちが白っぽい… 少し心配だ。 今朝は早朝より、消防団の訓練があり、6時45分頃家を出る。 今日の訓練内容は、放水訓練。 近所の元小学校、現在の大津留交流センターに集まり、訓練しました。 まだ色んなことが慣れないけど(特にポンプの操作…)、少しずつ慣れていきたいです。 その後、9時から同場所で、月イチ開催のおおつるマーケット。 おおつるマーケットというのは、僕たちの住む大津留地区で、昨年からはじまったマーケットです。 残念ながら廃校になった小学校を利用し、地域活性や地域おこしを目的として、地元の農産物を販売したり、美味しい食べ物を提供したりしています。 わが家も今回、ちょっぴりお手伝いしました。 近所のお友達であり、移住の大先輩でもある、三原さん夫妻。左の緑の帽子の方がご主人の啓資さん。ここには写ってませんが、今回は奥さんの萌枝さんの呼びかけで、ちょっとした食べ物を出してみようということで、お手伝いしてきました。三原さん夫妻は、二人とも竹作家さんで、笑竹堂という屋号でいろんな活動をされています。 七輪を焚き、こないだみんなでついた玄米もちや、こんにゃく田楽・里芋田楽などを焼いて、振る舞いました。三原家秘伝の味噌がとても美味しくて、思った以上にたくさんの人が食べてくれました。 僕らも食べたけど、美味しかった!僕は里芋田楽がお気に入りでした。 三原家のおじょうさんのたまちゃん。なっちゃんよりひとつ下の2歳です。近所に同じくらいのお友達がいるのは、とても嬉しい。 仲良くピザを食べてます。 このピザはなっちゃんの大

椎茸のコマ打ち

7時起床 なっとうご飯とお味噌汁のあさごはん。 なっちゃんは今日はお弁当日。お母さんにお弁当を作ってもらい、ウキウキと元気に保育園へ。 満面の笑みです。やっぱり子供は、笑っていてくれるのが、一番うれしいですね。 なっちゃんを送り出したあとは、今日は嫁さんと緑太くんを伴い、元生さんのところで椎茸のコマ打ちです。 いつもお世話になっている、元生さん。毎年家の裏山で行っている椎茸コマ打ちに、今年はウチもご一緒させてもらいました。 わが家としては、初のコマ打ち体験!! 胸が踊ります。 上の写真が、今回使用するホダ木。一番よく椎茸が生育する為、もっぱら、クヌギだそうです。 今回このホダ木の用意を、クヌギを切り出すとこから元生さん一人でやってくれたので、申し訳なかったなと。。大変だっただろうなと。。 来年は、ホダ木をつくるところから一緒に、やらせてもらおうと思いました。 これが今回使用するコマ。 コマをほぐし洗面器などに分けます。 ホダ木に、ドリルで穴を開けていきます。 このとき、たての間隔は20cmくらい。1列に5〜6個。平均的な太さのホダ木で、円周に対して3列、計15個から20個くらいの穴を開けます。 元生さんは慣れたもんで、ずいずいと掘っていきます。 いろんな専用の機械があるんだなあ。 これは椎茸コマ打ち専用のドリル。 開けた穴にコマを差し込み… 玄能でトントンと打ち込んでいきます。 このとき、打ち込む深さはホダ木の面になるくらい。 嫁さんも緑太くんを抱っこして参戦。 元生さんと、元生さんの奥さんの妹さんの旦那さんと、僕。 今回は3家族分、計3000個分のコマを打ちました。 お昼休み

プレイヤーでいたい

深夜1時、緑太くんが起き、その様子が熱っぽかったので計ってみたら、案の定。抱っこしてやり、寝かせる。 7時みんな起床。 緑太くんの熱はちょっと下がったけど、まだ微熱。 朝ごはんはおもち。 なっちゃん相変わらず少しぐずるも、保育園へ。 掃除洗濯を済ませ、今日はまず先日山の手入れで使ったチェーンソーの手入れ。掃除をして、目立てを行います。 まだ初心者で、うまく出来てるか不安。 こんど熟練の人に見てもらいたいです。 その後、3日目の草刈りへ。 今日もバリバリやります。 作業をしながら、なんとなく、思います。 僕は、プレイヤーでいたいんだなと。 世の中には、世界をより良い方向へと導こうとする、様々な提唱を講じる方々がいらっしゃいます。 僕も同じように、自分の中で自分なりにですが、世の中に対する思いがあります。 色んな役割の方がいらっしゃいますが、僕の役割は、「つくる・うごく・つづる」でありたいと思っています。 色んな論がある中で、それを実際に実践・検証する人が必要でしょ? 以外とその部分の人が不足しているようにも思うし、単純に僕はその部分が好きなので。だから僕はその役割を担えればと思っています。 手を動かし、自分で自分の暮らしを丁寧につくり、遠くの他のものを搾取しなくてもいいような生き方。少しでも多くの人が、そういう生き方に向けてシフトすることが、世の中が変わる為の一番核になることだと思うし、僕自身、そういう生き方をしたいと思っています。 だから一番根底に置いておきたいことが、自分がちゃんとプレイヤーであること。自分で手を動かしているベースがあって初めて、世の中を変える動力の一部になれ

草を刈る理由

7時半みんな起床。 朝ごはんはおもち。 なっちゃん今日もぐずりながらも、保育園に行く。 さて、今日は昨日の続きで、キミ子おばあちゃんちの草刈りです。 相変わらず結構なすごさなので、気合を入れてやります。 今回やるべきエリアは、全部で5区画あるのですが、1日1区画がやっとです。なので、最低5日はかかりそうです。 実はこの仕事は、特にお金をもらうわけではありません。 おばあちゃんが困ってると他から聞いたので、じゃあ僕やりましょうか?とやってるだけです。 普通、こんなに時間をかけて、無償でする人なんてあんまりいないんでしょうけど(実際僕がこんなことをしてると、訝しがられたり、変な人だな、と思われたりすることもあります)でもいいんです。 僕にとって、「あたりまえ」だと思うことを、素直にやるだけです。 そりゃあ、一見自分の時間を割いて、その分の具体的な実入りがすぐに無いことは、生活する上でのリスクはもちろんあります。 こういうことをしてて、問題無いという余裕や確証などは、どこにもありません。 でも僕は、今こうしてやってることが、「僕たち家族を含め、みんなで、楽しく、安心して、豊かに暮らしていくこと」に、確実に繋がってることだという、確信に近いものをもっています。 それは、こうなったらいいのにな。。という、希望を実現する為の、プロセスというか、チャレンジでもあるんですけど。 こうなったらいいのにな。。というのは、 言ってみれば、僕は今僕が行ってるようなことが、普通になればいいのになと思ってます。 なんでもかんでも人が動くと、金勘定が発生する風潮の世の中だけど、純粋に、困っている人や物事を、

おばあちゃんちの草刈り

7時みんな起床。 朝ごはんはお雑煮。 今日は久しぶりに、なっちゃん保育園に行けました。 良くなってよかったね。 今日自分は以前から頼まれていた、近所のおばあちゃん家の草刈りへ。 しばらく手付かずだった元田んぼだったとこの、手入れです。 1区画目、ビフォアー。 写真で分かりにくいけど、結構すごいです。 背丈以上の草や笹、竹が生い茂り、草刈りというより開墾です。 でも今時期やっとかないと、春以降になるとさらに大変になるし、マムシも出てきて嫌なので、がんばって今やっていきます。 1区画目、アフター。 こりゃ、今回やるべきエリアやるのに、1週間くらいかかりそうだ。 でもおばあちゃんや村の為だ。がんばろう。 キミ子おばあちゃん。御歳93歳です。 作業の合間、お茶とお菓子を持ってきてくれました。 由布岳を眺めながら、しばしおばあちゃんの昔話を聞く。 結構壮絶な生き様に、人に歴史ありというか、感銘を受けます。 おじいちゃんやおばあちゃんの話を聞くと、まぎれもなくそういう時間が流れてきたんだということに、思いを馳せることが出来ます。 そこから生まれる、今への感謝と戒め。 この気持ちを、大事に、また形にしていきたいと思います。 17時作業終了。 なっちゃんを保育園にお迎え。 今日のごはんは、おからだんごの餡掛け、ししゃも、もやしナムル、味汁、五穀米納豆ごはん、久々ビール1本。 緑太くんとお風呂に入り、9時半みんな就寝。 今日もよい1日でした。

雨。おでかけ。

昨晩はまた、パソコン作業をしに、最寄りのマックへwifi乞食。 あと数日、家でPC作業ができないのです。 4時に戻り、少し寝る。 7時みんな起床。 今日は雨。今日までなっちゃんは、念のため保育園お休み。 今日大丈夫だったら、明日は保育園行けるかな。 朝ごはんを食べ、掃除洗濯を済ませたあと、しばらくお家の中で遊ぶ。 10時半。子供達の機嫌も少し悪くなってきたとこで、諸用も兼ねて少し外出。 郵便局に寄って、おからをGETしに、小津留という地区にある道の駅へ。 ここはお気に入りの、豆腐屋さんなのです。 その場で食べるおぼろ豆腐も美味しいですし、何と言ってもここに来ると、おからが結構な量タダで貰えるのです。 いずれ豆腐も、自分で作れるようになりたいなあ。 店内にはこどもの遊ぶとこもあり、お昼ご飯を食べ、しばらく遊ぶ。 二人とも楽しんだ様子。よかったね。 14時頃帰宅。その後こども達は家で遊んだり、お昼寝をしたり。 夜ご飯は、以前近所の源司さんからもらった鹿肉で作った、ハンバーグ。 今日も美味しかった!! お風呂に入って、9時就寝。 今日子どもたちは元気そうだったな。 明日はなっちゃん保育園行けるかな。 ここんとこあまり作業出来てないので、明日からまたチャージかけていこう。

携帯電話を変える

7時起床。 前日ぶり返していたなっちゃんの熱が、今朝は再び下がっておりました。 9時前から2時間ほどガレキ拾いの作業をしましたが、子供達がぐずり始めたので、気分転換に、少し外出することにしました。 目的地は、絵本を借りに図書館へ。 その途中、かねてから準備していた、携帯電話を変えに、最寄りのショップへ。 これまでのソフトバンクiphoneから、調べた中で一番安くて条件がよかった、auガラケーへ、乗り換え。 もう割り切ってトコトンシンプルな持ち方に変更しました。 通話のみ。5分間国内通話無料。 メールもネットも無し。 これで、月々1,296円。 メールなど必要なことはPCでするし、僕の今のライフスタイルでは、これで十分かなと。 足るを知る。 ダウンサイジングオブマイライフです。 絵本、たくさん借りて帰りました。 もう、お熱が上がらないとよいな。

子守りと梨木香歩さんの本

7時起床。 朝起きると、なっちゃんはお熱が下がっておりました。よかった!!! 朝ごはんは、嫁さんが作ってくれた芋粥や、おもち、はちみつトースト、チーズトーストなどおのおの食べる。 なっちゃんは今日も保育園お休み。 朝の掃除洗濯を終え、2人の子供を嫁さんに任せ、ガレキ拾いの作業開始。 が、ほどなくして、やっぱりなっちゃんしんどいのか、すこぶる機嫌が悪し。便乗して緑太くんもすこぶる機嫌が悪し。 嫁さんだけでは手に負えず、僕も子守り参加へ。 なっちゃんを嫁さんが寝かしつけ、緑太くんを僕が寝かしつける。 昼は納豆たまごごはん。 そこから後は、二人ともよく寝ていた。 嫁さんはごはん支度をしたり、夕方近くからは、疲れもあって、なっちゃんの隣で一緒に寝る。 緑太くんは、置くと泣くので、僕が抱っこしたまま寝かせる。 結局みんな、18時半ごろまで寝ていた。 その間、なんだか静かな時間の中、久しぶりにしっぽりと読書をした。 先日、ふと無性に小説が読みたい欲求が湧き上がって、図書館で借りてきていた、梨木香歩さんの本。 梨木香歩さんの、植物や自然に対する目の向けかた、もっと先の目に見えない存在への目の向けかた(魑魅魍魎なども含めて)、そういう描写や作風が好きで、これまで何作か読んできました。 今回読んでいるのはこれ。 「沼地のある森を抜けて」 数日前から夜にちょっとずつ読んでいたけど、今日はガッツリ読めました。 没頭して、作品に深く入り込めました。それだけに足る内容。 主人公の家に代々伝承されてきた「ぬか床」。 そのぬか床から、どうも人間らしきものが産まれてくる…。 そのぬか床は、遠い島から持ってこ

インフルエンザについて

7時みんな起床。 朝起きて、なっちゃんの熱を計ると、まだ38度5分。 朝ごはんは、お味噌汁と昨日の雑炊の残り、おもち。 なっちゃんはりんごを少し食べました。 9時頃、なっちゃん、一応近所の病院へ。 実はこの部分は、嫁さんとの意見がまだ完全に一致してない部分でもあるんです。 僕は正直、この時点では、お医者さんに行かなくていいように思っています。この時点というのは、高い熱があって、咳や鼻水も出てて、食欲もあまりない。流行っているインフルエンザの可能性がある。明らかに体調は悪そうで、少々ぐったりしてて、機嫌も良くなくて、お母さんに抱っこでべったり。でも、水分は取れるし、好きなものだけだけど、少しは食べれるし、ぐったりといっても、早急になんとかしないといけないほどのぐったりではない。 確かに、とてもしんどそう。 でも、まだ明らかに症状は "風邪" の症状だと、僕は思いました。 何か他の重大なことが起こっているようには、僕は見てとれません。 確かに僕は、医療の専門家でも、特別にその方面の知識があるわけではありません。あくまでも、僕が今まで生きてきた経験に基づく、主観です。 これは、風邪。もしくはインフルエンザと呼ばれるものかもしれない。 (僕は今まで見聞きして得た知識の中で、風邪もインフルエンザも同じようなもので、処置の仕方も、同じようなものだと、認識してます) どちらも、一番の処置は、”安静” だと僕は思ってます。 熱も咳も鼻水も、崩れかけた身体の調子を、身体自身が整えようとしている反応。だから、いってみれば、正常。 だから、正常に身体が自分で整えようとしてるのを、サポートしてあげるこ

なっちゃん再発熱

今朝は結局、朝5時までマックにおりました。 iphoneの写真整理時間かかった〜。 だいたい終わったかな… 帰ってお風呂に入って、6時半。ちょろっとだけ寝て、7時にはみんな起床。 ごはんとお味噌汁の朝食を済ませ、なっちゃんは一応今日は保育園へ。 でも、体温を計ると、37度3 分。あやしい… もしかしたら、電話かかってくるかもなー。 午前中、先日の選木会のお礼に、区長の元生さんのところへ。 その後、正午までガレキ拾いの作業。 お昼はお餅とうどん。食べようとすると… 嫁さんの携帯が鳴りました。保育園からです。 案の定、なっちゃん、お熱が上がったようです。再発熱です。 嫁さんがお迎えにいって、しばらく二人で子供たちを子守り。 14時ころ、なっちゃんがお昼寝をしてくれたので、作業に戻る。17時前まで。 今日は早めにごはんにしましょう。 たまご雑炊をつくったけど、なっちゃんはあまり食べず。 お風呂もなっちゃんは今日は辞めとこう。 緑太くんとお風呂に入り、8時にはみんな就寝。 なっちゃん、39度近く。とてもしんどそうです。 心配です。。 自然療法の本で見た熱冷ましの豆腐パスターをつくるも、なっちゃんは冷えピタクールのほうが良いといことで、おでこに。 眠れるとよいのだけれど。。 今夜は注意して眠りにつきます。

大人の都合と子供の都合

今日は5時起床。 先日図書館で久しぶりに借りた小説を、読みました。 みんな7時起床。 朝は昨日持って帰ったおもちでお雑煮を食べました。 赤米のおもち。 これも、つぶつぶが残っててとても美味しい。 で、今日は一応なっちゃんのお熱は下がってたのですが、いざ保育園に出かける間際になって、「行きたくない…」と言いだしました。 ほんと時々だけど、こういうことがあります。 僕らはその際、できるだけ「うん、わかった。いいよ。」と言うようにしてます。 (嫁さんと100%一致してるかは分かりませんが。一応アイコンタクトで、どうする?と、お互いの意思確認はしてからにしてます) まだ理由を聞いてもそんなにハッキリは言えないし、保育園がイヤというよりも、家族と離れがたいんだろうとなんとなく分かるので、特に理由は追求しません。 そりゃ、保育園を休ませると、その日予定していたことはほとんど出来なくなります。 でも僕は、幸いどこかに勤めているわけではなく、第三者からの時間の強要 を強いられることはありません。というか、そういう生き方をしようと、道を選んできました。 それはまさに、こういう時のためです。 ほとんどの場合、子供の都合って、おとなの都合によりかき消されてしまうものだと思います。 それはしょうがないことだけど、子供の気分や意思よりも、大人都合のタイムスケジュールやペースで、子供の毎日は進んでいくと思います。 別の言い方をすると、大人の子供に対して怒るときや、イライラするときって、ほとんどが大人の都合を乱されるからだという気がします。 残念ながら、子供の都合に合わせてあげられないんですね。待ってあげら

玄米のおもちつき

昨日早く寝たせいか、3時起床。 近々ずっと使っているiphoneを変えたいため、そのための写真整理。 デジタルは撮りためれるのはいいけれど、いざアウトプットなり整理なりするのは大変だなあ。。と思いながらコツコツ作業。 精査してネットプリントで注文したり、パソコンに写したりしながら、iphoneに入っている写真や動画を整理していきました。 そして今日は朝9時頃から、ご近所の移住者先輩の、遠藤さんのお宅でのおもちつきの予定。 今日もなっちゃんはまだお熱があり、もち米2キロぶんを頼んでいた堀家は、僕だけの参加となりました。 9時遠藤家着。 火が炊かれ、すでにもち米が蒸されておりました。 今回は3種類のもち米(白米・玄米・古代米の赤米)を使うのですが、堀家にとってははじめての、玄米もち!! しかもこのお米全部、近所の方が無農薬でつくられたものです。 ほんとーにありがたや〜。 こちらが玄米もち!! 焼くと、白米のもちよりも香ばしくて、とても美味しいそう。 ほんと、とても美味しそう!! 厳密には1分づきくらい、すこし玄米より削ってあるらしく(まったくの玄米だと、水分が入っていかないらしいので)、そして精米したもち米だと一晩水につけておくところが、玄米もちの場合は二晩は水につけるそうです。 それだけ水を含みにくいんですね。 そしてこれが、古代米の赤米!! ありがたいことに、素敵な方々と関わらせてもらうことで、今まで生きてきて出会ったことの無いことに、たくさん出会わせてもらえます!! すごいなー。古代米のこともまだよくわかってないけど、身体によさそうだなー美味しそうだなー。 子供たちも見守る中

村の草刈りと選木会

訳あって数日前から家のネット環境が使えなくなってしまいました。 昨日は緑太くんの風邪もあり、雨も降っていたので、僕も休養日。 家でデスクワークをしたり、疲れからか身体が冷えて冷えてしょうがないので、用事がてら近所の温泉に浸かってきました。 そして今日は僕は朝から村のみんなで草刈り仕事。 嫁さんと子供らは地元庄内で行われる「きらめ樹お話会」参加の予定だったのですが、数日前からの緑太くんの風邪が、なっちゃんに移行し、朝からなっちゃんが発熱…。 嫁さんと子供らは、予定をキャンセルし、今日は家で養生です。 僕は予定通り午前中は草刈り。 天気はまあまあ良いが、しかし寒い!!時折雪が舞う中での作業。 「中山間事業」と言って、村で認定された面積の田んぼを、村のみんなで維持管理します。だんだんと住人が高齢化して、個人で出来なくなってるところが増えているのです。 だんだんと、「中山間事業」というものが、面積に応じて国から補助金が出ていて、それで村の諸々のこと(今日の草刈りの日当などもそう)をまかなっている。など、仕組みが少しづつ分かってきた今日この頃です。 村の精鋭たち 予定では今日いっぱい、もしくは今日は全部終わらないんじゃないかという量が、みんなの頑張りで、午前中には全部終わりました。 僕は午後から予定があったため、元々午前中だけの参加予定だったのですが、これで心おきなく午後へ進めました! そして午後。 午前中、庄内某所で行われていた「きらめ樹お話会」の御一行をお迎えします。午後は、僕がいつもお世話になっているこの村の区長さんの山で、「選木体験会」が行われるのです。 寒い中でしたが、 無事に

風邪と甘酒と焼き芋と里山

深夜、嫁さんが緑太くんの看病を頑張ってくれたおかげで、朝になって、緑太くんの熱が下がりました。 よかった、ほんとよかった。 お医者にもいかず、安静だけで、治った緑太くん。すごい!強い! 熱は、身体が、整えてくれてる反応で、安静にしてなさいってサインで、無理に下熱したり、お薬飲んだりしなくてもいいと、思っています。 もちろん、子供の場合は、その様子を、深く深く見ながらですが。 でも、ほんとよかった。元気になって、笑ってる顔を見て、遊んでるのを見ると、ほんと素晴らしいなって思う。 元気にすくすくと、育ってください。 朝ごはんはおもち。 なっちゃんも元気に保育園に行きました。 今日はいくぶん暖かい。 午前中は家まわりの手入れ。 敷地の中央にある、池周りの手入れ。 そして落ち葉を溜めつつ、焼きます。 今日はここに、サツマイモとジャガイモを投入しました。 焼き芋です〜。 約1時間半後。良い感じに出来上がりましたー。 お昼はこれを頂く。ジャガバターと、 ネットリとした焼き芋。美味しゅうございました。 そしてこちらは、昨日画策した甘酒の仕込み。 嫁のなぎちゃんが作ってくれました。 去年、はじめて作らせてもらったお米と、なぎちゃんが今年友達と作った玄米麹。 うまく、出来るといいなあ。 そして午後は、三日目となる里山の手入れに。 結局、午後5時半までかかって、なんとかいきたいとこまでいけました。 ひとまず今週末のイベント準備は完了です。 夜ご飯はサラダとナポリタン(炊飯器甘酒で使ってるので)。 美味しゅうございました。 なっちゃんと緑太くんとお風呂に入る。 甘酒の様子を見るも、中々甘くならないの

自給自足の師匠

今日はなんと、深夜0時半。緑太くん発熱。 そこからずっとむずがってました。とてもしんどそう。 一番高いときで、39度7分。心配です。 抱っこしても、しんどいようで、なかなか寝れません。 嫁さんと二人交代で、看病しました。 7時半、起床。朝はハチミツトーストを食べて、 8時半、なっちゃんを保育園へ。 今日は嫁さんに、緑太くん看病に専念して、と言って、 洗濯物を2回、回す。それをしながら、家周りの手入れ。 その際にふと、今週末のイベントで、甘酒を振る舞いたいと思い立つ。 作ったことないので、近所のテイおばあちゃんに聞きに行こう。 僕らの家のすぐ上に、源司さんとテイおばあちゃんご夫婦は住んでいます。 お歳は源司さんが80ちょっとで、テイさんが80前だったはず。 源司さんとテイさんには、本当に、お世話になっていて、野菜から果物から梅干しから卵から鹿肉から、一年を通して色んなものを頂いてしまっています。 それだけではなくて、本当に色んなことを、教わっています。 源司さんとテイさんは昔から農家で、源司さんは猟もするし、二人の暮らしは、ほぼ完全自給自足らしいのです。 ほぼ買い物せんらしいのです。 源司さんとテイさんは、いつも話してくれます。 安心なもん食べたい。それが一番いい。元気に過ごせるし、病気にならん。 それができるのが、田舎のいいとこや。あんたも、それで来たんじゃろう? 源司さんとテイさんは、いつも聞いてくれます。 もう田舎暮らしには慣れたか?ええじゃろう、ここの暮らしは。と。 これもってくかえ?これ美味しいで。と。 あんた野菜はつくりよるかえ?なんでん教えたげるで。と 本当に、源司

里山の手入れ

今日は緑太くんの夜泣きが3時。したがって起床。緑太くんひざに抱えパソコン作業。ブログ更新。 7時半みんな起床。 連日寒いですね。今日もお湯の配管が凍ってて、お湯が出ません。 近所の人と話してても、こんな年はめっったにないとのこと。 今日の朝ごはんは納豆ご飯とお味噌汁と昨日のおかずの残り。 8時半、なっちゃんを保育園に送り9時過ぎから作業開始。 今日はまず、家周りの草刈り&手入れの続き。 午後からは風が出てくるので、午前中のうちに焼いてしまおうと思い、切った草木を集めてひとしきり焼く。 お昼はお餅を食べ、午後からは元生さんの山へ。 ウチから徒歩2分の元生さんの家。 元生さんの家の裏には、代々生活と密着してきた、いわゆる「里山」が広がります。燃料となる木々を得たり、椎茸をつくったり、山菜をとったり、タケノコをとったり、山芋をほったり、木の実をとったり、材となる竹や木材を得たり… 今でこそその種類や頻度は減ったと元生さんは言いますが、それでも見ていると、まだまだ生活の中に山との付き合いがあるように見えます。 山と繋がっている暮らし。 理想です。 元生さんは、今後僕らにも、この山を使ってくれていいと言ってくれています。これから僕らも、薪燃料生活になりますし。 とっても嬉しいですし、これから自分たちもこの山と付き合い、育て、お世話し、恵みを受け取りたいなとおもいました。 今日手入れするところは、元々は田んぼがあって、その後植林したという、ヒノキ林です。ここは近年そんなに利用することがなく、倒木や枯れ落ちた枝など、少々荒れてたので、少し入りやすくするための手入れです。 今週末のイベントをこ

未来の話と草刈り

今日は4時半くらいに起床。緑太くんひざに抱えパソコン作業。ブログ更新。 7時みんな起床。 朝ごはんは、僕はごはんと味噌汁。なぎちゃんとなっちゃんはハチミツトースト。 なっちゃん8時半に保育園へ。 その後掃除洗濯。 9時半頃、昨日の森下見で、イベントさせてもらう山が元生さんの山になったことを伝えに、元生さんのお家へ。林を一緒に見ながら、場所の確認と前手入れの確認。 それを終えしばし世間話。結局11時前まで話しておりました。 元生さんとは時々、前触れもなく深い話をすることがあります。 世の中のこと、未来のこと、僕が思い描くビジョンのことにも、耳を傾けてくれます。 今回の間伐の件を皮切りに、 ・この材を村で使いたい話 ・間伐をして、森をきれいにして、得た材で村の人の家を直したり作ったりしたい話 ・ぼくはそれを無償でしたいと思ってる話 ・じゃあどうやって生活してくかという話 ・食はがんばれば自給できる。住も今つくってる。じゃあ教育は…という話 ・村の交流センターを、うまく使えればいいという話。子供達が集まり、近所の年上や大人やお年寄りが、面倒みたり色んなことを教える、寺子屋みたいなのいいねえという話 ・村の交流センターで、検討はしてるがなかなか進展しないらしい、飲食を提供したい話。そのアイデアの話。外部から業者を入れると、スペースの使い方の自由度が無くなるから、ちょっとね・・。じゃあ、ある程度の協力家族が集まれば、担当曜日持ち回りでやれたら、おもしろいよね。メニューはここは米どころだから・・・。という話 などなど話しました。元生さんとは、感覚が近いのか、とても話が噛み合う。僕が突飛なこ