おおつるマーケット

2020/01/25

6時起床。

朝ごはんを食べて、出発。

 

今日はおおつるマーケットの日。

7時15分に交流センターへ集まり、みんなで準備。

 

 

というか、3ヶ月連続で、おおつるマーケットの日が雨…。

今日は神楽公演があるので、体育館を会場として、マーケットのセッティングを行いました。

 

 

本来なら野外に舞台を組み行われる神楽公演。

今日は体育館のステージを舞台にして行われます。

 

 

その他の出店も、すべて体育館にて。

今日はまち協としても、いつもの「かしわ飯」に加え、イノシシのお肉を使った「シシ汁」、そして「つきたてお餅」の振る舞いがあるので、大忙しでした

 

 

それぞれ準備。

 

 

いろいろ準備もてんやわんやしましたが、なんとか各出店者さんの配置も決めることができ、セッティングが整いました。

会場レイアウト・出店者さんの配置は、今は主に僕が決めないといけないので、ベストな配置を探すのにいつも必死です。

配置も、出店内容とか、出店者さんの関係とか、いろいろ考えてしまいます。

特にここ3ヶ月は、当日まで外でやるか中でやるか分からない状況だったので、当日ぶっつけの時間の中で、ベストを導きださなきゃなので、さながら何か競技をしてるような集中力とテンションとアクションが必要でした…。

おおげさですが、マーケットが終わるまでは気を張ってるので、めしもノドを通らない感じ。って、勝手に気負い過ぎてます。

 

 

お野菜だけは、いつも通り外のブースで。

 

 

みなさんのおかげで、なんとか今月も、大津留産の野菜がたくさん集まりました。

 

 

今日は竹田から、「唄う移動つぼ焼き芋屋さん」の、岩田そうへいくんも参加してくれました。炭火で焼かれたつぼ焼き芋は、とっても美味しかった!!

 

 

地域おこし協力隊の竹田ゆーきさんも、今日は出店としても。

自分の蔵書を持ってきてくれ、「移動図書館」をしてくれました。それと、おすすめのりんごジュースもドリンクとして提供してくれました。

竹田さんの価値観は僕はとても共感するものがあるので、どの本も僕にはとてもソソるものでした!

 

 

神楽も始まり、宴もたけなわになってきました。

結局この日は、神楽公演もあったからだと思いますが、いつもよりかなりたくさんの人が来てくれました。

 

 

おじいちゃんおばあちゃんから、ちっちゃなこどもまで。とても賑やかでした。

 

 

恒例になってきた、図書室での、ひだまりのゆみちゃんのお話会も、とても賑わってました。

 

 

ゆみちゃんのほっこりとした雰囲気が、とても居心地のいいお話会。

いつも、手遊びや、わらべ歌や、絵本の読み聞かせなどをしてくれてます。

この時間を楽しみに来てくれる人も、ちょっとずつ増えてきてる様子です。

とても素敵なことだとおもいます。

 

 

そしておもちつき。

前日に、まち協の役員のおじさま方たちが、臼や杵やもち米の下準備をしてくださいました。

 

もち米は、昨年春からの一連の田植え〜稲刈り体験イベントで育ったお米を使用しました。

この日は1升5合を、計4回つきました。

ついたおもちは、その場で「酢モチ」と「きなこもち」にして、無料で振る舞いが行われました。毎回、あっという間に完売!

 

 

おもちつきは、やってみたい子どもたちにも、どしどし参加してもらいました!なかなか杵は重そうだったけど、みんあ興味津々でチャレンジしていました。「ヨイショ!ヨイショ!」と、楽しい声が響きました。

 

 

そんなこんなな、マーケットでした。

出店したものも、まち協のも他の出店者さんも、飲食系はほぼ完売。

人出もとても多かったし、雨だったけど、よい1日となりました。

なんとか無事に終わり、ほっとしました。。

みなさん、お疲れ様でした。。

 

 

片付けまで終えて、15時帰宅。

 

それからは、ちょっと作業しながら、子どもたちの相手。

 

夜ご飯を食べて、お風呂に入って、

今日はちょっと早めの20時半みんな就寝。

 

 

さて、明日は月曜日。

もう数日雨予報…。

はやく晴れないかな。

でも、がんばっていきましょう。。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー