餅つきとガレキ拾い

2018/01/30

今日も5時起床。緑太くんを膝に抱きながらパソコン作業。

これからのブログ仕様を考える。

書く頻度を増やすので、カテゴリー分けとか。

 

7時半、みんな起床。

朝ごはんは、納豆ご飯とお味噌汁とキッシュっぽい卵焼き。

 

9時前、なつめちゃん、お母さんに送られ保育園へ。

 

僕は一足先に緑太くんを背負い、近所の元生さんのお家へ。

昨日一緒に洗ったもち米を使い、今日はもちつきです。

 

元生さんが毎年ご親戚と行われているのを、昨年末から僕ら家族もご一緒させてもらってます。今回が年末に続き2回目。

 

 

元生さんのご親戚の方々。

おもちをつくのは機械を使いますが、みなさんワイワイと手慣れた手つきで作業をこなしていきます。

 

 

昨日洗って一晩水につけていたもち米。

セイロに蒸し布を敷き、適量入れた後、中心に手で穴を開けます(蒸気を通す為だそう)。

 

 

カマドに火を入れ、羽釜をかけ、お湯を沸かします。

その上にセイロを置き、蒸します。

セイロから勢いよく蒸気が上がれば、だいたい蒸しあがってるそう。

だいたい30分から1時間くらいかな?その数字をよく聞きます。

蒸しあがった下段から使い、あたらしいものは上に重ねます。

 

蒸しあがったら餅つき機に投入〜。

写真取り忘れた。。

ものの10分くらいで餅がつき上がります。

 

 

つき上がったら、手でちぎちぎ、まるまる。

さすがおばあちゃんたち、上手に、均等な大きさにちぎちぎまるまる。

 

 

まるめたものは竹製の大きなザル(バレ?バラ?おじいちゃんがそう呼んでました)へ。

 

あー美味しそう。

 

ほんとにありがたいことに、僕ら家族のぶんも分けてもらいました。

またしばらくお餅がたべれるー!!!!

 

お昼もトリ汁とちらし寿司をごちそうになってしまいました。

とっても美味しかった。。。

 

ほんとに、いつもありがとうございます。

 

午後1時頃家に戻ると、僕たちにこの場所を貸してくださってる、としゆきさんが家に寄ってくれました。としゆきさんは小倉に住まれてます。

僕たちのことをとても理解してくれて、応援してくださっています。

ほんとに、このご縁を頂いたことから、この場所での暮らし作りはスタートしています。

ありがたいことです!!がんばろうと思います。。

 

 

そして午後2時頃から、昨日からやっているガレキ拾い。。

根気よく、進めるしかありません。

手を進めながら、いろんな考えごとをします。

以外と、考えごとがはかどります。

 

 

17時作業終了。

 

夜ごはんは、ニンニクの芽と豚肉の炒め物。きんぴらごぼう。お味噌汁。

 

 

 

 

 

 

 

タグ:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー