中塗り⑤・荒壁直し②

2018/09/13

6時みんな起床。

 

朝ごはんを食べ、保育園へ。

掃除洗濯。

 

微妙な天気だけど、なんとか雨もひどくは無さそう。

今日も8時半、こうおんさんが来てくれる。

 

早速作業開始。

こうおんさんには、中塗りをどんどんやってもらって、

僕は土作りと、昨日少し取り掛かった荒壁の直しをやっていきます。

 

 

こうおんさんには、どんどん塗ってってもらいます。

 

 

 

土も、だいぶ安定して練れるようになってきました。

 

結局、塗りやすさや乾きの経過を見ながら、微調整してきた結果、

だいたい、土1:砂2くらいの割合に、落ち着いてきました。

土に対して砂がだいたい2倍の量。

 

固ささえ柔すぎなければ、これで塗りやすいし、まだ多少割れは出るものの、ほんの少しになってきたので。このくらいでいってみたいと思います。

 

 

そして、僕は土を作りながら、平行して荒壁の直しを。。

 

 

昨日のこれですね。

浮いて剥がれてきた荒壁をいったん剥がし、もう一度塗り直します。

 

 

久々の荒壁土を練りました。中塗り土に比べて、やはり重く、粘っこい。

 

 

剥がなかったとこは、ごくわずかだったのでほぼ全部塗り直し。

 

程度は違えど、何箇所か同じような症状のとこがあるので、浮いたとこを剥がし・塗り直すを、やっていきます。

 

 

 

その間、こうおんさんは順調に塗り続けてくれました。

 

 

今日は、お互いの役割がしっかりしてて、特に考えなきゃいけないことも出てこず、作業に集中できたので、結構進んだような気がします。

 

 

引き続き荒壁直し・中塗りを続けていきますが、

そろそろ次の工程の準備のことも考えないとです。

 

次の工程は、床張り。

その前に、床に通す配管などをしておかないといけません。

 

主に、水回りの給水・排水の配管です。

 

本来、床を張ってからでもいいそうなんですが、

この家の床は、もみがらくん炭の層を板でサンドイッチする予定なので、張った後では、配管がしにくくなります。

 

なので、配管位置を先に出し、床張り前に立ち上げとこうと思ってます。

 

そのためには、水回りの設計を詰めとかないといけません。

まだザックリとしか決めてないので。

使うモノに寄って、配管位置が決まってくると思うので、そういうのを、決めていきたいと思います。

 

 

 

17時半、今日の作業終了。

 

明日も引き続き、壁塗り作業をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー