お庭のプレゼン

2019/06/27

ちょっと仮眠して、1時半起床。

 

引き続き、別府の旅館さんのお庭考察・資料作り。

 

6時半みんな起床。

朝ごはん食べて、8時出発。

 

掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。

 

9時、ちょっと用でおおつる交流センターへ。

帰ってきて引き続き資料・見積り作成。

 

 

13時、なんとか資料を作り終え、出発。

 

14時から、別府の旅館さん「おぐら」さんにて、プレゼン。

 

 

先日ブログにも書きましたが、おぐらさんの駐車場 兼 前庭のリプランの相談です。

今日は、前回現調・ヒアリングを受けての、初回プレゼン。

 

 

お部屋の一室に通してもらいました。

おおう、こんな素敵なとこでプレゼンなんて初めて。

前回も書きましたが、おぐらさんは、内部もリニューアル工事の真っ最中。

左官の江口さんの素晴らしい仕事が、随所に見られる内装になっています。

とても素敵です。ほんとまたゆっくり、ご紹介したいなあ。

 

 

プレゼンをし、それに伴い色々とお話をし、少々修正を加え、また後日提案することに。

お庭の話のあと、オーナーの方と、色々と庭以外のお話をしました。

 

というのも、オーナーの衛藤さんは、この度先代のお父さんからこの旅館を引き継ぐ、二代目。

ご自身は料理の修行を海外や東京で積み、郷里である別府に、数年前に戻られてきたそうです。

奥さんも、海外での修行時代に知り合ったそうで、設計士さんです。今回のリニューアルの設計にも関わっているそうです。

 

衛藤さんは僕の2つ歳下。

奥さんは僕や僕の嫁さんと同い年。

 

歳が近いことや、同じくらいの子どもがいること・奥さんが都会から田舎へのIターンであることなど、家庭の境遇が似ていて、色々と話が弾みました。

 

中でも、嫁さんが共にお酒が好きで、旦那のほうは逆にお酒が弱くて、Iターンなので嫁さんが共に飲み友達がいない、ということに、とても盛り上がりました。

お互いに、自分のやりたいことのために、嫁さんについてきてもらってる状況も同じ。

 

これはぜひ、嫁さん同士が飲み友達になれれば良いんじゃないか。

そのために旦那は喜んで子守りを引き受けましょう。

そして嫁さんたちに、ぜひ息抜きをしてもらおう。

 

と、嫁さんたちのいないところで、勝手に盛り上がりました。

 

 

まだ、お仕事することが決まったわけじゃないけど、そうじゃなくても、こんな縁をもらえたので、繋いでくれた江口さんや大工のみのはらさんには、感謝です。

 

頭をもうひとひねりして、衛藤さんたちの為に、良いプランが出せればと思います。

 

 

この日は、旅館の前庭の他に、併設するイタリアンレストランのアプローチの作り直しの相談も受けました。

こちらも、考えていきたいと思います。

 

 

16時までお話しし、16時半帰宅。

 

昨日途中になってた竹刈り。

 

18時、子どもたちをお迎え。

今日の夜ごはん 干物の塩焼き、ひじきの煮物、お味噌汁。

 

ごはんを食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。

 

 

さて、最近なにかと忙しいけど(家づくりもちょっと足踏みしてるけど)、色々がんばりたいと思います。。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー