お客さん 洗面棚部材取り

2020/02/08

8時起床。

 

こんなに寝たのは久しぶりです。

 

9時から作業開始。

 

今日は、洗面所の棚の制作の続き。

 

 

この部分ですね。洗面台の左側に、棚を作るのです。

色々と寸法を決めて、ようやく材料取りに入りました。

 

材料取りも、いかに今ストックしている材を無駄なく使うかということに、こだわります。使えるものは、余すことなく使い切る。

出来るだけ、新しく材を買いたくないですからね。

 

それを踏まえての、寸法の決定。

 

 

そして今日はその作業の合間に、お客さんが何人が来てくれました。

 

お昼過ぎには、友人の古賀さんが。古賀さんは、僕の自然農の師匠なので、今作ってる田んぼの様子を見に来てくれました。

今日は田んぼ作業をしてなかったので、新しい家に上がってもらって、薪ストーブの前でしばしお話ししました。

古賀さんとは、感覚が共有できることがとても多いので、話すこともとても自然体で、とても落ち着きます。

ゆっくりした時間をしばし過ごして、

また、田んぼ作りの手伝いに来てくれると、言ってくれました。

 

 

そのあとは、これまた友人の甲斐さんが、立ち寄ってくれました。

先ほどの古賀さんが自然農の先生なら、甲斐さんは、薪ストーブライフの先生。

先日、薪割りに使うオノのことで、相談していたので、そのアドバイスに寄ってくれたのです。いろいろと教えてくれて、とても参考になりました。

 

 

ちょっと写真がぶれちゃいましたが。。

甲斐さんは、本格的な自転車乗りの人です。

今日も、トレーニングの途中で、寄ってくれました。

写真で膝に乗ってるのは、お隣りの集落の友人の三原さんとこのウメちゃんです。

 

甲斐さんも、とても感覚を共有できることが多い人です。

ときどき、深く話したいなと思えるような人です。

また、お酒を飲みながらでもゆっくり話したいなぁ。

 

 

そんな感じで、まだ全然完成してない家だけど、薪ストーブが来たことで、ちょっとのおもてなしは出来るようになりました。

ウメちゃんも入り浸るようになって、三原さんには少し申し訳ないんですが…。

 

 

夕方近くからは、また洗面棚の部材取りに精を出しました。

 

 

結局、納屋の電気の下で、22時頃までやってました。

なんとか、部材を揃えるとこまで完了。

写真撮り忘れたけど。。

 

 

今日はそのあと、ご近所のこうおんさんちに遊びに行きました。

一緒に風呂に入りに行こうと。

 

結局今日はこうおんさんちにお泊まりすることに。

 

 

なんだかんだいろんな話ししました。

こうおんさんは、とても変わった感覚を持っていて、でも僕もそれは同じく持っている部分もあるので、こうおんさんとしか話が出来ない、話が通じない話もあります。

大切な友人です。ほんと変わってるけど。

 

 

今日は、たくさん人と話した日だったなあ。

 

明日はまた作業、がんばろう。。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー