野菜をもらう 草刈り

2020/06/06

6時みんな起床。

 

朝ごはんを食べて、8時こどもたちを保育園へ。

 

 

今日はそのあと、いつも何かとお世話になっている方が、「野菜あげるからおいで。」と言ってくれたので、有休を取ってたなぎちゃんと一緒に畑に行ってみました。

 

 

同じ大津留地域の、中尾地区という集落に住んでる、首藤まさひろさん。

おひとりで、お米や色んな野菜を作られています。

何かと僕ら家族のことを気にかけてくれてて、ときどきお野菜とかも分けてくれるのです。

 

 

今日は玉ねぎをたくさん分けてくださいました。

白いのと、赤いのと。

僕らはまだ玉ねぎ作ったことないので、もらえて、とてもありがたいです。

 

 

これはスイスチャード。茎が紫なのは知ってたけど、黄色や白があるなんて知らなかった!

まさひろさんは、ちょっと変わったこの辺では少しハイカラなお野菜も作られてます。

 

 

 

 

 

それとこの日は、ズッキーニとスイカとカボチャの苗も、少し分けてくれました。

 

自分たちの畑に、植えてみたいと思います!

 

 

 

小一時間ほど滞在して、まさひろさんにお礼を言って、帰宅。

 

 

帰ってからは、田んぼの草刈り。

 

 

この田んぼは、今年から僕が使わせてもらうようになった田んぼのうちの1枚で、ゆくゆくはお米(もち米)を植える田んぼにしようと思ってるのですが、まだ、それはちょっと先になりそうです。

その間は、草刈りのみの管理をしておこうと思っています。

 

 

草刈り完了。

 

 

その後は、薪棚を作るとこの整理と掃除の続き。

剪定枝や廃材を焼いたり。

そんなことを。

 

 

今日はなぎちゃんがこどもたちをお迎えに行ってくれて、

17時半みんな帰宅。

 

今日の夜ご飯は、鮎の塩焼き、りゅうきゅうの刺身。

 

ごはんを食べて、お風呂に入って、21時みんな就寝。

 

 

明日は、みんなして知人のところへ、梅を取りに行く予定です。

晴れるといいな。。

 


 

【 ← 次の記事へ 】    【 → 前の記事へ 】

 

 

タグ:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー