中塗り14と仕上げ考察

2018/10/03

7時みんな起床。

朝ごはんは、昨日の残りのナムルもやしと具沢山味噌汁。卵焼き、納豆ごはん。

 

8時にみんな出発。

掃除洗濯ゴミ出しをし、

9時半から壁塗り。

 

 

お家の内部の中塗りもだいぶ進んできて、残すところは、先日荒壁の補修をした箇所のみとなりました。

 

正直その部分を見ると、まだ完全に乾ききってないように見えます。

 

 

まだ色が濃い部分があるんですが、流れで中塗りを終わらせてしまいたかったので、乾きが早い面から、塗っていくことにしました。

荒壁が乾いてない(収縮しきってない)と、中塗りもそれに引っ張られて割れてしまう危険があるのですが、ほぼ乾いているとみなして、やってしまいました。

これが結果としてどう出るかも、また実験です。

 

 

そして今日は、作業をしていた11時半ころ、お客さんが。

いつも手伝ってくれてるこうおんさんが、国東で田舎暮らしをしている、友達のしょうちゃんを連れてきてくれました。

 

しょうちゃんも自分で家を改修したりしてるので、そのままなんとなく、ウチの仕上げの話しになりました。

 

 

その話の中で、そろそろまた寒くなってくるので、左官仕事は早めに終わらしたほうがいいねという話になり、

そういやそうだ…

ということで、床張りの前に、このまま左官を先に終わらしてしまうことにしました。

 

本来、床を先に張ったほうが壁の仕上げとの取り合いが良いので、そうしたほうがいいんでしょうが、左官を優先させるという方向なので、その際のオサマリを検討したりしました。

 

14時半頃からは、仕上げにしようと思ってる漆喰の下見へ。

大分市にある建材屋さんへ。

 

 

その他、少し買い出しもし、そのまま帰りに保育園お迎え。

 

18時帰宅。

今日は嫁さんが少し遅くなったので、外食。

 

家でお風呂に入り、22時みんな就寝。

 

 

今週末もまた台風がきそう…

もうかんべんしてくださいー

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー