蔵の解体に向けて

2016/03/26

 

ようやく、建築場所である既存の蔵の片付けが終わりました。

 

 

裏側はすでに半壊。

 

 

 

立派なつくり。壊すのがもったいない。ゆがんでなければな。。
使えるものは使ってゆきたいので、丁寧に壊していきます。

 

途中出てきたたくさんの古いもの。残したいなと思うものは、別場所に保管してあります。

 

 

そしてひとり解体祭。


清らかな気持ちで、自然に寄り添ったものを造っていきますと誓います。

設計にまだ頭を悩ませてますが、出来る作業を進めながら、考えよう。。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー