ニワトリさんがやってきた

2018/05/14

6時みんな起床。

 

今日は、いよいよ、我が家にニワトリさんがやってくる日。

 

子供たちを保育園に送り出し、掃除洗濯を済ませ、今日これから行く仕事の支度をしながら、その時を待ちます。

 

そして9時。

ついにニワトリさんがやって来ました。

 

 

今回、ご縁をいただいた方というのが、同じ庄内に住む、竹細工作家さんのまっぽんさんカップル。

まっぽんさんは、前々からお名前はいろんな人から聞いていて、一度ちょこっと会ったことはあったんですけど、あまりちゃんと話したことはありませんでした。

 

でもこの度、まっぽんさんが自分とこのニワトリを預かってくれる&一部もらってくれる人を探していて、それで僕のところにも、直接連絡をくれたのです。

 

 

預かったのは、まっぽんさんのチャボ(計6羽)と、

 

 

メスの軍鶏1羽。

烏骨鶏のつがい1組です。

 

このうち烏骨鶏のつがいが、このままウチの家族になることになりました。

 

 

意外にも、なっちゃんがとても興味を持って、お世話してくれています。

 

なんか、生き物と接していると、優しくなれる気がする。

思いやりとか、気づかいとか、いろんな気持ちを、経験できる気がする。

 

他者をおもんぱかる心を、育んで欲しいなと思います。

 

 

チャボさんや軍鶏さんをお預かりするのは3週間くらい。

それまで、大事に面倒を見てやりたいと思います。

 

 

ニワトリさん受け取り後は、先週から行っているお寺さんの剪定仕事へ。

 

もう数日かかりそうです。。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー