床張り35・来客の多い日

2019/06/12

6時半みんな起床。

 

朝ごはんを食べて、8時みんな出発。

掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。

 

ニョキニョキタケノコを少し採って、

9時半から交流センターへ。

 

 

マーケットの告知看板を、地域の数カ所に設置して回りました。

 

 

これを見て、少しでも来てくれる人が増えると良いな。

 

 

その後交流センターに戻り、

10時半から、大分合同新聞の方が、田植え体験開催予定の記事を取材しに来てくれました。

 

昨日、記事掲載のお願いを、電話でしてみてたのです。

 

 

色々、内容を説明したり、田んぼの写真を撮ったりしてもらいました。

 

 

無事終了し、11時半帰宅。

そこから床張り。

 

 

床板の、小口側を重ね合わせる細工。

知らずにやってたけど、エンドマッチ加工というのだそうです。

 

 

13時にお昼を食べ、さて続きをしようかなと思ってたら…

お久しぶりの来客がありました。

 

 

お風呂作りを教えてくれた、左官の稲吉さんと、

僕に伝統構法のことを色々と教えてくれた、大工の簑原さん。

 

稲吉さんのことも、簑原さんがご紹介してくれました。

 

 

お二人は、近くで現場の下見があったから…と、寄ってくれたのです。

 

 

家を見てもらい、アドバイスをもらったり、久々に色々と話をしました。

 

これまでこの家づくりで、本当に色々な方にお世話になりましたが、

セルフビルドを伝統構法でやりたい!が実現したのは、簑原さんと出会えたことがとても大きいです。

設計段階で、聞きまくりました。

一度棟上げにも参加させてもらいました。

 

「よーここまでやったねー」と褒めてくれましたが、

先日のこれまた多大にお世話になった大工の小野さんと同様に、

「完成パーティーのご招待はまだかいな?」

と、言われました。もはやお約束。

 

簑原さんも、稲吉さんも、早くご招待できるように、がんばります。。

 

 

そして、一度現場の下見に行かれてから、もう一度戻ってきてくれました。

その時は、もう一人左官さんが一緒に。

 

これまた簑原さんとタッグを組んでよくお仕事されている、左官の江口さん。

昨冬に、簑原さんの現場のお庭をやらせてもらったときに、僕もお知り合いになりました。

 

江口さんも僕の家を見に来てくれたのです。

江口さんも、それはそれはすごい左官さんなのです。

江口さんが塗る壁を見せてもらったけど、今まで見たことない素敵な表情の壁でした。しかも、引き出しがすごく多い。ほんと、壁の魔術師のようだ…と思いましたもの。

 

江口さんのことやお仕事も、またいずれご紹介したいと思います。

 

 

そんなこんなで、今日はたくさんお話しをしました。

一件、今簑原さんと江口さんが関わってる現場の、お庭を見てやってくれないかという話ももらいました。来週、現場に行くことに。

 

 

兎にも角にも、がんばりたいと思います。

 

 

床作業、床材が足りないので、目立たないとこは端材で細かく繋ぐことにし、目立つとこから長いの使ってます。

 

いよいよ、床も終わりが見えてきました。

最後の納めが、またちょっと難しそうなのですが、なんとかクリアーしたいと思います。

 

 

17時半まで作業。

保育園にお迎え。

 

今日の夜ご飯は、トマト鯖カレー。

 

お風呂に入って、遊んで、21時半みんな就寝。

 

 

さて、明日も床張り続きの予定。

今週終わるかな〜。。

来週からは外仕事がしばらく続くので、なんとか終わらせたいと思ってます。

がんばろう。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー