ファミリーデー

2019/04/20

6時半みんな起床。

 

今日は日曜日。

みんなおやすみなので、ファミリーデーです。

 

掃除洗濯、ニワトリさんのお世話などを済ませ、

今日はちょっと、先日オープンした友人のカフェに、みんなで行ってみることにしました。

 

 

家から車で10分ちょっと。

僕らの住む庄内町とはお隣り、同じ由布市の挾間町というところにあります。

「天空cafe 寿ぐ 〜ことほぐ〜」

 

このお店をオープンさせたのは、昨年まで僕らの住む由布市の地域起こし協力隊員として活動していた、米澤さん。

2年前くらいに知り合って、以来何かとお世話になってます。

 

このお店は、過疎地域にあった古民家を米澤さんが買取り、みんなの力を借りながら一緒に作りあげていく「コミュニティ・ビルド」という形を取り、形になったものです。

この「コミュニティ・ビルド」という形は、当初から米澤さんが強い希望として、描かれていました。

セルフビルド、とはまた違った、素敵な希望あるカタチだと思います。

それをこうやって実現して、すごい!!!


米澤さんのカフェが出来るまで

 

 

かなりボロボロだった古民家が、米澤さんをはじめ色々な人の力によって、綺麗に、素敵な空間に生まれ変わってました。

 

 

場所もとても気持ちのいいところで、お天気も良く、みんなでまったりさせてもらいました。

 

 

カフェの窓から見える素敵な農村風景。

奥に見える富士のような形をしている山が、ウチからも見える由布岳です。

 

 

子どもたちにはホットサンドを、嫁さんはランチプレート(洋食)を出して頂きました。

 

 

とても美味しそう〜。

バーガーには、自家製のベーコンなどが使われていました。

 

 

美味しく、頂きました。

歯になんか付けてご満悦のろくちゃん。

 

 

ごはんを食べた後は、のんびりとした雰囲気の流れる、お店の周りを散策。

 

 

とってもいいところです。

 

 

水遊びに目がない2人は、なんか脇の用水路で、水遊び。

 

 

しばらく遊んで、カフェを後にしました。

米澤さん、オープンおめでとうございます。

また遊びに、来ます。

 

 

今日はお昼過ぎから、僕が今住んでる場所を貸してくれてる、持ち主であるとしゆきさんが、小倉から様子を見に来てくれました。

いつも来てくれるときは一人だったけど、今日は息子さんや娘さんやお孫さんを連れて、みんなで寄ってくれました。

 

娘さん、息子さんたちには、初めてお会いしたのですが、とても良い方たちで、なんだか安心しました。

家づくりも応援してくれ、また完成した暁には、ご招待したいと思います。。

 

 

そのあとは、またお家周りで、お遊び。

 

 

暑い日だったのもあるけど、また水遊びを始める2人。

 

 

ちょっと目を離すと、すっぽんぽん。

ほんと好きです、水遊びが。

 

 

ろくちゃんはてんとう虫が大好き。

というか、虫はなんでもてんとう虫と呼んでます。

「てんとう虫、いるよ〜」

と言うので、どれどれ、と見てみると、カメムシやアリがいたりします。

 

 

夕方、ちょっと買い物に出掛けたり、そんなこんなな、一日でした。

 

 

今日の夜ご飯は、野菜カレー。

 

お風呂に入り、20時半ごろ早々とみんな就寝。

 

僕はそのあと、23時くらいまで作業。

 

 

今日も良い、一日でした。

 

さて、来週末はいよいよキャンプ旅。

明日からの1週間、がんばって作業進めたいと思います。。

 

 

 

 

 

タグ:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー