ブログ「あしあと」

検索

薪ストーブの火入れ

今日は大晦日。 昨日は大掃除をして、今日は僕の実家である広島に帰省します。 その前に、家族で、薪ストーブの火入れ式を行いました。 先日も書きましたが、ウチに来てくれた薪ストーブは、昨年GWにお会いしに行った、イエルカさんのストーブ「桃」さんです。 やっと家族みんなで、ちゃんと対面できました。 ひと通り、家族に説明して、いよいよ火入れ。 最初の火がつきました。 なっちゃんとろくちゃんも、一緒に作業。 この感じを、大事にしたかった。 2人とも、興味深々で、楽しそうにやってました。 うまくついたかな? 最初は、何回か慣らし運転をしたほうが、ストーブのために良いそうです。いきなりガンガンに焚くのではなく。 他にも、まだまだ薪ストーブ初心者の僕たちです。 ゆっくり、この桃さんの性格などを知ってって、馴染んでいきたいと思っています。 しばしのポカポカタイム。 まだあんまポカポカまで焚けてないけど。 それでもストーブのまわりはほんのりポカポカ。 最後にみんなで、記念撮影。 ろくちゃんポーズがかっこいい。 でも自分の指を見てる。 無事火入れを済ますことができ、今年も終わりを告げました。 今年はあまり家づくり進められなかったけど、それでも色んなことがちょっとずつ進んでる。と思います。 来年も、ちょっとずつでも、進みたい方向へ、進めればいいなと思います。 さて、年明け5日まで、帰省とか、ちょっと旅行とかしてきます。 また、来年6日から、始動していきたいと思います。 来年は、家を完成させることと、田んぼ・畑づくりを始動させる予定です。 子どもたちも、元気に楽しく成長してきています。 楽しんで、でもが

三和土の土間づくり②

今日も昨日に引き続き、竹田の古賀さんのところで、三和土の土間作りです。 早朝に出発。今日も朝焼けが綺麗です。 ついてまず、昨日施工した1層目の状態をチェック。 やっぱり、少し割れが入ってる箇所も見受けられました。 場所的には、現地の粘土の配合が多い最初のほうでした。 幸い、真砂土の割合を増やした後半は割れが入ってなかったので、今日も配合は昨日の後半の通りいこうと思います。 さて、作業開始。 今日は3人での作業です。 昨日、施工の手順をあまり詳しく書いてなかったので、もう一度おさらい… まず、これが現地の土。 少し粘土っぽい土です。 それに、奥から砂・真砂土・石灰を混ぜます。 割合は、現地の土:真砂土: 砂 : 石灰 3  : 3 : 2 : 2 です。 それをすべてミキサーに入れて、攪拌します。 最初に土・砂を混ぜて、最後に石灰を投入。 石灰を入れると、最初は全体が白っぽくなります。 しばらく攪拌すると、全体がよく混ざり、白っぽさが消えました。 この状態だと、少しまだパサパサなので、にがり(海水)を入れて、水分量を調節します。 元々の土の水分量だとか、季節とかその日の湿度とかによっても変わるんだろうけど、今回はだいたい写真のひしゃくで半杯〜1杯くらいにがり(海水)を入れました。 感覚的にはもうちょっとにがりを入れたかったけど、入れすぎると水分が多くなりすぎるので、この程度の量しか入れられませんでした。 手に取りぎゅっと握って、ダンゴになるくらいの固さになるくらいを、目安にしました。 バサバサ過ぎず、ベチャベチャ過ぎず、しっかり叩けて締まる、調度いいくらい。 これで、材料は完成で

三和土の土間づくり①

5時半起床。 6時出発。 今日は一路、竹田へ。 今年1番の冷え込み。 向かう途中の道の温度計は、-3℃。 7時半ごろ、現地到着。 今日は、いつもお世話になってる古賀さんが、目下移住のための改修している古民家にて、三和土の土間づくりをみんなでするのです。 このスペースを、三和土にて仕上げる予定。 今日のメンバーは4人。 家主の古賀さん。 古賀さんが通う竹細工学校の友人の後藤さん。 同じく竹細工職人の中村さとみさん。 それと僕。 めっちゃ朝寒かったけど、はりきってスタートです。 今回は、3種類の土を混ぜてやることにしました。 ①現地の土(ちょっと粘土質っぽい) ②真砂土 ③砂 それに、石灰とにがり。 消石灰。 にがりも、海水まんまを使用してみます。 以前左官さんに、それでも良いと聞いたことがあったので。 古賀さんに、別府の海水を汲んできてもらいました。 感覚的には、粘土っぽい土は、三和土にしたとき縮みが大きく、割れやすいんじゃないかという気がする。ほんとは 真砂土のような、わりとバサバサした土のほうが三和土には合ってるんじゃないかと思う。 でもせっかくある現地の土も使いたいので、縮みを緩和させる目的で、真砂土と砂も混ぜてみよう、ということにしました。 割合は、最初は 現地の土:真砂土: 砂 :石灰 4   : 2 : 2 : 3 で、やってみました。 このあと、ちょっとずつ割合を変えていってみることになります。 材料をミキサーで混ぜ合わせ、手で握るとダンゴが出来るくらいの固さに、にがり(海水)の量で調節しました。 良い具合に練れたら、それを一輪車に取り、室内に運びま

剪定作業

5時半起床、日記・ブログ 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、掃除洗濯して、9時保育園に送っていく。 10時過ぎから先日の剪定現場の残り。 残ってるウバメガシやツツジの剪定を。 16時まで。 その後は、明日の準備のため、リース屋さんへ。 モルタルミキサーを借りる。 その他所用を済ませ、18時半帰宅。 今日の夜ご飯は、サバトマトカレー。 19時半から、今日は消防団の夜警の日。 他のメンバーの人と一緒に、積載車に乗って小一時間ほど地域内を巡回しました。 20時45分帰宅。 子どもたちは嫁さんが寝る準備までしてくれてたので、 僕はもうちょい外で、明日の道具の準備。 明日は、友人の古民家改修のお手伝いとして、三和土を施工しに行くのです。 必要な道具を軽トラに積み込み。 22時半まで。 お風呂に入って、23時半就寝。 明日は早起きです。 三和土、あまり経験ないけど、いろいろと調べたり考えたりしました。 うまくいくといいな。。

薪ストーブ搬入・設置

4時起床。 ここんとこ雨もあったりで洗濯できてなくて、コインランドリーへ。 7時帰宅。 9時、子どもたちを保育園へ送ってく。 帰宅して、薪ストーブの搬入準備。 薪ストーブは、かなりの重量があると思います。 搬入しやすいように、建具や床が傷つかないように、ダンボールやシートやコンパネを使ってセッティング。 そして、薪ストーブが到着。 今日、搬入に際して、友人の薪ストーブ屋さんの本室さんが、手伝ってくれるのです。 運送会社に配送止めになってた薪ストーブも、近くだからと運んできてくれました。 まずは、煙突の延長作業から。 ずっとこの状態だったのを、 フタして、 煙突を延長していきます。 写真に写ってるのが、本室さん。 天井を貫通する部分は2重煙突を使っているけど、その下からは1重煙突でいきます。 当初、導入しようと思ってたストーブがあり、そのストーブに合わせて煙突を下ろしてました。結局使いたいストーブが変わったので、煙突を真っ直ぐの位置に通し直すか、今の位置から曲げるか悩んだけど、もう屋根は当たらず曲げることに決めました。 使用しているのは、30度の曲げ角度の部材です。 だいたいの位置まで煙突を下ろしたら、いよいよ薪ストーブの搬入。 きちんとセッティングしてた甲斐あり、スムーズに搬入できました。 これが、イエルカさんのストーブ「桃」です。 最終的に煙突ともつなげ、微調整して、無事に設置完了。 屋根の上も、延長しました。 屋根より上は2重煙突。 これで、途中で少し曲げは入るけど、ほぼ4mくらいの煙突長さは確保。 さて、ここで本室さんにお礼を言い別れ、ここからは薪ストーブのセッティングに

剪定作業

6時半起床。 朝起きて、子どもたちは、プレゼントに大喜び。 なっちゃんは、自転車。 ほんとは、ろくちゃんも引き継いで乗れるようなシンプルな自転車にして欲しかったけど、なっちゃんはどうしてもこれがいいと。 ペダルがハートな、プリンセスの自転車。 でも、とても大喜びしてるので、良しとします。 でもなっちゃんビビりだから、補助輪ついてても、超おそるおそる。 ゆっくり慣れてけばいいね。 ろくちゃんは最近大好きなシャボン玉のセット。と、サッカーボール。 もう、最近シャボン玉好きすぎです。 ろくちゃんも大喜びでした。 良かったね。 さて、今日は9時に保育園送って、その足で剪定仕事へ。 お世話になってる大工さんのお知り合いのマンションで、頼まれました。 今日1日で終わるかな?終わらんそうだな。 17時半まで作業。今日は終わりませんでした。あともう1日また後日。。 18時半帰宅。今日はラーメン。 お風呂に入って、21時就寝。 今日は僕ももう就寝。 明日はいよいよ薪ストーブ搬入の日です。 うまく、搬入出来るかな。 うまく、セッティング出来るかな。。 がんばりたいと思います。

剪定手伝い・炉台の作成③

5時起床、朝ごはんと保育園の準備。 6時半から仕事準備。 7時出発。 今日は友人の緒方さんの剪定手伝いに行ってきました。 ひたすら、松の剪定。 たまには誰かと一緒に仕事するってのもいいですよね。 ひたすら松へ手を動かしながら、ポツポツといろんな話をする。 澄んだ空に、響くハサミの音。 暮れの情景…って感じです。 写真撮り忘れた。。 18時半帰宅。 帰ると、家族がパーティーの準備をして待っていてくれました。 なっちゃんがおかあちゃんと作ったクリスマスケーキ。 ろくちゃんお味見。 保育園で作ったそう、サンタの帽子。 チキンとパンとサラダとかぼちゃスープ。 この日はみんなで、クリスマス気分を満喫しました。 お風呂に入って、 子どもたちはサンタさんへの期待を膨らませ、いそいそと就寝。 僕はそのあと、炉台作りの仕上げに。 最後、仕上げの目地入れ。 薪ストーブの足がどの位置に来るかまだ分からないので、出来るだけ全体をフラットにしたい。 なので、目地はひとつひとつ入れず、全体にまずバーッと目地セメントを均すような形で詰め込みました。 ほんで、スポンジで余分なセメントを拭き取りながら、仕上げていく。 こうすると、かなりフラットになるような気がしたので。 丁寧にセメントを拭き取っていきます。 あー、できたー。 目地を上まで入れると、さらに目地幅が広くなったけど、まあ良しとしましょう。最低限の材料と費用で作れたので、上出来です。 乾けば完了。 これでなんとか、明後日の薪ストーブ搬入に間に合いました。 明日は外で剪定仕事をしなきゃなんで、ほんと今日がリミット。 良かった良かった。 結構拭き取り作業に

炉台の作成②

6時半起床。 朝ごはんを食べて、8時みんな出発。 掃除洗濯。 さて、スケジュールの都合上、今日はなんとしても炉台をかなり進めとかないといけません。 前回、炉台の下部に敷くケイカル板を、2枚重ねにしたとこまでやったのですが、やっぱり不安なのでもう1枚足すことにしました。 材料は一昨日調達しておきました。 前回とは違うホームセンターに行ったらケイカル板あったので、6mmのものを購入。 それをまた炉台の寸法に切り、敷き、浮かないように計3枚まとめて床にビス止めしました。 枠も養生して、これで石張りをする準備万端。 石張りの材料用意。 石はモルタルで張ってくのですが、断熱と軽量化の目的で、砂だけじゃなくサンドもかなりの割合入れました。 前回シミュレーションで並べた石を、分からなくならないよう少しずつ移動させていきます。 そんでそれを本番の炉台に張ってく。 風呂場の石張りのときと同じく、薄い石にはタイルセメントを少し塗りつけてから張る。活着をよくする為に。 どんどん張ってきます。 薪ストーブの足が乗るので、出来るだけ全体がフラットになるよう、気をつけながら張っていきます。 夕方までに、ここまで出来ましたー。 17時半まで。 保育園にお迎え。 帰ってきて夜ご飯。今日は、こんにゃくと大根の炒め物、ブリカマの塩焼き。食材はすべてもらいもの。。 この時期は、大根とみかんを何かと頂きます。 旬ですね。 嫁さんに子どもたちのお風呂をまかせて、19時半から再度炉台作業。 必要寸法には石が足りなかったので、残りの部分にはこれまた風呂の浴槽周りに張ったタイルが余ってたので、それを張りました。まあ、愛嬌です

おおつるマーケット

5時起床。 今日のマーケットの設営レイアウトを考える。 7時半、交流センターへ。 マーケットの準備。 今日はやっぱ雨で、案の定設営はてんやわんやしました。 それでも時間ギリギリにはなんとか良い形におさまり、マーケットがスタート。 ちなみに今回の内容はこんな感じ。 イノシシのイラストは、先月から手伝ってくれてる高校生のとうこちゃんが描いてくれたもの。絵が得意なのです。 イノシシさん、おおつるのマスコットキャラクターになるかな?いや、普段は忌み嫌われてる存在なんですけども…。逆に、的な。 廊下や室内を駆使しての会場づくり。 しめ縄も並びます。 ふたが開いてみれば、雨なのに意外と、たくさんの人で賑わったのです。 野菜などの販売は、いつも通りお外の軒先で。 寒いので、火を焚きながら。 喫茶スペースでは、お料理上手の三原もえさんが講師となり、即席のキムチ作り教室。こちらも、とても好評だったようです。美味しそうなキムチが出来てました。 図書室では、ひだまりのゆみちゃんがお話会をしてくれました。 とってもほっこりとした時間が流れてました。 とても良い雰囲気でした。 そんなこんなで、雨の割には盛況だったと言える、1日だったと思います。 良かった良かった。。 片付けまで済ませたのが、14時半。 それからはちょっと来客があったり、子どもたちと遊んだり。 夜ご飯は、もらった手作りこんにゃくでこんにゃくカレー。意外と美味しかった。 21時、みんな就寝。 さて、今年も残りあと一週間。 いろいろと途上中で、〆感はあんまないけど、 来年へとスムーズに繋げる気持ちで、最後までいろいろ頑張りたいと思います。。

発表会・マーケット準備

4時起床。朝ごはんとお弁当作り。 今日は子どもたちも興奮してるようで、6時前に起床。 朝ごはんを食べて、準備して、8時みんなで出発。 今日は子どもたちの発表会の日です。 子どもたちも楽しみにしていたし、 僕たち親もとても楽しみにしていた発表会。 なっちゃんもろくちゃんも、頑張りました。 ふたりとも真面目に、真剣に、楽しそうに。 特になっちゃんは、親の僕たちがほんとにびっくりするくらい、ひとつひとつ一生懸命丁寧に楽しそうに、歌い・踊り・演じてました。 自分たちが知ってる以上に、こどもって、成長してるんだなと、思いました。 とてもとても思い出に残る、発表会でした。 (なっちゃん超シマシマ 笑) 発表会は12時まで。 僕はそのあと、おおつる交流センターへ行き、明日のマーケットの準備。 今回まちづくり協議会として出品する、おでん作りや、しめ縄作り。 15時、一度帰宅して、子どもたちの相手。 夜ご飯を食べて、19時から再び交流センターへ。 みんなで作ったしめ縄。 こんなたくさん。 竹細工教室のみなさんが制作した、竹のブーツの飾り付けも手伝いました。 こんなの。これにお菓子を入れて、明日販売するそうです。 21時半まで。 22時帰宅。 さて、明日のマーケットですが、どうやらまた雨の可能性が高い。。 室内でやる段取りを考えなきゃな。 明日は設営にてんやわんやしそうです。 まあそれでも、来てくれる人が楽しい1日になるよう、精一杯やりたいと思います。。

炉台の作成①

5時半起床。日記、ブログ。 7時みんな起床。 朝ごはんを食べて、9時に子供たちを保育園へ。 帰ってきて掃除洗濯。 さて、今日の作業です。 来週届く予定の薪ストーブを、設置するための「炉台」の作成。 スケジュール的に間に合うかギリギリなので、急ピッチで進めます! まずは、炉台のサイズを、確定させる。 薪ストーブの大きさに加え、壁からの離れ、薪やちょっとした道具を置く+αのスペースをどれだけとるかなど、いろいろと想像しながら、決めました。 炉台の素材を何にするか悩んだけど、あまり費用をかけたくなかったし、風呂作りのときの石材がちょっと余ってたので、石張りでいくことに。 石材は一袋だけ買い足しました。 炉台のサイズに合わせて、並べてみる。 石材の量が限られてるので、目地はちょっと広め。。 それでも、ある材料でなんとか体裁が整うくらいには、並べられました。。 炉台は、薪ストーブの熱が床へ影響を与えないようにする役割もあります。 床への遮熱は、不燃材のケイカル板を使用することに。 …が、近所の建材屋さんにケイカル板が無く、同等品でアスノンという不燃材があったので、それを使用することに。素材がなんなのかちょっと気になるけど…。 5mm厚だったので、それを2重にして敷くことにしました。 1枚約800円。 炉台の枠は、余ってる杉の角材を使用。ほんとは、なにかしら広葉樹使いたかったけど、なかったので。 厚みは、5mmのボードが2枚と、石材の最大厚みが40mmだったので、あとはモルタル厚みを少しとって、60mmとしました。 杉材を60mmに揃え、床に打ち付ける。 ビスを見せたくなかったので、ダボ穴

竹切り・風呂板張り完了

5時起床、日記・調べ物。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半保育園送ってく。 今日は9時から、嫁さんのなぎちゃんも一緒に、なぎちゃんが通ってる竹細工教室の、竹切り作業に行ってきました。男手が欲しいということで、僕もお手伝い。 竹細工教室に通ってる生徒さん・講師の先生みんなで、1年間に使う竹を、この2日間で全部切り出すんだそうです。 今の時期にそれを行うのが一番良いんだそう。 使うのは主に真竹。 3年目〜4年目くらいの竹が、一番良いんだそう。 「でも見分けは難しいから、2年目だったりするけどね」と。 最初にみんなで、選竹作業。切り出す竹に印を付けます。 それが終わると、いざ切り出し。 竹を切って、道のほうに引っ張り出し、元のほうから6mの長さで切っていきます。枝が生えている先のほうは使わないので、細かくしてその場で処理。 2日間で、その6mの長さを、80本切り出すんだそうです。 結構重労働。これは女性だけでは厳しそうだ。 お昼過ぎまで、めっちゃがんばりました。 今日切った竹を車に積み込み、(今日は結局60本ちょいだったかな?)本日の切り出し作業は終了。 なぎちゃん含め教室の方々は、午後から竹細工をするそうなので、僕はここで帰宅。 風呂の板張り作業の続きです。 今週、今日含め4日 間、おおつるマーケットの準備だったり雨だったりの中、ちょこちょこ進めていて、やっと今日、板張りがとりあえず完了しました。 窓周りが、少し難しくて、時間かかりました。 窓周りクリアー。 どんどん張ってきます。 あともうちょい。 やったー。 あとは、まだ若干迷ってますが、板と石張りの境をコーキングす

しめ繩づくり体験会

5時半起床、ブログ。 今日は早朝7時から、交流センターへ。 今日はまちづくり協議会のイベントが、2つもあるのです。 ひとつは、野津原のJAで行われるイベントへの「出張おおつるマーケット」としての参加。 おおつる産のイチゴや、コーヒー、焼きそば・焼き鳥を出店することになりました。 その準備を7時から。 準備完了し、8時前ごろスタッフ10人くらいで出発。 今日も高校生の渡辺とうこちゃんも参加してくれて、おじさんたちに混じって出発してくれました。 僕は今日は、この出張おおつるマーケットには行かず。 午前中に行われる「しめ繩づくり体験会」への参加です。 みんなを送り出したあと、8時頃から、しめ縄体験会の準備。 交流センター内の、喫茶スペース内で行います。 本日使うワラ。 ワラは、もち米のワラを使うそう。 普通のうるち米だと、固かったりでやりにくいのだそう。 もち米のワラは、柔らかいのだそうです。 飾りに使うナンテン。 講師の方が持ってきてくれた、ワラのハカマを落とすための、千歯扱き (せんばこき)。 特製の千歯扱きです。 さて、9時頃から、参加者さんたちも皆んな集まり、スタートです。 今年で3回目のしめ縄体験会ですが、毎回講師の方は、大津留地区とはお隣りの時松という地域から来てくださっています。 まずは、ワラをひと束つかみ、千歯扱きでハカマを落とします。 こんな感じで千歯扱きにワラを通し、ザッザッと引いていくと、ハカマが取れます。 ハカマを取り終えたら、それを束にし、両側を縛り、ワラを柔らかくするため叩きます。 僕も講師の方に教わりながら、やってみます。 ハカマを落とし、束にしました。

手入れ指導・風呂壁張り②

5時半起床、日記・ブログ。 7時みんな起床。 朝ごはんを食べて、9時にろくちゃん保育園送ってく。 (なっちゃんは最近土曜日は保育園行ってないのです。なんでも、土曜日は小さいクラスの子達とも一緒に過ごすので、お昼寝が長いのがイヤだということで…。でも先生に聞くといつもと一緒なんですけどね…と。まあ、なので最近土曜日はお母ちゃんに付いて過ごしてるなっちゃんです) 今日はその足で、所用へ。 銀行に寄り振り込み。 そして、いつも植木や下草を仕入れさせてもらってる砂山庭園さんへ行き、植木を一本仕入れる。 そして、今年の1月にお庭の施工をした、山川邸へ。 実は、施工時に植えた梅の木が1本、今春芽が出なかったんで、植え替えにやってきたのです。(だいぶ遅くなってしまいましたが…) それと、少し育ってきた植物たちの手入れ指導を。 ご主人と、奥さんに。 山川邸は、伝統構法大工さんのみのはらさんが建てたお家で、この日も偶然、みのはらさんがウッドデッキの階段を付けに来ていました。(みのはらさんも、ようやく…だそうです 笑) 久々に山川さんたちと話もでき、お庭も(それに対するご家族の付き合い方も)順調に育っているようで、良かったです。 お昼過ぎ、山川邸をあとに。。 14時頃帰宅し、お風呂の板壁張りの続きをしました。 また少し進みました。 来週には張り終えたいなと。 17時半まで。 そして今日は、嫁さんと子どもたちが帰ってきたあと、さきほどまで会ってたみのはら大工さんのお家で行われている、マルシェに行ってみました。 奥さんのあっこさんが主催する「光のマルシェ」。 サンタさんがいっぱいいて、とても楽しそうな

ミツマタの森整備

5時起床、ブログ。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時保育園へ送ってく。 今日はその足で、8時半から交流センターに集合。 今日は地域の方々が行う、ミツマタの森の整備に参加してきました。 ここ大津留地区には7つの自治区があり(僕が住んでるのはそのひとつの小挾間という地区)、中でもいちばん奥まったに位置するのが、竹の中という地区。僕が住んでる場所より、もう1段階長閑な雰囲気があり、風景もとても良いところです。 上の写真が、その竹の中地区の山にある、ミツマタの群生地です。 もう何年も前に、(何の理由でだったか?)杉や雑木が切り開かれた一角があり、そこにミツマタが年々群生してきた、というのです。 なるほど、ぽっかり空いた山あいに、まだ背丈はそんなに高くないけど、ミツマタがぎっしり群生してました。 近年、春に一斉に花を咲かせる様子は、圧巻なのだそうです。香りも、とても良いそう。 ここを、花の咲く時期にこの地域を散策する見所に出来ないか…、ということで、このたび有志でその為の整備をすることになったのです。 今日はその初日。 地主さん含め、竹の中地区の方、その他の地区の方、地域おこし協力隊の武田さんも参加。そして、このミツマタ群生地の整備を、一番強く望んでいたのは三原萌枝さんで、萌枝さんも参加。僕も、加勢してくれんかと頼まれたので、良いですよと。今日は全部で、11人集まりました。 さて、作業開始です。 目標は、ミツマタがより育つ環境を整備することと、 最終的には人が散策できるように道を作ること。 今日は、周囲や中に生えてる竹や笹を切ったり、他の雑木を切ったりしました。 竹を切ったり、

お風呂の壁板張り①

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半、保育園へ送ってく。 帰ってきて掃除洗濯。 さて、今日も1日家づくりです。 昨日、トイレの設置が終わり、残りの配管工事は洗面台やキッチンの造作などとの兼ね合いもあるので、ちょっと置いといて… あっちこっちになっちゃってますが、昨日から、お風呂の壁板を張る作業を始めました。(昨日はほとんど色々決めるだけで終わってしまった…) 今日もその作業。 今お風呂の壁は、こうなってます。 基本的には土壁なんですが、腰より下は土壁の上から石張りにしました。 腰より上は、今この状態。 中塗り仕上げの中に、板張り用の下地材が何本か入ってる状態です。 ここに、仕上げの板を張っていきます。 材料は何を使おうかなーと考えてたのですが、以前お世話になってる大工のともさんからもらった杉の化粧野地板が、ずっと眠ってるので、それを使うことに。 お風呂場に杉って、しかも10mm厚しかない薄材で、やばくない? すぐ腐るんじゃない?とも思うけど、一応表面に蜜蝋ワックスを塗ることで撥水性を良くするという対応で、今回はやってみたいと思います。 それにもうひとつ理由が… 僕は最初は、お風呂場の天井を付けずに生活してみようと思ってます。 お風呂の湯気は、上から他の部屋へ抜けていく。(窓もありますが)。 夏場はそんなお湯熱くしないから、さほど湯気出ないんじゃ?と思うし、冬場は薪ストーブ焚くから、それに土壁だし、湿気が他の部屋に行ったほうがいいんじゃ?と思うからです。 お風呂を密閉するから、湿気もこもるし、それに冬場寒いんじゃ…?と思うのです。オープンにしとくと、冬場薪ストーブでポカポ

草刈り・炉台・設備工事

6時前にこうおんさんちから帰宅。 日記、ブログ。 6時45分みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半保育園へ送ってく。 帰ってきて、掃除洗濯ニワトリさんのお世話。 そして今日はまず、来季から行う田んぼと畑の草刈りを。 今年まで、他の方がやってた田んぼ。 あまり管理されてなかったので、来季からは僕がやらせてもらうことになりました。 それにあたり、今からちょっとずつ、整備していこうと思ってます。 他にもやることあるから、毎日ちょっとずつ。。 そのあとは、もうじき来る予定の、薪ストーブのための炉台を考察する。 実はまだバチっとは決めかねてて。 当初は炉台用の鉄板を購入して、それを敷くだけで出来るだけスッキリと… と思っていたけど、鉄板値段的に結構高いし、自作を考えてます。 今のとこ、木枠をつくり、ケイカル板を2枚重ねで敷いて、その上にお風呂場の施工のときに余った張り石を張ろうかと思ってます。 それで立ち上がりの高さは6cmくらい。 あとは、炉台のサイズ。 鉄板と違い高さが出るので、あまり大きいと邪魔だし… 用を成す、出来るだけ最小限のサイズで作りたいと思ってます。 今日は考察のみ。 そのあとはやりかけている配管工事を。 家のそばまで引き込んでいた給水菅を、それから先どんな風に配していくか。出来るだけ目立たなくしたいと思ってます。 こんな風に、床裏や足固め(下梁)を這わせて各場所へ持ってこうと思ってます。 露出している部分や、地中埋没の浅い部分は、凍結防止カバーを巻く予定。 その作業を途中まで。 配管工事に付随する、設備の設置も。 今日は届いていたトイレを設置しました。 説明書を読み解き

お手伝い・チラシ作り

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、 8時半、こどもたちを保育園へ。 今日はその足で、豊後大野市朝地町の山奥へ、こうおんさんのお仕事のお手伝いに行ってきました。 山小屋の外壁張りの作業を手伝ってきました。 今日も天気が良かったけど、山はやっぱ寒いですね。 でも山の中は、農村とはまた違った良さがありますね。 18時半帰宅。 夜ご飯は、切り干し大根、肉野菜炒め。 お風呂に入って、21時半みんな就寝。 そして今日は夜、今月のおおつるマーケットのチラシ制作のため、またまたこうおんさんちへ。 迷惑な話ですが、こうおんさんちのパソコンに入ってるイラストレーターを借りて、作業させてもらっているのです。 今月のチラシは、先月のマーケットでも手伝ってくれて、地元の由布高校に通うご近所の渡辺とうこちゃん(地域の期待の星!!)の協力を得ての制作です。 とうこちゃんはイラストが得意なので、チラシにのせるイラストをいろいろと描いてくれたのです! それを使っての、レイアウトをしてみました。 午前4時…。 なんとか出来上がりました。。 とりあえず明日(今日?)まち協メンバーに確認してもらい、修正待ちです。 明日修正して、明後日には印刷です。 締め切りギリギリだったので、このように夜通しになってしまったというわけです。 5時半くらいまでそのままこうおんさんちで仮眠して、帰宅。 さて、もう朝だ。 朝の準備だ。 徹夜はまだ1日までなら、次の日動けます。 それ以上はもう無理です。。

地域の行事の日

6時起床、ブログ。 今日は朝8時から、小挾間村のゴミ拾いでした。 住民みんなで村を歩いて回り、ゴミを拾います。 けっこう車からポイ捨てをする人も多くて、道の脇には少なからずゴミがあります。ときにはデカいゴミも。 ほんとに、心無い人がいるもんです… 小一時間くらい、みんなで拾い集めました。 ゴミを分別し、まとめて、解散。 そして今日はそのあと、小挾間村も含む大津留地区全体での、グランドゴルフ大会がありました。 堀家も参加。 ろくちゃんはほとんど出来ないけど、なっちゃんは僕と一緒にがんばりました。 なんとか最後まで飽きずに参加。 なっちゃんはなんとブービー賞に輝き、大喜びでした。 12時まで。 お弁当をもらって、解散。 お昼を食べてからは、嫁さんはちょっと早めの大掃除を始めたいということで、子どもたちと公園へ。 相撲を取ってるとこ。 なっちゃんは基本ビビりですけど、それでも色んな遊具ができるようになってきました。 ろくちゃんはいつでもマイペース。 冬のありがたいポカポカ日差しの中、最高の笑顔です。 なっちゃんのお友達も途中から来て、夕方までたくさん遊びました。 今日はとても暖かい日でした。 そして16時からは、僕が所属している大津留まちづくり協議会の、忘年会でした。 ろくちゃんはこの日カラオケデビュー。 ガッチリとマイクを握り「さんぽ」を歌っていました。 本人は「勇気100%」が歌いたかったとしきりに言っていました。 楽しい時間を過ごし、堀家は20時半ごろおいとま。 帰ってお風呂に入り、21時半みんな就寝。 こどもたちとも地域の人たちとも、とても楽しい1日でした。。

建具残り・水道配管

ここ数日で、少しずつ家づくり再開。 しばらく離れてると、前回までやってたとことか、やろうと思ってたこととか忘れてて、頭と体を戻すのにちょっと時間がかかる…。 手探りのことで、その中から一つずつ答えを導き出さないといけないので(デザインや素材や作り方など。それこそ、釘1本から何を使うか考えないとですからね。)ガッチリ集中して向き合わないと、なかなか答えが導き出せず、進まない。 もう一度向き合い直し、家づくりの全体像を感覚に染み込ませる。 まあ、色々ササッと決めちゃえばいいんでしょうけどね。迷っちゃうタチなので。。 まだいっぱいやることはあるけど、一つずつ、完了させていこうと思います。 とりあえず、一つ残ってた建具を取り付けました。 お風呂の窓。 お風呂はあと、腰壁より上に、板を張るのが残ってます。 外から見るとこんな感じ。 これで外部建具もすべて付け終えました。 (夏までには網戸もつけなきゃだけど) そして、給排水の配管関係。 給水。 メーターから家のほうへ向けて、繋ぎこむ。 一度家のそばまで配管したけど、ちょっと接着が甘かったらしく、水漏れしてたので、その補修。 給水に関して、家のそばまでは埋没させて配管してるのですが、この家は普通みたいにコンクリ基礎が無いので、床下をただ配管を転がすというのが出来ません。 なので、1箇所家の角で地中から立ち上げた配管を、各場所へは、床裏を這わせるように取り付けようと思ってます。 そのための部材づくり。 …と、そんなことをしてます。 あと早急にやらなきゃなのは、薪ストーブの炉台づくり。 これもどんな風にするか悩むところです。 悩み過ぎず、どんど