ブログ「あしあと」

検索

キッチン④ 田んぼ作り⑧

6時半みんな起床。 9時、ちょっと前からなっちゃんは土曜日に保育園行かなくなってるので、ろくちゃんだけ保育園へ。 でもそろそろ、ろくちゃんだけ保育園行かせるのも限界かな。。 やっぱりろくちゃん、なんでろくただけ行くの?という感じが出てきました。 そらそうだよね。 出来れば、僕が作業してる周りで子どもらが勝手に遊んでるのが理想なんだけどな。。 チャレンジしてみよう。 ろくちゃんの送りから帰ったあと、今日はちょっとまた少し家作業を。 キッチンの奥の少しなんか物を置くスペースを、取り付けました。 柱のとこを切りかぎ、例によって壁は少し波うってるので、なるべくぴったりくるように加工しました。 こんな感じです。 それが終わったら、11時半から、田んぼ作業再開。 やっと、一畝ぶんの土の均し仕上げが終わりました。。 ここまでできたら、次の作業。 基本自然農では肥料も堆肥も入れないそうですけど、化学肥料を使ってた田んぼからの自然農移行1年目〜数年は、そこに蓄積されたものが何も無いので、養分の補いとして、米ぬかを撒くと良いとあったので、撒いてみました。 全体的に、薄く撒きました。 途中、少し出かけてたなっちゃんが帰って来ました。 そしてなんやかんやイタズラしてました。 全部撒き終わりました。 使用した米ぬかの量は、ちょうど30kgの米袋いっぱいいっぱい分でした。 米ぬかが撒き終ったので、このあとはまた、上に枯れ草を戻していきます。 その作業はまた後日。。 17時半、なっちゃんとろくちゃんをお迎えに。 帰ってきて、夜ご飯。 今日は焼き鮭と、ほうれん草と卵の炒め物。 お風呂に入って、21時半みんな就

田んぼ作り⑦ 屋根の補修

6時起床。 7時みんな起床。 朝ごはんを食べて、9時前、子どもたちを保育園へ。 帰ってきて掃除洗濯。 10時半から、田んぼ作り作業の続き。 昨日、これまで掘った溝の土は広げ終わったので、畝の両端の、畔際の溝を掘り始めました。 また溝の勾配を意識しながら。 掘った土は、また同じように畝に広げていきます。 上の写真は、奥側(水の出口側)。 こちら手前側(水の取入れ口)も。 作業をしていると、ご近所の元生さんが訪ねてきたので、しばし話しました。 元生さんが訪ねてきた内容は、まち協のことでした。 来月のマーケットがスタッフの人手が少なそうだから、あんたなんとかせないかんでと言われました。 うう、正直今田んぼ作りと家づくりのことで精一杯です。 結局、12時半くらいまで話して、それならばとちょっとその対応をしに、交流センターへ。 色々状況を整理したり、ちょっと確認の電話をかけたりして、対策を検討しました。 そんなことを、結局14時くらいまで。 終えて帰ってきて、お昼ごはんを食べて、また作業開始。 ちょっと田んぼ作業に戻る前に、寄り道作業。 昨日何気に屋根に登って、発見したのですが、ちょっと薪ストーブ周りの屋根防水ゴムシートの継ぎ目が切れてたので、コーキングで補修しました。 ちょっと大げさ気味に。 (当初の防水シート施工時の様子はコチラ) 継ぎ目に切れ目が出来たのは、煙突の熱のせいかな? ちょっと、様子を見てみようと思います。 その作業のあとは、引き続き田んぼ作業。 一畝ぶんの畔際の溝掘りが終わり、あらかた土も均します。 だいたい均し終わりましたけど、均し仕上げはまだです。 全体としてはこん

キッチン③ 田んぼ作り⑥

6時起床。メール、日記。 7時みんな起床。 朝ごはんを食べて、9時に保育園へ子どもたち送っていく。 帰ってきて掃除洗濯。 そのあと今日も、作業開始。 今日はお昼頃、ご近所のこうおんさんが来てくれて、キッチンの天板を一緒に乗せてくれました。 昨日掘ったダボも、ピッタリはまってくれて一安心。。 あとは収納や配管。 蛇口もまだ購入してないので、なぎちゃんと選ばなきゃ。 やっていきたいと思います。 今日はあとの時間は、次の洗面台づくりの考察を少しと、続きの田んぼ作業。 田んぼ作業は今、自然農式の「畝立て」をする田んぼづくりをしているわけですが、この場所は、昨年まではあまり丁寧にされていない田んぼだったので、その名残りとして、とにかく今年ヒエの種がすごいんです。。 ご近所のおじいちゃん方に聞くと、「こうなってしまったら、毎年何回も何回も田を掻いて(耕して)、普通の田に戻るのは3年はかかるじゃろうなあ」というところだそうです。 普通は、何回もヒエの芽を出させ、そのたんびに田を掻いて、田植え後は除草剤をして、ようやく何年もかかってヒエが消えるそうです。 ただ僕の今の状況は、とりあえず田を耕す(おこす)ことはしません。ヒエの種も、上に枯れ草を撒いて火をつけて焼けば、ヒエの種も焼けるとも聞きましたが、なんとなくそれもする気になれず(うまく言えないけど違うような気がして…)、とりあえずそのまま、溝を掘って出た土を、畝になるところに上げ、出来るだけ平坦になるように丁寧に均してます。 やりながら思ったけど、「これって、ヒエの種に丁寧に覆土してる状況なのでは?」と。 たぶん、今年の夏は、大変な戦いが待っ

キッチン② 田んぼ作り⑤

6時半みんな起床。 朝ごはんを食べて、8時半子どもたちを保育園に。 その足で、ちょっと所用を済ませに市役所へ。 帰ってきて掃除洗濯。 11時から、今日の作業。 ここ二日間、月曜日は子どもたち二人ともちょっと調子が悪く、保育園お休みしてたり、火曜日は軽トラの引き取りに行ったりで、ほとんど作業できませんでした。 続いた雨もようやく終わったみたいなので、今日からまたがんばるぞ。 先日キッチンの大枠の架台ができたので、今日はちょっと続きの細かいとこを。 キッチンの奥行き自体は650mmなのですが、その奥に10cmほど、小さいものを置ける台を作ろうかなと。それを設置するための台を作りました。 そして、天板を固定するための、ダボを埋め込んだり。 購入したステンレス天板は、裏地が木になっているので、そこにも穴を開け、このダボと噛み合わせる予定。 寸法を合わせて、天板と架台の両方に、その細工をしました。 場所が一つでもズレると入らないので、慎重に寸法を合わせて加工しました。 こんな風に、何箇所かで固定するようにしました。 さて、ここまで出来たら、次は天板を乗せるのですが、これは一人では出来ません。ちょっと応援がある時にしようと思うので、一時中断。 16時からは、雨もあがりだいぶ土も乾いたので、田んぼ作業の続きを。 あと、もうちょっと… で、これまで掘ったぶんの土ならしが終わりそうです。 17時半まで。 18時保育園お迎え。 ちょっと買い物をして、帰宅。 今日の夜ご飯は、さつまいもと白菜のグラタン。 お風呂に入って、21時半みんな就寝。 さて、明日も引き続き、がんばります。。

おおつるマーケット

6時起床。 朝ごはんを食べて、出発。 今日はおおつるマーケットの日。 7時15分に交流センターへ集まり、みんなで準備。 というか、3ヶ月連続で、おおつるマーケットの日が雨…。 今日は神楽公演があるので、体育館を会場として、マーケットのセッティングを行いました。 本来なら野外に舞台を組み行われる神楽公演。 今日は体育館のステージを舞台にして行われます。 その他の出店も、すべて体育館にて。 今日はまち協としても、いつもの「かしわ飯」に加え、イノシシのお肉を使った「シシ汁」、そして「つきたてお餅」の振る舞いがあるので、大忙しでした それぞれ準備。 いろいろ準備もてんやわんやしましたが、なんとか各出店者さんの配置も決めることができ、セッティングが整いました。 会場レイアウト・出店者さんの配置は、今は主に僕が決めないといけないので、ベストな配置を探すのにいつも必死です。 配置も、出店内容とか、出店者さんの関係とか、いろいろ考えてしまいます。 特にここ3ヶ月は、当日まで外でやるか中でやるか分からない状況だったので、当日ぶっつけの時間の中で、ベストを導きださなきゃなので、さながら何か競技をしてるような集中力とテンションとアクションが必要でした…。 おおげさですが、マーケットが終わるまでは気を張ってるので、めしもノドを通らない感じ。って、勝手に気負い過ぎてます。 お野菜だけは、いつも通り外のブースで。 みなさんのおかげで、なんとか今月も、大津留産の野菜がたくさん集まりました。 今日は竹田から、「唄う移動つぼ焼き芋屋さん」の、岩田そうへいくんも参加してくれました。炭火で焼かれたつぼ焼き芋は、とっ

キッチン作り①

ここ3日ほど、あいにくの雨予報だったので(結局前半はあんま降らなかったけど…)、田んぼ仕事を中断して、内装作業をしてます。 キッチンの制作。 ステンレスのシンクと天板だけ、去年イケアで購入してました。 幅がオーダーできるのでは、イケアが一番安かった… それを乗せるための、架台の制作。 まず、なんとなく図に書いて、作り方を考察する。 出来るだけシンプルに、でも強度はしっかりと。 見栄えのことも、今後の使い勝手やメンテナンスのことも、けっこう細かい事で色々悩んでしまいます。 だいたい決まったら、使用する材の選定。 ストック分の木材から、ちょうどいいのを選ぶ。 そして切る。 仮置きで、イメージを見てみる。 で、色々細かいことを決めながら、組み立て・建て付けていく。 右側にシンクがきます。シンクの下はゴミ箱などを入れるためオープンに。 左側の天板の下は、収納にしようと思ってます。床面よりちょっと上げた台座を、風呂の壁で使い余った材料で、作りました。 3日目は子どもたちの相手しながらだったのでほとんど出来なかったけど、3日間でここまで。 出来てしまえばこんくらいのこと数時間で出来そうだけど、途中色々考えちゃうのです…。いや、実は細かい作業もあるんですけども。もうちょっとサクッと決めれるようになりたいな…。 残り必要な作業をして、いざ天板を乗せてみたいと思います。 なんかまだ数日雨みたいだし。 雨のうちにキッチン終わらせたい。 春までにしたいことが山積みで、焦っております。。 でもコツコツとしか道は無い。 手を早めたいけど、いかんせん性分が…。 がんばります。。

田んぼ④ 風呂壁蜜蝋塗り

5時起床、日記、ブログ。 7時みんな起床。 朝ごはんを食べて、9時前、保育園へ送ってく。 帰ってきて掃除洗濯。 今日から雨が続くというので、降る前にちょっと納屋の掃除など。 11時から、田んぼの土広げの続き。 とりあえずあとちょっとや。 が、お昼を回るころ、ついに雨降り出す。 結構降ってきたので、土作業はあきらめ、 やりかけていたお風呂の壁の、みつろう塗りをすることに。 一応、防水のために。。 無事全部塗り終えました。 これで、お風呂はほぼ完成かな。 17時まで。 ちょっと中途半端な時間なので、夜ごはんの味噌汁つくる。 今日はなぎちゃんががお迎えに行ってくれました。 帰ってきて夜ご飯。ほうれん草の三色ソテー、ブリカマ焼き、生ヤーコンのゴママヨネーズ和え。 ごはんを食べて、お風呂にはいって、9時過ぎみんな就寝。 明日からはしばらく雨予報なので、内装作業、キッチン作りに取り掛かろうと思ってます。 うまくできると良いのですが。。 楽しみです、がんばります。

もみがら浄化槽① 田んぼ③

4時起床、写真整理、日記、ブログ。 7時みんな起床。 朝ごはんを耐えて、8時半、保育園へ送ってく。 今日はその足で、ちょっと米ぬかをゲットしに。 近所のコイン精米のところでもらえるので、2袋ほど詰めてもって帰りました。このあと田んぼに少し撒くためです。自然農に切り替えて数年は、栄養の補いとして、少し撒いてやるのだそう。 帰ってきて、掃除洗濯。 10時半、作業開始。 今日も田んぼの畝に広げた土の、均し作業。 土が粘土質なので、ゴロゴロを崩すのが大変です。 コツコツ地道にやってます。 今日はこの作業を一旦午前中で切り上げて、午後からは別の作業。 これは何をしているかというと、穴を掘ってます。 敷地の隅の一角に、「もみがら浄化槽」を作るための穴です。 以前ユンボを借りてたときに、あらかた掘ってたのですが、仕上げの手掘りを。 なぜこのタイミングで掘り出したかというと… いつもお世話になってる、ご近所のもとおさんのとこのもみ殻。 もらう予定にしていたのですが、 「もうじき焼いてしまうでー」 と言われたので、急遽取りに行き、穴に入れてしまおうというわけです。 とりあえず袋のストックがあるだけ詰め込みました。 ついでに椎茸ももらっちゃいました。 もみがら浄化槽といっても、すごく単純です。 もみ殻を穴にぶちこむだけです。 穴の大きさは、1,5m × 1,5m × 1,5m。だいたいそれくらいです。 もとおさんとこを、2往復しました。 ただ汚水をもみ殻穴に入れるだけではなくて、その前に、ひとつタンクを経由します。このタンクには、EM菌を入れます。 なので、第一層としてEM菌を入れたタンクに汚水が

ピザと自然農の田んぼ②

6時半起床。 7時みんな起床。 朝ごはんを食べて、9時前、保育園へ送ってく。 帰ってきて掃除洗濯。 年明けスタートから2週間経ちました。 その間、村の初寄りがあったり、まち協の作業があったり、消防団の訓練があったり、ろくちゃんが体調崩したり、軽トラが壊れたりと、なんやかんやありました。 あ、一昨日の土曜日、初めて薪ストーブの桃さんにピザを焼いてもらいました。 イエルカさんが付けてくれてた、この付属の鉄板に乗せて焼きます。 ピザ生地も、なぎちゃんがホームベーカリーで作ってくれました。 桃さんに火を入れ、オーブン内の温度が200℃くらになったら、ピザを投入。(オーブン用の温度計も、イエルカさんが付けてくれてました。) 5分〜10分くらいで、いい感じに焼けました! 初、桃さんピザ。なぜかシンデレラのドレスを着ているなっちゃんも、大絶賛! 「おうちがピザ屋さんだったらいいのになって、思ってたの。」 と萌えコメント。 先先週から、溶連菌というのにかかり、1週間くらい体調が悪かったろくちゃん。無事回復して、モリモリ食べてました。 桃さんをお迎えしてから、(いまだ住めてないけど) みんながお休みの日には火を入れて、ここで過ごしたりしています。 ピザの他にも、おもちを焼いてみたり、焼き芋を焼いてみたり、ちょっとずつ桃さんとの距離を近付けていってる、今日このごろです。 そんな感じの合間合間で、年明けから始めた自然農の田んぼ作りを、ちょっとずつ進めてます。 とりあえず昨日までの進捗と、作業手順の確認… まず、昨日書いたように、自然農の田んぼは普通は作らない ”畝” をつくるそうなのです。 それは、

自然農のスタートとねじねじ

6時半みんな起床。 昨日5日まで、帰省と、ちょっと旅行をし、帰ってきました。 今日から、みんな今年のスタートです。 朝ごはんを食べて、8時半、こどもたちを保育園へ送ってく。 帰ってきて掃除洗濯。 さて、今年始動の一発目は、今年から本格的に行おうと思っている、田んぼ・畑づくりです。 いきさつとしては… 僕らは今、住んでるとこ・作ってる家のとこ含め、今は北九州に住まれている安部としゆきさんという方から、土地を借りて暮らしています。 今僕らが住んでるとこの周りには、宅地の他に、としゆきさんの持ち物の田んぼが、8反5畝ほどあります。 その田は全て、僕らがこの地に来る以前から、同じ村の方が小作として米を作られていました。 それが、いろいろ事情があって、今年からその方との小作契約を解除されて、僕と、いつもお世話になってる元小挾間区長の安部もとおさん、そして現小挾間区長の安部たかしさんの3人で(※この小挾間には安部性が多いのです)、田んぼの面倒を見てくれないか、ということになったのです。 で、いきなり僕が全部は無理なのはもとおさんもたかしさんも知って下さってますし、僕が少しずつは田んぼや畑をやっていきたいというのも知って下さってますので、2人が「堀さん、何枚かやってみたらええわ」と言って下さったのです。 なので、どれくらいの田畑を自分でつくりたいか・必要か考えて、家の周りに近い田んぼを、4枚ほど作らせてもらいたいと、伝えていました。 これまでの3年間は、もとおさんの田んぼを数枚借りて、そこを管理して、お米をもらってるというスタイルでしたので、いよいよ自分の田畑を、自分の思うようなやり方でやっ