お庭のリフォーム④

2019/02/01

6時半みんな起床。

 

朝ごはんを食べ、今日の現場準備。

 

今日はこどもたちを送ってから、現場へ。

 

9時現場着。

 

 

今日は最後の植栽の日。

お家の方と一緒に、いろいろとお話しながら植栽。

 

もともとここにあったもの、新しく仕入れてきたもの。

植える植物の説明をしたり、それ以外のことを話したり。

 

天気も良く、楽しい時間でした。

 

 

お昼ごはんをご馳走になりました。

めっちゃ美味しかった。ごはんたくさんおかわりしてしまいました。

 

ここのお母さんは、とっても料理上手。

今日までも、漬けた梅干しをもらったり、金柑のはちみつ漬けをもらったり、タクアンをもらったり。

 

どれもとても美味しかった。

ありがたいです。ありがとうございます。

 

 

 

午後無事、植栽を終え、腐葉土を植地帯に敷き込み、作業は完了しました

要望は、低木や宿根草で、四季折々花を楽しめるようにしたい。。

ということだったので、雰囲気と合わせて、いろいろと見繕いました。

 

 

既存の草木としては、モミジ、オオデマリ、ハナミズキ、アジサイ、ツツジ、ナンテン、シャクナゲ、なんかがありました。

そして側には大きめの五葉松とサクラ。

それらを活かしつつ、

新しく低木類の、ヤマブキ、ジンチョウゲ、ギンバイカ、ウェストリンギア、ヒペリカム、アセビ、キミノセンリョウなどを足しました。

それと、宿根草の花もの色々。

和物だと、キキョウ、スミレ、イセハナビ、トキワホウチャクソウなど。

洋物だと、ラナンキュラス、リナリア、ロベリア、ヨモギギクなど(洋物は正直僕はあまり詳しく無いので、先日の豊竜園の方に色々聞きながら選びました。)

 

 

それと、少々ハーブゾーンも。

オレガノ、タイム、レモンバーム、フェンネル、アキレア。

一株ずつ。

 

 

お家の方がポットにたくさん植えていたシバザクラも、行き場を得れました。

 

 

これから、四季を通して、楽しめるスペースになってくれればなと思います。

 

16時、またまたお土産を頂き(なんと今日は猪肉と鹿肉を頂いてしまいました)、現場を後に。

 

 

帰りに少し建材屋に寄り、家づくりに必要な資材の下見。

17時40分、保育園にお迎えに行って、みんなで帰宅。

 

今日の夜ご飯は、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋、味噌汁、もらった炊き込みご飯、里芋とイカの煮物の残り。

 

 

お風呂にはいって、寝る前に子どもたちと遊び、絵本を読み、

21時みんな就寝。

 

 

明日は休日。

来週からまた、家づくりの続きです。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー