けんちゃんち棟上げ

2020/05/23

6時起床。

 

今日は、ご近所で「畑のレストラン ひだまり」を営んでいる、友人の稲田けんちゃん&ゆみちゃんのおウチへ、棟上げのお手伝いに。

 

 

7時半、なっちゃんを連れて出発。

 

 

棟上げというか、子供部屋の増築なのです。

 

おとうちゃんのけんちゃんが、数ヶ月かけ、自分で木材を墨付け&加工した、セルフビルドの子供部屋。

その数ヶ月が、いよいよ今日実を結びます。

 

 

この良き日を、近くに住むけんちゃん達の友人仲間みんなで、加勢。

大黒柱である棟梁は、伝統構法大工さんである、簑原工務店のみのはらさん。

他はみんな素人なので、みのはらさん頼みです 笑。

 

でもみんなで、楽しく真剣に、頑張りました。

 

 

こどもたち、特に女の子たちはみんなで、お昼ご飯の準備をしていたようです。

なっちゃんも、最初は溶け込むのにちょっと時間がかかったけど、なんとか1日を通して、みんなと遊べました。それも、良いことのひとつでした。

 

 

お昼は、ゆみちゃんや子どもたちが頑張ってつくってくれた、豪華なごはんをみんなで!!

 

 

どれもとても美味しかったです。。

 

 

しっかり腹ごしらえをして、午後もみんなで頑張りました。

 

 

けんちゃんの数ヶ月のがんばりの甲斐と、みのはらさんの的確な対応により(さすが!)、無事に躯体が組み上がり、屋根の施工に入りました。

今日の目標は、屋根を張ってしまうとこまで。

 

 

野地板が無事張られ、その上に防水のためのルーフィングを貼ります。

 

 

屋根材は、ガルバリウムの波板。

無事、目標であった屋根材まで完遂できました!!

 

 

 

立派に組み上がりました。

 

けんちゃんは、やっとこれで、一安心でしょう。。

その気持ち、よく分かります。。

 

 

下から見上げるのも、良い感じ。

 

 

棟上げの完了を祝い、これから先の作業の無事を祈って、お餅まき。

みんな、嬉しそうでした。

 

 

屋根からの景色。

 

うーん良い風景。。このへんも、とても良いところです。

この地で、稲田家の日常も、すくすくと育まれているわけです。

それも自然に寄り添った、子どもたちや家族と向き合った、とっても素敵な日常が。

稲田家の暮らしは、僕の目標とするところでもあるんです。

 

今日はお手伝いできて、とても嬉しかったです。

けんちゃん、ゆみちゃん、呼んでくれてありがとう。

まだこの先が長いと思うけど(笑)、頑張ってね!!!!

 

最後はなぜか、みんな肩車で記念撮影。

(この写真はもらいました。画質良し。。僕はいつもガラケーのカメラで撮ってるので)

 

 

なっちゃんも1日みんなと遊べたし、良い1日でした。。

 

さあ、明日からも、自分もがんばろう。。

   

 

 

【 ← 次の記事へ 】    【 前の記事へ → 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー