土の練り返しと建具の残り

2018/07/16

5時15分起床。

ぐっっすり寝させてもらいました。

もとおさんちをあとに。

 

昨日マリーさんにもらったものや、おととい買い出しで買ったものの整理をし、洗濯。

オレガノを、屋根に植えてみる。

 

そうこうしてると、お世話になってる染谷大工さんから電話があり、急遽ユンボが必要になったので、今日取りに行っていいかとの連絡が。

 

ということで、染谷さんが来るまでに、もう一度土を練っとこうと思い、土練り開始。

 

 

この土を作ったのが、6月19日。だいたい、1ヶ月くらいたちました。

もう一度、ワラと水を追加して、 練ってみようと思います。

 

 

うむ、いい感じにクサい。

いい感じに発酵してきてるんじゃなかろーかと思います。

 

 

途中、ユンボが動かなくなるハプニングもあったけど、無事に土練り完了。

来てくれた染谷大工さんによると、もう塗ってもいい土具合だろうということ。8月くらいまで寝かせないと塗れないかな?と思っていたので、これは嬉しい誤算。早速、塗る段取りに入っていきたいと思います。

 

 

午後は、家の床下への雨水侵入を防ぐための溝を掘りました。

既存コンクリの勾配が、家のほうに若干下がってて、大雨が降ると床下に水が流れ込んで来てたので、いつか対策したいなと思っていたのです。

ありがたいことに、手伝いに来てくれた、こうおんさんがやってくれました。

 

 

幅20cmの溝を掘りました。

 

 

コンクリガラは、浄化槽用に掘った穴へ。

転圧して、下地としました。

 

 

こうおんさんがハツリ作業を担当してくれたので、僕はその間、あとひとつ残ってた建具制作を。

 

 

お風呂につける、小さめの窓です。

直前までユニットバスを入れるか否か迷ってたので、ユニットバスならそれとの兼ね合いもあるからと、後回しにしてました。

結論、ユニットバスは採用しないことにしたので、他の建具と一緒に、このタイミングで作っちゃいます。

 

 

今日は18時半くらいまで作業。

それぞれ自宅でシャワーを浴び、そのあとこうおんさんと飯を食いに行きました。

 

飯を食ってからは、こうおんさんの家で、ブログ作業をさしてもらいながら、いろんな話しを。

こうおんさんは変わっていて、おもしろい話しをしてくれるので、話していて飽きません。

 

 

話しは尽きませんが、明日も早くから動きたいので、0時ごろおいとま。

 

明日はいよいよ家族が戻ってきます。

楽しみにしつつ、明日もがんばろうと思います。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー