ブログ「あしあと」

検索

餅つきとガレキ拾い

今日も5時起床。緑太くんを膝に抱きながらパソコン作業。 これからのブログ仕様を考える。 書く頻度を増やすので、カテゴリー分けとか。 7時半、みんな起床。 朝ごはんは、納豆ご飯とお味噌汁とキッシュっぽい卵焼き。 9時前、なつめちゃん、お母さんに送られ保育園へ。 僕は一足先に緑太くんを背負い、近所の元生さんのお家へ。 昨日一緒に洗ったもち米を使い、今日はもちつきです。 元生さんが毎年ご親戚と行われているのを、昨年末から僕ら家族もご一緒させてもらってます。今回が年末に続き2回目。 元生さんのご親戚の方々。 おもちをつくのは機械を使いますが、みなさんワイワイと手慣れた手つきで作業をこなしていきます。 昨日洗って一晩水につけていたもち米。 セイロに蒸し布を敷き、適量入れた後、中心に手で穴を開けます(蒸気を通す為だそう)。 カマドに火を入れ、羽釜をかけ、お湯を沸かします。 その上にセイロを置き、蒸します。 セイロから勢いよく蒸気が上がれば、だいたい蒸しあがってるそう。 だいたい30分から1時間くらいかな?その数字をよく聞きます。 蒸しあがった下段から使い、あたらしいものは上に重ねます。 蒸しあがったら餅つき機に投入〜。 写真取り忘れた。。 ものの10分くらいで餅がつき上がります。 つき上がったら、手でちぎちぎ、まるまる。 さすがおばあちゃんたち、上手に、均等な大きさにちぎちぎまるまる。 まるめたものは竹製の大きなザル(バレ?バラ?おじいちゃんがそう呼んでました)へ。 あー美味しそう。 ほんとにありがたいことに、僕ら家族のぶんも分けてもらいました。 またしばらくお餅がたべれるー!!!! お昼

もち米洗いとガレキ拾い

今日は5時起床。 息子の緑太くんを膝に抱きながら(いつもこの時間、抱いてないと寝ないんです…)パソコンで調べ物したり、ブログ記事を書いたり。 7時半、みんな起きて、朝支度。 9時、娘のなっちゃんを見送り、10時まで子守り。(嫁さんが郵便局に用事があって) その後、村の区長さんの元生さんのお家に行き、明日の餅つき用のもち米洗いを手伝いました。 今年は本当に寒いですね。 今日も午前中の気温は3度。 もち米洗いも、手が痺れまくりです。 でも、明日の餅つきのため。しかも今回はもち米も元生さんからもらえることになってます。出来ることは精一杯手伝わねば!! 11時頃洗い終わり、火にあたりながら、しばし元生さんと世間話。 村のイベントに、なかなか地元の人ほど出てこなくて、どうしたものか…。 というような話をしました。 11時半頃家に戻り、家づくり作業開始。 今日はまず、先週壁塗りをして、凍ってしまった部分を、剥がす作業をしました。 12月頃から、気温に気を配り、塗ったらその晩はシートを被せたり、投光器を当てたりして、なんとか凍らせずに塗り進めてきましたが、さすがに今回の大寒波ではだめでした…。 1枚だけだけど、凍ってしまった部分を、コテで剥がします。 凍ると、ほんとに土がスカスカボロボロになって、だめですね。 こりゃ納得しました。 でも一度苦労して塗ったとこを剥がすのは、やるせないですね。。なにやってるんだかって。でも、これも経験・勉強だと思います。大事なのは、くじけないこと。 外側はほとんど塗り終えてるんですけどね。 あと西面の梁上部分だけ。 (ちなみに写真の一番右上の一枚が、今日剥がした