材料仕入れの日

2018/12/24

朝起きて…

 

子供たちの歓喜の声が響きます。

 

 

なっちゃんはずいぶん前から、

「サンタさんには何をお願いするの?」

と聞くと?

「水色のドレス!!」

と、言っていました。

 

嫁さんが探してくれて、シンデレラのドレスを枕元に。

 

ろくちゃんへは、木の電車のおもちゃ。

 

ろくちゃんも、「うわーーい」と、喜んでいました。

 

 

よかったね。なっちゃんろくちゃん。

 

 

 

さて、今日は今行ってるお庭工事の、植栽材料を仕入れに。

先日も行った、阿蘇のグリーンライフ・コガさんへ。

 

今日も気持ちのいい天気。

ここに来ると、毎度毎度なごみます。

 

前回来た時に、今回の材料はあらかたピックアップして掘ってもらってたけど、今日もひとしきり山を歩き、何本か追加で掘ってもらう。

 

うん、今回も、イメージしたものが仕入れられた気がします。

 

植木を積み込み、来た道を引き返す。

 

 

帰る途中、長湯温泉という温泉街を通ります。

その際目に止まった、「千寿温泉」という、100円の大衆浴場。

ここんとこ身体がちょっと疲れていたので、立ち寄ることに。

 

簡単な脱衣所と、浴場には浴槽が1つのみの、簡素なつくり。

でも、僕が好きな熱すぎない湯加減で、最高に身体に染み渡りました。

長湯温泉は、炭酸泉で有名な温泉です。

疲労回復にも、良いそう。

 

リフレッシュし、軽トラに戻ると、地元のおじいちゃんおばあちゃんに話しかけられる。

植木材料を積んでいると、しばしば声をかけられる。

「これはなんの樹?」

という話からはじまり、ひとしきり植木談義に花が咲く。

 

おじいちゃんおばあちゃんに見送られ、家路を急ぐ。

 

 

15時頃帰宅し、明日の準備。

 

そして今日は夕方から客人が来るので、その準備。

お鍋をしようと。。

 

 

そして夕方、友人来訪。

以前和歌山まで家族で訪ねていった、環境商品発明家の、モーリーさん

今回はモーリーさんが実家の熊本に、家族で帰省する際、寄ってくれました。

 

家じゃ狭いので、いつもお世話になってるおおつる交流センターを借りて、みんなで鍋をつくって食べました。

数時間じゃまだまだ話し足りないけど、楽しい時間を過ごしました。

 

また、いつか!!!

 

 

20時半ごろ帰宅し、こどもたちとお風呂に入り、みんな就寝。

 

明日は植栽の植え込み。

がんばろう。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー