おおつるマーケット

2018/04/22

今日は月に一度のおおつるマーケットの日。

 

今回も、嫁さんたち「若妻の会」が、おおつるマーケットを盛り上げるべく、出店です。

 

 

今回の出し物は、”酵素ドリンク” を使った、フルーツソーダとかき氷。

嫁さんたちは数週間前から、酵素ドリンクを仕込み、家では毎日せっせと掻き混ぜていました。

 

果物や野菜を切って、砂糖と一緒にビンに入れ、保存。

そして手で掻き混ぜることにより、手の菌の作用によって、発酵する。

立派な発酵食品。

ぬか漬けなんかと一緒でしょうか。

 

なんか、混ぜる人の手によって、手の菌が違うから、味も違ってくるんだと。

おもしろい!!

一番いいのは、自分で混ぜた酵素ドリンクを自分で飲むことらしい。自分にぴったりの酵素ドリンクが出来るんだと。

 

不思議ですよね。

僕はあんまり酵素とか分かってないけど、市販のジュースと違い、添加物が入ってないので、安心して飲める。砂糖が割とたくさん入っているので、そこはどうかなと思うけど、発酵させると砂糖の毒性が消えるというのも小耳に挟んだこともある。いや、それはちゃんとしたことは分からないけど。

砂糖を使わなくて出来る酵素ドリンクの作り方もあるらしいですね。

 

出店前に飲ませてもらったけど、うん、なんか発酵した味がする。少しシュワシュワとしてて、美味しい。若干お酒っぽい。

そのままでは甘すぎるので、水で割ったり、炭酸で割ったりして、飲みます。うちで嫁さんが仕込んでいたのは、柑橘類を入れたドリンクでした。

 

今回は、おのおのが仕込んできた酵素ドリンクを、炭酸で割ったものを「フルーツソーダ」として。

シロップとして氷にかけたものを「かき氷」として、出品していました。

 

 

いちごのフルーツソーダ。

なんか、田舎に似合わずオシャレです。。

 

 

この日は出店数が少なかったけど、それでもたくさんの人が来てくれてました。暑かったので、ジュースとかき氷もまあまあ買ってくれたようです。

 

 

僕はといえば、もっぱらマーケットの日は、子守りです。

なんせ嫁さんたちは「若妻の会」なんでね。

若妻がお店に集中できるように、なるべく子供たちを引き付けるのが僕の役目です。

 

もうそれは想像以上に、僕、一生懸命です。

全力で子供たちと遊びます。

飽きさせたら負けなので。

 

こどもたちはそれぞれ一緒に遊んでるようで、微妙に欲求のベクトルがずれているので、聖徳太子ばりにその欲求を聞き分け、全員に引っかかる絶妙な落とし所を選んでぼくは行動します。

 

「おにごっこしよー!」(追いかけられたい)

「かくれんぼしよー!」(隠れたい)

「色おにしよー!」(ちょっと高度なことしたい)

「かけっこしよー!」(競争したい。もしくはただ単に走りたい)

 

これが同時です。

似てるんですけど、全部微妙に違うんです。

 

プラス、外でしたい子、室内でしたい子、ボールで遊びたい子、とにかく話を聞いて欲しい子、などなどの声も加わります。

 

カオスです。

 

まーでも、そんなときは、

「じゃーオジちゃんが鬼ね。がおーー」

とやってゴマかすと、

「キャーーーっ」

と言って散っていきます。

 

でもすぐに、

「ちゃんと数えて!!!」

と、怒られます。

 

 

そんなこんなで、本日のマーケットも、楽しい一日となりました。

もっとたくさん人が訪れてくれるように、これからも色々と考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー