床張り29 ・薪・草刈り

2019/05/23

5時起床。ブログなど。

 

6時半みんな起床。

朝ごはんを食べて、8時みんな出発。

 

掃除洗濯、ニワトリさんのお世話。

 

 

毎日じゃないけど、毎度毎度お世話になってます。

またヒヨコを孵して欲しいので、6、7個は残し、余剰をいただく。

だいたい、毎朝の卵焼きに。

 

 

そして、今日も床張り作業。

今日からはまた一人作業です。

これは床材を必要寸法に切ったりしてるところ。

 

 

切り込み深さが3種類(全部切り落とす深さ、小口側の継手の、オスとメスのしゃくりそれぞれ)あるので、深さを固定した丸ノコを3機使ってます。

ひとつは、この家づくりの為に購入したもの。残り2つはもらいもの。

もらってて助かりました。

 

 

切った材を置き、当て木を添えて、床板をはめ込む。

 

 

釘を斜めに当て、

 

 

金槌で打ち込む。

 

 

最後まで打ち込むと床材に傷が付くので、最後は「ポンチ」という道具を使って、打ち込みます。

床用の釘には、頭に窪みがついてて、このポンチが当てられるようになってます。

 

 

今日はお昼まで床張り作業をし、午後からはちょっと、家周りの手入れ。

 

 

去年台風で倒れた栗。それを先日草刈りのときに処理してたので、今日はさらにそれを薪用に整理。

 

 

あー早く、薪棚作らんとなー。

 

 

そして15時からは、おおつる交流センターへ。

 

 

今週末はおおつるマーケットなので、会場と駐車場周りの草刈りをしました。

 

ほんとは先週の日曜日にみんなでやるはずだったんだけど、雨でできなかったので、僕が引き受けました。

 

 

そのあとは、他のメンバーの方と、マーケットの最終打ち合わせと、チラシの最終チェックなどを。

 

 

 

打ち合わせをしていると、地域の方が、本を寄付しに寄ってくださいました。

けっこう、いい本。

ありがたく、交流センターに、置かせてもらうことにしました。

 

 

 

今、おおつる交流センターでは、かつて図書室だった部屋を、キッズルームとして使っています。

 

当時からの本の所蔵も残ってて、今回みたいに新たな本もちょくちょく追加されてて、どんどん充実していけばいいなと思ってます。

 

子供の本、絵本、大人向けの本。いろいろとあります。

 

 

17時半、打ち合わせを終え、こどもたちのお迎えに。

 

 

夜ご飯を食べ、お風呂に入って、21時みんな就寝。

 

 

明日は、お世話になってる大工さんの棟上げのお手伝いに行くため、早起きです。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー