風呂作り26 鶏さん

2019/02/07

5時起床。ブログ。

6時半みんな起床。

 

朝ごはんを食べて、

8時みんな出発。

 

掃除洗濯をし、

9時半から作業開始。

 

 

今日もお風呂作りの続き。

 

昨日壁の石張りが終わったので、

今日からその目地詰めをやろうと思います。

床を張るかーと思ってたのですが、やっぱり上から仕上げていくことにしました。

 

 

まずは、目地詰めの前に、目地の調整。

石を張ったときに、モルタルがハミ出ちゃったとこなどを、ノミなどを使って落とします。

 

 

目地は、石の表面より引っ込んだとこで仕上げるので、モルタルが出っ張ってるとこは削ります。

 

それが終わったら、いよいよ目地詰め。

 

 

目地詰めには、これを使いました。

モルタルでも良かったんですが、モルタルだと乾くとかなり白くなるので、それよりは少し濃いめの色のが感じがいいかなと思いました。

目地セメント。一袋 ¥1,500くらい。

 

 

目地詰めはこんな道具を使って行います。

石張りの際に使う用の、目地ゴテ。

 

 

このコテで、目地をひとつひとつ詰めていきます。

しっかりと押さえながら、隙間ができないように詰める。

その際に、平べったくじゃなく、最後に角度をつけて両端を押さえ、

少し山型にしてみます。

 

そのほうが感じがいいよと、以前教わったので、それを実践。

 

 

こんな感じ。

でもなかなか、コテ跡を残さず綺麗にやるのは難しー。

 

 

目地が広いとこなんかは、先日購入した笹葉ゴテを使って、押さえたりもします。

 

 

 

こんな感じになっていきます。

石の表面よりは、少し深目地。

もうちょっと深いほうがいいんかな?

 

…しかし、うすうす感付いてはいたけど、この目地詰めも、なかなかに時間がかかりそう。。

 

 

黙々と、手を動かしたいと思います。

 

 

 

そして、午後には、待ち望んだ方々がやってきました。

 

 

ロールターくんの、新しいパートナーさんたちです。

一気に、3人も。。

みんながいなくなってずーっと、一人でシュンとしてたので、

僕の目から見てもなんか嬉しそう!喜んでる感じが伝わってきます。

さっそくちょっかい出してました。

 

同じ大津留地区に住む、野菜もらったり、何かとお世話になってる首藤まさひろさんに、頂きました。

ありがとうございます。

 

 

昨日と今日で、ニワトリ小屋が一気に賑やかになりました。

一人だとめっきり声を出さなくなってたロールターくんにも、声が戻りました。

賑やかなほうが、いいですね。

 

 

17時半まで作業。

保育園にお迎え。

 

 

手を引いてあげるお姉ちゃん。

 

 

帰ってきて、夜ご飯。

今日は、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。具沢山味噌汁。

この時期白菜をたくさん頂くので、たくさん食べてます。

 

 

お風呂に入って、こどもたちと遊んで、

21時半みんな就寝。

 

 

明日も、がんばろう。。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー