親子で森の時間キャンプ

2018/09/02

昨日の夕方、家づくりの作業を終えて、みのはらあっこさんが主催する、親子で森の時間のキャンプに合流してきました。

 

昨日の昼間は、参加者みんなで「きらめ樹」をする予定だったらしいのですが、あいにくの土砂降りで、できなかったそうです。

僕が到着すると、みんなずぶ濡れになった様子がうかがえました。

 

 

ほどなくして、夜ごはんのカレーづくりが始まりました。

 

 

 

なっちゃんも、お手伝い。ジャガイモの、皮むき。

 

 

 

それと、なんか変な踊りを披露してくれました。

 

 

 

日もだんだん暮れてきて、みんなでの食事が始まりました。

大人もたくさん!子供もたくさん!!

親子で森の時間の関係の家族や、きらめ樹関係の家族、いろんな方がいて、子供達もたくさんいて、とても賑やかで、楽しかったです。

 

 

なっちゃんと、お友達の船尾はるなさんの次女のちーちゃん。

二人は同じ4歳。

なかよくカレーを食べてました。

 

 

子供たちは子供たちで遊び騒ぎ、大人たちは大人たちで酒を飲みながらゆっくりと話を交わす。

僕らはまだキャンプ初心者だけど、やっぱキャンプって、良いですねぇ。。

 

ろくちゃんもすんなりとテントで寝てくれ、僕もいろんな方と話す夜を、楽しみました。

 

 

翌朝も、良い天気。

 

 

子供たちは、朝から超元気。

6時前から、遊びまくってました。

 

 

ろくちゃんも、お兄ちゃんお姉ちゃんに負けじと、果敢にチャレンジ。

ろくちゃんも、このキャンプを通して、またひと皮むけたような気がします。

なっちゃんも。

こどもはすぐ、いろんなことを吸収して、いろんな場の雰囲気を吸収して、ステップアップしますね。

いろんな経験を、させてあげたいと思います。

 

 

あさごはんを食べて、今日は子供達は、木工教室。

 

 

あっこさんと、旦那さんの大工のみのはらさんが講師になって、みんな楽しそうに、木工作業をしてました。

なっちゃんも真剣にやってました。

 

 

12時ごろに、解散。

 

いっぱいいっぱい、遊びました。

みなさん、あっこさん、どうもありがとうございました。

とてもとても、楽しかったです。

 

 

遊び疲れた子供達は、一眠りして、午後はおうちで遊びました。

 

午後、さきほどまでキャンプで一緒だった、はるなさん親子が、遊びにきてくれました。

 

 

はるなさんも、とても近い価値観をもった方だなあと、感じる方のひとりです。そして、実際に送られてる生活も、外に向けてアクションを起こしていることも、とても共感できて、尊敬している方のひとりです。 

 

 

こどもたちは、屋根にのぼり、おおはしゃぎ。

 

おうちができたら、もっとおもてなしできるんだけど。。

またいつでも、遊びにきてね。

 

 

夜は、昨日できなかった、

なっちゃんご所望の花火で、締め。

 

 

ろくちゃんも、花火大好きなようです。

臆せず、どんどん近寄っていきます。

もちたいもちたいと、せがんでました。 

 

 

昨日の作業から、キャンプへと。

とても濃くて楽しい、2日間でした。

 

 

明日からまた、家族みんな元気で、過ごせるといいな。

僕も作業、がんばろう。。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー