ガーデン作業とヒヨコ孵化

2018/07/07

先週はおもに子供たちと過ごしてましたが、

昨日土曜日、ようやくなっちゃんが保育園にいけました。

ちょっと、というかかなりグズリはしたんですが…

なんとか久々の登園ができました。

 

今日は、相変わらずの雨。

午前中は地域で管理してる、「おおつるガーデン」での作業を手伝ってきました。

 

 

まずは近くの竹林から、ほどよい太さの竹を切り出します。

 

 

この日はこの竹を使って、トウモロコシに支柱をする作業を行いました。

 

”体験農園”、として地域活性に利用されてる、「おおつるガーデン」。

村の地域振興部が管理しています。

5月には、参加者をつのって、サツマイモとトウモロコシの植え付けを行った畑です。※その時の様子

 

それからは手分けして、水やりをしたり草刈りをしたりして、管理しています。

 

サツマイモもトウモロコシも、順調に育っているようです。

 

 

 

そしてそして、このたび、待望のときが訪れました。。

 

 

がんばって卵をあっためてた、ウコッケイのぴちくるさんのお腹の下から、待望のヒヨコちゃんが出てきました。

かわいすぎる!!!!!

 

 

ピヨピヨ、ピヨピヨ。

 

おかあさんについていく姿が、たまりません。。

 

僕にとっては初めてのヒヨコ誕生の立会い。

命が増えるって、最高ですね。。

 

どんどん家族が増えればいいなーと、思っています。

 

 

午後は家族でおでかけの時間。

なっちゃんがもうすぐ誕生日なので、そのプレゼントの下見にいったり、してました。

 

 

昨日からなんだか、声が枯れているなっちゃん。時々のどが痛いというので、また風邪がぶりかえさなきゃいいけど… と思ってます。

ろくちゃんは徐々に回復してきてるようです。

 

 

明日は月曜日、保育園、ふたり揃っていけるといいな。。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー