建具作り

2018/06/21

6時みんな起床。

 

今日は梅雨の中休み。良い天気。

 

子供達と嫁さんを送り出し、掃除洗濯。

今日は天気が良いので、布団を干したり、大きめの洗濯物も。

 

その後は、一日建具製作。

 

 

まずは、途中になってたホゾ作り。

 

 

この時すごい威力を発揮するのが、以前も書いたけど、この導突鋸。

細かい細工のときには、これがいいと、お世話になってる染谷大工さんに教えてもらいました。

ほんとに、すごく綺麗に切れる。4000円もしたけど、重宝してます。

 

 

これで、部材すべてのホゾとホゾ穴が完了しました。

あとはこれに、ガラスを入れる溝を掘り、 引き違い窓にはレールを滑らせる戸車を付け、組み立てていきます。

 

 

 

 

溝は、先日の記事でも書いたように、コンパネに取り付けたルーターを利用して掘っていきます。

ルーターを稼働し、ガイドとして打ち付けた木材に添わせて、ゆっくりと材を動かし、溝を掘っていきます。

 

 

こんな感じです。

 

 

引き違い窓の下部には、戸車を取り付けていきます。

(はじめは溝掘りがなかなかうまくいかず、ガタガタに。これは見えない部部分なのでまあ良いのですが。だんだんと、慣れてきて綺麗にできるようになってきました。)

 

 

この戸車を取り付ける穴掘りも、なかなか細かい作業です。

一番気をつけるポイントは、戸車を取り付ける深さです。

建具をレールに乗せたときに、深すぎると下が付いてしまうし、浅すぎると下に隙間が空きすぎてしまいます。なるべく隙間を少なくして風が入らないようにしたいので、ギリギリのとこを狙います。

 

 

ガラスの入るみぞ溝を掘り、戸車を取り付け、組み立ててみました。

 

 

そして、レールを取り付けた枠に、はめ込んでみます。

これはトイレの引き違い窓。

一番小さい窓です。

細かい加工の際の失敗はたくさんあるけど、建て付けは悪くないようです。

 

 

外から見たところ。

 

上々なので、このまま他の箇所も進めていきたいと思います。

 

 

18時まで作業。

 

 

 

みんなが帰ってきて、夜ごはん。

今日は、じゃがいもグラタン、ししゃも、レタスとトマトのサラダ、お味噌汁。

 

お風呂に入って、21時半みんな就寝。

 

 

今日も良い、一日でした。。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー