村の田んぼ仕事2

2018/06/08

6時みんな起床。

 

昨晩、ろくちゃんが夜中に嘔吐の気配をみせて、心配だったのですが(実際は嘔吐じゃなくてなぜかウンチを大量にしました)、案の定、朝お熱がちょっと出てた。

 

今日は土曜日で嫁さんが仕事が休みだったので、ろくちゃんはお休みすることに。となると、なっちゃんだけ行くの寂しいですよね…

なっちゃんも休みたいと言うので、今日は二人を嫁さんが面倒見てくれることになりました。

 

 

僕は今日は、朝8時より、村の共同田んぼのお手伝いです。

 

 

今日の全体の仕事としては、肥料まき・荒がけ(荒起こし)・草刈り、です。

僕は、肥料やりのテゴ(サポートする人のこと)をしました。

機械で肥料を撒いていくんですが、その機械に肥料を補充したりします。

 

 

これが肥料やりの機械。

上部のタンクに肥料を入れ、タコの足のような部分から肥料が出てくるんです。なので、この機械で田んぼを回ると、肥料が撒けちゃうんです。

 

 

肥料まきのサポートをしながら、同時に草刈り。

草刈りをしながら横目で肥料やりの機械の様子を確認し、良いタイミングで肥料を補充。

そうやって各田んぼを回っていきました。

 

この日は人数も少なかったので、朝からガッツリ、夕方まで走り回りました。

 

 

18時半ころ帰宅し、みんなで晩ごはん。

今日はバタバタだったので、スーパーで買ったお惣菜で晩ごはん。

 

今日はちょっと遅くなり、22時半みんな就寝。

 

 

僕は寝る前に、この前お庭の現調にいったお客さんから大きな豊後梅をもらい、梅干しの漬け方を教えてもらったので、やってみました。

 

 

教えてもらった、その方流のやり方は、梅の重量に対して、1割の塩・酢・砂糖を入れるというやり方。

このやり方だと、実際に食べさせてもらったけど、スッパ過ぎなくて、美味しかったんです。なのでこのやり方でやってみようと思います。

 

今回は、梅1kgに対して、100gずつの塩・酢・砂糖を入れました。

 

初めての梅干し漬け。うまくできるといいな。。

 

 

 

 

タグ:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー