果樹の伐採・お庭現調

2019/06/17

5時起床。今日のお仕事の道具の準備。

 

6時半みんな起床。

朝ごはんを食べて、洗濯を済ませる。

 

8時みんな出発。

 

僕も、今日からはじまるお仕事の現場へ。

場所は、別府です。

 

 

先日、先行してびわの収穫に訪れたお宅です。

 

このたび、敷地内の果樹エリアにしてた部分に、新しくご家族の家を建てられるということで、樹木の伐採・抜根を頼まれました。

それと、新築の範囲内にせり出している、サンルームの解体も一緒に。

 

 

まず今日から、茂っている樹木の伐採から始めることにしました。

名残りおしいですが、新たな歴史のために、いかせて頂きます。

合掌。。

 

 

一日かけて、とりあえず幹を残し、枝の伐採とその処理を完了させました。

日を変えて、根を抜いていきたいと思います。

 

 

それと今日はお昼に、新しい頼まれごとの現調に行ってきました。

 

 

同じく別府にある、「おぐら」さんという温泉お宿です。

 

ここは今、先日ブログにも書いたけど、お世話になってる大工の簑原さんと左官の江口さんが、リフォームをを行ってるお宿なのです。

 

オーナーさんが、先代から息子さんの二代目へとバトンタッチするタイミングだそうで、それに伴い、今部分的な改装工事を行っていて、これからある程度の期間をかけ、リニューアルしていく。その計画の途中なのだそうです。

 

その一環として、外周りの相談も必要だったようで、それで簑原さんと江口さんが、僕を紹介してくれたという流れなのです。

 

 

色々と、オーナーさんご夫婦とお話しをしました。

ご主人は、オーナーであり、料理長でもあって、日本料理の修行をしてきた料理人さんでした。

奥さんは、建築の設計士で、今回のリニューアルに関しても、設計に関わっているそうです。

なんと、素晴らしいコンビのおふたり。。

 

年齢も僕と同年代で、いろいろと共通の価値観もあり、そして20年来のUターンということで家庭内状況も似ていることもあり、庭とぜんぜん関係ないこともたくさん話せました。

奥さんが共に、大分にまだ友達が少ない状況であり、またお酒が好きなのも同じようなので、飲み友達になれれば良いですねと、旦那同士で話したりしてました。

 

 

ひとしきりお話しして、今行ってる改装の様子も見せてもらいました。

そこで、目下江口さんが塗っている壁をたくさん見せてもらったんですけど、やっぱり、すごい。。とてもいい。。

左官の力で、こんなに唯一無二の雰囲気を出せるんだなということを、見せてくれる江口さんの技。

ほんとに、すごく価値のある仕事をされる方だなと、舌を巻きます。

そんな仕事を見せてもらえて、すごく幸運でした。

 

 

僕の頼まれごと内容としては、おいおい全体的に剪定などもしてくとして、とりあえず駐車場兼アプローチが、古い割れもあるコンクリートの状況なので、そこをリフォームしたいということでした。

 

来週、プランなどを提案するという約束で、今日のところはおいとましました。

 

 

そんなこんなな一日。

 

 

話を戻し、17時に伐採作業を終え、片付けをし、帰路につく。

 

18時過ぎ帰宅。

夜ごはんの準備を待つ間、子どもたちとお散歩。

 

 

たんぽぽの綿毛を二人で吹いてる。

 

 

よしよししてる。

 

 

テイおばあちゃんちへ。「おばーちゃーーん」

「ありゃ、よく来たね。バナナいるかえ?」

恒例です。

 

 

これまたご近所の竹内さんちも。

 

シャボン玉をもらいました。

夢中で遊ぶふたり。特にろくちゃん。いつまでもやり続けます。

 

みんな、子どもたちをかわいがってくれます。

 

みんなの子どもであってほしいなあと、思っています。

 

 

夜ごはんができたよーということで、帰宅。

今日はズッキーニとベーコンの炒め物、切り干し大根、お味噌汁。

 

ごはんを食べて、お風呂に入って、21時半みんな就寝。

22時から日記、ブログ少々。

 

 

今日も色々あった一日でした。

 

また明日も今日と同じお宅で、今度は解体作業の予定。

がんばります。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー