薪棚制作② 収穫やBBQも

2020/06/09

4時半起床。

 

今日は朝5時から、いつもお世話になってる首藤まさひろさんのお手伝い。

 

 

日中は僕もしたいことがあるので、この時間だったら大丈夫ですよということで、この時間にしてもらいました。

 

麦の収穫後の、麦わら運びをお手伝いしました。

 

 

無事お手伝いを終えて、6時半帰宅。

ちょうど子どもたちが起床したところ。

 

朝ごはんを食べて、8時保育園へ。

 

 

帰ってきて、先日まさひろさんに頂いた苗を、畑に植えてみました。

 

 

すいかとカボチャとズッキーニの苗を植えました。

まさひろさんが、ワラを敷くといいよと教えてくれて、今日の麦わらを少しくれてたので、早速それも敷いてみました。

今まだあんまり畑に手をかけられてないけど、良い具合に育つといいな。

 

 

そのあとは、少し家まわりの草刈り。

 

 

刈るとこ、たくさんあるんです。

日々少しずつ、刈っていきます。一回りすると、また最初のとこが刈りどきという、じゅんぐりな感じで。

梅雨前から夏終わりにかけては、ほんとに草刈りは日課のような感じです。

集落中、どこの家もそんな感じです。

 

田んぼの畔や、家周り。

今日もどこかで、草刈り機の音が響きます…。

 

 

 

そして昼前からは、今日もこうおんさんが助っ人に来てくれての、薪棚制作。

 

 

昨日据えた基礎石に、丸太の柱を立てていきました。

おおよその、高さも合わせて。

ちなみに梁も丸太でいこうと思っていて、その太さなどもマチマチなので、めちゃくちゃ厳密には高さ合わせてません。

多少の差はかまわない。そんくらいのラフさです。

 

 

そして今日は午後から、先日も田んぼ作業の応援に来てくれた、衛藤けいすけさんも手伝いに来てくれました。

 

 

けいすけさんに、ヒノキ丸太の皮をムキムキしてもらいました。

こうおんさんも、けいすけさんも、手伝いに来てくれて、ほんとにありがたい!!

 

 

 

今日はなんとなく、柱を仮固定するとこまで。

なんかだいぶラフな感じで進めてます。

ちょっとこのラフさ加減を楽しんでます。

どうなることやら!

 

 

 

それと夕方、同時並行な感じですが、なぎちゃんとこどもたちに早く帰ってきてもらって、じゃがいもの収穫を。

 

 

なぜかって、もう予報では明日から梅雨入りしそうなので、今日もう掘っとかねばと。

 

みんなで掘り掘りしてもらいました。

 

 

今年は植え時期も遅くて、自然農のやり方にちょっと触れてみて、いわゆる肥料をあげてないので(米ぬかは少しふったけど)、とっても収量は少なかったです。(種イモは1kg分。だったかな?)

何事も経験、一歩一歩練習です。

 

でも、収穫はやっぱり嬉しいね。

さっそく、みんなで食べようね。

 

 

 

そして今日は夕方から、お手伝いしてくれた、こうおんさんと、衛藤さんファミリーも一緒に、お外でBBQをしました。

写真左は、衛藤家の長女の紅(べに)ちゃん。なっちゃんのふた学年下、ろくちゃんのひと学年上の、4歳です。衛藤家には、ろくちゃんと同学年の長男、咲(さく)くんもいます。でも誕生日はろくちゃんより10ヶ月近く違うので、今はろくちゃんのが少しお兄さんに見えます。

 

こどもたちも少し経てば打ち解けて、みんなで遊んでくれました。

 

 

夜まで、みんなでゆっくり食べたりお酒を飲んだり過ごして、21時半ごろ解散。

 

うちの子たちは、限界まで遊んだようで、すぐさま爆睡。

 

 

なんだかとても濃い、楽しい1日でした。

 

またみんなでBBQしたいなー。

またご招待しよう。

 


【 ← 次の記事へ 】    【 → 前の記事へ 】

 

タグ:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー