床張り33・チラシ確定

2019/06/10

6時みんな起床。

 

朝ごはんを食べて、8時みんな出発。

 

掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。

 

 

そういえば、数日前から、ニワトリさんのお母さんたちが、卵をあたため始めました。なぜかみんなであたためてる。

最後に確認したときは、卵7個くらいだったと思うけどなー。

何個くらいあたためてるのでしょうか。

(なぜか産卵箱の奥のスキマで卵を産むのです。そこであたためてる。)

無事に、孵ってくれるといいなー。

楽しみです。

 

 

そして、今日も床張り作業の続き。

 

 

配管部分がんばってます。

 

 

洗面場はクリアー!

その隣のトイレへと進みます。

 

 

奥が張れてくのにともない、手前側も少しずつ張り進めていってます。

だんだん空間になってくるのが嬉しい。

 

 

15時半から、ちょっと作業を中断して、また交流センターへ。

昨日みんなからの意見を経ての、チラシ確定のために。

 

色々文言を修正したりして、他のスタッフの方と最終チェック。

このあと、地域の回覧に入れたり、地域のお店に貼ってもらったり、ちょっと市街地のお店に置いてもらったりしようという予定です。

 

 

出来たチラシがこちら。

 

 

 

一応、田植え体験単体のイベントではなくて、

田舎暮らしにおける ”稲” にまつわる各季節のイベントごとを、通年で追ってみようというストーリーにしました。

そのほうが、より広い幅のイメージが出来るかと思いまして。

 

 

今回銘打った、この、【おおつる田舎暮らし体験プロジェクト】という大枠があれば、いろんな企画をここに紐付けやすいし、やったことが蓄積されやすいと思うのです。

昨日も書いたけど、この大枠があれば、やる側も、来る側も、目的を常に意識できるかと。

 

最終目標は、田舎暮らしを体験してもらって、実際に田舎に住む人が増えること。

もちろん、この地に来てくれれば一番嬉しいし、そうじゃなく他の地でも田舎に移り住む人が増えれば、世のためになると思ってます。

 

そのキッカケづくりとしての、役割であれればいいなと。

 

 

色んなことを、みんなで模索しながら、積み重ねていきたいと思ってます。

 

 

交流センターに17時まで。

 

一旦家に戻ってきて、今日の作業の片付け。

 

18時保育園お迎え。

 

帰ってきて、夜ごはんまで遊ぶ。

 

 

毎日の、癒しの時間。。

 

 

今日の夜ご飯は、ししゃも、ごぼうと玉ねぎのスープ、保育園から子どもたちが持って帰ってきたじゃがいもで、ジャガバター。

 

ごはんを食べ、お風呂に入り、21時半みんな就寝。

 

ちょっとブログ。

 

 

さて、なんとか今週中に床張りを終わらせたいぞ!

がんばろうー。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー