ヒヨコが孵った・解体③

2019/06/21

6時みんな起床。

 

朝ごはんを食べて、8時みんな出発。

 

洗濯をし、鶏さんのお世話。

 

 

なんとー、先日からずっとあたため続けていた卵が、孵っていましたー。

確認できるだけで、5羽かな?

まだもうちょっと卵あったはずなので、まだ引き続きあたためるかな?

無事に孵ってよかったー。

あとは、できるだけ全員、無事に育って欲しいです。。

 

 

嬉しい気持ちで、僕も出発。

今日も引き続きサンルーム解体の現場。

 

 

今日は写真を撮り忘れたのですが、えっちらおっちら地道に解体を進めました。

 

で、15時頃、解体のゴミ捨てに向かおうとする途中で、保育園から電話。

今日はろくちゃんじゃなくて、なっちゃんのこと。

熱とかは無いらしいのですが、実は今朝手に出来てたブツブツをかゆがっていて、それが保育園でちょっと広がったようで、手足口病かもということで、病院に行ってみてもらえませんかとのことでした。

 

ゴミ捨てをやめにして、踵を返し、そのまま保育園に向かう。

 

 

16時半、保育園お迎え。なっちゃんと、ろくちゃんも一緒に。

そのまま、かかりつけの先生のところへ。

 

 

診察の結果、一応手足口病でした。

でも熱とかは出ずにすぐ引く場合もけっこうあるらしく、たぶん2・3日で引くでしょうとのこと。

 

一応、病院の先生からは保育園行ってもいいよと言われたけど、保育園に確認すると、やっぱり感染症なので、数日控えて欲しいとのこと。

幸い明日は嫁さんがお休みなので、お願いしようと思います。

 

 

17時半、病院にて、嫁さんとバトンタッチ。

 

僕は急いで、地元に戻りおおつる交流センターへ。

今日は、週末のマーケットと体験会のための草刈りを、まちづくり協議会のみんなで。

 

草刈りを終え、同じくまち協の三原さんと、マーケットのレイアウトの打ち合わせ。

 

20時帰宅。

待っててくれた子どもたちとお風呂入って、21時みんな就寝。

 

 

なっちゃん、このままひどくならないと良いな。。

すこぶる元気そうだけど。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー