床下点検・みんなでごはん。

2019/06/22

6時みんな起床。

 

朝の準備をして、今日は子どもたちを嫁さんにお願いして、7時半出発。

 

まずは、昨日捨てれなかった解体ゴミを捨てに行く。

途中、資材購入の為ホームセンターも寄る。

 

ゴミを捨て、11時前に別府の現場着。

今日は、サンルームが取り付けてあった建物側の、補修作業を。

 

そして、、

 

 

ちょっと、今回のお庭のこととは別件で、建物内の相談も受けました。

以前から相談されてたのですが、トイレと洗面所のリフォームのこと。

古いお家なので、今、トイレがとても狭くて使い勝手が悪いそうで、ずーっとなんとかしたいと思ってたそうなんです。

 

以前僕が庭づくりをさせてもらったとき、(もう2年くらい前か)知り合いの大工さんを紹介して現調に来てもらったのですが、その後予定が合わず消滅してしまったようなのです。

 

今回、解体作業をこうおんさんに手伝ってもらってるので、こうおんさんは古民家を改修した経験がけっこうあるから、それで改めて僕とこうおんさんで相談を受けたという形です。

 

僕らで出来る部分もあるだろうし、大工さんや水道屋さんに加勢してもらえば、なんとか納められるかなと。

 

とにかくずっと困ってることなので、なんとか解決してあげたいと思いました。

 

 

それで今日は、ちょっと床下の点検に入らせてもらいました。

トイレ・洗面周りの部分的な改修で大丈夫なのか、それとも家全体でどこか痛んでる箇所があるのか。それを見るためです。 

 

 

 

床下は、布基礎と独立基礎の併用、という感じでした。

でも見た感じ、湿気も溜まってなく乾いてる感じで、痛んでるような箇所もなく、早急に対処しないといけなそうなとこはありませんでした。

 

なので、今回トイレ周りだけの改修でも、大丈夫だろうという結論。

(他に大々的に手を入れないといけないとこがあるのであれば、それも考慮した計画にしないと意味が無いと思ったので)

 

 

そんなことも挟みつつ、18時まで作業。

 

補修作業があと少し。

その他に今回伐採したエリアと違うとこの剪定作業も含めて、

あと2・3日で、今回の全部のお願いごとが完了しそうです。

 

それはまた後日。

 

 

地元に帰り、19時半、その足でおおつる交流センターへ。

 

 

今日は三原家と一緒に、おおつる交流センターで夜ごはん。

お母さんの三原もえさんが、明日のマーケットでお菓子やカキ氷の出店をするので、その準備もかねて、夜ごはんをここで作ってみんなで食べました。

みんなで食べたほうが、楽しいですしね。

 

 

二人とも大きくなってきて、最近より二人で遊べるようになってきて、より仲良しのなっちゃんとたまちゃん。

なっちゃんのが、ひとつお姉ちゃんです。

 

 

そして、三原家には今年の2月に次女のつきこちゃんが誕生しているので、今はみんなの妹です。

ろくちゃんもお兄ちゃんとして、かわいがってあげてね。

 

 

なっちゃんも、とてもかわいがってくれます。

つきちゃんはとても穏やかで、にこやかで、いつもニコニコしてます。

これからもよろしくねーつきちゃん。

 

 

楽しい時間を過ごして、また別れ際には名残り惜しんで、解散。

また明日も会えるからー。

 

 

22時帰宅。

お風呂に入って、みんな就寝。

 

 

さて、明日はいよいよ、おおつるマーケットと、色々と準備してきた田植え体験の日です。

僕も早朝より準備。

 

明日は良い日に、なりますように。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー