廃材もらう 雨漏り補修

2020/06/16

5時40分起床。

 

昨日こどもたちお風呂に入らず寝たので、こどもたちをお風呂に入れる。

 

朝ごはんを食べて、8時半こどもたちを保育園へ。

 

 

そして今日はその足で、一路湯布院まで。

知人に、ウッドデッキを解体した木材があるけど、いる?と聞かれたので、取りに行ってきました。

 

 

で、結局もらってきました。

まだまだ使えそうだったので。

これは、今作ってる薪棚じゃなくて、違うところに作る予定の薪棚の材料にしようかと思ってます。

 

 

で、午後からはそれを降ろして整理したり。

ちょっと水路の件で出かけたり。

 

 

元生さんに、水路のことで新しいことを教えてもらいました。

これは、「イビ」とみんな呼んでいて、水路から各戸へ枝分かれする小水路への水の開け閉めをするところ。

僕が今作ってる田んぼへの水は、このイビを調節するんでと、教えてもらいました。

なるほどなるほど。。

 

 

教えてもらって帰ってきてからは、ちょっと気になってたことを。

 

 

実は、先日から、長雨が降ったり大雨になったりするときに、新居が少し雨漏りするようになってたんです。

雨漏り箇所から推測すると、おそらく煙突まわりだと当たりがつけれたので、ちょっとその周辺の土をどかしてチェックしてみました。

 

 

そうすると、たぶんここじゃなかろうかと。

防水シートの継ぎ目のとこなんですが、接着剤で止めて勾配もついてるんですが、ちょっと接着が切れてしまった部分があるようで、その上に被っていた土が水分を持つと、そこから逆流して中に入ってくるんじゃなかろうかと。

 

 

その部分をもういちどコーキングでガッチリ塞ぐ。

これで、とりあえず様子を見てみます。

これで雨漏り止まると良いけれど。。

 

 

 

そのあとは、余った時間で周辺の草刈りを。

草刈りはいっぱいするとこあるので、日々ちょっとずつ。。

 

 

18時、保育園へお迎え。

 

夜ご飯を食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。

 

 

さて明日はがっつり雨予報。

雨漏り補修の結果が試されます。。

 

 

【 ← 次の記事へ 】     【 → 前の記事へ 】

 

タグ:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー