ブログ「あしあと」

キッチン③ 田んぼ作り⑥

6時起床。メール、日記。

7時みんな起床。

朝ごはんを食べて、9時に保育園へ子どもたち送っていく。

帰ってきて掃除洗濯。

そのあと今日も、作業開始。

今日はお昼頃、ご近所のこうおんさんが来てくれて、キッチンの天板を一緒に乗せてくれました。

昨日掘ったダボも、ピッタリはまってくれて一安心。。

あとは収納や配管。

蛇口もまだ購入してないので、なぎちゃんと選ばなきゃ。

やっていきたいと思います。

今日はあとの時間は、次の洗面台づくりの考察を少しと、続きの田んぼ作業。

田んぼ作業は今、自然農式の「畝立て」をする田んぼづくりをしているわけですが、この場所は、昨年まではあまり丁寧にされていない田んぼだったので、その名残りとして、とにかく今年ヒエの種がすごいんです。。

ご近所のおじいちゃん方に聞くと、「こうなってしまったら、毎年何回も何回も田を掻いて(耕して)、普通の田に戻るのは3年はかかるじゃろうなあ」というところだそうです。

普通は、何回もヒエの芽を出させ、そのたんびに田を掻いて、田植え後は除草剤をして、ようやく何年もかかってヒエが消えるそうです。

ただ僕の今の状況は、とりあえず田を耕す(おこす)ことはしません。ヒエの種も、上に枯れ草を撒いて火をつけて焼けば、ヒエの種も焼けるとも聞きましたが、なんとなくそれもする気になれず(うまく言えないけど違うような気がして…)、とりあえずそのまま、溝を掘って出た土を、畝になるところに上げ、出来るだけ平坦になるように丁寧に均してます。

やりながら思ったけど、「これって、ヒエの種に丁寧に覆土してる状況なのでは?」と。

たぶん、今年の夏は、大変な戦いが待っていそうです。

それも覚悟の上とは思っているけど、まだまだヒエの旺盛さを甘く見ているのかな。。

でも、あきらめずに必要な手を加えてやれば、きっといい環境になっていくと、信じてやるつもりです。

とりあえず、これまで掘った分は均し終わりました。

まだあと、両端の畔際の溝掘りが残っています。

それでやっと一畝分の溝掘りと土均しが終わる感じ。

これは2月末までに、どれくらいに畝が立てれるだろうか?

でも少しずつ慣れてきてもいるので、出来るだけペースよくやっていきたいと思います。

17時半まで。

18時保育園お迎え。

帰ってきて夜ご飯。

今日は、豚肉とキャベツの炒め物。

お風呂に入って、21時みんな就寝。

さあ、明日もがんばろう。。