第一歩としてのお家づくり

2016/02/11

 

前職関連のお仕事も落ち着き(まだしばらくは少量ですが続きます)、ようやく、家づくりが始まろうとしています。

 

とは言っても、まだ計画段階。プランの詰め。必要な設計図面を作成したりしています。

 

いざプランを考えるにあたって、色んなことを考えます。

 

作りやすさ、コスト、機能性、そしてコンセプト。

 

無数にある選択肢の中から、何を選び取るのか。持続可能で幸せな生活を紡ぐための、はじまりとなる家づくり。目指す方向を向いているかということと、今の自分たちの身の丈に合っているかということ。何度も自問自答を繰り返し、徐々に細部へと考えを及ぼしていきます。全体を見ながら、細部を見ながら、また全体に戻りながら少しずつデザインをしていきます。

 

昼は身体を動かす時間。骨組みはそのまま活かせるかも…という案もありますが、兎にも角にも壊す蔵の中の荷物をせっせと出して、納屋に移動させています。それが終われば、いよいよ解体へ!気持ちがはやります。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ブログカテゴリー