床張り27

2019/05/22

5時起床

 

今日は、友人に手伝いに来てもらっての床張りなので、その前準備を。

 

 

くん炭を全部入れ終え、調整し、柱周りの補助材入れも完了。

いよいよ、本番の床を張る準備が整いました。 

 

 

6時半みんな起床。

朝ごはんを食べて、8時みんな出発。

 

掃除洗濯をして、8時半に、手伝ってくれる友人到着。

 

今日は、ちょいちょい手伝ってもらってる近所のこうおんさんと、その友達のしょうちゃんが来てくれて、3人での作業です。

 

いざ、開始。

 

 

家の一番奥から、張り始めました。

 

一応、家全体がどのくらい直角が取れているかを確認し、それに伴い基準をつくり、割り付けを考え、1枚目を張りました。

 

そこからは、追ってどんどん張っていきます。

 

 

今回使用した床板は、厚さ30mm × 長さ4mの、サネ付きのもの。

 

 

長手方向のサネはついているのですが、小口方向の重なり部分は、自分でしゃくりを入れました。受ける側は下半分を残し、そこに上半分を残した板を乗せかけ、継ぎ目に隙間が開かないようにします。

 

 

隙間が開かないように差し込み、押さえ、床張り用のスクリュー釘で止めていきます。

 

 

今回使用した釘です。

 

 

こんなの。

 

 

どこかで、床張りのときは名刺一枚分挟むといいと聞いたので、それを実践。材が膨張したときに、キチキチだと跳ね上がる可能性があるので、それを回避するための名刺一枚分の隙間なんだそうです。

 

 

最初、張り始めるまでに少し時間を要したので、今日の出来高は、このくらいでした。

 

 

明日ももう1日、二人に手伝いにきてもらう予定です。

 

 

でも、やっと床が張られていくのは、ほんとに嬉しい。

やっと、空間として形になっていく感じです。

 

明日はもうちょっと、枚数稼ぎたいな。

 

 

17時半まで作業。

 

片付けをして、18時保育園お迎え。

 

帰ってきて、夜ご飯。

今日の夜ご飯は、野菜入りぶっかけソーメン。

こどもたちとお風呂に入り、少し遊んで、

21じみんな就寝。

 

 

そのあと僕は、明日のために少し床材を切りためておいて、就寝。

 

さあ、明日もがんばります。

 

床が全部張れたら、嫁さんと子どもたちを、遊ばせてあげよう。。

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー