消防とマーケットとごま会

2018/02/24

今朝は3時起床。

緑太くんのウンチ泣きで起きたのですが、最近緑太くんのうんちが白っぽい… 少し心配だ。

 

今朝は早朝より、消防団の訓練があり、6時45分頃家を出る。

 

今日の訓練内容は、放水訓練。

近所の元小学校、現在の大津留交流センターに集まり、訓練しました。

まだ色んなことが慣れないけど(特にポンプの操作…)、少しずつ慣れていきたいです。

 

 

その後、9時から同場所で、月イチ開催のおおつるマーケット

おおつるマーケットというのは、僕たちの住む大津留地区で、昨年からはじまったマーケットです。

残念ながら廃校になった小学校を利用し、地域活性や地域おこしを目的として、地元の農産物を販売したり、美味しい食べ物を提供したりしています。

 

わが家も今回、ちょっぴりお手伝いしました。

 

 

近所のお友達であり、移住の大先輩でもある、三原さん夫妻。左の緑の帽子の方がご主人の啓資さん。ここには写ってませんが、今回は奥さんの萌枝さんの呼びかけで、ちょっとした食べ物を出してみようということで、お手伝いしてきました。三原さん夫妻は、二人とも竹作家さんで、笑竹堂という屋号でいろんな活動をされています。

 

 

七輪を焚き、こないだみんなでついた玄米もちや、こんにゃく田楽・里芋田楽などを焼いて、振る舞いました。三原家秘伝の味噌がとても美味しくて、思った以上にたくさんの人が食べてくれました。

僕らも食べたけど、美味しかった!僕は里芋田楽がお気に入りでした。

 

 

三原家のおじょうさんのたまちゃん。なっちゃんよりひとつ下の2歳です。近所に同じくらいのお友達がいるのは、とても嬉しい。

仲良くピザを食べてます。

このピザはなっちゃんの大のお気に入り。すべて自家製のオーガニックな食材で作れれてます。

同じく、近所に住むお友達で、移住の大先輩の、けんちゃんとゆみちゃんが作ってくれてます。畑のレストラン ひだまり

 

そんなこんなで、予報では降ると言ってた雨も降らず、楽しい時間を過ごしました。

 

 

午後は、これも最近、三原萌枝さんの呼びかけで始まった、通称「ごま会」。この地区の若いもんで、この地区を盛り上げようの会ということで、三原さんちに集まり、色々と話をしました。

 

今、交流センター(さきほどマーケットがが行われた)をいい形で活用したいねっていうのが、もっぱらの話題です。子供たちやお年寄りの方が交流できる場として。生活の中で、自分たちもあったら嬉しい場所として。

内容や、成り立たせていく方法など、色んなことを話しました。

 

幸いなことに、三原さんをはじめ、周りには似た価値観を持った同年代の移住組が、たくさんいます。それぞれ子供たちもいて、そのみんなと、日々遊んだり、手を貸しあったり、この先のことを考えたりするのはとても楽しい。みんなから、色んなことを、教わっている毎日です。

 

この土地に来たときは、ほんとに知り合いは一人もいなかったけど、こうして、親切な地元の方に恵まれ、同じ価値観を持った先輩であり友人に恵まれ、ほんとにありがたいことだと思います。

 

これからもつながり合いながら、みんなで豊かに、暮らしていけたらと思います。

 

 

17時半頃帰宅。

緑太くんの調子が心配なとこだけど、今のところ悪くはなってないようです。心なしか、ウンチの色も戻ってきてるよう。

 

うどんを食べ、お風呂に入って、21時半就寝。

 

 

今日もよい1日でした。。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー