未来の話と草刈り

2018/02/05

今日は4時半くらいに起床。緑太くんひざに抱えパソコン作業。ブログ更新。

 

7時みんな起床。

朝ごはんは、僕はごはんと味噌汁。なぎちゃんとなっちゃんはハチミツトースト。

 

なっちゃん8時半に保育園へ。

その後掃除洗濯。

 

9時半頃、昨日の森下見で、イベントさせてもらう山が元生さんの山になったことを伝えに、元生さんのお家へ。林を一緒に見ながら、場所の確認と前手入れの確認。

それを終えしばし世間話。結局11時前まで話しておりました。

 

元生さんとは時々、前触れもなく深い話をすることがあります。

世の中のこと、未来のこと、僕が思い描くビジョンのことにも、耳を傾けてくれます。

 

今回の間伐の件を皮切りに、

・この材を村で使いたい話

・間伐をして、森をきれいにして、得た材で村の人の家を直したり作ったりしたい話

・ぼくはそれを無償でしたいと思ってる話

・じゃあどうやって生活してくかという話

・食はがんばれば自給できる。住も今つくってる。じゃあ教育は…という話

・村の交流センターを、うまく使えればいいという話。子供達が集まり、近所の年上や大人やお年寄りが、面倒みたり色んなことを教える、寺子屋みたいなのいいねえという話

・村の交流センターで、検討はしてるがなかなか進展しないらしい、飲食を提供したい話。そのアイデアの話。外部から業者を入れると、スペースの使い方の自由度が無くなるから、ちょっとね・・。じゃあ、ある程度の協力家族が集まれば、担当曜日持ち回りでやれたら、おもしろいよね。メニューはここは米どころだから・・・。という話

 

などなど話しました。元生さんとは、感覚が近いのか、とても話が噛み合う。僕が突飛なこと言っても、一蹴せず、分かろうとしてくれる。

 

いつも唐突に訪れるこういう会話が、僕にはすごく有意義に感じる。

 

楽しかった。

 

11時半頃から、嫁さんはきらめ樹のミーティングへ。

 

僕は気合を入れて、冬の間にしとかないといけない作業を。

家周り・畑周り・田んぼ周りの整備。

家づくりも急がなきゃだけど、平行して敷地全体の構築も視野に入れて。それに今年はもうちょっと食べ物作りがんばってみようと。

春が来る前にやっておくべきことを、この数日で手を入れようと思います。

 

 

まずは草刈り・掃除といったとこから。

 

 

うちの周りにある田んぼは、僕らが来る前から、ここの持ち主の人が小作に出していて、でもその人があんまり丁寧にやらないので、僕がきれいにすることにしました。

 

 

今日も豊後富士こと、由布岳がきれい。

 

にしても今年は寒い。

もうちと日中あたたかくてほしいなあ。

 

 

17時作業終了。家事サポート。

18時なっちゃんお迎え。今日もかわいく出てきた。

 

夜ご飯は、納豆ご飯、味噌汁、ひじきの煮物、サツマイモのガーリック炒め、ししゃも。とても美味しかったです。

 

なっちゃんと緑太くんとお風呂。

のどが少し痛かったので、自家製カリン酒のお湯割りを飲む。

 

21時半就寝。

 

書きたいことがたくさんある。

ちょっとずつ書いてこう。

 

 

今日も良い1日でした。。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー