イベントの準備

2018/04/28

6時みんな起床。

 

朝ごはんを食べ、

7時半、今日はなっちゃんのみ保育園です。

ろくたくんも朝お熱は下がっていたけど、昨日も夕方出て早退したので、今日はお休みです。

 

皿洗い・洗濯・掃除を終え、

8時半から、昨日の壁塗りの裏抑え。

 

 

その後、明日のきらめ機皮むきイベントで使うアイテムの制作。

皮むきの際に使う竹ベラと、杉の枝を輪切りにして作るチケット。

 

 

そうなのです。

明日は、僕らの住む小挾間村の森で、きらめ樹のイベントが行われるのです。一応今回僕らは、主催者という立場。

今月に入り、その準備を、嫁さんがいろいろと頑張ってくれています。

 

明日は皮むき間伐を実際に行う日なのですが、

2月にその前作業となる ”選木” という作業を、イベントで行っていました。(参照記事はコチラ

 

今日はイベント前日ということで、同じく由布市在住のきらめ樹メンバー先輩である、由布市地域おこし協力隊の米澤さんと、おやこで森の時間を主催している簑原あっこさんが来てくれ、みんなで最後の準備です。

 

 

山に入る前に、先ほどの竹ベラ作りと杉枝のチケットを、みんなで作ります。子どもたちもその横で、それぞれお遊び。

 

 

その後森に入り、明日皮を向く樹の確認、イベント進行の確認、などを、みんなで相談しながら、行いました。

 

僕らはもちろんのこと、米澤さんもあっこさんも、主催者側の立場での皮むきイベントは初めてなので、みんなで色々と知恵を出し合いながら、明日のことをシミュレーションしていきました。

 

 

今日もいい天気。この時期は、ほんとにほんとに気持ちがいいです。

 

 

打ち合わせを終え、一旦山を下り、みんなでお昼ごはん。

その後僕はもう一度山に入り現場の手入れを。

女性陣は、明日午前中に行われるお話会の準備をしに、おおつる交流センターへ。

 

 

14時半、山の手入れを終えて、僕は自宅の作業へ戻りました。

土壁塗り。

 

でも、子どもたちから遊ぼうとせがまれ、鬼ごっこをすることに。

「じゃあ、3分以内にみんな捕まえたら、おじさん仕事に戻らしてな」

ということで、本気鬼ごっこの始まりです。

 

 

いや、まじでこの田舎での鬼ごっこは、スーパーハードです。

とにかく、広い。

 

3分で捕まえられるはずもなく、結局女性陣が帰ってくる16時半頃まで、鬼であり続けたおじさんでした。

 

 

17時から、嫁さんとろくたくんと買い物へ。

なっちゃんをお迎えに行って、帰宅。

 

夜ごはんは、サバの塩焼き、レタスとトマトのサラダ、豆腐ハンバーグ、ごはん、お味噌汁。

 

お風呂はいって9時半みんな就寝。

 

 

僕は日中作業が中途半端になっていたので、夜な夜な壁塗り。

 

 

 

やっとこさ外部周りが一周終わったので、内部の壁へ入っているのです。

内部作業は照明を利用して夜でもできるので、これからは夜の作業も多くなるかなと思います。

 

 

結局4時まで作業。

明日は6時起きでイベントの日だ!!

 

良い日になるよう、がんばろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー