土壁裏返し塗り③

2018/07/30

4時半起床。ブログ作業。

 

5時半みんな起床。

朝ごはんは、ゴーヤーチャンプルー。

 

8時、みんな出勤と登園。

僕は急いで掃除洗濯。

 

8時半、今日もこうおんさんと土壁裏返し塗り。

 

 

だいぶこうおんさんも、塗り慣れてきました。

 

 

もう少しで、梁から上の裏返し塗りが終わりそうです。

下の壁にいけば、足場が良くなるのでもうちょっと楽かな。

 

 

ここで、失敗談を少し…

 

 

これは、最初に練った土の、最後の方の土を使って塗った、「裏返し塗り」の部分です。

最後の隅っこのほうの土だったので、寝かせたとき、ワラが混ざってなかったらしくて、粘りのあるいい壁土になっていませんでした。

それと、塗る間際に追加するワラも量が足りなかったため、ツナギの力が無く、大きく割れて、浮いてきてしまいました。

要は、ワラと水を混ぜて寝かせて発酵させた、「壁用の土」になっておらず、「ただの粘土土」を、塗ったようなものです。

そうすると、こんな風になるんだということが分かりました。

ワラをしっかり混ぜて「土を寝かせる」という工程の意味と、ツナギの役割を果たすワラの大切さを、実感することができました。

 

 

コテを入れると、すぐに剥がれます。

全然むこうの土とくっついていません。

 

 

今塗ってる裏返し塗りは、大丈夫だろうか?と、不安がよぎりますが、とりあず塗り進めながら、乾くのを待ちます。

 

 

今日は17時すぎまで作業。

 

17時半、今日は僕が保育園お迎え。

18時早めのお風呂。そしてご飯。

 

今日は19時から、地域の集まりがあったので、行ってきました。

大津留まちづくり協議会といって、おおつるマーケットやおおつる交流センターを運営する、地域おこしの中心のような機関です。

 

この日は、8月の夏祭りについての話し合いでした。

 

21時すぎに帰宅。

ろくちゃんは寝ていて、なっちゃんは起きていたので、絵本を読んであげました。

 

22時みんな就寝。

僕もいったん寝たのですが、0時頃ろくちゃんがうんちして起床。

起きたついでに、昼間中途半端になってた作業の仕舞いをつけました。

 

 

裏返し塗りでは、貫が通ってる部分が土が付きにくい可能性があるので、ワラをツナギに入れています。

昼間その作業まで出来なかったので。

 

 

ワラを並べたあとは、コテで押さえて…

 

 

塗り込みます。ワラが見えなくなりました。

 

2時頃完了。ブログを書いて、就寝。

 

 

明日も引き続き、裏返し塗りの予定です。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー