アニキとキャンプ

2019/09/13

2時半起床。日記、ブログ。

 

6時半みんな起床。

 

 

朝からろくちゃんはなんか、ゴキゲンな感じ。

 

 

朝ごはんを食べて、8時半保育園送ってく。

 

掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。

 

10時から、今日はご近所の、僕のアニキ的な存在の人である公章さんが、キャンプに連れてってくれました。

 

 

12時ころキャンプ場について、設営。

公章さんは、家族でやソロでもよくキャンプに行ってるので、お手のもの。

いろいろと、教えてくれました。

 

 

連れてってくれたのは、日田にある、「かっこうの里キャンプ場」というところ。

川が近くに流れてて、夏はそこで水遊びが出来る。

こんど、子どもたちを連れてきてあげたいなあと思える、なかなか良いところでした。

 

 

川にちょっと細工を施して作った、ウォータースライダーがありました。

これはけっこう、子どもには恐そう。。

もうちょっと大きくなったら、楽しめるかな。

 

写真に写ってるのが、アニキの公章さん。

公章さんは4人の子どもの、肝っ玉父ちゃんです。

長男は19歳で、僕がとてもお世話になってる大工のともさんの元で、修行してます。

 

 

 

設営して、ちょっと散策したら、お昼ごはんを食べました。

お昼は公章さんが作ってきてくれました。

いたれりつくせりです。ありがとうございますアニキ。

 

メニューは、そうめんと豚の冷しゃぶ。

そうめんも豚も、公章さんが、あらかじめ茹でて持ってきてくれました。

ほんと目からウロコだったんですけど、そうめんもちゃんと水を切ってジップロックとかに入れれば、こうやって家から茹でて持ってきても、全然美味しく食べれるんですね!

公章さんは、ちゃんと氷も持ってきてくれていて、冷たいそうめんと冷しゃぶを、心地よい風の中美味しく頂きました。

僕ほんと、お接待状態。

 

 

そのあとは、めいめいのんびり。。

イスに座って(全部公章さんが持ってきてくれた)、風が気持ちよかった。

ぼくは久しぶりに、ガッツリ読書。読みたかった本、けっこう読めた。

 

僕は貧乏性なので、普段は何かしてないといけない気がしてなんかしてるので、こういうスッパリと逆になにもできない時間というのも、良いものなのかもなと気付きました。

 

 

夕方近く、キャンプ場から車で20分くらいのとこにある、菊池温泉に、お風呂に入りにいきました。

 

 

帰ってきて、夕食。

 

 

 

 

お肉なんかをこじんまりと焼いて、ごはんを炊いて、食べました。

 

公章さんは、ソロ用の道具も、たくさん持ってる。

二人でも、それで十分でした。いかに片付けを楽にするかも、重要らしい。

 

二人とも、お酒あんまり飲まないので、缶ビール1本ずつ、飲みました。

 

 

飯を食ったら、火を焚きました。

やっぱりキャンプといったら、火ですね。

ごはんはもう食べたので、ただ火を焚いて、眺めるだけ。

火ってほんと、見てるだけでなんかいいですね。

 

 

 

あとは、ポツポツとしゃべったり、まためいめいボーっとしたり読書したり。

 

眠くなるまで、ゆるゆる過ごしました。

 

でも僕はもう22時ごろには、眠くなってきました。

 

 

公章さん、良い時間を、ありがとうございました。

今日子どもたちを見てくれて行かせてくれた、嫁さんにもありがとう。

 

 

おやすみなさい。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー