ブログ「あしあと」

検索

水路の補修 薪の整理

6時みんな起床。 朝ごはん食べて、洗濯して、 8時過ぎこどもたちを保育園へ。 帰ってきて、今日の作業をしようと思ったら、ご近所の元生さんが来て、昨日の雨でどうやら水路が破損しているらしいと。水が村まで来てないそうなのです。 そういうときは、山に入って点検&補修に行かなければなりません。 なかなか大変な作業の可能性もあるので、出来るだけ人はいたほうが良いです。それで、元生さんに頼まれて僕も同行しました。 僕も含め3人で山に入りました。 あらかじめ元生さんがアタリをつけてくれていて、おそらくそこじゃないかというところに向かいました。 なかなかに山の深くまで入っていきます。 僕もこの地へきて数年、だいぶ色んなとこに入っていく機会があったけど、なかなか道を覚えられません。 水路がどういう風に通ってて、どこに要所(水の調節のために板戸を開けたり閉めたりする場所など)があって、どこが破損しやすくて、などなど、 地元の方々は、それが子細に頭に入っているので、ほんとにすごいと思う。 これは、すべて把握するのに、時間がかかるなあ。。 でも、出来るだけ早く、それをすべて教わりたい。 水路を今後長年維持していくには、手入れが不可欠。 将来のためにも、出来るだけ手入れには力を注ぎたいと、個人的には思っています。 途中、鹿に出くわしました。 向こうもビックリしてたけど、慌てて走り去っていきました。 つーか走るの、めっちゃ速い。 あれで突っ込んでこられると、正直ひとたまりもない。 逃げてくれる習性で、良かった。。 そして、破損箇所にたどり着きました。 元生さん、すごい。 アタリをつけたとこ、正解。 すごい

自然農田んぼ 畔塗り

5時半みんな起床。 8時から、元生さんの田んぼの見回り。 今日は午後、除草剤を撒くため、水を水路から一旦止めておきます。 9時、今日も午前中から、お葬式のお手伝いに言ってきます。 なぎちゃんが、子どもたちを連れて、おでかけしてくれる予定。 葬儀のほうも無事に、おだやかに終わり、 12時帰宅。 お弁当を持たせてくれたので、帰ってからそれを食べる。 午後からは、まだみんな帰ってきてないので、田んぼ作業を。 まずは元生さんの田んぼに、除草剤を撒く作業。 液体の除草剤でした。 本当は除草剤撒きたくないと漠然と思っているけど、この田んぼのやり方は、従来の地域のやり方・元生さんのやり方にのっとっておこなうため、割り切って作業しました。 それが終わったら、14時からは、自然農田んぼ作業。 先日、衛藤けいすけさんに手伝ってもらった溝掘り作業で上げた土を、 今度は畔として塗っていきます。 先日溝に水を入れたので、その水を利用して。 雨も少し降っていたので、ちょうど良かったです。 上げた土に水をうち、鍬で押さえたり塗ったりして、畔として整えていきます。 手でも塗り塗り。 水を打ちながら、土を泥状にしながら伸ばしていきます。 えっちらおっちら、先は長い。 この部分を畦塗りする意味は、今年植えつけないエリア(写真左側)に水がいかないようにするためです。 来年は左側も植え付けるときは、今作ってる畔を崩し、また平に敷き広げようと思っています。 なぎちゃんが夕方近くまで子どもたちを見てくれたので、おかげで畦塗りほぼ終わらせることが出来ました。 だんだんと、準備が整ってきました。 田植え実行の時期は、6月の半

平グワ

4時半起床、日記など。 6時半みんな起床。 今日は、土曜日で、子供達は保育園おやすみです。 今日は子どもたちに付き合ってもらって、遠方まで、注文していた道具を取りに行く予定です。 その前にちょっと、田んぼ作業。 元生さんの田んぼ。 水の出口の具合が良くなかったので、その補修。 うまくいったと思う。 そのあと、11時出発。 目指す場所は、中津市にある、中村刃物というところ。 知り得る限りでは、数少ない、鍛冶屋さんです。 実は先日赴いて、ある品の制作を注文していたのです。 自然農では「スコップ」「平グワ」「ノコ鎌」と呼ばれる、3つの道具を使います。というか、ほぼそれしか使いません。三種の神器。 そのうちの、「平グワ」と呼ばれるものは、なかなか巷では売ってないのです。なので、諸々カタチや寸法などを中村刃物さんに伝えて、作ってもらえないか相談してみました。 「曲がりを防ぐため、どうしても真っ平らにはできないよ。ほんのちょっとだけでも、丸みを入れたほうがいい」など、そのほか鉄の厚みとか、重さとか、色々と鍛冶屋さんからのアドバイスも聞きながら、決めていきました。 あとは、おまかせ。どんな実物になってるか、楽しみに向かいました。 無事、受け取ることができました。 それが、これ。 初めての、マイ平グワです。 確かに、真っ平らではなく、ちょこっとアールがついてる。 刃の厚みは4.5mmあって、結構重いです。 でも、畝をつくったり鎮圧したり、少し重みがあったほうが良い感じがしていたので、これでいいんだと思います。 柄の長さは1350cm。これも、一般の鍬よりもちょっと長めだと思います。 これらは、

初、水当て

6時半起床。 朝ごはんを食べて、洗濯して 9時前にこどもたちを保育園へ。 9時半から、元生さん田んぼにて、代掻き。 トラクターで元生さんが代掻きするので、僕は水が漏れてないかチェックしたり、残りの畔塗りをしたり、土を動かしたり、色々調整。 11時半まで。 そのあとちょっとだけ残ってた草刈りをして、帰宅。 今日もお昼からけいすけさんが来てくれて、一緒に作業。 今日はいよいよ、自然農の田んぼに、初水当てをしてみました。 水路より、水を引き込む。 いけーー。 溝の深さが、あまりにもおかしいとこはないか、チェックしていきます。 水を入れると高低差がよく分かる。 初水当てなので、水が溜まるまで少し時間がかかりそう。 溜まるの待ちながら、けいすけさんに手伝ってもらって、諸々作業。 畑作業もちょっとしました。 畝を整理して、少し種も蒔きました。 これは僕の自然農の先生にもらった、ミニごぼうの種だそう。 うまく発芽するかな。 そのあとは、これから薪棚制作をはじめようと思っていて、その下準備を。 今はその場所が資材置き場になっているので、そこの資材を、えっちらおっちら動かしはじめました。 かなり重い石なども置いているので、後日、ユンボも借りてこないといけません。来週かな。 今日はそんな感じでした。 けいすけさんは16時半まで手伝ってくれて、そのあとも資材整理。 写真を撮り忘れたけど、田んぼの水も順調に溜まってるようです。 18時、保育園お迎え。 帰ってきて、夜ご飯。 豚肉と玉ねぎとさつまいもののコーンフレーク揚げを作ってくれました。 お風呂に入って、21時半みんな就寝。 明日も、資材整理の予定。

草刈りDAY

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半こどもたちを保育園へ。 帰ってきて掃除洗濯。 今日は、ひたすら、草刈りDAYでした。 最近は、あんまり深く刈りこまないで、地を這うような地被類や、背丈の低い草花を残すように刈ってみてます。 そうすれば、それらが広がって、草刈りの頻度を要するやっかいな草類が、少し減って落ち着かないかな…と思っているのです。 地際ギリギリまで深く刈って、どんな植物も根こそぎ刈っちゃうと、強い草のみが勢いを増して生えてくる気がするから。 もし思惑が実現するなら、しばらくはこまめに刈らなきゃいけないけど、だんだん草刈り頻度は減るはず… 景観もなんか良くなるかも… まーちょっと実験というか、様子見です。。 そして、もうじき訪れる自然農の田んぼの田植えに向けて、畝の草刈りもしました。スッキリ! 刈った草は、そのまま敷き詰めておきます。 苗も、順調に生育しているかな!? 田んぼの畝立ての溝掘りも出来たし、近々田んぼに、水を当ててみようと思います。 17時45分まで作業。 18時、保育園へこどもたちお迎え。 二人とも元気です。 こちらは、ご近所の元生さんから管理を任されてるほうの田んぼ。 帰りに寄ると、代掻きの準備がされてました。 明日は、こちらの田んぼの作業かな。 帰ってきて、夜ご飯。 今日はししゃもの唐揚げ。 ごはんを食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。 さて明日もがんばりましょう。。 【 ← 次の記事へ 】 【 → 前の記事へ 】

田んぼ作業 畦塗り

5時起床。 6時みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半こどもたちを保育園へ。 帰ってきて掃除洗濯。 今日は9時半から、元生さんの田んぼの草刈りと、畦塗り作業。 草刈りをした後、ひたすら畦塗り(あぜぬり)。 畔の補修のことです。 荒がけして一度練られて泥状になった田の土を、畔際に塗り込んでいく。 低くなった箇所を高く補修したり、泥を塗ることで水漏れを防いだりする意味があります。 もーひたすら、塗っていきます。 鍬を使ったり手で塗ったり。 僕が管理してる田は、小さいのが4枚、全部で一反ないくらい。 畔塗りは、水漏れしてるとこや低いとこだけ部分的にすることもありますが、結構箇所が多かったので、今年はいっそのこと畔を全部塗りました。 ほぼ丸一日かかりました。 でもこれで、水漏れはだいぶ無くなるんじゃないかな… けっこう、いろんなところから水漏れする田だったので。 そして、実は今日は平行して、お昼から別府から衛藤けいすけさんが加勢に来てくれたので、昨日に引き続き、自然農の田の溝掘り作業をお願いしていました。 今日は一緒に作業できなくて、ほんと申し訳なかったんですが、けどものすごくものすごく、助かりました。 だって、あっちの作業をしている間に、こっちの作業も進んでいるんですもの… ほんとに、ありがたい。。 おかげで、溝掘り作業がほぼ完了しました! あとは左側に掘り上げられた土を、溝に水を入れたときに練って、畔に仕立てます。上記の畦塗りと同じ感じですね。 そうすることで、今年は写真左側に水が行かないようにします。 今年自然農の田植えをするのは、この溝より右側だけなので。 16時半まで、けいす

田んぼ作業 労力の交換

5時半起床。 日記、写真整理。 6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半、こどもたちを保育園へ。 帰りに、ちょっと所用を済ませ、 11時頃帰宅。 先日の芝張りの仕上げ。 そして今日はこれから、久々の自然農田んぼしごと。 現在の苗の様子。 たぶん、順調に生育してるんだと思います!! 今日は、田んぼの畝立て作業の続き。 あと1辺だけ残ってた、溝掘りに取り掛かりました。 今日は、友人がお手伝いに来てくれました。 昨年の夏に、お庭の工事をきっかけで知り合い、その後家族ぐるみで仲良くさせてもらってる、別府おぐらを営まれている、衛藤けいすけさん。 なぜこんな手伝ってもらえるいきさつになったかというと… 数日前、けいすけさんがウチに寄ってくれて、久々にいろいろと話しました。 そのときに、二人の近況とか話してる中で、今回のコロナの現象についても話しました。 やっぱり、旅館業であるけいすけさんのとこは、相当な影響があったそうです。 今回のことがあって(だけじゃないようだけど)、けいすけさんもこの先のことで色々と考えられている・悩まれているように僕は感じました。 先を見据えた上で、今何をすべきなのかということも。 そんな話をしてる中で、お互い応援したい気持ちもあるし、協力できることはしたい。お互いやることはいっぱいあるけど、なかなか一人じゃ進まない。 そういう話になり、 だったら、お互いの力を持ち寄って、お互いのことを進めてみましょうか? …ってことになったのです。 労力の交換、というか、持ちつ持たれつで助け合う、というか。 その先の可能性に、お互い興味があるというか。 それが続けられるように

けんちゃんち棟上げ

6時起床。 今日は、ご近所で「畑のレストラン ひだまり」を営んでいる、友人の稲田けんちゃん&ゆみちゃんのおウチへ、棟上げのお手伝いに。 7時半、なっちゃんを連れて出発。 棟上げというか、子供部屋の増築なのです。 おとうちゃんのけんちゃんが、数ヶ月かけ、自分で木材を墨付け&加工した、セルフビルドの子供部屋。 その数ヶ月が、いよいよ今日実を結びます。 この良き日を、近くに住むけんちゃん達の友人仲間みんなで、加勢。 大黒柱である棟梁は、伝統構法大工さんである、簑原工務店のみのはらさん。 他はみんな素人なので、みのはらさん頼みです 笑。 でもみんなで、楽しく真剣に、頑張りました。 こどもたち、特に女の子たちはみんなで、お昼ご飯の準備をしていたようです。 なっちゃんも、最初は溶け込むのにちょっと時間がかかったけど、なんとか1日を通して、みんなと遊べました。それも、良いことのひとつでした。 お昼は、ゆみちゃんや子どもたちが頑張ってつくってくれた、豪華なごはんをみんなで!! どれもとても美味しかったです。。 しっかり腹ごしらえをして、午後もみんなで頑張りました。 けんちゃんの数ヶ月のがんばりの甲斐と、みのはらさんの的確な対応により(さすが!)、無事に躯体が組み上がり、屋根の施工に入りました。 今日の目標は、屋根を張ってしまうとこまで。 野地板が無事張られ、その上に防水のためのルーフィングを貼ります。 屋根材は、ガルバリウムの波板。 無事、目標であった屋根材まで完遂できました!! 立派に組み上がりました。 けんちゃんは、やっとこれで、一安心でしょう。。 その気持ち、よく分かります。。 下から見

コンポストづくり

6時半みんな起床。 8時半、こどもたちを保育園へ。 今日はなぎちゃんが有休を取ったようで、なにやら作業しようと意気込んでました。 トマトの支柱をしたり。 そして、今日のメインは、家で出る生ゴミを処理するための、コンポストを作りたいらしいのです。 作り方を調べて、プリントアウトして、それを元に作り始めていました。 なかなか男前に、頑張っていました。 僕も少しは手伝ったけど、ほとんどなぎちゃん一人で作っていました。 そして、見事完成!! 畑の隅に設置。 あとはこれにフタを作って、完成だそうです。 もう一個つくりたいそう。 がんばれーーーー!!! 僕はといえば今日は、ちょっとご近所のお手伝いをしたり、道具や納屋の整理をしたり、なぎちゃんをちょっと手伝ったり。あとは、 先日の工事で余った芝を敷いたり。 そんな1日。 18時、保育園お迎え。 今日の夜ご飯は、手羽元とじゃがいもの煮物。 お風呂に入って、21時半、みんな就寝。 なぎちゃん、今日はお疲れさまでした。 コンポスト、活躍してくれると良いね。。

お庭工事完了

GWを挟んで、1件お庭工事をしてました。 本日、無事に完了。 【施工前】 もともと、新築を建てるつもりで購入された、現在の自宅横の土地。 新築ではなく、現在の自宅をリノベーションすることになったそうで、 空白になったこの土地を、お子さんたちと遊べる芝庭にしたいということでした。 何度かプランを検討し、着工。 【施工中】 整地と、植地帯の造成。 石積み用の石は、僕の家の裏で拾ってきました。 土入れなど。 今回の山場でした。 コンクリート洗い出しの階段。 階段の型枠が難しかったー。 植栽探しは、いつものように阿蘇へ。 【施工後】 広い芝生のお庭。 芝生の部分・植地帯の部分のバランスを、最初プランの時におウチの方と色々検討したけど、できるだけ芝生を広く取ることに。 植栽については、おウチの方がご家族で楽しみながらしたいということもあり、今回は骨格程度まで。 ケガや事故も無く、無事に完了できて良かったです。 芝生の水やりは草刈りはそれなりに大変でしょうけど、お施主さんは、バイタリティーのある方なので、大丈夫でしょう。 お子さんたちと、たくさん楽しんで欲しいと思います。 さて、また明日から、仕切り直して家のことを色々と。 家づくりに、畑に、そして田んぼ。 草刈りもたっぷりと溜まってます。 また一歩一歩、進めていこう。。

GWのこと

GWのこと。 ほんとうは昨年みたいに、キャンプ旅に行きたかったけど、このご時世で、行けない。でもなっちゃんがすごくキャンプに行きたかったのもあり、おウチキャンプをしたりしてました。 お外でごはんしたり、 作った玄関デッキが大活躍でした。 プールで遊んだり、 公園に行ったり、 近所を冒険したり、 こんなとこ見つけた。 さくらんぼもらったり、 薪風呂も、初めて入ってみました。 なっちゃんも、焚くのを手伝ってくれました。 思ってたよりも、短い時間で沸かすことができました。 この時の、設計が良かったんだろうなあ。 左官の稲吉さん、ほんとうにありがとうございました。 最高に、気持ち良かった。。 そして、朝まで、ずーっとあったかい。 朝風呂に入れちゃうくらい。 五右衛門風呂てすごい… 新しいおウチにも、何度かお泊まり。 お布団を敷いて。 どこが一番いいかなあ?と、場所をちょっとずつ変えたりして、いろいろ試してみました。 旅には行けなかったけど、なんやかんやであっという間だった、GWでした。 楽しかったね。

稲の発芽 畑の経過

今年からチャレンジを始めた、自然農の田んぼと、 家の横の小さな畑の経過を少し。。 上の写真は、4月の15、16日にタネ降ろしをしたときの、自然農の田んぼ 。 それから2週間後。 4月の29日に、最初厚めにかぶせていたワラ束をほどき、 ハサミで細かく刻んで、薄く敷き直しました。 理由は、ワラ束のままだと光が遮られ過ぎるので、もう少し光を入れるために。 刻んだワラを薄く全体に広げる。 最後に長めのワラをまんべんなく乗せる。 そして、タネ降ろしから3週間後の、 5月5日。 ちょっと様子見でワラをはぐってみると… なにやら発芽してる。 これ、イネでいいんだよね?たぶん。 今のところ順調にいってるようで、よしよしです。 そして、家のよこの小さな畑のほうも… ちょっとずつ進めています。 上の写真は4月26日ごろ。 夏野菜の苗を植えたり、ニンジンやコマツナのタネ蒔いたり。 なぎちゃんが、積極的にやってくれてます。 植えたものの名札も、なぎちゃんが作ってました。 こんな感じで、挿していきました。 名札の字は、なっちゃんが書いてくれました。 5月6日、現在の様子。 食べ物づくりも、ちょっとずつ、進んでいます。 畑は特に、家族みんなが関わって進められてるのがうれしい。 ちょっとずつちょっとずつ、慣れていきたいと思います。 先が楽しみです。。