なっちゃん参観日

2018/08/06

6時みんな起床。

 

 

朝から二人で遊んでました。

二人とも、だいたいいつも裸足。

 

 

ろくちゃんはおねえちゃんに手を引いてもらって歩くのが大好き。

「もういいでしょ〜」と、なっちゃんは若干うんざり。

まっぽんさんから預かっているニワトリさん。

自由すぎて、家の中まで入ってきそうな勢いです。毎日迷子になるので、探しにいきます。

 

 

朝ごはんを食べて、

9時前、なっちゃんの参観日に出発

 

ふだん見られない、集団の中にいるなっちゃん。

普段と違う一面が見えて、新鮮だったし、楽しそうに過ごしていて、見れて良かったです。

 

あとは全体的に、家族で過ごしているときより、なんというか、いろんなことをグズらずこなしてました。

着替えにしても片付けにしても、ちゃんとひとりでやってたり、ごはんもちゃんと席について食べてたり。

家では、そのひとつひとつを、ぐずったり、席を立ったり、スムーズにできなかったりします。

 

保育園では、やっぱり少し気を張ってて、逆に家ではそこから解放されて、甘えてるのかなー、とか、思いました。

もしかしたらそれでバランス取ってるのかなーとも、思いました。

 

時々保育園行きたくないーって言うのも、もしかしたらそういうところからきてるのかな。やっぱり保育園では気を張るっていう部分。

 

お友達もいて、先生を含めたみんなと、楽しそうにしてるけど、やっぱり喜怒哀楽の起伏が、家で過ごしてるときのほうが、大きい。

そっちのが、素でいられてるって、ことなのかな。

 

そんな風に感じたりしました。

いやでも、楽しそうに、安定して、過ごしていたので、何か心配することがあるわけではないんですけども。

子供たちを見てくれてる先生方や、保育園の雰囲気も、僕的にはとても満足ですし、感謝していますし。

 

ただ、当たり前のように保育園に通わせている現状に対して、常々奥底では感じてる罪悪感のようなものと、別のカタチの取れないものかという、疑問というか課題というものが、やっぱり少し、頭をもたげてしまうのでした。

 

重ね重ね、不満があるというわけでは決してないんですけどね。

 

 

12時半まで参観で、今日はそこで二人とも降園

 

 

午後は、家でプールで遊んだり、かきごおりをつくって食べたりして、過ごしました。

 

 

水遊びが大好きなふたり。

 

 

おしり丸出しなろくちゃん。

 

 

18時ごろ、夜ご飯。

塩鯖、豆腐とたまねぎと油揚げの味噌汁、ヒジキの煮物、トマトサラダ

 

お風呂に入って、21時半、みんな就寝。

 

 

今日は保育園でのなっちゃんが見れて、たくさんのこどもたちと遊べて、とてもたのしい一日でした。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー