薪棚制作① 基礎石据え

2020/06/08

3時起床。日記。

今日もおおつるマーケットのチラシ作成。

なんとか完成した…。

 

6時半みんな起床。

 

 

朝起きて、きゅうりの収穫。

少量ながらも、やっぱり自分たちの畑で採れたものは格別で、特別美味しく感じられます。

こどもたちも、お味噌をちょっとつけてバリバリと食べます。

 

収穫物がだんだんと増やせるようになれれば良いなと思います。

 

 

 

さて、今日は、ご近所のこうおんさんが手伝いに来てくれて、先週より事前準備してきた、薪棚の制作に取り掛かりました。

 

 

薪棚の柱を立てる、基礎を据えました。

 

ストックしてあった棒石を利用。

薪棚のサイズとしては、長さ3m・奥行き80cmくらいのものを、4セットほど作る予定です。

今日はその位置出しをして、基礎石をモルタルで据え付けました。

 

このくらいの長さの石でも、重いので、ひとりでは据え付けるのも難儀します。

こうおんさんが来てくれて良かった。

 

 

すでに既存コンクリの上に作るから、こんな仰々しい基礎石いらないかな〜とも思ったけど、先週資材整理をしていて、どのみち余ってて動かすものだから、ここで使っちゃおうと思って使っちゃいました。

 

今回の薪棚は、丸太を使うこともあって、ちょっとラフめに作ろうと思っているので、基礎石のレベルは合わせてません。それぞれの石の水平だけ取りました。

あとは、柱の長さで調整したいと思います。

 

 

とりあえず1日目終了。

 

ラフにつくるぶん、なるべく勢いでサクッと作っちゃいたいなーと思っています。

 

 

また明日続きを…。

 

 

【 ← 次の記事へ 】     【 → 前の記事へ 】

 

タグ:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー